初心者に最適なトレーディングプラットフォーム

FXトレードの本でおすすめは

FXトレードの本でおすすめは

LINE証券の特徴

『FXトレードの本』でおすすめは?収支に1番直結した1冊を紹介

FX おすすめ 本 ガチ速FX

FX初心者で何から学べば良いかわからない。 ネットの情報量に困惑したら、まずは「本」で勉強してみるのが良いでしょう。 そこで今回は、『FXトレード初心者が最初に読むべき本』について解説します。 株や仮 .

FXトレードにおすすめの本、収支に1番直結した本は『ガチ速FX』です。

FXおすすめ本

「FX中級者」についての定義 は、 『トレードとはどういうモノか分かったけど勝てない』 という状況とします。
だから、1番つらい時期が「中級者」であると考えています。

ガチ速FXがおすすめ本の理由

『ガチ速FX』オススメの理由は 「明確な短期デイトレコンセプト」 です。

「ガチ速FX」著者の及川圭哉氏はどんな人?

YouTubeでは「30ロット」を10発エントリーしたりと ド派手なトレード をされています。

他のFX本との違いは?

『ガチ速FX』が他のFX本と一番異なるのは、 本に書かれている手法の実用性を「6年間」にわたって、及川氏がYouTubeリアルトレードで証明 している点です。

その手法がまとめられているのが 『ガチ速FX』 でした。

次の項では、どのように 『ガチ速FXを活かしてトレードしていくか』 について書きたいと思います。

おすすめ FX本『ガチ速FXをトレードに活かす』

FXおすすめ本を読んでトレードに活かす

①通貨ペアの「相関」を意識してみる

ユーロシリーズの揃い上げ_2020-8-25_17-11-58_No-00

「通貨相関」とは上の画像のように共通した通貨(ユーロ)で 「同じようなチャート形状をして動いている状態」 です。

上記のにMT4を 「分割画面」にすると視覚的にわかりやすい ですよ。

下記には通貨シリーズ別の 「相関が起きやすい市場」 も記しました。

  • 東京市場は「円シリーズ」「オージーシリーズ」
  • 欧州市場は「ポンドシリーズ」「ユーロシリーズ」
  • NY市場は「ドルストレート」

②通貨ペアの「強弱」を意識してみる

③「取引時間帯」を絞ってみる

こちらはシンプルに 各国市場の「午前中」以外はトレードしないというルール です。

理由は、 市場参加者が少ないとテクニカル手法は意味をなさない という「及川式ルール」です。

  • 【東京時間9:00〜11:30】
  • 【欧州時間16:00〜18:00】
  • 【NY時間22:00〜24:00】

おすすめFX本『ガチ速FX』で学習してみた後は?

おすすめFX本で学習したその先

①YouTube動画で及川圭哉氏のリアルトレードを観まくる

②及川圭哉氏のブログを見てみる

③及川圭哉氏の動画教材を勉強する

また手法についても及川氏の「オリジナル」で、 過去のスクール開催で「1番、億トレーダーを輩出した」ときの教材 もそのまま収録されています。

動画本数も尋常な数ではなく50本近くあり、 2万円 ほどの「買い切り動画コンテンツ」です。(そのほかPDF資料も450ページくらいのものがついてきました。)

【まとめ】FXトレードに迷ったら『ガチ速FX』を読んで手法を取り入れてみよう。

『ガチ速FX』では付録として、5分足で上位足の状況がわかる 「天才チャート」が無料でダウンロードできる ので、是非使ってみましょう。

参考 FXで分割エントリーするメリット。引き分けで資金を守る概念とは

FXトレーダーの多くが使う分割エントリー手法。 FXトレードの本でおすすめは 実際、メリットはあるのでしょうか? その答えは「引き分けに持ち込み資金を守りやすい」というところが大きいと感じます。 FXトレードで有効な .

comment コメントをキャンセル

本当に必要なFX基礎用語7選【必須】これが分かればスタートライン

FX取引を始めるにあたり、本当に必要な最低限度の基礎用語を7つに絞ってお伝えします。 本記事では自分自身が『初心者の時に知っておきたかったFXの基礎用語』という視点でお伝えします。 本記事ではFXで稼 .

スキャルピングにおけるリスクリワードの決め方。トレード場面も紹介
FXでポンド円を攻略するには?5分足ならポンドドルを見るべし

FXでポンド円の攻略に苦戦していませんか? ポンド円って「ボラがある」、「乱高下」、「殺人通貨」とこんなイメージではないでしょうか? そんなFX界の「暴れ馬通貨」を攻略する方法をお伝えし .

ユーロドルのデメリットは?表裏一体のメリット理解で稼ぐ方法

ユーロドルの取引をされたことはありますか? 世界一の取引高であるゆえのデメリットもある通貨ペアです。 そんなユーロドルのデメリットを理解し、「表裏一体のメリットにつなげた情報」をお伝えします。 FXは .

FXアプリとは?選ぶ際のポイントやメリット・おすすめランキングを徹底解説

FXアプリ

1.LINE FXのアプリ

https://line-fx.com/

FXアプリとは、FX会社が提供するスマートフォン向けのFX取引ツールです。

FXの市場は24時間開いているため、自分の好きなタイミングで取引できるアプリとの相性は抜群 です。

LINE FXの「かんたん本人確認」を使うと、最短翌営業日から取引を開始できます。

すぐにでもFXをスタートしたい方はLINE FXを利用してみてください。

FXのアプリを選ぶポイント

アプリの使いやすさ

そのため、 チャート画面の操作性や画面構成、注文時のタップしやすさといったユーザーインターフェースを確認 しておきましょう。

アプリの使いやすさを確認するには、FX会社が提供するデモアプリがおすすめです。

機能性の高さ

テクニカル分析ツールや描画ツールが充実しているかどうかも重要なポイント です。

そのほかにも情報コンテンツの豊富さや通知機能の有無も要チェックです。

入出金の対応可否

FXアプリの利便性をより向上させるためには、入出金の対応可否も調べておきましょう。

LINE FXのアプリは、4種類の入金方法と出金に対応しており非常に便利です。

気になる方は、ぜひLINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

FXのアプリを使うメリット

場所を選ばずどこででもFXを楽しめる

しかし、 FXアプリだとスマートフォンからアクセスできるため、場所を選ばずにFXを楽しめます。

シンプルな操作性なので初心者にも馴染みやすい

パソコンの取引ツールに比べて文字や注文ボタンが大きく、シンプルに構成されている点が特徴 です。

トレードに役立つ情報を入手しやすい

ほとんどのFXアプリは、内部にトレード機能と情報コンテンツの両方が搭載されています。

LINE FXのアプリの場合、「マーケット」のタブをタップするだけでニュースや経済指標、スワップに関する最新情報などを手軽に検索・取得できます。

2国間の金利差を表し、特定の通貨ペアを保有している間中ずっと受け取れる利息です。金利の低い通貨を売り、それよりも金利が高い通貨を購入した場合にスワップが発生します。ただし金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買うと逆に利息を支払う(マイナススワップ)必要があります。

情報収集の効率性を高め、より便利にFXを楽しみたい方はLINE FXトレードの本でおすすめは FXを利用してみてください。

FXのアプリを使うデメリット

1画面で得られる情報量が少ない

スマートフォンの画面が小さい分、FXアプリは1画面で得られる情報量が少ないデメリット があります。

そのためFXアプリは、1週間~1ヶ月単位で取引するスイングトレードや、銘柄保有による利息狙いのスワップトレードに向いています。

端末を紛失するリスクが高まる

パソコンと違ってどこにでも持ち運べるスマートフォンほど、紛失のリスクが高まります。

FXアプリを使う場合は、アプリそのもののセキュリティ機能を活用するほか、端末本体のPINコードや指紋認証などの機能も有効にしておきましょう。

FXアプリのおすすめ比較ランキング

LINE FX

LINE FX
通貨ペア数23種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位1,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトLINE FX

面倒なFXアプリのインストールを省略したい方には、LINE FXがおすすめ です。

もともとスマートフォンユーザー向けに提供されているFXサービスだけあり、操作しやすいユーザーインターフェースに特徴があります。

LINEアプリから気軽に取引を行いたいという方は、LINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券
通貨ペア数20種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位10,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトGMOクリック証券

お試し感覚でFXアプリを使ってみたい方には、GMOクリック証券の「FXネオ」がおすすめ です。

また、高度で豊富な機能を搭載しているのも特徴の一つです。

多くの機能を用いて、デモ取引を行ってみたいという方は、GMOクリック証券の公式サイトを確認してみてください。

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

株式投資

「余計なコストをできるだけかけずに、ネット証券で株式投資をしたい」

証券会社によって手数料が異なりますが、どうせ投資するなら手数料が安い証券会社を利用したいですよね。

そこで本記事では、 手数料の安いネット証券を全7社を比較してお得な業者を紹介します。

ネット証券の取引手数料には大きく2種類ある

まずは、証券会社の手数料の仕組みを理解しておきましょう。

  • 1約定制:約定ごとにかかる手数料
  • 1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1約定制:約定ごとにかかる手数料

1約定制とは、1回の注文ごとに手数料が発生するプラン です。

取引回数が少ない方は「1約定制」プランがお得です。

1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1定額制とは、1日の合計取引額で手数料が決まるプランです。

デイトレーダーのように 1日に何度も取引する方は「1定額制」プランがお得です。

ネット証券の手数料を種類別に比較

ネット証券の手数料は、購入する銘柄の価格や取引コース、現物取引、信用取引などで大きく変わります。

  • 【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較
  • 【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

FXトレードの本でおすすめは
証券会社 手数料
〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 300万円超
SBIネオトレード 0円 0円 0円 0円 0円 880円 FXトレードの本でおすすめは 1,100円~1,540円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
DMM株 なし(1約定ごとに手数料が発生する)
SBI証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
auカブコム証券 0円 0円 0円 0円 0円 2,FXトレードの本でおすすめは 200円 3,300円 4,400円~
松井証券(※) 0円 0円 0円 0円 1,100円 2,200円 以降100万増加ごとに1,100円ずつ増加(110,000円が上限)
岡三オンライン 0円 FXトレードの本でおすすめは 0円 0円 0円 0円 1,430円 以降100万増加ごとに550円ずつ増加
LINE証券 なし(1約定ごとに手数料が発生する)

【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

手数料の安いネット証券おすすめランキング7選!

  1. SBIネオトレード証券
  2. DMM株
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. auカブコム証券
  6. 松井証券
  7. 岡三オンライン
  8. LINE証券

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の特徴

  • 信用取引の手数料が安い
  • FXトレードの本でおすすめは
  • 国内現物取引は1日定額プランは100万円まで手数料無料
  • 1約定毎の取引手数料も業界最安水準

国内信用取引の1日定額プランでは、約定代金に関わらず取引手数料が無料 です。

現物取引でも1日100万円までの取引なら手数料が無料 になります。

とりあえず手数料が安い証券会社を探している人には、SBIネオトレード証券がおすすめです。

運営会社 株式会社SBIネオトレード証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,540円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 約定代金に関わらず無料
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBIネオトレード証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料は業界最安水準
  • 1日定額プランがない
  • 最短当日から取引できる

1日定額プランはありませんが、 1約定毎の手数料は業界最安水準となっています。

また、 信用取引の取引手数料は約定代金が300万円以上、またはVIPコースの条件を満たすと無料になります。

最短即日で口座開設が完了するので、今すぐに取引を始められることも特徴です。

運営会社 株式会社DMM.com証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短当日
公式サイト DMM株の詳細を見る

SBI証券

  • 国内最大手の証券会社
  • 信用取引の手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引の1日定額プラン手数料は1日100万円まで無料

現物取引の1約定毎の手数料が55円〜と主要ネット証券最安です。

現物取引の1日定額プランと信用取引の手数料は、1日100万円まで無料となっています。

人気の証券会社で余計なコストをかけずに取引したい人には、SBI証券がおすすめです。

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
運営会社 株式会社SBI証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 0円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBI証券の詳細を見る

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引における1約定毎の手数料は業界最安水準の50円(5万円まで)
  • 信用取引における1約定毎の手数料は最大でも264円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「1日定額プラン」と1約定ごとの代金で手数料が決まる「1約定ごとプラン」が用意されています。

1日定額プランの手数料は、現物取引と信用取引どちらも1日100万円まで無料です。

300万円を超えると1約定毎に1,000円を超える手数料が多い中、GMOクリック証券は264円が上限なので、大幅にコストを削減できます。

運営会社 GMOクリック証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 97円~264円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短2営業日
公式サイト GMOクリック証券の詳細を見る

auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

  • 1日300万円を超えると手数料が割高になる
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 手数料が割引されるサービスが豊富

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料です。

また、auカブコム証券では満50歳以上の方なら現物取引の手数料が2〜4%割引になる「シニア割」やauユーザーなら手数料が1%割引になる「auで株式割」など、 手数料が割引されるサービスが豊富です。

手数料の割引対象になる人や1日100万円未満の取引に収まる人には、auカブコム証券がおすすめです。

FXトレードの本でおすすめは
運営会社 auカブコム証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~4,059円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 99円~385円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト auカブコム証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料プランがない
  • 現物・信用取引が1日50万円まで手数料無料
  • 25歳以下の現物・信用取引手数料が無料

現物・信用取引ではどちらも1日50万円まで手数料が無料です。

さらに、 松井証券では25歳以下の人限定で、現物・信用取引の手数料が約定代金に関係なく無料となっています。

1日に50万円未満の約定代金に収まる人や25歳以下の人には、手数料無料の松井証券がおすすめです。

運営会社 松井証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
申込から口座開設までの日数 最短3営業日
公式サイト 松井証券の詳細を見る

岡三オンライン

  • 1約定制の手数料は割高
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料となっています。 しかし、1約定毎の手数料は108円〜と他の証券会社と比べるとやや割高です。

1約定毎プランは余計なコストがかかるのでおすすめしません。

運営会社 岡三証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 108円~3,300円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは 430円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 108円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,100円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 岡三オンラインの詳細を見る

LINE証券


LINE証券の特徴

  • 信用取引の取引手数料が無料
  • 1日定額プランがない
  • 100万円以上の現物取引手数料は少し割高

信用取引の売買手数料は、約定代金に関わらずいつでも無料です。

LINE証券では、現物取引と信用取引どちらも1日定額プランがありません。

信用取引をメインに取引していく人には、手数料無料のLINE証券がおすすめです。

FXトレードの本でおすすめは
運営会社 LINE証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 約定代金に関係なく無料
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト LINE証券の詳細を見る

ネット証券の手数料に関するよくあるQ&A

  • 米国株の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのは、DMM株です。

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
証券会社 取引手数料 為替手数料
DMM株 取引手数料無料 25銭/1ドル
SBI証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
楽天証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
マネックス証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
買付時:無料
売却時:25銭

他の証券会社では、取引手数料として約定代金の0.495%の取引手数料がかかります。

それに対してDMM株では取引手数料は一切かかりません。

余計なコストをかけずに米国株投資をしたい人には、DMM株がおすすめです。

信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?

信用取引の手数料で一番安いのは、LINE証券とSBIネオトレード証券です。

SBIネオトレード証券は、1日定額プランの取引手数料が約定代金に関わらず無料です。

信用取引をしたい人は、LINE証券またはSBIネオトレード証券で取引することをおすすめします。

投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

投資信託の手数料は投資商品によって変動するため、一概にどの証券会社が安いとは言えません。

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
証券会社 購入手数料 保管手数料 解約手数料
SBI証券 無料 純資産額に対して最大年率0,31% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
松井証券 無料 純資産額に対して最大年率0.34% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
auカブコム証券 無料 投資商品によって変動投資商品によって変動

投資信託に投資をする方はどの証券会社を選ぶのかよりも 、 どの投資商品を購入するのかを確認することが大切です。

ネット証券の手数料比較 まとめ

ネット証券の手数料は、現物取引または信用取引かどうかやプランによって異なります。

取引手数料は株取引をする上で必ず発生するコストなので、できるだけ抑えることで効率的に利益を積み上げていくことができます。

『FXトレードの本』でおすすめは?収支に1番直結した1冊を紹介

FX おすすめ 本 ガチ速FX

FX初心者で何から学べば良いかわからない。 ネットの情報量に困惑したら、まずは「本」で勉強してみるのが良いでしょう。 そこで今回は、『FXトレード初心者が最初に読むべき本』について解説します。 株や仮 .

FXトレードにおすすめの本、収支に1番直結した本は『ガチ速FX』です。

FXおすすめ本

「FX中級者」についての定義 は、 『トレードとはどういうモノか分かったけど勝てない』 という状況とします。
だから、1番つらい時期が「中級者」であると考えています。

ガチ速FXがおすすめ本の理由

『ガチ速FX』オススメの理由は 「明確な短期デイトレコンセプト」 です。

「ガチ速FX」著者の及川圭哉氏はどんな人?

YouTubeでは「30ロット」を10発エントリーしたりと ド派手なトレード をされています。

他のFX本との違いは?

『ガチ速FX』が他のFX本と一番異なるのは、 本に書かれている手法の実用性を「6年間」にわたって、及川氏がYouTubeリアルトレードで証明 している点です。

その手法がまとめられているのが 『ガチ速FX』 でした。

次の項では、どのように 『ガチ速FXを活かしてトレードしていくか』 について書きたいと思います。

おすすめ FX本『ガチ速FXをトレードに活かす』

FXおすすめ本を読んでトレードに活かす

①通貨ペアの「相関」を意識してみる

ユーロシリーズの揃い上げ_2020-8-25_17-11-58_No-00

「通貨相関」とは上の画像のように共通した通貨(ユーロ)で 「同じようなチャート形状をして動いている状態」 です。

上記のにMT4を 「分割画面」にすると視覚的にわかりやすい ですよ。

下記には通貨シリーズ別の 「相関が起きやすい市場」 も記しました。

  • 東京市場は「円シリーズ」「オージーシリーズ」
  • 欧州市場は「ポンドシリーズ」「ユーロシリーズ」
  • NY市場は「ドルストレート」

②通貨ペアの「強弱」を意識してみる

③「取引時間帯」を絞ってみる

こちらはシンプルに 各国市場の「午前中」以外はトレードしないというルール です。

理由は、 市場参加者が少ないとテクニカル手法は意味をなさない という「及川式ルール」です。

  • 【東京時間9:00〜11:30】
  • 【欧州時間16:00〜18:00】
  • 【NY時間22:00〜24:00】

おすすめFX本『ガチ速FX』で学習してみた後は?

おすすめFX本で学習したその先

①YouTube動画で及川圭哉氏のリアルトレードを観まくる

②及川圭哉氏のブログを見てみる

③及川圭哉氏の動画教材を勉強する

また手法についても及川氏の「オリジナル」で、 過去のスクール開催で「1番、億トレーダーを輩出した」ときの教材 もそのまま収録されています。

動画本数も尋常な数ではなく50本近くあり、 2万円 ほどの「買い切り動画コンテンツ」です。(そのほかPDF資料も450ページくらいのものがついてきました。)

【まとめ】FXトレードに迷ったら『ガチ速FX』を読んで手法を取り入れてみよう。

『ガチ速FX』では付録として、5分足で上位足の状況がわかる 「天才チャート」が無料でダウンロードできる ので、是非使ってみましょう。

参考 FXで分割エントリーするメリット。引き分けで資金を守る概念とは

FXトレーダーの多くが使う分割エントリー手法。 実際、メリットはあるのでしょうか? その答えは「引き分けに持ち込み資金を守りやすい」というところが大きいと感じます。 FXトレードで有効な .

comment コメントをキャンセル

FXのポジポジ病を克服したい【重要】ここを治せば口座は増える
スキャルピングにおけるリスクリワードの決め方。トレード場面も紹介
副業FXの自動売買で失敗を避ける為、知っておくべき3つのこと。

これから副業FXで自動売買に取り組もうとする方へ向けた注意喚起の記事です。 副業FXにつけ込む『怪しい自動売買』の見分け方から、成功事例まで紹介します。 参考:Yahooファイナンスの質問より 質問者 .

【FX】スキャルピングで勝てない方へ。【必見】3つの理由と解決策

FXトレードで、保有時間が短く資金効率の良いスキャルピング。 相場の「うねり」に惑わされることも多く、『うまく勝てない』というかたも多いようです。 そこで、私もFX取引でよく使う、”スキ .

ポンドドルの特徴【3選】。癖のつよいGBPで爆益を上げる手法

本記事ではポンドドルの特徴を理解し、大きなボラティリティーから確実に値幅をとる方法についてお伝えします。 急に発生する大きな値動きにやられた経験が多い方。 今後はポンドドル .

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

株式投資

「余計なコストをできるだけかけずに、ネット証券で株式投資をしたい」

証券会社によって手数料が異なりますが、どうせ投資するなら手数料が安い証券会社を利用したいですよね。

そこで本記事では、 手数料の安いネット証券を全7社を比較してお得な業者を紹介します。

ネット証券の取引手数料には大きく2種類ある

まずは、証券会社の手数料の仕組みを理解しておきましょう。

  • 1約定制:約定ごとにかかる手数料
  • 1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1約定制:約定ごとにかかる手数料

1約定制とは、1回の注文ごとに手数料が発生するプラン です。

取引回数が少ない方は「1約定制」プランがお得です。

1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1定額制とは、1日の合計取引額で手数料が決まるプランです。

デイトレーダーのように 1日に何度も取引する方は「1定額制」プランがお得です。

ネット証券の手数料を種類別に比較

ネット証券の手数料は、購入する銘柄の価格や取引コース、現物取引、信用取引などで大きく変わります。

  • 【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較
  • 【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
証券会社 手数料
〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 300万円超
SBIネオトレード 0円 0円 0円 0円 0円 880円 1,100円~1,540円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
DMM株 なし(1約定ごとに手数料が発生する)
SBI証券 0円 0円 0円 0円 FXトレードの本でおすすめは 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
auカブコム証券 0円 0円 0円 0円 0円 2,200円 3,300円 4,400円~
松井証券(※) 0円 0円 0円 0円 1,100円 2,200円 以降100万増加ごとに1,100円ずつ増加(110,000円が上限)
岡三オンライン 0円 0円 0円 0円 0円 1,430円 以降100万増加ごとに550円ずつ増加
LINE証券 なし(1約定ごとに手数料が発生する)

【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

手数料の安いネット証券おすすめランキング7選!

  1. SBIネオトレード証券
  2. DMM株
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. auカブコム証券
  6. 松井証券
  7. 岡三オンライン
  8. LINE証券

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の特徴

  • 信用取引の手数料が安い
  • 国内現物取引は1日定額プランは100万円まで手数料無料
  • 1約定毎の取引手数料も業界最安水準

国内信用取引の1日定額プランでは、約定代金に関わらず取引手数料が無料 です。

現物取引でも1日100万円までの取引なら手数料が無料 になります。

とりあえず手数料が安い証券会社を探している人には、SBIネオトレード証券がおすすめです。

FXトレードの本でおすすめは
運営会社 株式会社SBIネオトレード証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,540円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 約定代金に関わらず無料
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBIネオトレード証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料は業界最安水準
  • 1日定額プランがない
  • 最短当日から取引できる

1日定額プランはありませんが、 1約定毎の手数料は業界最安水準となっています。

また、 信用取引の取引手数料は約定代金が300万円以上、またはVIPコースの条件を満たすと無料になります。

最短即日で口座開設が完了するので、今すぐに取引を始められることも特徴です。

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
運営会社 株式会社DMM.com証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短当日
公式サイト DMM株の詳細を見る

SBI証券

  • 国内最大手の証券会社
  • 信用取引の手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引の1日定額プラン手数料は1日100万円まで無料

現物取引の1約定毎の手数料が55円〜と主要ネット証券最安です。

現物取引の1日定額プランと信用取引の手数料は、1日100万円まで無料となっています。

人気の証券会社で余計なコストをかけずに取引したい人には、SBI証券がおすすめです。

運営会社 株式会社SBI証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 0円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBI証券の詳細を見る
FXトレードの本でおすすめは

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引における1約定毎の手数料は業界最安水準の50円(5万円まで)
  • 信用取引における1約定毎の手数料は最大でも264円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「1日定額プラン」と1約定ごとの代金で手数料が決まる「1約定ごとプラン」が用意されています。

1日定額プランの手数料は、現物取引と信用取引どちらも1日100万円まで無料です。

300万円を超えると1約定毎に1,000円を超える手数料が多い中、GMOクリック証券は264円が上限なので、大幅にコストを削減できます。

運営会社 GMOクリック証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 97円~264円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短2営業日
公式サイト GMOクリック証券の詳細を見る

auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

  • 1日300万円を超えると手数料が割高になる
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 手数料が割引されるサービスが豊富

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料です。

また、auカブコム証券では満50歳以上の方なら現物取引の手数料が2〜4%割引になる「シニア割」やauユーザーなら手数料が1%割引になる「auで株式割」など、 手数料が割引されるサービスが豊富です。

手数料の割引対象になる人や1日100万円未満の取引に収まる人には、auカブコム証券がおすすめです。

FXトレードの本でおすすめは FXトレードの本でおすすめは
運営会社 auカブコム証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~4,059円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~4,FXトレードの本でおすすめは 400円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 99円~385円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト auカブコム証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料プランがない
  • 現物・信用取引が1日50万円まで手数料無料
  • 25歳以下の現物・信用取引手数料が無料

現物・信用取引ではどちらも1日50万円まで手数料が無料です。

さらに、 松井証券では25歳以下の人限定で、現物・信用取引の手数料が約定代金に関係なく無料となっています。 FXトレードの本でおすすめは

1日に50万円未満の約定代金に収まる人や25歳以下の人には、手数料無料の松井証券がおすすめです。

運営会社 松井証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
申込から口座開設までの日数 最短3営業日
公式サイト 松井証券の詳細を見る

岡三オンライン

  • 1約定制の手数料は割高
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料となっています。 しかし、1約定毎の手数料は108円〜と他の証券会社と比べるとやや割高です。

1約定毎プランは余計なコストがかかるのでおすすめしません。

運営会社 岡三証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 108円~3,300円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,430円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 108円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,100円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 岡三オンラインの詳細を見る

LINE証券


LINE証券の特徴

  • 信用取引の取引手数料が無料
  • 1日定額プランがない
  • 100万円以上の現物取引手数料は少し割高

信用取引の売買手数料は、約定代金に関わらずいつでも無料です。

LINE証券では、現物取引と信用取引どちらも1日定額プランがありません。

信用取引をメインに取引していく人には、手数料無料のLINE証券がおすすめです。

運営会社 LINE証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 約定代金に関係なく無料
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト LINE証券の詳細を見る

ネット証券の手数料に関するよくあるQ&A

  • 米国株の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのは、DMM株です。

証券会社 取引手数料 為替手数料
DMM株 取引手数料無料 25銭/1ドル
SBI証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
楽天証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
マネックス証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
買付時:無料
売却時:25銭
FXトレードの本でおすすめは

他の証券会社では、取引手数料として約定代金の0.495%の取引手数料がかかります。

それに対してDMM株では取引手数料は一切かかりません。

余計なコストをかけずに米国株投資をしたい人には、DMM株がおすすめです。

信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?

信用取引の手数料で一番安いのは、LINE証券とSBIネオトレード証券です。

SBIネオトレード証券は、1日定額プランの取引手数料が約定代金に関わらず無料です。

信用取引をしたい人は、LINE証券またはSBIネオトレード証券で取引することをおすすめします。

投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

投資信託の手数料は投資商品によって変動するため、一概にどの証券会社が安いとは言えません。

証券会社 購入手数料 保管手数料 解約手数料
SBI証券 無料 純資産額に対して最大年率0,31% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
松井証券 無料 純資産額に対して最大年率0.34% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
auカブコム証券 無料 投資商品によって変動 投資商品によって変動

投資信託に投資をする方はどの証券会社を選ぶのかよりも 、 どの投資商品を購入するのかを確認することが大切です。

ネット証券の手数料比較 まとめ

ネット証券の手数料は、現物取引または信用取引かどうかやプランによって異なります。

取引手数料は株取引をする上で必ず発生するコストなので、できるだけ抑えることで効率的に利益を積み上げていくことができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる