初心者必見

ストップリミット注文とは?

ストップリミット注文とは?

分割で決済したいロット数を入力して、“分割決済”を押すと、指定したロット分だけ決済します。

ワンクリック注文&自動ストップロス

自動でS/Lの付くFX業者知りませんか? 成行注文した時、そのポジションに対し、予め設定した幅のストップ(損切り)注文が自動で付く業者ってありますかね? たとえばストップロスの値幅をスプ込み-30PIPSと定めておきます。 成行でドル円87.00BIDで売ったとき、同時に自動で87.30ASK買のストップ注文が付くという感じで。 ストップリミット注文とは? メタトレでスクリプトやEA使えば可能なんですが、そうではなくデフォルトでそういう機能がある業者探してます。

これから日経225先物取引を始めたい投資初心者です。 証券会社を選ぶのに、こんな注文方法のできる会社があれば教えてください。 ●寄り付き成り行き注文を出すと同時に、損切り値幅を指定できる。 9時前に、寄り付き成り行き注文を出してから出勤しますが、 その後、9時に約定した建玉に、ストップロスを入れる時間が昼休みまでとれません。 それで上記のような注文ができる会社を探しています。 FXでは、セントラル短資FXで、「成り行きプラス」という、成り行き+ストップロス注文 というのがありますが、そんな感じです。 モバイルで、そんな注文ができる会社があれば教えてください。

エントリー時にリミットとストップを同時に設定できる業者はどこ? FXに関してですが、例えば成り行きで注文したとします。 注文する際に、リミットとストップを10pipに設定しエントリー可能な業者はありますか? OCOやIFDONEではなく、「成り行き注文の値段に対して、10pipの幅が自動的に設定される」ようにしたいです。 スキャルやるときに、便利かなと思いまして・・。

FXの初心者です、前回サブプライムローン問題で一度苦い思いをしています。 こんなシステムを探していますが、ご存知ないでしょうか? 例 ドルを97円で買ったとします その後 97.2まで上がったら自動で97.05にストップ注文(決済注文ではありません)を置いてもらえる。 …と言った具合に「~になったらストップ注文を自動で置いておく設定ができる」システムはありませんでしょうか?

例えばドル/円で 100.05円新規買い 100.10になったら利益確定売り ストップリミット注文とは? 100.00になったらロスカット という注文にしたいとします。 IfDoneOCO注文って言うんですかね。 ほとんどのFX業者さんで出来るとは思うのですが、多くの場合は注文時に反対売買の価格を手入力(クリック含む)する場合が多いと思います。 これだと、狭い利幅狙いでいった時に「手入力」にしている間にチャンスを逃してしまいます。 1.買い注文時に予め購入価格の±05PIPを自動で反対注文してくれるFX業者さんはないでしょうか? (クリック・カブコム証券以外で) 2.出来れば約定価格から±05を自動で注文出来るところは無いでしょうか? (指値で待って買えばいいのですが、成行きで買うと1銭~ズレが生じてしまいます) ※05PIPは例えばです・・・。

FXの注文方法 IFOについて質問です。 一般にIFO注文というのは IFD注文が約定した後に、自動的にOCO注文が発動される仕組みですが 逆に、OCOが約定してからIFDが発動されるという注文方法はないのでしょうか? 例えば USD で 80円を超えれば買い、79円を切れば売りという OCO注文を出して 買いが約定すればそれに対してストップ・リミットを設定したIFD注文、 売りが約定すればそれに対してストップ・リミットを設定したIFD注文が 自動的に発動されるという注文方法です。 IFDで売り、買いそれぞれ2つの注文をすればいいのですが 一方が約定してももう一方の注文が残ってしまうので・・・。 もしそういう注文ができる業者がありましたら教えていただきたいと思います。 説明がへたですみませんが宜しくお願いします。

成行でポジションを取ったとき、そのレートから予め設定したストップロスが自動につくような業者ってありますかね? スキャでこういう機能があると便利だと思うのですが。 例えば-10PIPSのストップロスがつく設定をした場合、ドル円を成行で98円オファーで買った瞬間、97.ストップリミット注文とは? 90円ビッドにストップロスが自動的に付くというもの。 意志が弱いから今のところスキャでこつこつドカーンの連続です。 その他この業者がスキャル向きってのがあれば教えてください。 どうかお願いします。

トレール注文で、利益方向に○○pips伸びたら自動的に発動する注文方法はありますか? FX会社によって違うのでしょうか? ご教示いただけないでしょうか?

FXをはじめたいのですが注文方法がいまいちわかりません。 たとえば成行きで100円で買えたとします。 90円にさがったら売りたい(ロスカットのために)とおもったらそこを指定できるのでしょうか?つまり成行きで買って(売って)、売りたい(買い戻したい)ポイントは指値で設定できるのでしょうか? よろしくお願いします。

XM.comでレバレッジ888倍、1万円を1千万円に導く日数をシミュレーション

FXの鉄則

設定にもよりますが、上手いことやるとたった5回程度のトレードで一万円が一千万円に膨れ上がります。

なんと5日で一千万円に到達!

888sim

ハイレバであればあるほど偶然に頼るべき

「損失額の限度はある(残高がゼロ以下にはならない)けれども、利益額は無限(青天井)」

具体的な注文方法

  1. 一瞬で大きく動く場面のみエントリーすること
  2. 損失額が限定されていて、かつ、利益の上限が無いこと
  • IFDOCO注文を使う を使い、強制ロスカットされる幅以上のpipsで利確する

MT4での注文設定のやり方

mt4buystopoco

このIFDOCO注文を文章で表現すると、
「現在120.00付近だが、指標で上に動くと予想。だから指標発表で上に動いて120.300に到達したらBuy ストップリミット注文とは? Stop(逆指値の買い)が執行される新規注文を入れる。そのまま上昇を続け、120.800に到達したらそのまま利確の指値注文(T/P)も執行される。」
という感じですね。

  • そもそもスプレッドがある
  • 指標時にはスプレッド拡大することも
  • 新規注文は逆指値なので滑る=想定外の値で約定する可能性
  • 想定した幅に満たない動き(リミットを置いたポイントに届かない)になる可能性

などの問題があり、必ずしも理論通りの50%の確率で勝てるとは限りません。また、仮にスプレッドが極端に拡大したら、ハイレバすぎる場合は新規約定と同時に強制ロスカとなる可能性もありえます。
さらに、せっかく予想通りに動いたのにリミット(決済指値 T/P)まで届かずに反転して結局ストップにかかるという可能性すらあります。

安全性を高めるならば、まず一回目のトレードに成功した時点で、半分くらいを出金しておけばいいでしょうね。
たとえば10万円を入金して一発で40万円とかに増やせたならば、そのうち10万~20万円くらいを出金。そして出金した残りの資金で今回の指標狙いトレードをまた続ける。
こうすることで、完全にリスクゼロにしてスーパーハイリターンを狙える状態が完成しますね。

ストップリミット注文とは?

エントリーしたポジションがある程度伸びたら、ストップを建値へ移動したい場面があると思います。
これまでは各ポジションごとにストップを建値に設定してプライスを入力する手順でした。
更に、複数ポジションを建値へ移動したい場合、それぞれのポジションごとにひとつずつストップを設定しなおす手間がかかりました。
今回の機能は、この手間を少しでも簡単にするためのもので、建値移動コマンドを選択することで、各ポジションごとにストップの価格を建値に設定することができます。(正確にはEAで設定したスリッページ分を考慮した建値移動です)
また、チケット一覧のソート機能も追加してあります。



上はMT4 UI、下は外部アプリ UIです。

Balance口座残高(純資産額)
Margin余剰資金(ポジションを持つことで拘束される証拠金以外の資産)
以下の項目はEdit Boxになっていますので、直接値を入力します。
Acceptable max draw down自身の資金管理において、許容できる損失の範囲
余剰資金から許容できる損失額の割合
pipsエントリ時に許容可能なドローダウン(pips)
Error List
Error表示内容
OL_Err02
許容できるドローダウンPipsよりもスプレッドが大きいときに表示されます。
サンプル通貨ペアのスプレッドによるので、実際にトレードしようとしているペアでは問題ないかも知れません。
気配値表示にある取引したい通貨ぺアの順位を上げると優先的にサンプル通貨として選ばれます。
OL_Err03
気配値表示ウィンドに決済通貨を含む通貨ペアがありません。
気配値表示に通貨ペアを追加してください。
OL_Err01
設定されている許容損失%とPipsでは、証拠金が不足しています

外部アプリケーション

この外部アプリケーションは常時最上位に表示する設定になっていますので、MT4がアクティブの状態でもUIが画面下に潜り込むことはありません。
また、この状態のときに限り、設定したpipsによるストップ位置のライン表示や、ライン移動によってストップ位置の調整を行うことができます。
外部アプリケーションを閉じると自動的にチャート上のGUIに戻ります。

下図の矢印1にある、“許容できる最大ドローダウン”パネル内の、“Draw S/L line”にチェックを入れると、MT4上のチャート全ての現在値から設定したpips離れた上下に水平線(矢印2)が表示されます。

ワンクリック取引

  1. ロック/アンロックボタン

分割ロットエントリー★

OptimumLots(Split setting)

ストップまで距離があり、一回で纏まったロットを入れるよりは、計画的な指値エントリーをしたいケースで非常に有用な機能です!

分割数は1~7の間で選択でき、自分が分割したい数を指定します。
続いて、ロットを分割して指値を置きたい位置を入力します。指値位置はエントリからストップまでの距離に対する割合となります。
最後に各指値位置で注文したいロットの割合を入力します。

IFO注文

  1. 売買区分
    売買方向を決めます
  2. 新規執行条件
    指値(指定したレートで逆張り)、逆指値(指定したレートで順張り)を選択し、指したいレートを入力します
  3. 決済執行条件
    チェックボックスにチェックを入れると、その執行手段が有効になります。チェック後、それぞれのレートを入力します。
  4. 有効期限
    注文の有効期限を入力します。ここはローカル時刻で入力してください。実際の注文はMT4サーバの時刻に補正して行われます。
  5. MT4ライン描画
    Draw Lineにチェックを入れると、MT4の各チャートに新規エントリライン、リミットライン、ストップラインが描画されます。
    Set by lineにチェックを入れると、MT4のチャート上の水平線を移動することで注文用のレートを設定できます。
  6. 発注
    1~5で指定した条件で注文を発注します。
    また、このボタンは売買区分と新規執行条件で決まるオーダータイプの画像が表示されます。

チケット一覧

review_tickets

review_tickets_menu

このメニューを選択すると、既に注文済みのポジションの場合は、直ちにポジション決済の注文を発行します。
指値逆指値の予約注文の場合は、その注文を直ちに取り消します。
また、右端の“X”をクリックすることで、その注文を直ちに閉じることもできます。(この操作性は MT4 本体の操作性と同等です)

OptimumLots(MT4 UI)


分割で決済したいロット数を入力して、“分割決済”を押すと、指定したロット分だけ決済します。

review_change_tickets

・逆指値チェックボックス ストップリミット注文とは?
チェックを入れると逆指値の指定が行えるようになり、変更した値で変更ボタンを押すと、その値で逆指値の設定を行います。
チェックを入れずに変更ボタンを押した場合は、逆指値の変更を行いません。
また建値セットボタンを押すと、そのチケットの建値の値を数値ボックス内にコピーします。
・指値チェックボックス
チェックを入れると指値の指定が行えるようになり、変更した値で変更ボタンを押すと、その値で指値の設定を行います。
チェックを入れずに変更ボタンを押した場合は、指値の変更を行いません。
また建値セットボタンを押すと、そのチケットの建値の値を数値ボックス内にコピーします。

ストップリミット注文とは?ストップリミット注文とは?

FX相場では、 「2回底を打った」「2回天井を打った」 という言い方をしますが、所謂、二番天井や二番底をつけた場合は、相場転換を想定しなければなりません。

以下のチャート例に出すと、力強い 【陽線】 で直近高値をブレイクしますが、その勢いが継続することなく 【ダブルトップ】 を形成します。

7eurjpyh1 (1)

注文方法について

sasinecyumon

注文は、 【指値】 で行います。例えば、ユーロ円のフィボナッチ38.2%が140.00円で直近安値が140.02円だった場合、この2つのレートを足して2で割った数字 140.01円 が 【指値注文】 のレートになります。

エントリーが遅れるという事は、損切りの位置も不利になってしまうということです。もちろん、一気にフィボナッチや直近のレジサポをブレイクする時もありますが、長い目で見れば、 「一度は意識されやすいポイント」 である事に間違いはありません。

ストップ値の設定

saisyonostop

ストップは、指値注文と同じタイミング(IFD注文)で 20pips に設定します。これは、15分足チャートでも1時間足チャートでも同じです。

以下のチャートですと、売り注文が約定してから強い陰線が出現する度に、ストップを変更して4回目でロスカットに到達しています。( +80pipsの利益

1時間足チャート

fib_2eurjpyh1 (1)

15分足の場合は、陰線や陽線を確認してすぐにストップを変更してしまうと、大きな利益を獲得することができず 「損小利大」 のFXトレードを実現できませんので、以下のルールでストップを変更します。

・ダブルボトムやダブルトップなど、 天井や底を形成する動きになった場合にストップを変更。

例えば、以下のFXチャートでは、2番底を形成してある程度上昇したところで、相場転換を予測しネックラインブレイクにストップを移動します。( +51pipsの利益

15分足チャート

fib_105eurjpym15 (1)

リミット値の設定

rimit200

リミットは、 +200pips に設定します。

直近安値、高値とフィボナッチが重なるポイントは、多くのFX投資家が意識している 【綺麗な形】 である為、同じ思惑でトレードしている投資家が多いのかもしれません。

サインが発生しない事をメリットと捉える

pojipoji

また、エントリーをする場面は、高値や安値を更新している 「トレンドが発生」 している状態ですので、少ないリスクで大きな利益を手にすることが可能です。

しかし、サインが発生しないFX相場を、 メリットと捉える のも重要なことです。

FXで「気が付けばいつも保ち合いでやられている。」といった方は少なくありません。そういった「ポジポジ病」の悩みを持つ方にお薦めできるFX手法です。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

本書では 「2人の億トレーダー」 が実際に使用するFX手法を 「8つ」 紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な 「検証方法」 を詳しく解説しています。

SNSでもご購読できます。

お世話になっております。
5年FXやって知識、経験もあるのになぜ勝てないのかと、洞窟彷徨っているような状況でしたが、こちらの手法で光が見えました。
本当に自分でぼんやりしていたものを具現化できたようで、言葉で言い表せないほどです、正に99%の努力に神が閃きを与えてくれたという感じでしょうか。
トレンドラインFX手法もそうですが、こういう本物の中の本物の手法を公開し、サイトも作っていただいて誠に感謝致します。

FXのMACD設定 ストップ、リミット幅を最適化

FXのMACD設定 ストップ・リミット幅を最適化

テクニカル分析

FXのMACD設定 ストップ・リミット幅を最適化

FXでMACDを使った取引手法の検証・考察。今回の記事は第3回目。

とれろく

今回はMACDでエントリーと同時にリミット注文、ストップロス注文を行う手法の見直し・検証です。1回目の検証で一番良い成績でしたが、さらに儲かる売買手法となるのか?早速やっていきましょう。※EAの配布も有り。

MACD リミット・ストップロス注文の詳細

MACDリミット・ストップロス注文EAの内容

MACD指値・逆指値注文EAのトレード例

MACD指値・逆指値注文EAは両建て状態が生まれる

MACD指値・逆指値注文EAのトレード成績

MACDのパラメーター見直し・最適化

ほぼ間違いなく、パラメーターを見直すことでより稼げるトレードルールに変化すると思います。

FastEMA 2~100の値で2刻み ストップリミット注文とは? 50通り
SlowEMA 2~100の値で2刻み 50通り
Signal 2~16の間で2刻み 8通り
利食い 100pips~600pipsの間で50pips刻み 11通り
損切り 100pips~600pipsの間で50pips刻み 11通り

50×50×8×12×12=242万通りの組み合わせです。

MACD指値・逆指値注文EAの最適化パターン1

資産は約20年で4倍以上。最適化前のパラメーターよりも良い成績です。2010年から2013年の停滞期も少なくなり、プロフィットファクターは1.60、ドローダウンは12.38%。もっとレバレッジをかければ、20年で8倍以上に資産を増やすことも可能。

なぜ機能するのか?

MACD指値・逆指値注文EAの両建て状態がなぜ機能するのか?

最適化の結果、利食い600pips、損切り200pipsという損小利大のトレード手法となっています。そしてデッドクロスでも、ゴールデンクロスでも発生すれば両建てでもエントリーするということは結局、 どっちかに強く動けば勝てる。 ということです。

つまり、ドル円の日足では2000年から2019年ぐらいまで、どっちかに強く動くという相場が発生しているということです。

MACD指値・逆指値注文EAが機能しにくいチャートパターン

MACDリミット・ストップロス注文EAの応用

ドル円 4時間足の場合

ドル円4時間足でMACD指値・逆指値注文EAを使った場合

ポンド円 日足の場合

ポンド円日足でのMACD指値・逆指値注文EA

つまり、ポンド円は比較的レンジ相場となる傾向が強いということです。

正確には、短期間で売られすぎ、買われすぎの行って来いパターンが発生しやすいと表現した方が良いでしょうか。値動きの激しい通貨ペアならではの傾向ですね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる