トレーダーが解説

投資信託ランキング

投資信託ランキング
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは? 投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか? 証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。 引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

新生銀行のお客さまの購入ランキング(月間)

投資信託 はじめての購入で多いファンド銘柄ランキング
(2022年5月) 2022年6月10日作成

  • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
  • はじめての購入で多いファンド銘柄ランキングは、新生銀行の金融商品仲介サービスをお申し込みいただき、2022年4月末まで投資信託を購入したことがないお客さまのうち、2022年5月(月間)における販売人数(つみたてNISA含む)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
  • 投資信託は、預金ではなく、 元本保証および利回り保証のいずれもありません。
  • 投資信託は預金保険制度の対象ではありません。当行で販売する投資信託は、マネックス証券の証券総合取引口座でのお買い付けとなり、投資者保護基金の対象となります。
  • 投資信託は主に国内外の有価証券に投資しますので、組み入れられた株式・債券等の価格が、金利の変動や、外国為替相場の変動、その発行者に係る信用状況の変化、国内外の政治経済状況の変化などで変動し、基準価額(外国籍投資信託の場合は純資産価格)が下落することにより、 投資元本を割り込むことがあります。
  • 外貨建て投資信託の場合、外貨建てでは投資元本を割り込んでいない場合でも、為替変動により円換算ベースでは投資元本を割り込むことがあります。
  • 過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではなく、運用の利益および損失はすべて投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には以下の通りお客さまに直接、または間接的に ご負担いただく手数料や費用があります。
    • お申込時…申込手数料(約定金額に対して 税込最大2.20% )がかかります。ただし、インターネット経由でのお申し込みについてはマネックス証券のインターネット申込手数料が適用となります。マネックス証券のインターネット申込手数料は無料です。
    • 運用期間中…信託報酬・管理報酬(純資産総額に対して 年率・税込最大2.618% )がかかるほか、その他の費用(運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません)がかかります。
    • 換金時…信託財産留保額(基準価額に対して 最大1.2% )がかかります。

    お客さまの個人情報や取引関係情報は、マネックス証券と当行で共有します。なお当該情報については当行およびマネックス証券のそれぞれにおける個人情報の利用目的の範囲内で利用いたします。
    当行において金融商品仲介でのお取り引きをされるか否かが、お客さまと当行との融資等他のお取り引きに影響を与えることはありません。また、当行での融資等のお取引内容が金融商品仲介でのお取り引きに影響を与えることはありません。
    <委託金融商品取引業者について>
    商号:マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

    新生銀行のお客さまの購入ランキング(月間)

    投資信託 はじめての購入で多いファンド銘柄ランキング
    (2022年5月) 2022年6月10日作成

    • ファンド名を押すとマネックス証券webサイトへ遷移します。
    • はじめての購入で多いファンド銘柄ランキングは、新生銀行の金融商品仲介サービスをお申し込みいただき、2022年4月末まで投資信託を購入したことがないお客さまのうち、2022年5月(月間)における販売人数(つみたてNISA含む)の上位を示したものであり、 新生銀行が特定の投資信託の購入を推奨したり将来の運用成果を保証するものではありません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断と責任でおこなってください。
    • 投資信託は、預金ではなく、 元本保証および利回り保証のいずれもありません。
    • 投資信託は預金保険制度の対象ではありません。当行で販売する投資信託は、マネックス証券の証券総合取引口座でのお買い付けとなり、投資者保護基金の対象となります。
    • 投資信託は主に国内外の有価証券に投資しますので、組み入れられた株式・債券等の価格が、金利の変動や、外国為替相場の変動、その発行者に係る信用状況の変化、国内外の政治経済状況の変化などで変動し、基準価額(外国籍投資信託の場合は純資産価格)が下落することにより、 投資元本を割り込むことがあります。
    • 外貨建て投資信託の場合、外貨建てでは投資元本を割り込んでいない場合でも、為替変動により円換算ベースでは投資元本を割り込むことがあります。
    • 過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではなく、運用の利益および損失はすべて投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
    • 投資信託には以下の通りお客さまに直接、または間接的に ご負担いただく手数料や費用があります。
      • お申込時…申込手数料(約定金額に対して 税込最大2.20% )がかかります。ただし、インターネット経由でのお申し込みについてはマネックス証券のインターネット申込手数料が適用となります。マネックス証券のインターネット申込手数料は無料です。
      • 運用期間中…信託報酬・管理報酬(純資産総額に対して 年率・税込最大2.618% )がかかるほか、その他の費用(運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません)がかかります。
      • 換金時…信託財産留保額(基準価額に対して 最大1.2% )がかかります。

      お客さまの個人情報や取引関係情報は、マネックス証券と当行で共有します。なお当該情報については当行およびマネックス証券のそれぞれにおける個人情報の利用目的の範囲内で利用いたします。
      当行において金融商品仲介でのお取り引きをされるか否かが、お客さまと当行との融資等他のお取り引きに影響を与えることはありません。また、当行での融資等のお取引内容が金融商品仲介でのお取り引きに影響を与えることはありません。
      <委託金融商品取引業者について>
      商号:マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 投資信託ランキング
      加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

      【2022年最新版】投信ブロガーおすすめの投資信託ランキング

      ファンドオブザイヤー表彰式

      「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

      投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

      証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

      引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      【2022年最新版】投資信託ランキング

      <ファンドオブザイヤー2021(トップ10)> 投資信託ランキング 投資信託ランキング 投資信託ランキング
      順位 銘柄名 獲得pt 投票者数
      1 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 206pt 63名
      2 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 101pt 30名
      3 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 53pt 15名
      4 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 51pt 20名
      5 iFreeレバレッジNASDAQ100 37pt 10名
      6 eMAXIS 投資信託ランキング Slim 先進国株式インデックス 32pt 14名
      7 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 29pt12名
      8 楽天・全米株式インデックス・ファンド 28pt 10名
      9 たわらノーロード先進国株式 23pt 8名
      10 SBI・V・全米株式インデックス・ファンド 22pt 10名

      →

      歴代のファンドオブザイヤー

      NISA(ニーサ)おすすめ投資信託・ファンドランキング[2022年]

      (引用:SBI証券)

      NISA(ニーサ)の仕組み

      1.利益が非課税

      証券口座の税制について

      ①源泉徴収ありの特定口座の場合

      ②源泉徴収なしの特定口座、または一般口座の場合

      2.少額からスタートできる

      3.分散投資でリスクを低くできる

      NISAを活用する商品選びポイント

      株式

      投資信託

      ETF

      REIT

      どの商品がNISAでおすすめ?

      そんな方におすすめするのが、投資のプロに資金を預けて運用してもらう 投資信託 投資信託ランキング です。

      NISAで投資信託をおすすめする理由

      投資信託のメリット

      1.少額からの購入が可能

      2.投資信託は複数の商品に投資されるのでリスク分散になる

      3.自動的に毎月購入などの積み立てができるので時間の分散にもなる

      おすすめの投資信託の種類

      NISAで購入可能な投資信託には「アクティブ型」「インデックス型」「バランス型」などの種類があります。

      「アクティブ型」は、運用のベンチマークになる指数の値動きを上回る成果を目指して運用されます。

      「インデックス型」は、指数の値動きに連動した運用が行われます。

      「バランス型」は、1本の銘柄で複数の資産へ分散投資して、リスクをなるべく抑えながら安全にゆっくりと値上がりを待つ運用が行われます。

      注意するポイントと対策

      投資信託で気をつけてほしいのが毎月分配型の商品です。

      投資信託の分配金には「普通分配金」「元本払戻金」の2種類があります。

      運用の結果、投資信託の購入時の額を上回る部分から支払われるのが「普通分配金」で、投資した元本の一部を削って払い戻されるのが「元本払戻金」です。

      【2022年最新版】投信ブロガーおすすめの投資信託ランキング

      ファンドオブザイヤー表彰式

      「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

      投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

      証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

      引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      ファンドオブザイヤーのイメージ

      【2022年最新版】投資信託ランキング

      <ファンドオブザイヤー2021(トップ10)>
      順位 銘柄名 獲得pt 投票者数
      1 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 206pt 63名
      2 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 101pt 30名
      3 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 53pt 15名
      4 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 51pt 20名
      5 iFreeレバレッジNASDAQ100 37pt 10名
      6 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 32pt 14名
      7 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 29pt 12名
      8 楽天・全米株式インデックス・ファンド 28pt 10名
      9 たわらノーロード先進国株式 23pt 8名
      10 SBI・V・全米株式インデックス・ファンド 22pt 10名

      →

      歴代のファンドオブザイヤー

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる