オプション戦略のご紹介

取引プラットフォームガイド

取引プラットフォームガイド
Ethereum (ETH) 取引プラットフォームガイド $ 1,190.24 1.79%

DeFiのデリバティブ

暗号資産投資家でもあり、Head of Owned Media Divisionでもあります。オーストラリアのシドニーより、海外の暗号資産に関する情報や英語文献をもとに日々リサーチを行なっています。 2012年から共同通信社で宮内記者会の記事インターンとして参画し、その後は小学館のCanCamで編集アシスタントを経験します。大学卒業後は、メルセデス・ベンツ日本の文献課に所属し、車種カタログやそのほか英語文献などの添削・編集業務を行いました。2017年に電通へ入社し、海外ネットワーク強化のためのマーケティング・コミュニケーションを担当し、ウェブ電通報をはじめとするオウンドメディアに日本語と英語の両方で記事執筆・投稿を行いました。

DeFiデリバティブとは

たとえばリーマンショックにより知名度が上がったCDO (Collateralized 取引プラットフォームガイド Debt Obligation:債務担保証券) は、住宅ローンを証券化して他の複数の証券と一緒にまとめ、新たな債権を作り出したためデリバティブ商品といえます。

DeFi (Decentralized Finance:分散型金融) におけるデリバティブは、そういったデリバティブ商品および取引をスマートコントラクト技術を用いて誕生させたものです。DeFiとはブロックチェーンで構築された、金融サービスやエコシステムといったアプリケーションを指します。

DeFiデリバティブ取引

Berkshire’s Corporate Performance 2002: Berkshire’s Corporate Performance vs. the S&P 500, 2008年2月28日配信

デメリット

たとえば米証券取引委員会 (SEC) は、さまざまな取引を監視しています。ビットコインで調達したスワップを違法で提供したとして2018年に証券ディーラーを告訴 [2]

金融庁 仮想通貨交換業等に関する研究会 報告書: 4.仮想通貨デリバティブ取引等への対応, 2018年12月21日発行

DeFiデリバティブの仕組み

分散型予測市場

DeFiの分散型予測市場における代表的なプロジェクトの1つが、Augur (オーガー) 取引プラットフォームガイド です。分散型予測市場ではデータを提供する「オラクル」を使い、市場を運営します。しかし不正をする可能性があるオラクルを用いた場合、予測市場は機能しません。そのためAugurはオラクルの分散を試みており、オラクルの主体が悪意のあるレポートをしないように、トークンのステークを使用して設計しています。

またGnosis (ノーシス) は分散型予測市場のミドルウェア・プロトコルで、Augurと似ています。GnosisがAugurと異なるのは、外部のオラクルシステムを活用して結果を判断する点です。Augurよりも結果を早く出し、すばやく資金を回転できることが特徴です。

LINE お知らせ: 4CASTサービス終了のお知らせ, 2019年8月26日配信

分散型マージンレンディング

分散的なスマートコントラクトで稼働しているプロジェクトの1つが、dYdX (ディーワイディーエックス) です。dYdXでは、イーサリアム (ETH) のロングおよびショートのレバレッジトークンを購入できます。現物取引やマージン取引、無期限先物取引などを提供しており、将来さらにデリバティブ取引が増える可能性もあるでしょう。

ただし取扱通貨は主にイーサリアム (ETH) とダイ (DAI) 、米ドルなど、対応していない通貨がほとんどです。

DeFiレンディングプラットフォームのbZx (ビージーエックス) でも、レバレッジのロングトークンとショートトークンを購入できます。さらに一般的なローン取引でも利益を獲得可能です。

分散型保険

分散型保険のプロジェクトはCDx (シーディーエックス) が挙げられます。CDS (債務不履行時のリスクを対象にした保険) の実現にスマートコントラクトを利用したプロジェクトです。

分散型保険プロジェクトは他にも、Nexus Mutual (ネクサスミューチュアル) が登場しています。イーサリアム (ETH) のブロックチェーンを用いて、分散型システムを通じて保険請求の承認や拒否を決めるしくみを構築しました。なおNexus Mutualは、DeFiプロジェクトのバグやハッキングなどで被害にあった際、補償を受けられる制度を設けています。

DeFiデリバティブの始め方

伝統的な取引所におけるビットコイン先物は世界最大級の先物取引所、CME (シカゴ・マーカンタイル取引所) で提供されています。なおCBOE (シカゴ・オプション取引所) では2019年にビットコイン先物の提供を停止 [6]

機関投資家に向けた取引所でもデリバティブを提供する動きがあります。アメリカの仮想通貨デリバティブの取引プロバイダーであるLedgerX (レジャーエックス) はCFTC (米商品先物取引委員会) からライセンスを取得し、スワップやオプションの取引をはじめました。

さらに機関投資家向けの仮想通貨取引所のBakkt (取引プラットフォームガイド バックト) でも、ビットコイン先物の取引をスタートしています。DeFiデリバティブはさらなる発展により、サービスを提供する取引所が増える可能性もあるでしょう。

XP IncがNasdaqと連携し、仮想通貨取引プラットフォームを立ち上げ

bitcoin

Bitcoin (BTC) $ 21,312.00 取引プラットフォームガイド 0.99%

ethereum

Ethereum (ETH) $ 1,190.24 1.79%

Tether (USDT) $ 1.00 0.38%

USD Coin (USDC) $ 1.00 0.53%

BNB (取引プラットフォームガイド BNB) $ 236.36 2.04%

binance-usd

Binance USD (BUSD) $ 1.00 0.24%

xrp

XRP (XRP) $ 0.337640 1.48%

cardano

Cardano (ADA) $ 0.472253 0.11%

solana

Solana (SOL) $ 37.41 1.97%

dogecoin

Dogecoin (DOGE) $ 0.068209 1.31%

取引プラットフォームガイド

Good Enough FX の取引プラットフォーム

GOOD ENOUGH FX が採用する取引ツール「MetaTrader4」(メタトレーダー 4)は、MetaQueotesSoftware 社が開発した
世界でも最も利用されている FX 取引のプラットフォームです。

Good 取引プラットフォームガイド Enough FX は暗号通貨での入出金が可能

GOOD 取引プラットフォームガイド ENOUGH FX での資金の入出金は現金振り込みの他に暗号通貨での入出金が可能です。
ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・テザーに対応しています。 取引プラットフォームガイド
高いセキュリティー技術で安全な管理と操作をお約束します。

簡単即座の新規口座開設手順

Good Enough FX が選ばれる理由

リスクに関する警告:
外国為替金取引やデリバティブ取引は高リスクを伴います。損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。デリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございません。取引に伴うリスクを充分に理解された上で、必要に応じて専門家にご相談下さい。
金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)は、当GOOD ENOUGH FX Ltdのウェブサイトよりご確認ください。
GOOD ENOUGH FX Ltdでデリバティブ取引を始められる前に、金融サービスガイド(FSG)および金融商品開示文書(PDS)の内容を慎重に考慮してください。

制限地域:
米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、朝鮮民主主義人民共和国、イラン、バヌアツ共和国のお客様もしくはFATFまたは同様の国際機関がAML-CFT対策が万全でないとしている特定管轄区地域在住のお客様を対象としておりませんので、ご注意ください。
当ウェブサイト上の情報は、FXおよび/またはCFD商品取引が法律や規制によって制限または禁止されている国在住のお客様を対象としておりません。

【弁護士が解説】副業でネットショップを始める前に!知っておきたい「特定商取引法」事業者の住所記載は義務?

FREENANCE 特定商取引法

事業者が、営業所以外の場所において、商品の売買契約ないしは役務(サービス)提供の申込を受けたり、契約締結したりする契約形態を指します(法2条1項)。典型例には、販売員が消費者の自宅を訪れて契約するものが挙げられます。かつての特商法では、一部の指定商品の販売に限定されていましたが、現行法では、指定商品による制限はありません。また、商品の販売のみならず、サービス提供(役務提供)に関する契約についても適用されます。

2. 通信販売

3. 電話勧誘販売

4. 連鎖販売取引

連鎖販売とは、消費者庁が示す定義では「個人を販売員として勧誘し、更にその個人に次の販売員の勧誘をさせるという形で、販売組織を連鎖的に拡大して行う商品(権利)・役務の取引のこと」を指します(法33条)。端的に言えば、マルチ商法のことです。

5. 特定継続的役務提供

特定継続的役務提供とは、一定の期間以上にわたって継続して役務を提供する契約形態を指します(法41条)。英会話やエステなどをイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。現在は7つの役務が指定されており、期間についてはそれぞれ「ひと月を超えるもの」もしくは「ふた月を超えるもの」、金額についてはいずれも「5万円を超えるもの」となっています。

指定役務 役務内容
いわゆるエステティック 人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体型を整え、又は体重を減ずるための施術を行うこと(いわゆる美容医療に該当するものを除く)
いわゆる美容医療 人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体型を整え、体重を減じ、又は歯牙を漂白するための医学的処置、手術及びその他の治療を行うこと(美容を目的とするものであって、主務省令で定める方法によるものに限る)
いわゆる語学教室 語学の教授(入学試験に備えるため又は大学以外の学校における教育の補習のための学力の教授に該当するものを除く)
いわゆる家庭教師 学校(幼稚園及び小学校を除く)の入学試験に備えるため又は学校教育(幼稚園及び大学を除く)の補習のための学力の教授(いわゆる学習塾以外の場所において提供されるものに限る)
いわゆる学習塾 学校(幼稚園及び小学校を除く)の入学試験に備えるため又は学校教育の補習のための学校(幼稚園及び大学を除く)の児童、生徒又は学生を対象とした学力の教授(役務提供事業者の事業所その他の役務提供事業者が当該役務提供のために用意する場所において提供されるものに限る)
いわゆるパソコン教室 電子計算機又はワードプロセッサーの操作に関する知識又は技術の教授
いわゆる結婚相手紹介サービス 結婚を希望する者への異性の紹介
取引プラットフォームガイド

6. 業務提供誘引販売取引

業務提供誘因販売取引とは、消費者庁の定義によると「『仕事を提供するので収入が得られる』という口実で消費者を誘引し、仕事に必要であるなどとして、商品等を売って金銭負担を負わせる取引のこと」を指します(法51条)。在宅ワークやサイドビジネスで収入が得られるなどと謳って、その業務に必要な商品やサービスを購入させることも含まれており、いわゆる情報商材などもこれにあたります。

7. 訪問購入

特商法による規制

    取引プラットフォームガイド
  • 氏名等の明示の義務付け
  • 不当な勧誘行為の禁止
  • 広告規制
  • 書面交付義務

「氏名等の明示の義務付け」とは?

上記の特商法で定められる各契約を行う事業者は、その勧誘に先立って、顧客(消費者)に対して、事業者の氏名または名称を明示することが義務付けられています(法3条、16条、33条の2、51条の2、58条の5等)。なお、事業者のみならず、電話勧誘販売では勧誘者の氏名表示連鎖販売では統括者、勧誘者の氏名表示も行う必要があります。

この氏名表示を行うべき事業者は、法人に限定されていません。個人・フリーランスの方でも、事業者である以上は氏名等の表示の義務があります。ネットショップ(通信販売)での販売を副業として行っている方にも、氏名表示の義務があります。

なぜ事業者に氏名表示が義務付けられているかというと、トラブルになったときに顧客(消費者)が事業者らへの責任追及を容易に行えるようにするためです。この氏名表示義務に違反していると行政に判断されてしまうと、業務停止命令を受けるおそれがあります。

明示の範囲は「住所」にも及ぶ

氏名等の明示に関して、具体的にどこまで明示すべきかですが、特商法の施行規則3条において、 「販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称、住所及び電話番号並びに法人にあっては代表者の氏名」 と定められています。同条は訪問販売に関する定めですが、他の取引形態でも同様に定められています。

なぜこれらの明示が義務付けられるかというと、事業者の所在を明確にすることで、氏名と同様に、トラブルになった際に消費者が事業者への責任追及を行いやすくするためです。こうすることで消費者を保護しようとしているのです。

住所はバーチャルオフィスが利用可能

上記の通り、特商法の適用を受ける事業者は、個人・フリーランスの方も含まれます。また、副業で行っている場合でも、特商法の適用を受けます。そうすると、店舗や事務所等を持たずに個人で販売を行っている方は、特商法の氏名表示の原則に従えば、自宅の住所や電話番号を明示することが義務付けられることになります。

しかし、自宅住所を知られることにはリスクが伴います。特にネット上での販売などでは、不特定多数の人に自宅住所等を知られることになりますので、ストーキングや誹謗中傷等の被害に遭うといったリスクも考えられるでしょう。上述した原則論を貫くことは、個人の自由な営業行為を制限させることになりかねません。

そこで、消費者庁としては、下記の要件を満たす場合には、 「通信販売の取引の場を提供するプラットフォーム事業者やバーチャルオフィスの住所及び電話番号を表示することによっても、特定商取引法の要請を満たすものと考えられます」 との見解を示しています。

  • 個人事業者がプラットフォーム事業者の住所及び電話番号を表示する場合、当該個人事業者の通信販売に係る取引の活動が、当該プラットフォーム事業者の提供するプラットフォーム上で行われること
  • 個人事業者がプラットフォーム事業者又はバーチャルオフィスの住所及び電話番号を表示する場合、当該プラットフォーム事業者又は当該バーチャルオフィスの住所及び電話番号が、当該個人事業者が通信販売に係る取引を行う際の連絡先としての機能を果たすことについて、当該個人事業者と当該プラットフォーム事業者又は当該バーチャルオフィス運営事業者との間で合意がなされていること
  • 個人事業者がプラットフォーム事業者又はバーチャルオフィスの住所及び電話番号を表示する場合、当該プラットフォーム事業者又は当該バーチャルオフィス運営事業者は、当該個人事業者の現住所及び本人名義の電話番号を把握しており、当該プラットフォーム事業者又は当該バーチャルオフィス運営事業者と当該個人事業者との間で確実に連絡が取れる状態となっていること

特商法が氏名表示を義務付けているのは責任の所在を明らかにするためであり、プラットフォーム事業者やバーチャルオフィス事業者に販売者(特商法上の事業者)を管理させることで、責任の所在を明らかにできる(消費者は責任追及できる)ので、 プラットフォーム事業者・バーチャルオフィスの住所・電話番号の表示で足りると解釈 したものと考えられます。

自宅住所などの個人情報をネットショップ等で明示したくない場合には、住所情報などを借りる バーチャルオフィスを利用するのもひとつの方法 です。バーチャルオフィスのサービス内容によっては、法人登記が可能な住所を借りることができる場合もあります。

弁護士 南 陽輔
大阪大学法学部、関西大学法科大学院卒業。2008年弁護士登録、2021年独立開業(大阪弁護士会所属)。大阪市内の法律事務所に勤務し、民事訴訟案件、刑事事件案件など幅広い領域の法律業務を担当していました。2021年3月に一歩法律事務所を設立し、一歩法律事務所では、契約書のチェックや文書作成、起業時の法的アドバイス等、予防法務を主とした業務を取り扱っております。

XP IncがNasdaqと連携し、仮想通貨取引プラットフォームを立ち上げ

bitcoin

Bitcoin (BTC) $ 21,312.00 0.99%

ethereum

Ethereum (ETH) $ 1,190.24 1.79%

Tether (USDT) $ 1.00 0.38%

USD Coin (USDC) $ 1.00 0.53%

BNB (BNB) $ 236.36 2.04%

binance-usd

Binance USD (BUSD) $ 1.00 0.24%

xrp

XRP (XRP) $ 0.337640 1.48%

cardano

Cardano (ADA) $ 0.472253 0.11%

solana

Solana (SOL) $ 37.41 1.97%

dogecoin

Dogecoin (DOGE) 取引プラットフォームガイド $ 0.068209 1.31%

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる