FXを極めよう

ダブルボトムのエントリーとターゲット解説

ダブルボトムのエントリーとターゲット解説
ディナポリチャート(手法)には、大きなトレンドの転換を正確に発見する「ウォッシュ&リンス」「ダブル・レポ」というシグナルがあるのをご存知ですか?
日足レベルのシグナルで500pips以上の値幅を狙うポジショントレードが可能です。
正しい理論を学んでぜひチャレンジしてみてください。

【ディナポリ中長期シグナル】ウォッシュ&リンスとダブルレポ

ディナポリチャート(手法)には、大きなトレンドの転換を正確に発見する「ウォッシュ&リンス」「ダブル・レポ」というシグナルがあるのをご存知ですか?
日足レベルのシグナルで500pips以上の値幅を狙うポジショントレードが可能です。
正しい理論を学んでぜひチャレンジしてみてください。

「ウォッシュ&リンス」と「ダブル・レポ」で大相場の転換点が分かる!


USD/JPYの日足 2017年後半から2018年前半のチャートです。

文字通り、 相場にしこった様々な市場参加者のポジションを洗い、すすいで、キレイに洗濯してしまうようなトレード です。
底値では大量の売りをぶつけ、天井では大量の買い注文を出します。

数か月来、数年来の底値や天井は最強力なスイングポイントですから、 底値に近づけば近づくほど大量の買い注文 が、 天井に近づけば近づくほど大量の売り注文 が並んでいます。
そして、 その少し外側に、膨大な数のストップ注文 が並んでいます。その ストップを意図的に発動させ狩りにいく 訳です。

「ウォッシュ&リンス」によって、数か月来、数年来の高値・安値が更新 されますが、 更新の値幅は意外に小さく(25pips未満)、天井に上ヒゲ、底値に下ヒゲとして痕跡を残すのみ というケースが多くなります。

「ダブル・レポ(Double Repo)」は、めったにないご馳走パターン

「ダブル・レポ」は、ジョー・ディナポリの定義では、 「ダブル・リ・ペネトレーション(Double Re Penetration)」 で、 3×3DMAオレンジラインをローソク足が2回貫通 する動きになります。
これは、1分足で見つけても無意味で、主に 日足で判定 します。

大相場の終焉(クライマックス)に発生するパターン であり、一般には、天井圏でのダブルトップ、底値圏でのダブルボトムのことだとご理解いただければ結構ですが、 通常のチャート分析では、ダマシも多く、天井で売り、底で買うのはなかなか困難 です。

しかし、 「ダブル・レポ」の理論的な定義に基づけば、安心して、天井と底で反転ポジションを持つことができます 。
日足で「ダブル・レポ」を発見し、エントリータイミングを1分足の理論的根拠に求めれば、より正確性が向上します。

天井近くで売る場合、 日足を根拠とすれば「ダブル・レポ」つまり完璧な逆張り(反転トレード) ですが、 1分足では、しっかり順張りの売り になるようなタイミングを計って仕掛けます。

短期トレード派の方は、下記の手法も参考にしてください。
2022年4月7日 「ディナポリチャート(手法)」を利用。勝てるFX短期トレードの実例

スイングポイントが正確に分かれば、トレード戦略は自由自在

重要度が高いスイングポイントでは反発狙いが基本


(1)は当日高値と同じで、ここがレンジの上限であり、押し目レベルが下限(1本下の白い太い水平線)になります。

しかし、その前にこのレンジの上限、下限での反転が何度も繰り返されることが多く、 上限では戻り売り、下限では押し目買いという反発トレードを、ブレイクダウンの直前まで何度も繰り返し、回転させたい ところです。

複数回繰り返す反発狙いトレード

トレンド継続なら、時間の問題で必ずブレイクする

「ウォッシュ&リンス」を見破って便乗しよう!

「ウォッシュ&リンス」は、最重要なスイングポイントのファーストタッチで起こりやすい ので、 ブレイクアウト⇒ドテン戦略 も想定しておきましょう。


GBP/USDの1分足です。
1.30000という最重要のスイングポイントは太い黄色の水平線 で示されています。

約8pips下にレンジの上限が確認できますが、このラインをブレイクアウトしてからは、さらに上昇バイアスが強まり、一気に1.30000という重要なスイングポイントも上抜きました。
これは、 ディナポリ理論の「ウォッシュ&リンス」の典型パターン です。

1.30000上のストップを巻き込んだ結果のオーバーシュート であり、 一通りポジション整理が進んだ後は、ドテン売りにより再度1.30000を大きく割り込む流れ になりました。

【無料】全65ページのFXトレードマニュアルを今すぐ!入手

さらに詳しいトレード戦略については、 【無料】全65ページのFXトレードマニュアル にまとめましたので、今すぐ!入手してください。

上野ひでのり

【無料】フルカラー65ページのFXトレードマニュアル
今すぐ!入手する

ヘッジファンド手法【株式ロングショート】個人でも再現可能【サヤ…

【2022年4月】トラリピ売買戦略。ドル円のレンジ、トラップ本…

会員メニュー

全ての記事を書いている人

上野ひでのり

上野ひでのり 株式会社ネクストコンサルティング 代表取締役 FXトレーダー・仮想通貨投資家 早稲田大学第一文学部心理学専修卒業 米国NLP協会認定NLPプラクティショナーで投資家心理の専門家

The Wolfe Wave(ウルフ/ウォルフ ウェーブ)の理解と使いこなすためのシンプルな1つの方法

The Wolfe Wave(ウルフウェーブ、ウォルフウェーブ)

Wolfe Wave

#WolfeWave #ウルフウェーブ は
利食いターゲットを認識しやすいチャートパターンです。

今度の記事のテーマは「ウルフウェーブ」
解説用のチャートを調べたら、#GBPUSD #1時間足 が
ダブルウルフウェーブで、ウルフルズになっていた。

見分けやすい方法も書くので、明日の更新をお楽しみに!

ダブルボトムのエントリーとターゲット解説

THE Wolfe Wave(ウルフ/ウォルフ ウェーブ)とは

「私、Bill Wolfe(ビル・ウルフ)は、Wolfe Wave(ウルフ・ウェーブ)という市場での取引や売買の方法論について教えています。私の名前から名づけたWolfe Waveは、市場の動きは海の動きと変わりないという私の信念に基づくものです。両方とも同じ物理の法則に従っています。一度このことを理解すると、すべての市場での上下変動は、驚くほど正確に予測できます。」

Wolfe Wave基本の形

1~5の頂点をつけるように動き、1-4のラインの延長線上が利益ターゲットである
EPA(推定到達点) となります。
EPAに到達するまでの時間を、1-3のラインと2-4のラインの延長線上で導き
これを ETA(推定到達時刻) と呼びます。

Wolfe Wave基本の形

1-4ラインで止まり反発してくれば、元のトレンドに戻りますが
そうではなく、1-4の延長ラインをレジスタンスとして機能すると
トレンド転換となって大きな変動が起きてきやすくなります。

Wolfe Waveの「7つのルール」

<ルール1>2が頂点になる

Wolfe Wave基本ルール

<ルール2>3は最初のボトムである

Wolfe Wave基本ルール

3は2から下落してきたときの最初のボトム(底)である。
しかしこれでは Wolfe Waveにはならないので、次のルールが追加されます。

<ルール3>1は2の前のボトムであり、3に超えられる

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール4>4は3の後の頂点である

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール5>5は4の後のボトムであり、1-3のラインを超えることが望ましい

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール6>EPAは1-4のトレンドラインの延長線上

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール7>ETAは1-3ラインと2-4ラインの交点

Wolfe Wave基本7ルール

The Wolfe Wave実践(下落→上昇)

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

The ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 Wolfe Wave実践(上昇→下落)

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

The Wolfe WaveをGMMAを使って簡単に見分ける

では次にThe Wolfe Waveを簡単に見分ける方法についてです。

The Wolfe Waveは上昇から下落、下落から上昇を特定のルールから見ていくチャートパターンです。
さらに1−4のラインの延長線上が元のトレンドを維持するのか、
トレンド転換して逆のトレンドが発生していくかを見分けられる
優れたチャートパターンです。

これはつまり、上昇と下落の終わりを見極めているということ。
つまり上昇や下落が続いていることさえ確認できればThe Wolfe Waveが
発生するかもしれないと予測できるはずです。

上昇や下落が続くかを判断する最適なツールといえばGMMA です。

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

GMMAを使ったThe Wolfe Waveの判断方法は、
誰も提唱していないオリジナルの方法です。

つまり言い換えれば1つの流れが終わる時にはThe Wolfe Waveが発生し、
発生したら1−4の延長線上のラインがサポート/レジスタンスラインになるかの
違いだけで流れが変化するのかを見分けることが出来るということ。
(上位足の状況でも変わるので例外がある)

ハーモニックパターンの基本と構造から知ることから始めよう

ハーモニックパターン基礎

ハーモニックパターン

ハーモニックパターンとは何か

ハーモニックパターン例

ハーモニックパターンの特徴とメリット

特徴1 フィボナッチ比率を使う

フィボナッチ比率は フィボナッチ数列の中に現れる不思議な比率のことで、
具体的には0.382、0.618、1.618などの比率です。
フィボナッチ数列は向日葵の花やオウム貝を例にするように自然界のものにたくさん見られます。

特徴2 幾何学模様

特徴3 順張り&逆張り両方とも狙える

ハーモニックパターン順張り逆張り

特徴4 リスクリワードが格段に良い

ハーモニックパターン、リスクリワード良い

ハーモニックパターンは、基本4種類、派生9種類

ハーモニックパターンは、基本のパターンである
バット、ガートレー、バタフライ、クラブのクラシックパターン4種類

変形ハーモニックパターンのオルトバット、ディープクラブ
特殊ハーモニックパターンの5-0パターン、スリードライブ
新種ハーモニックパターンのサイファー、ネンスター、シャーク、ブラックスワン、ホワイトスワン
などの派生パターン9種類 があります。

エリオット波動は使えない? 第3波を狙うフィボナッチ手法

エリオット波動の「3波」を狙うフィボナッチFX手法

テクニカル分析

エリオット波動はフィボナッチと組み合わせて3波を狙う

スキャルピングのエントリーポイントとして、「エリオット波動の3波目」が最重要です。 第1波・第5波を狙うスキャルパーもいますが、その中で「第3波に絞ったトレード」にこだわる理由をお伝えします。

エリオット波動が使えないと言われる理由

エリオット波動が使えないと言われる理由

エリオット波動には「理論」と「実践」がある

FXのエリオット波動が使えないと言われる理由は、理論と実践の区別がついていないから です。結論から言うと、エリオット波動は使えます。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

詳しくは後述しますが、 エリオット波動の理論は「上昇1波~5波」と「下降1波~3波」をエントリータイミングの目安にするもの です。

一方で、 エリオット波動の実践は「フィボナッチと併用して3波だけを狙うトレード手法」 になります。そのため、エリオット波動の理論だけを見て、自分には難しくて使えないと考えてしまう方が多くいるのです。

エリオット波動は理論と実践の違いが大きい分析手法である

なぜなら、 実際のチャートでは理論通りのキレイな値動きは少ないから です。エリオット波動の理論に詳しくなっても使えないのでは意味がありません。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

以下で解説する ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 「エリオット波動の理論」を把握したうえで、「エリオット波動の実践」で紹介している第3波を狙うフィボナッチ手法 を参考にしてください。

エリオット波動とは

エリオット波動とは

エリオット波動の理論とは、相場のリズムを「波動」で定義したもの です。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

つまり、 ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 「上昇5波・下降3波」がひとつのサイクルになり、チャート上では「このサイクルが繰り返される」という考え方がエリオット波動の基本 となります。以下で詳しく見ていきましょう。

上昇するときは「上昇5波の上下動」

エリオット波動の理論には「上昇5波」と呼ばれるサイクルがあり、これは上昇トレンドにおける上下動のこと を意味します。

仮に、第1波・第5波が最長となった場合は、理論から外れていると判断するか、あるいは 時間軸を変えて、キレイにサイクルになっている時間軸に変更することも可能 です。

ただし、エリオット波動は「上昇5波の起点をどこにするか」によって、波のカウントの仕方が変わります。これは 見ている時間軸で違いますが、サイクルとして機能していれば問題ありません。

エリオット波動 上昇5波の条件3つ

下降するときは「下降3波の上下動」

エリオット波動の理論には「下降3波」と呼ばれるサイクルもあります。これは上昇5波による上昇トレンドが終わった後、下降基調になったときの上下動のこと です。

なお、「上昇1波・上昇3波・上昇5波」と「下降1波・下降3波」は、「衝撃波」と呼ばれます。これは、トレンド方向に価格が伸びる推進波のことで、 衝撃波の中でも上昇3波が重要視されます。

つまり、 エリオット波動理論のサイクルは、推進波(衝撃波)と修正波(調整波)によって上げ下げを繰り返して形成される ということです。

エリオット波動の上昇3波目を待つ【理論】

エリオット波動の上昇3波目を待つ

上昇3波目を重要視する理由

つまり、 上昇トレンドの転換点となる3波では、多くの投資家が「買い」に向かい、結果としてもっとも長い波となって上昇幅を大きく広げることになります。

スキャルピングFX大辞典_安心お兄さん

上昇1波目は逆張りのために狙いづらい

上昇1波はそれまでのトレンドと反するため、始まりは逆張りとなります。つまり、 なんらかの理由で始まった逆張りの勢いが勝ったことによって、1波目が生まれる ということです。

スキャルピングFX大辞典_やれやれ悩む博士

売り買いが交差する節目にはダマシも発生しやすく、この辺りの判断が難しいので上昇1波を目安にしたトレードはリスクが高い と判断しています。

上昇5波目のトレンド終了は突然に訪れる

そのため、虎視眈々と利益確定の機会を待っているトレーダーが増えており、安易にトレンド方向に仕掛けると、急にハシゴを外される危険性があります。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

つまり、 上昇3波目は1波目と比べるとトレンドが明確であり、5波目と比べると利益確定をしようとしているトレーダーが少ないので優位性が高い ということです。

・上昇1波目は、トレンドに反してエントリーする逆張りになるのでリスクが高い
・上昇5波目は、トレンド転換や調整による下落局面になるのでリスクが高い
・上昇3波目は、トレンドが明確であり、多くの投資家が買う局面なので利益が伸びやすい

フィボナッチでエリオット波動の上昇3波目を狙う【実践】

フィボナッチでエリオット波動の上昇3波目を狙う

フィボナッチ・リトレースメントで転換点を予測

ここまでは、エリオット波動理論の基本を説明しましたが、 実際のチャートでは「上昇5波・下降3波」が常にキレイに形成されるわけではありません

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

ここからは エリオット波動の実践 として、米ドル/円の15分足チャートを例に解説します。 実践では、 フィボナッチと併用しながらエリオット波動理論の上昇3波だけを狙います。

<ドル円15分足チャート>

エリオット波動 ドル円15分足チャート

フィボナッチ・リトレースメントは、画像のように上昇1波目の「起点を100.0」「高値を0.0」に合わせます。

フィボナッチリ・トレースメントの 61.8%は黄金比と言われていて、押し目買い・戻り売りに最適のポイント とされます。価格が予想通り落ちてきたら、チャートを5分足に切り替えましょう。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

なお、 フィボナッチ比率の「0.ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 236」「0.382」「0.500」「0.618」をFXのテクニカル分析で応用したものが、フィボナッチ・リトレースメントです。 フィボナッチ・リトレースメントは、トレンドの転換・続伸の目安としてエントリータイミングをはかるために使用されます。

最初の61.8%のラインは、下がり方が激しいので見送ったほうが手堅いです。 2回目のタッチでは勢いが落ち、しかも強く反発しました。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

フィボナッチの利益確定ポイントと損切りライン

損切りは、直近安値の下(61.8%より下の位置)である110.880に逆指値を設定します。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

利益確定は、n値と呼ばれる位置を狙います。 上記チャートの場合は1波目の上昇が19pipsほどで、押しの安値が110.900なので、110.900+19pipsで計算して、111.090に指値を設定しています。

【実践】エリオット波動トレードで注意すべき点

「エリオット波動×フィボナッチ」によるスキャルピング手法の注意点は、 23.6%や38.2%、あるいは半値である50%戻し地点で、焦ってエントリーしない ことです。

23.6%や38.2%は押し目が浅すぎるため、よほど相場が見えていない限りはハシゴを外される危険性が高いので、この辺りで安易に押し目買い・戻り売りをするのはやめたほうがいい でしょう。

エリオット波動を用いたスキャルピング手法のまとめ

ただし、 上昇1波目の61.8%戻しで、押し目が浅い場合やハッキリと破られた場合はエントリーを見送るのが堅実です。

日本人トレーダーの5人に1人が選ぶXM

関連記事 この記事も読まれています

ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析

このような方にオススメの記事 ・ダイバージェンスと相性の良いRSIで稼ぎたい方 ・ダイバージェンスを使ったFX手法を学びたい方 本記事のテーマ ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析 <スキャル歴12年の専業_億ト.

スキャルピングでのMT4の使い方<MT5の違い>

このような方にオススメの記事 ・MT4とMT5の機能の違いを知り、上手に使いこなしたい方 ・まだMT4に慣れていない海外FX初心者の方 本記事のテーマ スキャルFXで必須のMT4の使い方とMT5との違い <スキャル歴12年.

円安orドル高? FXで勝つためのドルインデックスの使い方

このような方にオススメの記事 ・ドルとドル円の関係を知りたい方 ・ドルインデックスのFXでの使い方を知りたい方 本記事のテーマ ドルインデックスとドル円の相関関係を知ろう <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> .

FXはパラボリックだけで勝てる?<スキャルピングでの使い方>

このような方にオススメの記事 ・パラボリックがどのようなFX手法なのか知りたい方 ・パラボリックのエントリー&利確ポイントを知りたい方 本記事のテーマ 売買サインとしてのパラボリックのFX手法 <スキャル歴12年の専業_億.

ピンバーが示す反転サインで勝率を上げるFX手法

このような方にオススメの記事 ・ピンバーのFXでの意味や活用方法を知りたい方 ・ピンバーと組み合わせるべきテクニカル手法を知りたい方 本記事のテーマ ピンバーの反転サインで稼ぐ最適なエントリー戦略 <スキャル歴12年の専業.

バンドウォークを見極める「順張り・逆張り」インジケーター

このような方にオススメの記事 ・逆張りトレンドを狙った大きな値幅を取りたい方 ・ボリンジャーバンドを使って順張りのエントリーポイントを知りたい方 本記事のテーマ バンドウォークは順張り・逆張りのどっちで活きる? ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 <スキャル.

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

The Wolfe ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 Wave(ウルフ/ウォルフ ウェーブ)の理解と使いこなすためのシンプルな1つの方法

The Wolfe Wave(ウルフウェーブ、ウォルフウェーブ)

Wolfe Wave

#WolfeWave ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 #ウルフウェーブ は
利食いターゲットを認識しやすいチャートパターンです。

今度の記事のテーマは「ウルフウェーブ」
解説用のチャートを調べたら、#GBPUSD #1時間足 が
ダブルウルフウェーブで、ウルフルズになっていた。

見分けやすい方法も書くので、明日の更新をお楽しみに!

THE Wolfe Wave(ウルフ/ウォルフ ウェーブ)とは

「私、Bill Wolfe(ビル・ウルフ)は、Wolfe Wave(ウルフ・ウェーブ)という市場での取引や売買の方法論について教えています。私の名前から名づけたWolfe Waveは、市場の動きは海の動きと変わりないという私の信念に基づくものです。両方とも同じ物理の法則に従っています。一度このことを理解すると、すべての市場での上下変動は、驚くほど正確に予測できます。」

Wolfe Wave基本の形

1~5の頂点をつけるように動き、1-4のラインの延長線上が利益ターゲットである
EPA(推定到達点) となります。
EPAに到達するまでの時間を、1-3のラインと2-4のラインの延長線上で導き
これを ETA(推定到達時刻) と呼びます。

Wolfe Wave基本の形

1-4ラインで止まり反発してくれば、元のトレンドに戻りますが
そうではなく、1-4の延長ラインをレジスタンスとして機能すると
トレンド転換となって大きな変動が起きてきやすくなります。

Wolfe Waveの「7つのルール」

<ルール1>2が頂点になる

Wolfe Wave基本ルール

<ルール2>3は最初のボトムである

Wolfe Wave基本ルール

3は2から下落してきたときの最初のボトム(底)である。
しかしこれでは Wolfe Waveにはならないので、次のルールが追加されます。

<ルール3>1は2の前のボトムであり、3に超えられる

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール4>4は3の後の頂点である

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール5>5は4の後のボトムであり、1-3のラインを超えることが望ましい

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール6>EPAは1-4のトレンドラインの延長線上

Wolfe Wave基本7ルール

<ルール7>ETAは1-3ラインと2-4ラインの交点

Wolfe Wave基本7ルール

The Wolfe Wave実践(下落→上昇)

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

The Wolfe Wave実践(上昇→下落)

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

The Wolfe ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 WaveをGMMAを使って簡単に見分ける

では次にThe Wolfe Waveを簡単に見分ける方法についてです。

The Wolfe Waveは上昇から下落、下落から上昇を特定のルールから見ていくチャートパターンです。
さらに1−4のラインの延長線上が元のトレンドを維持するのか、
トレンド転換して逆のトレンドが発生していくかを見分けられる
優れたチャートパターンです。

これはつまり、上昇と下落の終わりを見極めているということ。
つまり上昇や下落が続いていることさえ確認できればThe Wolfe ダブルボトムのエントリーとターゲット解説 Waveが
発生するかもしれないと予測できるはずです。

上昇や下落が続くかを判断する最適なツールといえばGMMA です。

Wolfe Wave実践

Wolfe Wave実践

GMMAを使ったThe Wolfe Waveの判断方法は、
誰も提唱していないオリジナルの方法です。

つまり言い換えれば1つの流れが終わる時にはThe Wolfe Waveが発生し、
発生したら1−4の延長線上のラインがサポート/レジスタンスラインになるかの
違いだけで流れが変化するのかを見分けることが出来るということ。
(上位足の状況でも変わるので例外がある)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる