テクニカル指標

ストップ注文

ストップ注文

逆指値注文は、指値注文と同じように、仮想通貨の売買をする価格をあらかじめ指定しておく方法です。指値注文とは逆に、買い注文の場合は指値以上、売り注文の場合は指値以下の値段になったら、売買が成立します。

・Preferential Rank and Discount rate will be applied according to your usage of our web service.
・Discount is only applicable to orders from chip1stop web site.
・Discounts may not ストップ注文 be applicable to all products and may be subject to MOQ.
・Please contact your representative for details of Preferential Rank.
・No other coupons may be used in conjunction with this discount.

  • Fedex Intl Economy services temporarily suspended due to COVID
  • [Infineon] CoolMOS, Sensor IC, power ストップ注文 semiconductors, and small signal discrete from Infineon are available by small lot and ストップ注文 quick delivery!
  • [knitter-switch] From unique-designed switches to standard switches, switches from kintter-switch are available by small lot and quick delivery!

Search by Manufacturer

Search by Manufacturer

Features

RECOM AC/DC converter

AC/DC converter special feature

Toda Kogyo EMC / EMI Electromagnetic Countermeasure Solution

Not only iron oxide production, but we also providing materials and parts that take advantage of the characteristics of inorganic materials.

Murata ストップ注文 Manufacturing/ SimSurfing

Free design support software that provides information on electronic component selection

Digilent Analog Discovery

Multifunctional measuring device for analog and digital signal

Industrial ストップ注文 Ethernet connectors and cable assemblies selectable according to use

気配値とは?あの表はどのように見ればいいの?

株を始めたときに、「あの表」の見方わかりました?気配値はそのときの売り気配と買い気配を示す重要な表です。その基本的な見方について紹介します。

現在、「その「オークション」にどの程度注文があって、どんな値段が掲げられているのか」、を気配値(けはいね)という表を用いて示します。
筆者が始めて株式をやったときに、どう見ればよいのかわからなかったため、ここで紹介いたします。

気配値の見方

表左側の売り気配とは今売りたい人のこと

「売り気配」と書かれている表の左側は、今株を売りたい人の情報です。
1000や300、100というのは、売りに出されている株数。
それに対応する値段が真ん中の気配値です。

表右側の買い気配とは今買いたい人のこと

「買い気配」と書かれている表の右側は、今株を買いたい人の情報です。
3000や200、100というのは、買いに出されている株数。
それに対応する値段が真ん中の気配値です。

この表のケースでは、90円から93円の間で買い注文が出ています。
例えば、90円のところには3000と書かれています。
90円なら買ってもいい、という株数が3000株あるということです。

表の上にある成行とはとにかく売買したい人のこと

気配値の中には成行という行もあります。
これは、値段に関わらずとにかく買ったり売ったりしたい人の数です。

市場が開いていれば、成行は最良値ですぐに約定します。
そのため、取引が行われている最中に、ここに数字が入っているのを目にする機会はあまりありません。
どちらかと言えば、寄り付き前に目にすることが多いはずです。

寄り付き前に表示される「前」

市場が開く前(寄り付き前)は、「前」という文字が表示されます。
これは寄り付き前の注文状況を示します。

特別気配で表示される「特」

買い注文、もしくは売り注文に注文が偏っているときに、「特」という文字が表示されます。
これは特別気配であることを示します。

ストップ高とストップ安

注文が極端に偏っていると、その銘柄で決められた1日の値幅制限まで株価が動く場合があります。
これがストップ高とストップ安です。
掲示板やツイッターなどでは、張り付き(貼り付き)などと呼ばれる場合もあります。

ストップになったときの問題点は、需給バランスの崩れから売りたいけど売れない(買いたいけど買えない)という状況になることです。
ストップ高なら良いのですが、連日ストップ安になった場合には、逃げ場が無いままに株価が下げるという悲惨な状況になります。

気配値とは?あの表はどのように見ればいいの?

株を始めたときに、「あの表」の見方わかりました?気配値はそのときの売り気配と買い気配を示す重要な表です。その基本的な見方について紹介します。

現在、「その「オークション」にどの程度注文があって、どんな値段が掲げられているのか」、を気配値(けはいね)という表を用いて示します。
筆者が始めて株式をやったときに、どう見ればよいのかわからなかったため、ここで紹介いたします。

気配値の見方

表左側の売り気配とは今売りたい人のこと

「売り気配」と書かれている表の左側は、今株を売りたい人の情報です。
1000や300、100というのは、売りに出されている株数。
それに対応する値段が真ん中の気配値です。

表右側の買い気配とは今買いたい人のこと

「買い気配」と書かれている表の右側は、今株を買いたい人の情報です。
3000や200、100というのは、買いに出されている株数。
それに対応する値段が真ん中の気配値です。

この表のケースでは、90円から93円の間で買い注文が出ています。 ストップ注文
例えば、90円のところには3000と書かれています。
90円なら買ってもいい、という株数が3000株あるということです。

表の上にある成行とはとにかく売買したい人のこと

気配値の中には成行という行もあります。
これは、値段に関わらずとにかく買ったり売ったりしたい人の数です。

市場が開いていれば、成行は最良値ですぐに約定します。
そのため、取引が行われている最中に、ここに数字が入っているのを目にする機会はあまりありません。
どちらかと言えば、寄り付き前に目にすることが多いはずです。

寄り付き前に表示される「前」

市場が開く前(寄り付き前)は、「前」という文字が表示されます。
これは寄り付き前の注文状況を示します。

特別気配で表示される「特」

買い注文、もしくは売り注文に注文が偏っているときに、「特」という文字が表示されます。
これは特別気配であることを示します。

ストップ高とストップ安

注文が極端に偏っていると、その銘柄で決められた1日の値幅制限まで株価が動く場合があります。
これがストップ高とストップ安です。
掲示板やツイッターなどでは、張り付き(貼り付き)などと呼ばれる場合もあります。

ストップになったときの問題点は、需給バランスの崩れから売りたいけど売れない(買いたいけど買えない)という状況になることです。
ストップ高なら良いのですが、連日ストップ安になった場合には、逃げ場が無いままに株価が下げるという悲惨な状況になります。

仮想通貨の指値注文とは?成行注文、逆指値注文についても解説

ビットコイン販売所


まずは、仮想通貨を売買する場である「販売所」と「取引所」について把握しておきましょう。

売買価格をあらかじめ指定する「指値注文」

トレードビュー


指値注文は、買う値段か売る値段のどちらかを指定して注文する方法です。買い注文の場合は指値以下、売り注文の場合は指値以上の値段にならないと成立しない点が特徴です。

市場価格で注文する「成行注文」

成行注文


成行注文とは、売買の値段を指定せずに、そのときの市場価格で注文する方法です。

上昇トレンドを読むための「逆指値注文」

逆指値注文


逆指値注文は、指値注文と同じように、仮想通貨の売買をする価格をあらかじめ指定しておく方法です。指値注文とは逆に、買い注文の場合は指値以上、売り注文の場合は指値以下の値段になったら、売買が成立します。

Coincheckが選ばれる理由

コインチェックの取り扱い通貨


Coincheckでは、アカウント登録から口座開設までがシンプルでわかりやすいので、仮想通貨の取引をすぐに始めることができます。取扱通貨は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など、選択肢が豊富です。

仮想通貨の指値注文とは?成行注文、逆指値注文についても解説

ビットコイン販売所


まずは、仮想通貨を売買する場である「販売所」と「取引所」について把握しておきましょう。

売買価格をあらかじめ指定する「指値注文」

トレードビュー


指値注文は、買う値段か売る値段のどちらかを指定して注文する方法です。買い注文の場合は指値以下、売り注文の場合は指値以上の値段にならないと成立しない点が特徴です。

市場価格で注文する「成行注文」

成行注文


成行注文とは、売買の値段を指定せずに、そのときの市場価格で注文する方法です。

上昇トレンドを読むための「逆指値注文」

逆指値注文


逆指値注文は、指値注文と同じように、仮想通貨の売買をする価格をあらかじめ指定しておく方法です。指値注文とは逆に、買い注文の場合は指値以上、売り注文の場合は指値以下の値段になったら、売買が成立します。

Coincheckが選ばれる理由

コインチェックの取り扱い通貨


Coincheckでは、アカウント登録から口座開設までがシンプルでわかりやすいので、仮想通貨の取引をすぐに始めることができます。取扱通貨は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など、選択肢が豊富です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる