投資徹底攻略

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較
ただのひよこ

楽天ポイント投資とは?楽天ポイント運用との違いからメリット・デメリットまで徹底解説

楽天ポイント投資とは?楽天ポイント運用との違いからメリット・デメリットまで徹底解説

楽天ポイントを使って投資信託や株の買付ができたり、投信積立のクレジットカード決済でもポイントの付与があり、ポイントを利用した投資信託の購入の設定で楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になるので、子どもの証券口座と合わせて開設しました。 サイトが見やすく、注文方法などの説明も詳しく載っており、初心者でも分かりやすいです。 ただ、ポイント制度の変更があり、従来よりもポイント還元率が低くなってしまいました。

楽天ポイント投資で行っているお得なキャンペーン

楽天ポイント投資で行っているお得なキャンペーン

その一つが、「<エントリー要>米株積立 or ポイント投資で200万ポイント山分けキャンペーン」です(2022年3月31日まで)。このキャンペーンは初めての米株積立、またはポイント投資(米国株式(円貨決済))の設定と約定をした人全員で、総額200万ポイントを山分けするというものです。

楽天ポイントの効率的な貯め方は?

楽天ポイントの効率的な貯め方は?

  • 楽天銀行口座と連携(マネーブリッジ)
  • 投信積立の決済に楽天カードを利用
  • スーパーポイントアッププログラムの活用

楽天銀行口座と連携させる(マネーブリッジ)

さらに楽天銀行のハッピープログラムにエントリーすると、会員ステージに応じてハッピープログラム対象サービス(支払や振込など)のポイント付与率が最大3倍になります。

また、楽天証券への入金でも入金日ごとに楽天ポイントが付与され、こちらも会員ステージに応じてポイントが最大3倍になります

投信積立の決済に楽天カードを利用する

決済額100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されるので、毎月5万円の積立を行い、楽天クレジットカードで決済するだけで毎月500ポイントを貯められます。

キャンペーンでもらえる楽天ポイントは期間限定ポイントであることが多いのですが、投信積立のクレジットカード決済で付与されるポイントは期間限定ポイントではありません。そのため、貯めたポイントで再度ポイント投資を行うことも可能です。

スーパーポイントアッププログラムを活用する

よって、SPUを達成してポイントをアップさせ、楽天市場で楽天クレジットカードを使って買い物をすることで、通常より多くのポイントを貯めることができます。普段から楽天市場で買い物をしている人にとっては、非常にポイントを貯めやすい方法といえるでしょう。

ポイント投資ができる証券口座のおすすめの選び方は?

ポイント投資ができる証券口座のおすすめの選び方は?

1.株式や投資信託など、取扱商品で証券会社を選ぶ

まず、自分がポイントを使って購入したい金融商品を考える必要があります。証券会社によって、購入できる商品が異なるからです。

2.ポイントの貯めやすさで選ぶ

ポイントの貯めやすさも重要です。ポイントで株取引を行いたい人は、支払った手数料に対してポイントが還元される証券会社を選ぶことが大切です。

ポイントで投資信託を購入したい人は、投資信託の保有額に対してポイントが還元される証券会社を選ぶのがおすすめです。

3.各サービスの最低投資金額を確認

一昔前はまとまった資金が必要でしたが、現在は各社が100円から投資できるサービスを提供しています。

4.積立投資やNISAなど利用できる取引方法を確認

楽天証券では「特定口座」「積立投資」はもちろん、「一般NISA」「つみたてNISA」でもポイントの利用が可能です。

5.各種手数料の安さで選ぶ

ただし、手数料は証券会社や金融商品によって異なります。手数料が低ければ低いほど、最終的に手元に残る利益が増えるので、重要な要素といえます。

初心者必見|バイナリーオプションをはじめてみよう!

業者の選び方

初心者必見|バイナリーオプションをはじめてみよう!

Joe

日本国内にもバイナリーオプションを取り扱っている業者は沢山ありますが、なんとなく特定の業者を使い続けているという方も多いと思います。複数の業者で口座開設するのは面倒ですし、どこも大して変わらないだろうと考えられているのかもしれません。
しかし、実際にはそれぞれの業者に大きな特徴があり、どの業者を選択するかによって投資のリターンは大きく変わってきます。実際に各業者がホームページ上で公表しているデータを元に客観的に比較判断できるように統計処理(といっても基本統計量のみですが…)しておりますので是非ご覧いただき皆様の投資に役立てていただければと思っています。

トレードの基本

トレードの基本・トレード画面の見方

バイナリーオプション取引は、基本的には「開始レート」から予め決められた判定時間に「目標レート」より上へ行くか下へ下がるかを予測してその権利(オプション)を購入するトレードです。
スマホ・パソコン上で簡単に購入できますが、各業者で口座開設する必要があります。ほとんどの業者はFX口座を開設したうえで、追加でバイナリーオプションの口座を開設する形をとっているようです。スマホを使えば概ね20分程度で手続きはできます。

バイナリーオプショントレード画面説明

外貨NEXTバイナリーのトレード画面

オプションの購入価格と売却価格

Joe

オプションタイプ|アメリカンタイプとヨーロピアンタイプ

時間内であればいつでもオプションの購入は可能ですが、判定時間前に権利の売却を行うことが可能なアメリカンタイプと判定時間前は売却できないヨーロピアンタイプの2タイプがあります。私が利用しているオプトレ(外貨ex by GMO)や外貨NEXTバイナリー(外為ドットコム)、外為オプション(GMOクリック証券)の3社は全てアメリカンタイプで、国内のバイナリーオプションではこのアメリカンタイプが主流となっているようです。

取引に必要な資金

取引のは数百円から可能ですが…

最初の頃の資金管理

開催時間と開催回数

開催時間や開始時間も各社いろいろ

複数業者の併用でチャンスを拡大

例えば開催開始1時間経過した時点でピークに達したと判断(トレンドが転換)した場合に残りの1時間でボトムに達するかということです。基本的には収益を最大化するためには判定時間までより長い時間があった方が良いはずです。その場合には開催時間のずれている複数業者を併用する、または開催時間の長い業者を加えることでこの問題が解決する場合があります。
このブログでご紹介する業者は私が実際に長年トレードしている業者で、開催開始時間が1時間ずつずれていたり、開催時間自体が2時間のところと3時間のところがあります。
相場の状況に合わせてタイプの違う複数業者を利用することで、一つの業者だけでトレードしていた時よりも収益アップをしやすくなることを誰もが実感できると思います。

取引数量の制限

業者ごとに1開催当たりだったり1日当たりの取引数量の上限が設定されています(中には無制限の所もありますが)
これは口座開設時に申告した本人の収入や資産、投資可能額によって設定されているのですが、実際にその投資可能額の全額を口座に振り込む訳ではないですし、所得の証明を添付するわけではないので、余り過小に申告し過ぎると取引数量の上限が低すぎたり、業者によっては予め設定している年間の損失限度額にすぐに達してしまい、一定期間トレードができなくなってしまう場合があります。
数百万円の申告であれば大体どの業者でも1回当たり数百ロット(数十万円)のトレードが可能です。1通貨ペアにつき○○ロットという業者であれば1開催で複数通貨ペアのトレードをすれば更に上限は上がります。1日当たりで考えると千~万単位のロット数(数百万円~数千万円)のトレードが可能なところが多いです。

バイナリーオプションのメリット

少額から始められます

一般のFXトレードと比較して少額でトレードを始めることができるのが最大のメリットです。
まず、前提として、FXトレードでは、国内FX事業者のレバレッジ上限は25倍と制限されているため、USD/JPYを10,000通貨購入するには1ドル120円として48,000円必要になります。実際にFXトレードを行いある程度(数万円から数十万円)の収益を得ようとするとこの数倍(数万通貨=数十万円が必要になってくるかと思います。
このFXトレードで仮にUSD/JPYを100,000通貨購入(480,000円分)し20pips動いた場合、収益は20,000円になりますが、バイナリーオプションでは条件にもよりますが20pips程度の変化だと3~4倍の払い戻し倍率も期待できるので数千円~20,000円程度の投資で同様の収益が期待できます。
最初に準備する投資資金が1/10程度でも同様の利益を得ることができるということになります。

ボラティリティが乏しい時にも収益を出しやすい

実際のトレード結果実例(※稀に上手にトレードできた時です…)

外貨NEXTでのトレード例画面

外貨NEXTバイナリー トレード画面

外貨NEXT購入履歴例1

購入履歴画面

開始レートは122.621円で判定レートが122.753円ということで、13PIPSの変動しかなかった(ボラティリティーが乏しい)にもかかわらず3.8倍程度のリターンを得られたという珍しくうまくいった(?)例です。

投資した金額以上に損失が出ない

精神的に結構安心できる

バイナリーオプションのデメリット

手数料(オプションの買値と売値の差)がすごく高い

バイナリーオプション トレードのヒント

実際のトレードでポイントとなる点を挙げるとすると、まずは
1.ボラティリティーが高い通貨ペアを選ぶ
2.上がるか下がるか見極める ということになります。

そして同じくらい重要なのは
3.どの目標レートを選ぶか
4.どの業者を使うか ということです。

のボラティリティーに関しては、とにかくレートが時間内に動かなければFXであればプラスもマイナスもありませんが、バイナリーオプションにおいては確実に負けになります。限られた時間でトレードしている方は特に注意が必要になります。

の上がるか下がるかの見極めというのも当たり前すぎますが、自分の予測が外れ続けると、インジケーターを活用するのも一つの方法になります。複数業者で口座を持つと様々なインジケーターを利用することができます(個人的に外為ドットコムの「ぴたんこテクニカル」というゆるゆるのシグナルが気になっています。当たるかどうかは別としてですが…)

の目標レートですが、これはFXにはないバイナリーオプション特有の最も悩ましいところです。
上がる・下がるが予測通りになったとしても期待したレートに達しなかったらリターンは0になってしまいます。そうなると、目標レート間のPIPSが小さいほうが当たり易くなるのではないか?とか、実際にリターン倍率の高い一番上または一番下のレートで判定される率はどのくらいあるのか?等様々な疑問が生じてくるかと思います。
このサイトの別投稿で、業者別・通貨ペア別に判定結果のまとめをデータとして示しておりますのでそちらを是非参考にしてみてください。ここでは書ききれませんので、すいません。また、目標レート間のPIPSについても投稿もありますので是非ご参照ください。
上の実例で目標レートAを購入しなかった理由やちょっとカルト的データで外貨NEXTバイナリーのUSD/JPY7PIPSは買っちゃいけない説などちょっと面白いと思います(笑)

のどの業者を使うかということに関しては、上でも書きましたが、一つのバイナリーオプション業者を決めて利用するということではなく、 「複数の業者で口座を持ちながら、その時の状況に一番合った業者を使う」 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 ということです。ポイントはオプションを購入しようと思った時から 開催時間の残り がどのくらいあるかということと ボラティリティーの大きさ に対する 目標レートの幅 が大きすぎないか・小さすぎないかということになります。
自分の使っている業者の開催時間に合わせてレートが動いているわけではありません。レートの変化(相場の状況)に合わせてより自分に有利な条件の業者でオプションを購入しなければいけないということです。
そうすることで有利な条件での購入機会が増え、無理なポジション購入も減ってきます。
くどいようですが、この複数業者の併用が第一のの収益アップの条件だと思います!

ハイローオーストラリアを『30秒取引』で攻略!3つのコツとメリット・デメリット

ただのひよこ

りょう

ハイローオーストラリアの30秒取引は『最大ペイアウト2.30倍』×『短時間で勝敗が決まる』というトレーダーには非常に魅力的な取引です

ハイローの30秒取引を攻略する3つのコツ

りょう

ただのひよこ

この記事で得られる知識

  • ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略する3つのコツ
  • ハイローオーストラリアを30秒取引のメリット
  • ハイローオーストラリアを30秒取引のデメリット
  • ハイローオーストラリアの30秒取引攻略が向いている人の特徴

ハイローオーストラリアの30秒取引は、最大ペイアウト率が2.30倍で取引ができるので仮に勝率が50%でも投資した金額の30%は利益が出てきます。

そうならない為にも30秒取引の攻略のコツを身に付けて、負ける理由を潰し、利益を増やしていきましょう!

【利益最高】ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略する3つのコツ

【利益最高】ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略する3つのコツ

正しい知識と攻略法さえ身につければ、ハイローの30秒取引を『投資』にすることができます。

ハイローの30秒取引を攻略する3つのコツ

りょう

コツ①:5分足のトレンドに順張り

ただのひよこ

りょう

そもそも用語がわからん!という方のために簡単に説明してきます。

5分足とトレンドとは?

5分足とトレンドとは?

このような分析チャートは「トレーディングビュー」を使えば無料で確認できます。

ただのひよこ

りょう

5分足のチャートが上昇トレンドなら、30秒取引で「HIGHエントリー」を狙う。初心者でも実践できるシンプルな攻略法です。

りょう

実際のハイローの30秒取引を動画から学ぶ

ただのひよこ

りょう

相場は上がったり下がったりを繰り返しながら動くため、順調に下がっていたとしても瞬間的に上がる事だってあります。

より勝率を高めたい場合は『テクニカル分析』のテクニックを利用して分析の精度を上げていきましょう。

また、いきなり本番で取引するのではなくハイローのデモトレードで練習しながら感覚を磨くことも重要です。

軍資金の少ない人にはこちらもおすすめ
▶︎ザオプションの無料登録で7,000円ボーナスGET

コツ②:値動きが少ない通貨を選ばない

コツ②:値動きが少ない通貨を選ばない

ただのひよこ

りょう

バイナリーオプションでは色々な通貨で取引できますが、通貨ごとによって値動きに大きな差があります。

ただのひよこ

りょう

値動きの大きい通貨ペア一覧

  • GBP/JPY
  • GBP/USD
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • AUD/JPY
  • AUD/USD

特に「GBP/JPY」がおすすめ。

コツ③:ボラティリティのある通貨を選ぶ

ただのひよこ

りょう

ボラティリティ

ボラティリティ

30秒取引で勝つためには『ボラティリティが大きい通貨ペアを選ぶ』のがポイント!

ただのひよこ

りょう

ハイローの30秒取引を攻略する上で「値動きのある通貨ペアを選択する」というのは重要なポイント。

コツ②で紹介した「値動きの大きい通貨ペア」はボラティリティの大きな通貨なので、積極的に取引しましょう。

ただのひよこ

りょう

ハイローオーストラリアを30秒取引で攻略するメリット3つ

ハイローオーストラリアを30秒取引で攻略するメリット3つ

ハイローオーストラリアには色々な取引がありますが、特に「30秒取引は難しい」と言われています。それにも関わらず高い人気を誇っているのには理由(メリット)があるんです。

30秒取引で攻略するメリット3つ

初心者トレーダーの要望を「これでもか」ってくらい叶えた取引方法が30秒ターボ取引です。

メリット①:ペイアウト率が最高

メリット①:ペイアウト率が最高

バイナリーオプションではペイアウト率が高いほど利益は大きくなりますし、勝率のハードルは低くなります。

ただのひよこ

りょう

タップすると詳細を確認できます

ペイアウト率通貨ペア
2.00倍・USD/JPY
1.95倍・EUR/USD
・GBP/JPY
・EUR/JPY
・AUD/JPY
・AUD/USD
・NZD/JPY
1.90倍・BTC/USD
・ETH/USD
・BTC/JPY
・ETH/JPY
ペイアウト率通貨ペア
2.30倍・USD/JPY
・EUR/USD
・GBP/JPY
・EUR/JPY
・AUD/JPY
・AUD/USD
・NZD/JPY
2.25倍・BTC/USD
・ETH/USD
・BTC/JPY
・ETH/JPY

ただのひよこ

りょう

スプレッド取引とは

スプレッド取引は2.30倍とペイアウト率が高い取引になりますが、ターボと比べるとスプレッド幅を超えて上がるか下がるかを予想する必要があります。

メリット②:すきま時間で取引できる

ただのひよこ

りょう

バイナリーオプションの30秒取引最大の魅力は「短時間で勝敗が決まること」です。特に副業などに時間が取れない場合は、大きなメリットになります。

ただのひよこ

りょう

株やFXへ投資した場合

  • 株式投資=株式を安い時に購入して高い時に売却することで利益を得る。
  • FX=通貨を売買したときの差額で利益や損失が確定。

投資の種類にもよりますが、株やFXの場合、利益や損失を確定するために自分で行動を起こす必要があります。

メリット③:トレンドに波乗りできればドカンと稼げる

メリット③:トレンドに波乗りできればドカンと稼げる

ハイローの30秒取引は、トレンドにうまく乗れるとドカンと稼げることもメリットの1つ。

ただのひよこ

りょう

ハイロー初心者であればココで「トレンドをどう把握すればいいのか?」という疑問が生まれますよね??w

動画でトレンドの見極めを学ぶ

ただのひよこ

りょう

ハイローオーストラリアを30秒取引で攻略するデメリット3つ

ハイローオーストラリアを30秒取引で攻略するデメリット3つ

僕が実際に取引していた時に、これは…というデメリットをまとめました。

30秒取引で攻略するデメリット3つ

失敗から成功が生まれるように。デメリットや 危険性 を知ることでより安全に取引ができるようになります。

デメリット①:転売で逃げることができない

ただのひよこ

りょう

中長期の取引では転売を活用して、制限時間前に取引を中断して資金を回収する。そんな攻略法もあるのですが30秒取引ではそれができません。

ただのひよこ

りょう

デメリット②:ギャンブル取引になりやすい

ただのひよこ

りょう

初心者 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 あるあるです が、エントリーから30秒でテンポよく結果がでる手軽さから、その時の気分で取引してしまい後悔する結果になることも…。

ただのひよこ

りょう

デメリット③:同値負けのリスクが高い

デメリット③:同値負けのリスクが高い

ハイローの30秒取引で勝てない!難易度が高い!と言われる大きな要因に、この同値負けのリスクが挙げられます。

ただのひよこ

りょう

だからコツ②で紹介したように値動きの大きな通貨を選ぼう。

バイナリーオプションは「High」と「Low」2択の取引なので勝率50%と思いがちですが…この引分けの存在によって勝率が下がってしまいます。

予想通り → 勝ち
予想を外す → バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 負け
引分け → 負け

※引き分け=負けなので、運任せに取引すると勝率は49%ほどになる。

ただのひよこ

りょう

ハイローオーストラリアの30秒取引攻略が向いている人の特徴3選

ハイローオーストラリアの30秒取引攻略が向いている人の特徴3選

ただのひよこ

りょう

30秒取引攻略が向いている人の特徴3選

特徴①:軍資金が少ない人

りょう

ただのひよこ

ハイローの30秒取引はペイアウト率が高めの設定なので、少額の軍資金からでもガンガン増やしていくことができます。 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較

30秒取引のペイアウト率比較一覧

業者名ターボ:USD/JPY
ペイアウト率
ターボ:EUR/JPY
ペイアウト率
スプレッド:USD/JPY
ペイアウト率
ハイローオーストラリア2.00倍1.95倍2.30倍
ザ・オプション2.00倍1.96倍2.05倍
スペクター1.85倍1.75倍なし
ゼントレーダー1.95倍1.95倍なし

ただのひよこ

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 りょう

ザオプションの取引画面はこんな感じ

ただのひよこ

りょう

ハイローオーストラリアの無料登録でもらえる5,000円ボーナスと、 ザオプションの無料登録でもらえる7,000円ボーナスを合わせれば12,000円。

特徴②:仕事や学校で忙しい人

ただのひよこ

りょう

時間のないサラリーマンや学生にも スキマ時間で バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 手軽に取り組める投資なので、学ぶ意欲さえあれば誰でも攻略は可能です。

ただのひよこ

りょう

特徴③:決断力のある人

ただのひよこ

りょう

勝率を向上させるために、じっくり時間をかけて取引することはもちろん重要ですが、悩み過ぎて結局エントリーできないのも問題です。

ただのひよこ

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較

「両建てって必ずやらないといけないの?」

「なんのために両建てするの?」

「両建てすべきタイミングが知りたい」

両建ては 売りと買い両方のポジションを保有 し、リスクヘッジする手法です。

そこでこの記事では、両建てのメリットとリスクを判りやすく解説します。

両建てが効果を発揮するタイミングや実践的な取引手法も紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

FXの両建てとは?

FXの両建てとは?

両建て(りょうだて)とは、 売りと買い両方のポジションを同時に保有する手法 です。

両建てを禁止しているFX会社がある

両建てを禁止しているFX会社がある

一部の国内業者では両建てが禁止されています。

以下の3社では、両建ては推奨されていないものの禁止してはいないため、 両建てはこの3社で行いましょう。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

Q:FXネオ取引で両建ては可能ですか?

当社では推奨しておりませんので、お客様ご自身の判断で、お取引してください。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

Q:両建ては可能ですか?

なお、両建取引は取引コストが二重にかかる場合がございます。
スプレッドの拡大、スワップポイントによる逆ザヤ、必要証拠金の増加等によりロスカットされる可能性があり、経済合理性を欠く取引でありますので、当社では推奨するものではありません。
お客様の判断と責任においてお取引きください。

100円からできるFX「松井証券」

松井証券

バイナリーオプションのメリットとデメリット比較
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭1.1銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者向けセミナー動画が充実

初心者必見|バイナリーオプションをはじめてみよう!

業者の選び方

初心者必見|バイナリーオプションをはじめてみよう!

Joe

日本国内にもバイナリーオプションを取り扱っている業者は沢山ありますが、なんとなく特定の業者を使い続けているという方も多いと思います。複数の業者で口座開設するのは面倒ですし、どこも大して変わらないだろうと考えられているのかもしれません。
しかし、実際にはそれぞれの業者に大きな特徴があり、どの業者を選択するかによって投資のリターンは大きく変わってきます。実際に各業者がホームページ上で公表しているデータを元に客観的に比較判断できるように統計処理(といっても基本統計量のみですが…)しておりますので是非ご覧いただき皆様の投資に役立てていただければと思っています。

トレードの基本

トレードの基本・トレード画面の見方

バイナリーオプション取引は、基本的には「開始レート」から予め決められた判定時間に「目標レート」より上へ行くか下へ下がるかを予測してその権利(オプション)を購入するトレードです。
スマホ・パソコン上で簡単に購入できますが、各業者で口座開設する必要があります。ほとんどの業者はFX口座を開設したうえで、追加でバイナリーオプションの口座を開設する形をとっているようです。スマホを使えば概ね20分程度で手続きはできます。

バイナリーオプショントレード画面説明

外貨NEXTバイナリーのトレード画面

オプションの購入価格と売却価格

Joe

オプションタイプ|アメリカンタイプとヨーロピアンタイプ

時間内であればいつでもオプションの購入は可能ですが、判定時間前に権利の売却を行うことが可能なアメリカンタイプと判定時間前は売却できないヨーロピアンタイプの2タイプがあります。私が利用しているオプトレ(外貨ex バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 by GMO)や外貨NEXTバイナリー(外為ドットコム)、外為オプション(GMOクリック証券)の3社は全てアメリカンタイプで、国内のバイナリーオプションではこのアメリカンタイプが主流となっているようです。

取引に必要な資金

取引のは数百円から可能ですが…

最初の頃の資金管理

開催時間と開催回数

開催時間や開始時間も各社いろいろ

複数業者の併用でチャンスを拡大

例えば開催開始1時間経過した時点でピークに達したと判断(トレンドが転換)した場合に残りの1時間でボトムに達するかということです。基本的には収益を最大化するためには判定時間までより長い時間があった方が良いはずです。その場合には開催時間のずれている複数業者を併用する、または開催時間の長い業者を加えることでこの問題が解決する場合があります。
このブログでご紹介する業者は私が実際に長年トレードしている業者で、開催開始時間が1時間ずつずれていたり、開催時間自体が2時間のところと3時間のところがあります。
相場の状況に合わせてタイプの違う複数業者を利用することで、一つの業者だけでトレードしていた時よりも収益アップをしやすくなることを誰もが実感できると思います。

取引数量の制限

業者ごとに1開催当たりだったり1日当たりの取引数量の上限が設定されています(中には無制限の所もありますが)
これは口座開設時に申告した本人の収入や資産、投資可能額によって設定されているのですが、実際にその投資可能額の全額を口座に振り込む訳ではないですし、所得の証明を添付するわけではないので、余り過小に申告し過ぎると取引数量の上限が低すぎたり、業者によっては予め設定している年間の損失限度額にすぐに達してしまい、一定期間トレードができなくなってしまう場合があります。
数百万円の申告であれば大体どの業者でも1回当たり数百ロット(数十万円)のトレードが可能です。1通貨ペアにつき○○ロットという業者であれば1開催で複数通貨ペアのトレードをすれば更に上限は上がります。1日当たりで考えると千~万単位のロット数(数百万円~数千万円)のトレードが可能なところが多いです。

バイナリーオプションのメリット

少額から始められます

一般のFXトレードと比較して少額でトレードを始めることができるのが最大のメリットです。
まず、前提として、FXトレードでは、国内FX事業者のレバレッジ上限は25倍と制限されているため、USD/JPYを10,000通貨購入するには1ドル120円として48,000円必要になります。実際にFXトレードを行いある程度(数万円から数十万円)の収益を得ようとするとこの数倍(数万通貨=数十万円が必要になってくるかと思います。
このFXトレードで仮にUSD/JPYを100,000通貨購入(480,バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 000円分)し20pips動いた場合、収益は20,000円になりますが、バイナリーオプションでは条件にもよりますが20pips程度の変化だと3~4倍の払い戻し倍率も期待できるので数千円~20,000円程度の投資で同様の収益が期待できます。
最初に準備する投資資金が1/10程度でも同様の利益を得ることができるということになります。

ボラティリティが乏しい時にも収益を出しやすい

実際のトレード結果実例(※稀に上手にトレードできた時です…)

外貨NEXTでのトレード例画面

外貨NEXTバイナリー トレード画面

外貨NEXT購入履歴例1

購入履歴画面

開始レートは122.621円で判定レートが122.バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 753円ということで、13PIPSの変動しかなかった(ボラティリティーが乏しい)にもかかわらず3.8倍程度のリターンを得られたという珍しくうまくいった(?)例です。

投資した金額以上に損失が出ない

精神的に結構安心できる

バイナリーオプションのデメリット

手数料(オプションの買値と売値の差)がすごく高い

バイナリーオプション トレードのヒント

実際のトレードでポイントとなる点を挙げるとすると、まずは
1.ボラティリティーが高い通貨ペアを選ぶ
2.上がるか下がるか見極める ということになります。

そして同じくらい重要なのは
3.どの目標レートを選ぶか
4.どの業者を使うか ということです。

のボラティリティーに関しては、とにかくレートが時間内に動かなければFXであればプラスもマイナスもありませんが、バイナリーオプションにおいては確実に負けになります。限られた時間でトレードしている方は特に注意が必要になります。

の上がるか下がるかの見極めというのも当たり前すぎますが、自分の予測が外れ続けると、インジケーターを活用するのも一つの方法になります。複数業者で口座を持つと様々なインジケーターを利用することができます(個人的に外為ドットコムの「ぴたんこテクニカル」というゆるゆるのシグナルが気になっています。当たるかどうかは別としてですが…)

の目標レートですが、これはFXにはないバイナリーオプション特有の最も悩ましいところです。
上がる・下がるが予測通りになったとしても期待したレートに達しなかったらリターンは0になってしまいます。そうなると、目標レート間のPIPSが小さいほうが当たり易くなるのではないか?とか、実際にリターン倍率の高い一番上または一番下のレートで判定される率はどのくらいあるのか?等様々な疑問が生じてくるかと思います。
このサイトの別投稿で、業者別・通貨ペア別に判定結果のまとめをデータとして示しておりますのでそちらを是非参考にしてみてください。ここでは書ききれませんので、すいません。また、目標レート間のPIPSについても投稿もありますので是非ご参照ください。
上の実例で目標レートAを購入しなかった理由やちょっとカルト的データで外貨NEXTバイナリーのUSD/JPY7PIPSは買っちゃいけない説などちょっと面白いと思います(笑)

のどの業者を使うかということに関しては、上でも書きましたが、一つのバイナリーオプション業者を決めて利用するということではなく、 バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 「複数の業者で口座を持ちながら、その時の状況に一番合った業者を使う」 ということです。ポイントはオプションを購入しようと思った時から 開催時間の残り バイナリーオプションのメリットとデメリット比較 がどのくらいあるかということと ボラティリティーの大きさ に対する 目標レートの幅 が大きすぎないか・小さすぎないかということになります。
自分の使っている業者の開催時間に合わせてレートが動いているわけではありません。レートの変化(相場の状況)に合わせてより自分に有利な条件の業者でオプションを購入しなければいけないということです。
そうすることで有利な条件での購入機会が増え、無理なポジション購入も減ってきます。
くどいようですが、この複数業者の併用が第一のの収益アップの条件だと思います!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる