外国為替に関する取引戦略

株取引が安い会社ランキング

株取引が安い会社ランキング
マネックス証券
買付時為替手数料0円、時間外取引などメリットが多い。
配当再投資や積立が可能。

アメリカの「株価10倍」達成ランキング

【2010年代】アメリカの「10倍株」ランキング

株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング
順位 銘柄 業種 倍数 2009年末の終値 2019年11月5日の終値
Domino's Pizza
(ドミノ・ピザ、DPZ)
(説明↓)
ピザ宅配チェーン 37倍 7.43ドル 276.31ドル
Netflix
(ネットフリックス、NFLX)
(説明↓)
ネット動画配信 36倍 7.95ドル 288.03ドル
EVI Industries
(EVIインダストリーズ、EVI)
業務用洗濯機の販売 30倍 1.16ドル 34.4ドル
MarketAxess 株取引が安い会社ランキング Holdings
(マーケットアクセス・ホールディングズ、MKTX)
(説明↓)
債券取引システム運営会社 28倍 12.43ドル 343.73ドル
Exact Sciences
(イグザクト・サイエンシズ、EXAS)
直腸がん検査材メーカー 25倍 3.株取引が安い会社ランキング 34ドル 84.23ドル
Abiomed
(アビオメッド、ABMD)
医療機器メーカー 24倍 8.90ドル 217.54ドル
Tucows
(トゥカウズ、TCx)
インターネット関連機器・サービス 20倍 2.76ドル 55.97ドル
DexCom
(デクスコム、DXCM)
血糖値測定器メーカー 19倍 8.12ドル 153.56ドル
Trex Company
(トレックス、TREX)
手すり、デッキなどの建材メーカー 18倍 4.82ドル 87.75ドル
10 XPO Logistics
(XPOロジスティックス、XPO)
物流代行サービス会社 17倍 5ドル 83.67ドル
11 Jazz Pharmaceuticals
(ジャズ・ファーマシューティカルズ、JAZZ)
医薬品メーカー。本社アイルランド。 16倍 8.05ドル 127.8ドル
12 Mitek Systems
(マイテック・システムズ、MITK)
ソフトウエア開発会社 15倍 0.65ドル 9.73ドル
13 United Rentals
(ユナイテッド・レンタルズ、URI)
建設機械レンタル会社 15倍 9.99ドル 146.98ドル
14 Ulta Beauty
(ウルタ・ビューティ、ULTA)
美容品小売・サロン店 14倍 18.15ドル 245.42ドル
15 Amazon.com
(アマゾン・ドットコム、AMZN)
(説明↓)
ネット通販 13倍 136.49ドル 1801.71ドル
16 Lululemon Athletica
(ルルレモン・アスレティカ、LULU)
ヨガウェア店。本社カナダ 13倍 15.1ドル 194.34ドル

10倍株の個別銘柄の解説

ドミノ・ピザ

機関投資家が安定性を評価
創業1960年、上場は2004年
生活習慣として定着

ネットフリックス(Netflix)

会員1億5800万人。会費収入は年間2兆円

会費は、世界平均で月10ドル。 すなわち、会費の収入は月15憶ドルとなる。 年間にすると、180億ドル(約2兆円)になる。 これだけ巨額のサブスクリプション収入を獲得できたメディア企業は前例がないという。

コンテンツ獲得に年間1.5兆円

同社は決して貯金はしない。 映画やドラマの製作または購入資金として現金を使っている。 さらに、借入金も積極的に行っている。

借金は1.1兆円

映画やドラマなどコンテンツの獲得・製作の費用は年間130億ドル(約1.5兆円)に上る(2018年の実績)。 動画配信のシステムの構築や品質向上などの技術投資も、年間12億ドルに達する(2018年実績)。 キャッシュフローは慢性的に赤字である。 2018年末時点の長期借入金は103憶ドル(1.1兆円)。 それでも将来の成長への期待が、株価の上昇を支えている。

「ディズニープラス」がライバル

米ディズニーが2019年にアメリカで新しい動画配信サービス「ディズニープラス」を開始した。 わずか数日で会員が1000万人を突破した。 ディズニーが持つ映画やテレビ番組が見放題なのが魅力。 傘下のピクサー、スターウォーズ、マーベル、ABC放送のコンテンツも含まれる。 しかも、会費が月7ドルで、Netflix(ネットフリックス)より安い。 ネットフリックスにとって最大のライバルになると見られている。

SBI証券、米国株取引で人気の理由!デメリットは何?

ネット証券を徹底比較

米国株取引でSBI証券が評価される理由

ネット証券最大手ということもあり総合バランスが高いのが魅力。
投資信託なども強いので、 口座を一つにまとめたい人にとっては有力な選択肢 です。

メリット① 安い売買手数料!為替コストがお得(条件あり)

ただし、売買手数料であるコストに関しては自身の選択でコントロールできます。
SBI証券の売買手数料を確認してみましょう。
(2021年8月末時点)

売買手数料 最低~最高手数料
約定代金の0.495% 最小0$~最大22$

米国株の売買手数料については若干ですが日本株よりも割高です。
ただし、約定代金の0.495%は米国株取引では業界最安水準ですから充分な内容。

特定の海外ETFに限り 買付手数料が無料になる

SBI証券では 11銘柄に限り買付手数料を無料 としています。

基準日:2022年4月1日より

株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング
バンガード社 銘柄名 ティッカー 投資対象・概要
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF VT全世界株式 47ヶ国で約8000銘柄
バンガード・S&P500ETF VOO S&P500 米国大型500社
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF VTI 米国市場の全体 約3500銘柄
バンガード 米国情報技術セクターETF VGT 米国の技術情報セクター 約350銘柄
ブラックロック社 銘柄名 ティッカー 投資対象・概要
iシェアーズ 米国不動産ETF IYR 米国リート市場
iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFAGG 米国投資適格債券市場全般
ストリート・グローバル・アドバイザーズ社 ティッカー 投資対象・概要
SPDR S&P500 ETF SPY S&P500 米国大型500社
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF SPYD S&P500 配当利回り上位80銘柄
SPDRゴールド ミニシェアーズ トラスト GLDM金地金の価格(LBMA金価格)に連動
Invesco社 銘柄名 ティッカー 投資対象・概要
インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF QQQ ナスダック100指数に連動
ウィズダムツリー社 銘柄名 ティッカー 投資対象・概要
ウィズダムツリー インド株収益ファンド EPI インド株式市場で利益の高い企業に投資

メリット② 貸株サービス(名称:カストック【Kastock】)

SBI証券は 米国株の貸株サービスを実施している貴重な証券会社 です。
国内株式では一般的ですが米国株で貸株に対応する証券会社はほとんどありません。

カストック【Kastock】は、保有している米国株式や海外ETFをSBI証券に貸し出すことで、貸し出した株式に応じた貸株金利を受取ることができるサービスです。

金利に関しては0.01%が中心ですが、銘柄によっては2%のケースもあります。
対象銘柄も 2000以上と豊富 にあるのが嬉しいですね。

メリット③ 銘柄数が業界トップ水準!定期買付(積立)も可能

SBI証券は米国株式(個別株)の取扱いは 4500銘柄以上 もあります。
もちろん業界トップ水準です。
基準日:2021年11月15日

ただし、 「中小型株」を狙っている人は、取引銘柄数が豊富な証券会社を選択した方が有利 になります。

★米国株の定期買付に対応!

この積立機能についてはSBI証券マネックス証券が対応しています。
楽天証券は現状では積立設定ができませんので注意してください。

SBI証券のデメリットって何?

リアルタイム株価は有料・注文方法が限定的

SBI証券の米国株取引において不満が多いのが、15分遅れで株価が配信される点です。
リアルタイム株価を見たい場合は 1ヶ月あたり330円の追加料金が必要 です。

【無料条件対象外のお取引】
・米国ETFのNISA口座・ジュニアNISA口座の買付約定
・買付手数料無料の米国ETFの買付約定
・米国株式・ETF定期買付サービスによる約定

また、売買注文の種類は 「成行」「指値」「逆指値」の3種類のみに限定 。
この点は、もう少し増やして欲しいですね。

時間外取引ができない

米国株の取引き時間は、日本時間では22:30~翌5:00が通常タイム(夏時間)。
冬時間は23:30~翌6:00です)

ただし、米国株が大きく動くのは 取引時間の前後で実施される決算発表の時間帯 です。
この時間に取引ができるとチャンス拡大、リスク回避に役立ちます。

残念ながらSBI証券は時間外取引は不可となっています。

まとめ:魅力的な独自機能あり、今後のサービス向上も期待

また、投資信託やIPO、信用取引、優待、債券など幅広い商品を取扱っており、 証券会社を1つに絞りたい人には有力候補 です。

~SBI証券に向いている人は?~

【こんな人は注目!?】
●米国株や海外ETFでコストを安く抑えたい人
●海外ETF・米国株の貸株を利用したい人
●米国の決算情報を早くしりたい人
●米国株以外の取引にも興味ある人
●証券会社を一つに絞りたい人

SBI証券の口座開設・詳細確認は以下からどうぞ!

【米国株3大ネット証券を徹底解説】

株取引が安い会社ランキング マネックス証券
買付時為替手数料0円、時間外取引などメリットが多い。
配当再投資や積立が可能。

SBI証券
米国株の貸株サービスができる証券会社。
定期買付(積立)が可能。

楽天証券
超割コースなら手数料の1%がポイントバックされます。
総合口座の開設だけで良い。

【注目】米国の個別株で、少額買付・積立投資が可能になりました。

米国株は1株から投資できるのがメリットですが、アマゾン(AMZN)のように1株を買うのに約40万円の資金が必要な銘柄もあります。

この不満を解決したのが、PayPay証券 です。
一般の証券と違い、注文方式が金額買付となっているのが特徴です。

A銘柄を1株という買い方ではなく、 A銘柄を1000円分という買い方 ですね。
この方式だと株価の大小は関係ありませんね。

PayPay証券で取扱っている銘柄なら全て1000円から購入可能。

複数の銘柄を少額で細かく購入したい人や、高単価銘柄に投資したい人にとっては便利な証券です。


★新規口座開設キャンペーン実施中
★抽選で最大5万円をプレゼント
(期間限定:2022年7月31日まで)

出来高変化率ランキング(9時台)~ホープ、リンガーハットなどがランクイン

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング 株取引が安い会社ランキング 株取引が安い会社ランキング 「今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ! 株取引が安い会社ランキング
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株 株取引が安い会社ランキング
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

松井証券、米国株取引の評判は?手数料や特徴の他社比較も

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/7/12022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】
  • 株取引が安い会社ランキング
  • 2022/7/12022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下
  • 2022/6/30ウォルマート、次世代フルフィルメントセンター開設へ。ネット注文の発送迅速化図る
  • 2022/6/30アップル、後払いサービス向け融資や与信担う子会社設立へ。BNPL市場の競争激化必至か
  • 2022/6/30欧州証券市場監督局 ESGファンド監督とグリーンウォッシュ対応示したブリーフィング公表

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

出来高変化率ランキング(9時台)~ホープ、リンガーハットなどがランクイン

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート 株取引が安い会社ランキング
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる