FX取引

ボリンジャーバンドとは何ですか

ボリンジャーバンドとは何ですか

レンジ相場というのは、ヨコヨコに進んでいく相場。
トレンド相場というのは、上か下、どっちかに進んでいる相場。

ボリンジャーバンドってどう見るの? 初心者さんにわかりやすく解説

ボリンジャーバンドってどう見るの?-初心者さんにわかりやすく解説

テクニカル分析

私は株をはじめて数か月、【なんとなく】でエントリーしてしまっては、上昇トレンドにあるはずの銘柄で大損をするということを繰り返していました……。

その中で学んだのは、株は買う位置と売る位置がものすごく大事だということ。
銘柄選びと同じくらい売買する位置は大事だと言われていますよ。

そんな時に役立つのが、様々なテクニカル指標です。
中でも今回紹介する ボリンジャーバンド と呼ばれるテクニカル指標は非常に見やすく、初心者さんにオススメのチャートなんです。

7本の線がうにょにょにょにょとしているチャートなんですが、主に売るタイミングと買うタイミングを判断したり、買われすぎ・売られすぎを判断する際に利用されます。

これはボリンジャーバンドや!テクニカル分析のボリンジャーバンドや!

ボリンジャーバンド

引用:yahooファイナンス

この線の塊は何かというと、 【株価はこの範囲内で動く可能性が高いよ】 ということを表しているんです。

線の名前

引用:yahooファイナンス

まずは移動平均線のすぐ下にある青い線を、 -1σ ボリンジャーバンドとは何ですか と呼びます。
そして-1σの下の赤い線が -2σ
一番下にある緑の線が -3σ
※σはシグマと呼びますよ。

次に、移動平均線のすぐ上にある青い線は +1σ
+1σの上にある赤い線が +2σ
一番上にある緑の線が ボリンジャーバンドとは何ですか +3σ です。

株価は大体±1~3σの間で推移する

ボックス相場の場合のボリンジャーバンド

株価がボックス相場に入っているときは、±2σに株価が触れたタイミングが売買のサインと判断されますよ。

つまり、
株価が+2σに触れたら買われすぎ⇒売りのサイン。
株価が-2σに触れたら売られすぎ⇒買いのサイン。
という風に。

ボックス相場のボリバン

引用:yahooファイナンス

ただし、注意したいのが、このサインは ある程度幅のあるボックス相場において主に役立つものなんです。

値動きが非常に小さく、バンドがぎゅっと細く絞められている状態では、株価がほんの少し動くだけでも±2σに触れてしまうので、売買のサインとは判断できません。

さらに、強いトレンド(上昇トレンド or 下落トレンド)が出ているときも同じく、±2σに触れても売買のサインとは判断しません。
こちらの理由は後ほど触れますね。

ボリンジャーバンドの基本的な見方

ボリンジャーバンドのバンドは、見てわかる通りぎゅっと縮んだり、ごばーっと拡がったりしていますよね。

ボリバンのすべて

引用:yahooファイナンス

スクイーズ
バンドの幅が狭くなる。ぎゅっと縮まっている部分。
値動きが小さく力を貯めている状態で、どかーんと広がる可能性を秘めています。

エクスパンション

エクスパンション解説

引用:yahooファイナンス

バンドの幅がどかーんと拡がっており、トレンドが出ている最中。
スクイーズからエクスパンションの状態に変化します。
上下に大きく広がっているエクスパンションは強いトレンドを示しますよ。

ボリンジャーバンドとは何ですか バンドウォーク
エクスパンションが起きて、±2σに沿って株価が推移している状態。
非常に強いトレンドが発生中です。

スクイーズとかエクスパンションとか

引用:yahooファイナンス

ですが、 バンドウォークの場合は非常に強いトレンドが発生しているので、株価が±2σに触れていても売買のタイミングとは判断しません。 ご注意ください。

ボリンジャーバンドの規則性

スクイーズ でジワジワと力を貯めた状態でぎゅっとベルトが絞られて⇒
エクスパンション となって一気にトレンドが発生し⇒
バンドウォーク (±2σに沿って株価が推移する強力なトレンド)となり⇒
再びまた スクイーズ に戻るのです。

この流れの中で株を買うなら、どこで買えばいいでしょうか。
それはずばり スクイーズからエクスパンションに変わったところです。

バンドが絞られていたスクイーズからエクスパンションに変わり始めるところ。
つまり バンドが上下に大きく開き始めたポイントが良い とされています。

バンドウォークは買われすぎ・売られすぎの状態

強いトレンドを示すバンドウォークですが、基本的に【買われすぎ・売られすぎ】の状態なんです。
この状態は危険でもあり、利益を出しやすいポイントでもあるので、注意深く観察する必要があります。

でも、なぜ危険なのでしょうか。

理由は非常に簡単で、 【買われすぎ・売られすぎ】の状態にある銘柄は、反転する際も急激に反転することがあるため。 ボリンジャーバンドとは何ですか

下落しているバンドウォーク
売られすぎなので、いずれ反転して大きく上昇する可能性あり。

・買いの場合
バンドウォークが外れたタイミングで買うことで、株価がリバウンドして利益が出る可能性がある。
・空売りの場合
下落しきって上昇に反転し始めたところが買い戻すポイント。

上昇しているバンドウォーク
買われすぎなので、いずれ反転して大きく下落する可能性あり。

・買いの場合
バンドウォークが外れたタイミングで売ることで、下落を回避できる可能性がある。
・空売りの場合
上昇しきって下落に反転し始めたところが空売りポイント。

ボリンジャーバンドを使った具体的な売買のタイミング

ボリンジャーバンド

引用:yahooファイナンス

また、 エクスパンションとなって上昇しているバンドウォークが発生している場合は、下に伸びている-2σの向きが逆転したタイミングが良い とも言われています。

方向転換の利確ポイント

引用:yahooファイナンス

空売り買い戻しポイント

引用:yahooファイナンス

※注意していただきたいのが、【ボリンジャーバンドは順張りする際に強いテクニカル指標】だということです。
逆張りに使用する場合は慎重に!

ボリンジャーバンドにもダマシがあるのでご注意

非常に便利なボリンジャーバンドですが、 ダマシと呼ばれる【売買のサインがでても逆の動きをする】場合があります。

大体のテクニカル指標にはダマシがつきものですが、ダマシを回避するには、できるだけ多くの他の指標と併せて使用することが有効だとされています。
例えば、移動平均線や一目均衡表、RSIやMACD等などですね。

便利で分かりやすいボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの見方は非常に単純で分かりやすいです。
もしかしたら移動平均線や一目均衡表よりも簡単かもしれません。
初心者さんから上級者さんまで、広く愛されている指標なだけありますね。

是非あなたも普段使用しているテクニカル指標の中に、ボリンジャーバンドも加えてみてくださいませ。
再現性のあるエントリーポイントを掴めるかもしれません。

「どんな指標使っても、そもそも銘柄選べないから勝てないよヴォケ……(´;ω;`)ウゥゥ」
と泣きたくなったら、こちらへどうぞ。↓↓

もちこが最近メインでお世話になっている投資顧問です。
無料登録すると毎朝のメルマガで一つ銘柄を教えてくれますが、良い銘柄あります。
「デイトレしたいけど銘柄選びがミラクル面倒」「負けすぎてもう自分が信じられない」「とにかく銘柄よこせよ」
というアナタにおすすめ。

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

ボリンジャーバンドの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド


MT4を開くと、元からあります!



入れると3本の枠のような線が現れたのが分かりますか? これがボリンジャーバンドです

入手場所とチャートに表示させる方法

ボリンジャーバンドとは何ですか
名前ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)
入手場所 MT4に標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Bollinger Bands
表示させる方法 「ナビゲーター」→「トレンド」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定


え、パラメータってなに?っていう人はこちら

ボリンジャーバンドとは何ですか
期間 20
偏差 2
シフト 0
適用価格 Close
スタイル好きな色を選んでください

はじめのうちは混乱するので、2だけ出しておけば良いんじゃないかな。

ボリンジャーバンドの一般的な使い方


レンジ相場というのは、ヨコヨコに進んでいく相場。
トレンド相場というのは、上か下、どっちかに進んでいる相場。

レンジ相場のときに、ボリンジャーバンドの下の線(マイナス2シグマとか呼びます)に触ったら買い


この折れ線グラフみたいなのが、今のドル/円の価格をあらわす「チャート」です。

で、そのまわりに上下に緑色で太くした線が、ボリンジャーバンド

ここは、チャートもヨコヨコに進んでいて、上がったり下がったりしていないですね!

レンジ相場のときに、ボリンジャーバンドの上の線(プラス2シグマ)に触ったら売り


「上」「買い」「HIGH」のときと反対です。

大きくすると、こうなります。

それが、バンドウォークってやつです!

バンドウォークとは!?

トレンド相場は、上か下か、どちらかにずんずん進んでいる時の事を指します。
そういうときは、ボリンジャーバンドとチャートの線が一緒になって同じ方向に行くので、その方向を買うといいよね、という意味です。 バンドの上を歩いていくのでバンドウォークというわけですね。

その勢いに乗りましょうという感じ。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

ボリンジャーバンドに触ったら買う

なので、ボリンジャーバンドは、レンジの時に触ったら買うという使い方が良いでしょう。

何時間足が使いやすい?

どの時間足でも使いやすいですが、基本的にどのインジケータも時間足が長く(1時間、日足・・)なればなる程信憑性が増してきます。 そもそも、レンジかどうかというのも1分足レベルだと見分けがつきづらいじゃないですか。 さっきまでレンジだったのに、あたしが買った時に限ってバンドウォークが始まった~! なんてのはあるあるです。

個人的には、ぶっちゃけあんまり使えない。 少なくとも1分足~5分足あたりでは使わない方が良いでしょう。 すぐにタッチするし使いやすいので初心者が真っ先に手を出して、勝率5割やんけ!となるインジケータだと思っています。

ボリンジャーバンドの総評・まとめ

ボリンジャーバンドにおける専門用語解説

レンジ相場 さっき書いた通り、ヨコヨコに進んでいる相場ですよ~
トレンド相場 上、または下にずんずん向かっている相場です ボリンジャーバンドとは何ですか
シグマ 難しい計算をして出たやつ。ボリンジャーバンドの設定に使うとだけ知っておけばOK
偏差 これを変更すると、ボリンジャーバンドの幅が変わる。単位がシグマです

ボリンジャーバンドの間違った使い方で負け続けるトレーダー

投資コラム

ボリンジャーバンド(通称ボリバン)というテクニカル指標はおそらく
ほぼ全員が知っていると思います。

しかし、 なぜか間違った使い方が世に広く出回っていて、 ボリンジャーバンドとは何ですか
このせいで大損したり、下手して破産するトレーダーが続出している
ので、
一度ここでその間違いを紹介したいと思います。

ボリンジャーバンドとは?

トレンド系のテクニカル指標。考案者はジョン・A・ボリンジャー (John A. Bollinger)。
一般には逆張りに分類されることが多いが、ボリンジャーは順張りに使用している。
(中略)
背後にある理論としては、値動きの正規分布を前提としている。
ただし、現実としては、平均からの誤差は正規分布から大きく離れた分布となる。
そのため、あくまでも、ボラティリティを測る尺度として、
誤差の二乗平均平方根が使われているに過ぎない。
(中略)
投資判断は、トレンドが出ているときは
終値が上のバンドを上抜いたら買い、下のバンドを下抜いたら売り。
レンジ相場のときは逆パターンに利用される。

wikipedia

1つは
>一般には逆張りに分類されることが多いが、 ボリンジャーは順張りに使用している。

もう1つは
>背後にある理論としては、 値動きの正規分布を前提としている。
>ただし、現実としては、平均からの誤差は正規分布から大きく離れた分布となる。

ボリンジャーバンドのシグマ(偏差)

ボリンジャーバンドでは、
シグマ(σ)というキーワードが出てきます。

「そもそもシグマって何やねん?」と思うかもしれません。
このシグマは「標準偏差」と言います。
MetaTrader④では「偏差」「devitation」と表示されています。

標準偏差、正規分布

標準偏差とは何か?
を詳しく言うと、物凄く難しくなるので
一言で言うと
「ばらつきを表す度数(正規分布において)」
のことです。

シグマが大きいほど、大きくばらつくことになりますが、
常識で考えるとその確率は低くなります。
逆に言えば、そのシグマ内でローソク足が収まることになり、

実際のチャートでいうと、
●±1σの範囲内に収まる確率・・・約68.3%
●±2σの範囲内に収まる確率・・・約95.4%
●±3σの範囲内に収まる確率・・・約99.7%

となります。

逆張り手法

上のような規則があるため、
シグマの線を超えると、それはレアケースであり、
ローソク足の動きが逆になるだろう、
と考えて逆張りで使うケースがとても多いです。

ボリンジャーバンドでは、
(1)為替レートがバンドに対して、どの位置にあるか?
(2)バンドが広がっているのか狭まっているのか?
という2点に注目します(図2)。
図2:ボリンジャーバンドの見方

(1)に注目した場合は、まさに逆張りの発想で、「為替レートが+2σを越えたら上昇し過ぎなので売り、
-2σを越えたら下落し過ぎなので買い」という判断をするのが一般的です。
反対に(2)の場合は、「バンドの幅が広がって為替のボラティリティが急上昇しているので、
その方向性についていく」といった順張りの判断に使います。

(画像も引用させていただいております。)

外為オンライン


1つは
>一般には逆張りに分類されることが多いが、ボリンジャーは順張りに使用している。

もう1つは ボリンジャーバンドとは何ですか
>背後にある理論としては、値動きの正規分布を前提としている。
>ただし、現実としては、平均からの誤差は正規分布から大きく離れた分布となる。

相場で正規分布はあり得ない

トレーダー一人一人が 狙っている価格が違うし、
投資している金額も違うし、トレードタイミングも違うので、

仮に1人1人では正規分布があるとしても、
全トレーダーを足し合わせてもバラバラの正規分布なので
相場全体として正規分布になることはあり得ない。

そのため、ボリンジャーバンドの2σや3σを信じ切って、
シグマのラインにローソク足がタッチしたからと言って、
逆張りでエントリーしても、そのエントリーには
何の理論的根拠は無いのです。

勘でエントリーしているのと変わりません。

実際にFXやバイナリオプションでも
ボリバンを頼りに逆張りエントリーで負けて、
やはりシグマのラインにタッチしたので逆張りエントリー⇒負ける
という負のループを繰り返しているトレーダーが多いです。

ボリンジャーバンドの正しい使い方

ボリンジャーバンドは逆張りでは無く、 ボリンジャーバンドとは何ですか
順張りで使うべきなのは
考案者のジョン・A・ボリンジャーが
wikipediaで書いている使い方を見ても分かると思います。

ここで押さえておきたいキーワードが
「スクイーズ」
「エクスパンション」

です。

スクイーズ

スクイーズというには、ボリンジャーバンドが上下ともにほぼ平行になっていて、
そのボリバンの間をローソク足が上下するという状態で、
主にレンジ相場で現れます。

この時はボリバン的にはエネルギーを貯めている状態です。
このエネルギーが爆発(エクスパンション)した時に、値動きが激しくなります。
(トレンド相場になります)

エクスパンション

エクスパンションは、上記のスクイーズの後によく見られる状態で、 ボリンジャーバンドとは何ですか
バンドの両端が大きく開くことを意味します。
ローソク足が上下に激しく動きトレンドを形成していきます。

「スクイーズ」「エクスパンション」で相場の状況を見る

ボリバンの使い方としては、
「スクイーズ」「エクスパンション」でレンジ相場、トレンド相場を見定めて
トレンド相場になったときに、ローソク足が動いた方向に順張りでエントリー、
という使い方が適切です。

もちろん完璧ではないでしょうが、
少なくともボリバンを逆張りに使うと、とんでもなく資産を失いかねません。

評価: ●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

ボリンジャーバンドとは?FXでの見方や使い方、おすすめの設定値を解説!

ボリンジャーバンド

LINE

送る

ボリンジャーバンド は、FXではよく使われるインジケーターの1つです。

しかし、いざ使ってみようと思うと、「見方や使い方がわからない」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、 ボリンジャーバンドとはなにか?FXでの見方や使い方おすすめの設定値 をわかりやすく解説します。

FX初心者の方でも、使い方を覚えれば、トレードのタイミングを判断できる有効なツールです。

ボリンジャーバンドとは?

PC

ボリンジャーバンドとは、トレンド系テクニカル分析の1つで、 統計学の標準偏差の考え方を移動平均線に取り入れたもの です。

1980年代にジョン・ボリンジャー氏によって考案されました。

ボリンジャーバンドは、移動平均線を中心に、チャートの動きが収まる幅を示しています。

この幅は、移動平均線からの乖離(かいり)幅を示し、 ボリンジャーバンドとは何ですか ボリンジャーバンドとは何ですか ボリンジャーバンドとは何ですか 売られすぎ・買われすぎ を判断することができます。

相場の方向性を示すだけではなく、ボラティリティの変化に応じて、バンドが縮まったり、広がったりするので、値動きの予想もすることができる便利なツールです。

ボリンジャーバンドは、一目で相場状況を把握しやすいので、活用しやすいテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドの構成

ボリンジャーバンドは、以下の7本のラインで構成されます。

ボリンジャーバンド

ミドルラインと呼ばれる移動平均線を中心に、

上方向に近いものから順に、 +1σ、+2σ、+3

下方向に近いものから順に、 -1σ、-2σ、-3σ です。

σは「シグマ」と読み、 標準偏差 を指します。

このσをまとめて、「σライン」と呼ばれることもあります。

平均値からのばらつきは、いずれセンターラインへ収束する可能性が高いです。

< それぞれのラインの内側にチャートが収束する確率 >

<標準偏差とは?>

データ分布のばらつき度合を表す尺度のこと。

±1σ、±2σ、±3σのラインは、この標準偏差によって求められる。

正規分布

ボリンジャーバンドの見方

チャート

FXでは、 ±2σのバンド がよく使われます。

±2σのラインをチャートが越えると、「 売られすぎ ・ 買われすぎ 」と判断します。

チャートの動きは、95%の確率で±2σのライン内に収まる ため、信頼性が高いと言えるでしょう。

ボリンジャーバンドの3つのパターン

スクイーズエクスパンションバンドウォーク

という3つのパターンで推移する特徴があります。

1.スクイーズ

スクイーズ

スクイーズとは、 ボリンジャーバンドが凝縮された状態のこと です。

スクイーズの状態が長く続くと、次のトレンドへのエネルギーが溜まり、 強いトレンドが発生する可能性が高くなります。

2.エクスパンション

エクスパンション

エクスパンションとは、 バンドの両端が大きく開く状態のこと ボリンジャーバンドとは何ですか で、スクイーズの後によく見られます。

レンジ相場の後にエクスパンションになるので、バンド幅が広がってきたら、 順張りエントリーのチャンス と覚えておきましょう。

片方が開いている状態ではなく、両側に開きがある状態の方が、 トレンドが安定している と捉えることができます。

3.バンドウォーク

バンドウォーク

バンドウォークとは、エクスパンションの後、 ボリンジャーバンドに沿ってチャートが動く状態のこと です。

ローソク足がボリンジャーバンドに沿って動くのが特徴で、 すぐに戻らない強いトレンド を表します。

順張りのエントリーチャンス なので、中心への戻りに注意してエントリーしましょう。

ダラダラ状態のときはトレンドが安定せず、トレードの難易度が高いので、初心者の方は様子を見ることをおすすめします。

FXでのボリンジャーバンドの2つの使い方

トレード

FXでのボリンジャーバンドの使い方は、以下の2つがあります。

レンジ相場→逆張りトレード

トレンド相場→順張りトレード

1.順張り手法

<順張り手法の特徴>

    相場が大きく動く時やトレンドがはっきりしている時→ 成功しやすい

ボリンジャーバンドの順張り手法は、上昇トレンドで、上弦に戻ってきた時に 押し目買いポイント下落トレンドで、下弦か中央ライン(移動平均線)に戻ってきた時は 戻り売りポイント と判断する方法です。

2.逆張り手法

<逆張り手法の特徴>

ボリンジャーバンドの逆張り手法は、価格が下弦にきた時に 買いポイント 、上弦にきた時に 売りポイント と判断する方法です。

しかし、単純にレートがバンドの上限に達したら売り、下限に達したら買いのトレードをすることは危険です。

※ボリンジャーバンドを開発したジョン・ボリンジャー氏は「逆張りで使うべきではない」と言っています。

FXでボリンジャーバンドを使いこなす2つのコツ

ポイント

ボリンジャーバンドを使いこなすコツは以下の2つです。

1.上位足のチャートを確認する

上位足のチャートを確認することで、為替レートの流れをより確実に判断することができます。

すぐには変わらない大きなトレンドにのってエントリーすると、トレードの確率を高めることができます。

エントリーの判断をより確実なものにするためには、 日足などの長い時間軸のチャートを確認してみましょう。

2.その他のインジケーターとの併用

注目すべきは、 トレンドの有無や強弱 です。

ボリンジャーバンドだけで偏ったトレードにならないように、トレンドの強弱を判断できるMACDRSIなどの他の複数のテクニカル指標を併用することをおすすめします。

FXでボリンジャーバンドを使う際の2つの注意点

チェック

FXでボリンジャーバンドを使う際の注意点は、以下の2つです。

1.バンドの確率で判断しない

ボリンジャーバンドは、チャートの動きに合わせて拡大と収束を繰り返しますが、 最大ラインに達したからといってトレードしようと判断するのは危険 です。

理由は、 ボリンジャーバンドの確率の高さが、そのまま勝率に繋がるとは限らないから です。

ボリンジャーバンドの値動きへの反応は、他のインジケーターよりも早いので、ローソク足の並び方にも注意しましょう。

2.相場の急変に対応できない

ボリンジャーバンドは、相場の急変には不適のため、 正常に機能する相場かどうか、見極めることが大切です。

あらかじめ上位足のチャートを確認して、リスクを避けましょう。

FXでのボリンジャーバンドの設定値

FXでのボリンジャーバンドの設定値で、一般的によく使用されているのは以下のものです。

<ボリンジャーバンドの設定値>

移動平均線の期間は、 デフォルトで20 と設定されていて、ほとんどの投資家がこの数値を使ってトレードしているので、特に変更する必要はないでしょう。

また、ジョン・ボリンジャー氏が推奨するバンドは、 ±2σ と言われています。

±1σのバンドは頻繁に達してしまい、また±3σのバンドはほとんど達しないため、最も使いやすいのは±2σとなります。

「ボリンジャーバンドの見方・使い方、FXでのおすすめ設定値」のまとめ

この記事では、 ボリンジャーバンドとは?FXでの方や使い方おすすめの設定値 について解説しました。

ボリンジャーバンドは、視覚的に相場の状況を判断できるので、FX初心者の方も活用しやすいインジケーターです。

ご紹介したようにMACDRSIなどの他の指標と組み合わせながら、エントリーの根拠を高めていく必要があります。

株で勝てる人は、株の買い時と売り時を熟知している

日本株ファンドマネジャー歴25年。年間100社を超える調査取材をこなし、公的年金・投資信託・NY上場ファンドなど20代で1000億円以上、40代で2000億円超の日本株運用を担当。ベンチマークである東証株価指数(TOPIX)を大幅に上回る運用実績をあげてきた。
ファンドマネジャー時代の1999-2013年に毎週書いてきた投資情報「黒潮週報」は、英語・中国語に翻訳され、海外機関投資家に配布されてきた。中東・中国・東南アジアに出張し、機関投資家と直接対談してきた経験から、外国人投資家事情に精通。
楽天証券では2014年から現在まで、同社投資メディア「トウシル」にて月曜日から木曜日まで「3分でわかる!今日の投資戦略」を連載。月間200万ページビューを超える人気コラムとなっている。
企業会計基準委員会「ディスクロージャー専門委員会」委員、内閣府「女性が輝く先進企業表彰選考会」委員など歴任。
著書に『IFRSで企業業績はこう変わる』(日本経済新聞出版)、『クイズ会計がわかる70題』(中央経済社)、『NISAで利回り5%を稼ぐ高配当株投資術』(日本経済新聞社)など。

「この株は売り? それとも買い?」「儲かる株はどっち?」 まるで投資シミュレーションのようにクイズを解きながら「株で勝つ技術」を身につける画期的な1冊『株トレ――世界一楽しい「一問一答」株の教科書』が発売された。著者は、 ファンドマネジャー歴25年、2000億円超を運用してTOPIXを大幅に上回る好実績をあげたスペシャリスト の窪田真之氏。何万回にも及ぶ膨大な数のトレードから確立した「トレードで勝つ技術」を1冊に凝縮した本書から、特別に一部を抜粋して紹介する。

Photo: Adobe Stock

Photo: Adobe Stock

ボリンジャーバンドとは?

「移動平均」ー(「標準偏差」×2)

日経平均週足:2019年1月〜2020年12月

日経平均週足:2019年1月~2020年12月

ボリンジャーバンドの「買いシグナル」

(1)上昇に勢いがついている時
もはや後戻りできない、ダマシはない、スピードが出た状態。

(2)材料が新しい時
上昇が加速してから日が浅い、1週間くらいしか経っていない時。

ボリンジャーバンドの「売りシグナル」

日経平均週足:2019年1月〜2020年12月

日経平均週足:2019年1月~2020年12月

これだけは覚えておこう(ボリンジャーバンドの見方)

ボラ拡大の初動に乗る(私が最も信頼する売買シグナル
・買いシグナル:バンド幅が狭いところで株価が急上昇、バンドまで上昇したところで「買い」
→上のチャートの「C:買い」
・売りシグナル:バンド幅が狭いころで株価が急落、バンドまで下落したところで「売り」
→上のチャートの「A:売り」

ボラが高すぎる時の逆張り
・買いシグナル:バンド幅が広くなったところで株価がさらに急落、バンド外へ出たら「買い」
→上のチャートの「B:買い」
・売りシグナル:バンド幅が広くなったところでさらに株価が急騰、バンド外へ出たら「売り」

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの 株トレ

2022年の株式相場「注目すべき3大テーマ」

2022年の株式相場「注目すべき3大テーマ」

株で負ける人は「株の売り時」を知らない

株で負ける人は「株の売り時」を知らない

株初心者の9割がハマる「大損のパターン」

株初心者の9割がハマる「大損のパターン」

「上昇しやすい株」と「低空飛行が続く株」決定的な差

「上昇しやすい株」と「低空飛行が続く株」決定的な差

ホテル経営が危険な都道府県ランキング!3位北海道、1位は?

ホテル経営が危険な都道府県ランキング!3位北海道、1位は?

プーチンもショック!?ソ連の「寿命」は何年だった?【3分歴史チャレンジ】

プーチンもショック!?ソ連の「寿命」は何年だった?【3分歴史チャレンジ】

日銀815万円・DBJ1006万円…政府系金融機関の平均年収、民間430万円との驚愕格差実態

日銀815万円・DBJ1006万円…政府系金融機関の平均年収、民間430万円との驚愕格差実態

SMBC日興証券のDX担当幹部が明かす、SBIと組んで「デジタル証券の取引所」を始める理由

SMBC日興証券のDX担当幹部が明かす、SBIと組んで「デジタル証券の取引所」を始める理由

【本日は一粒万倍日+七夕!】 2枚同時に見るだけで、突然、全運気・垂直上昇! 《赤富士》×《大山津見神》=大凶が消え大吉雲がやってくる!ダブル強運貯金の新・方程式

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる