FXがはじめての方へ

おすすめFX本

おすすめFX本

上記赤枠内の各メニューをクリックすれば、「注文」や「レート一覧」などのメニューが上記青枠にタブとして表示されます。確認したいメニューをタブ切替でスムーズに確認できるため、便利に感じます。

楽天FXの使い勝手は?投資家の実体験を紹介

取引画面

最初に、グッドデザイン賞(2012年)の受賞実績もあるPC用取引ツール「マーケットスピードFX」でのトレード実体験を紹介していきます。

※以下、画像は全て取引画面より筆者作成

取引画面


上記赤枠内の各メニューをクリックすれば、「注文」や「レート一覧」などのメニューが上記青枠にタブとして表示されます。確認したいメニューをタブ切替でスムーズに確認できるため、便利に感じます。

テクニカル分析


テクニカル指標は約40種類搭載しています。詳しくテクニカル分析をしたい方にとっても満足できる搭載数なのではないでしょうか。

動画


動画をマーケットスピードFX内で見られるのは、筆者として嬉しいポイントです。ざわざ別ウインドウで動画を開く必要がないため、見やすいというメリットがあります。

カスタマイズ性


また取引画面のカスタマイズ性もマーケットスピードFXの特徴です。一方で、何をどのように画面設定すれば良いのかわからないという方もいるでしょう。

テクナビ


今回はマーケットスピードFXに搭載されている「テクナビ」という機能を使ってトレードしてみました。テクナビとはテクニカル指標の分析を自動的に表示してくれる機能のことです。

テクナビ


上記画像のようにテクナビでは、通貨ペアにおける各種テクニカル指標の分析結果を一目で確認することができます。今回は、上記青枠のとおり、米ドル/円の短期(5分足)・中期(1時間足)において、「上昇」を示しているテクニカル指標が多いことを確認できましたので、米ドル/円を1,000通貨買ってみました。

マーケットスピードFX注文


注文は上記赤枠をクリックするだけで、すぐに発注できました。マーケットスピードFXは慣れるまで多少時間はかかるかもしれません。

2-2.スマホアプリ:iSPEED FX

iSPEED FX


上記が取引画面です。マーケットスピードFX同様に、デザイン性・視認性に優れている印象です。

チャートの形状


トレードにあたり、今回はチャートの形状から相場の流れをチェックできる「チャートの形状」を参考にしました。上記画像のとおり、チャートの形状ではポンド/円が「一見して、緩やかに上昇していると思われる状態」とありました。

iSPEED FX


70~80になると“買われすぎ”と判断されるRSIも確認したところ、「58.04」でした。もう少し上昇余地はありそうだと判断し、1,000通貨を買ってみました。

iSPEED FX


注文は上記赤枠をタップすればスムーズに発注できました。今回のトレードを通じて、iSPEED FXはチャートが見やすく、カスタマイズ性・操作性が高い点が特徴だと感じました。

3.楽天証券FXの評判・口コミ

  • レバレッジを1倍~25倍の間で選択できるため、リスク管理がしやすい
  • 楽天ポイントがもらえてお得で良い
  • スプレッドが広がりやすいと感じた
  • 取引ツールにこだわりがある私でも楽天FXの取引ツールの操作性は優秀だと感じる
  • スマホアプリは画面が小さいのでしょうがないとは思うが、注文時に表示される情報が少なくて、とくに成行注文をするのが怖い
  • 少しだけスワップポイントは低いと思う。スキャルピングやデイトレであれば問題ない
  • 楽天FXは楽天ポイントを貯めていてFXをしたい人であればまず検討すべき
  • マイナー通貨の情報を発信しているなど、情報量が多い
  • MT4を使えるため、個人的には満足。ただスプレッドやスワップポイントなどの条件は良くないと感じる
  • スプレッドは競合他社と同水準だが、キャンペーンでかなり狭くなる通貨ペアもある

3-1.楽天FXではレバレッジを選択できる

レバレッジ


レバレッジは簡単に設定変更ができます。自分の経験やリスク許容度などに応じて適宜調整してください。

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める! ~ FX

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める!

そのタイミングを見逃さないためにも、RSIというオキシレーター系のテクニカル指標がキーポイントとなってきます。オキシレーターというのは「振り子」や「振り幅」という意味を持っており、 投資用語では「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を分析する 手法になります。そのオシレーター系の代表的な指標の一つにRSIがあり、相場において変化の大きさで加熱状態の度合いを判断します。他のオキシレーター系にはストキャスティクス、ボリンジャーバンドなどもあり、メジャーなので一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。今の相場が上昇気味なのか下降気味なのか判断するトレンド系に対し、オシレーター系はその変動の幅から適正な変化かどうかを判断します。

おすすめFX会社3選

スワップ、スプレッド共に高水準。1,000通貨からの少額取引も可能なので、 初心者に最もおすすめしたいFX会社 おすすめFX本 だ。通貨強弱や売買比率など独自のツールが使えるのも魅力。

申込み

申込み

お申込み

RSIでチャートに惑わされないFXを

RSIの数値を出すには計算方式があり、この計算によって0〜100%までの間で数値が示されます。ざっくりいうと RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ 、と読み解くことができます。

買われすぎの数値が出たならば、次の展開は一斉に売りが仕掛けられるに違いないと判断し、売りでエントリーすれば間違いないのではないか、というと少し注意が必要です。買われすぎてはいるものの、 強いトレンド発生はそのまま張り付き、そのままより一層の上昇展開を見せる場合もあるから です。

RSIは線一本で表示されるため非常に見やすいテクニカル指標ですが、 単独で使わずに多数のテクニカル指標と併用して判断することが大切 です。パーセンテージで表示されるので分かりやすい反面、強いシグナルにはそのままなかなか動かない性格を持つのでエントリーのタイミングを見極めないといけなくなります。

ダイバージェンスで損失を食い止める手法

前述したように、RSI一本だけではトレンド転換を狙ったエントリーの判断はまだ少し難しいと言えます。そこで役に立つのがダイバージェンスという指標です。ダイバージェンスというのは、 価格とテクニカル指標の「逆行減少」のこと を指しています。つまり、テクニカル指標が、実際の相場とは逆方向に向かって動いている状態のことを意味するのです。

FXや株式投資の勉強は意味ない?おすすめ本を読んでも無駄?

ほったらかしで運用してる「トライオートFX」の利益が16万円越え(2ヶ月ちょいでの確定分)

おすすめFX本

相場予想も不要なので、本業ある人向け。若いうちは特に本業で稼ぐことが大事だし、チャート見て仕事が手につかなくなるのは本末転倒。

自分にはこういう放置OKの投資が合ってる。https:おすすめFX本 //t.co/2t1JxqoeSS pic.twitter.com/ZtYxifYwut

— タクスズキ@プロブロガー&投資家(実績は固定ツイート、プロフィールに載せてます) (@TwinTKchan) August 7, 2018

投資で失敗しないために知りたいこと

ぼくのように、基礎を学んだら少額で始めるのはおすすめで、学ぶ際は「正しいやり方か」も意識するようにしましょう。

少額1万円でみんなのシストレ

手法をデモトレードで試すのもおすすめ

ネット(ブログなど)や書籍、教材で手法ばかり探して、「ちょっと使って勝てなかったたら次の手法へ」とコロコロ変えるのもNGです。

「これだ!」と思えるものを見つけたら、まずはデモ取引などで検証し、本番口座でも稼げるかテストしましょう

デモトレードで練習.png

FXで生活するのは無理?

誰かのやり方も疑ってみる

圧倒的に成功しているからといって、その人のやり方を盲信しても同じ成果を出せるとは限りません

人によって向き・不向きがありますので、「正しいか」の検証に加えて、相性も理解しましょう

スクリーンショット 2021 08 30 19 04 13

投資して失敗せず儲かってます

これは投資のプロに運用を任せられる商品で、初心者にオススメ

sbiでの投資信託成績

投資信託は430万円ほど買って、37.2万円儲かりました。(以下、買ってる銘柄の利益)

ニッセイ外国株式の運用実績

これらはGMOクリック証券で買えるので、ぜひチェックしましょう!

1円から始められる投資もオススメ

ぼくは他に、1円から始められる投資の「ファンズ」もやってます。

米国株の暴落で慌てる必要はないですが、こんなときは「値動きでの損がない投資」のありがたみがわかりますね💡

毎月分配のクラウドバンクでは、これまでに32万円の利益💰https://t.co/jceGuzCSYz

1円からやれるファンズでは、1,622万円投資し、50万円の分配がありましたhttps://t.co/DHvCj2fiir pic.twitter.com/Aw28WAXDqe

— タクスズキ@5600万円の投資結果を発信&自動売買FX、ソーシャルレンディング、ポイント投資好き (@guppaon1) February 26, 2020

投資なのでデメリットもありますが、それ以上にメリットがあるので、投資し安定収入を得られています

リスクを抑えた外貨運用でも稼げてます。

2000円からOKのほったらかしFXでも安定して稼げてます

みんなのfx自動売買の実績

当サイト限定のお得なキャンペーンで53,000円もらえるので、チェックしましょう!

実践を重視したおかげで順調に増やせてます

そして、これらを実践して色んな知識・知恵をつけ、今では20代の中でトップクラスの知識・知恵をつけている自信があります。

実践からしか学べないことはたくさんある(Wiki人間にならないように)

実践する中で、「昔読んだ本に書いてあったことはこういうことか」と学んでいった感じです。

みんなのFXの自動売買で+5,520円の利益💰トータルの利益が10万円いきそう。
ほったらかしでOK。システムを選ぶだけなので楽。詳細はブログで解説してます👇https://t.co/iYwoNVrAyD pic.twitter.com/6iwm3BD117

— タクスズキ@投資収入をブログで公開(セミリタイア&分配金などの利益は固定ツイ、プロフ文で。FIRE) (@TwinTKchan) December 21, 2020

実際に投資して知恵と知識をつける

こうした体験をして、「勉強するだけじゃ意味がなくて、実践が必須なんだなと学びました

なので、ぼくのように投資を始めてお金を増やしていきたいなら、元手ゼロで投資してみるといいです。

トライオートFXで口座を作れば、限定キャンペーンで53,000円もらえます

それを資金にすれば、元手ゼロで投資でき、FXTFでは少額投資することで1万円もらえます

Fxtfで1万円もらえる

こんなお得なチャンスはもうないと思うので、無料登録だけしておきましょう!

投資のおすすめ勉強方法

おすすめの勉強方法.png

投資する際に必要な基礎知識まとめ

まず知っておきたいこと「最初のプラン、資産配分が成績を決める」

fx、株の勉強は意味ない

投資(資産運用)の成績は、最初に決めたプラン(毎月いくら積み立てるか)と資産配分で成績が決まってしまいます

なので、まずは将来に必要なお金を試算し、毎月どれくらいのお金を投資に回していけばいいか把握しましょう。

大事1「長期分散投資でリスクを下げる」

fx、株の勉強は無駄

あと本業をしつつ、副業で投資をしたいなら、「基本的にほったらかしでやる」ということは意識しておきましょう

複数のセミナーに行き、都度「デイトレ、株の値動きを追う生活に疲れて、ほったらかし投資の世界にきました」という話を聞きました

短期売買はリスクが高い

スクリーンショット 2021 08 31 8 37 23

リスクを下げるために、ぼくは「長期・積立・分散投資」のすごさを知るべきと思っています。

一括購入やめよう、積立でコツコツ(ドルコスト平均法)

ドルコストで外貨積立

これを使うことで、リスクを抑えて投資できます

スクリーンショット 2021 08 27 8 37 33

ドルコストで外貨積立

投資の初心者なら定期的な積立がおすすめ

逆に、人間の裁量で買う一括購入はリターンも大きくなりやすい反面、損するリスクも上がるのでおすすめしません

トルコリラ積立は危険

「SBI FXトレード」なら、3円から自動積立ができ、放置で資産を増やせます

限定キャンペーンで5万円もらえてお得なので、ぜひチェックしましょう!

基礎知識2「リスクとリターンの関係性」

投資の世界では「リスク」の意味が一般的なものと違うので、把握しておきましょう

投資の際は「1年間の標準偏差」も理解しておくといいです。それが18%ということは、±18%の変動があり得るということ。
100万円投資したら、118万円になることもあれば82万円になる可能性もあるということ。

>許容できる最大損失額を求めよう https://t.co/mQoprLF9nI

— タクスズキ@投資収入をブログで公開(分配金などの実績は固定ツイート、プロフィールにも載せてます) (@TwinTKchan) December 18, 2017

FXのようにレバレッジをかける投資では資金管理も大事です。

基礎知識3「短期で儲けようとしてはいけない」

すでに触れてますが、短期で利益を得ようとする投資はハイリスク・ハイリターンです。

短期で稼ぐの難しい.png

1年の運用で、リスクを抑えて時間をかけて資産を増やしていくのがベストとわかりました。

基礎知識4「まず少額から始める」

少額1万円でみんなのシストレ

投資は始めないと理解が深まりません。(仮想通貨で大金持ちになった人もこう言ってます

Q. 仮想通貨のオススメありますか? また何を勉強したらいいですか?

実践がいちばんの勉強になりますので、まず少額(余剰資金)で始めましょう

投資は少額で始められて、資金もキャンペーンでもらえるので、まずは無料で口座を作りましょう!

・トライオートFX:5.3万円もらえる!投資のコツがわかる特別レポートもらえる

本業があるなら、ほったらかし投資をする

fx、株の勉強は無駄

というわけで、こういったことを理解したら、あとは実際の投資(運用)で理解を深めていけばOK

何を勉強すればいい?おすすめ本まとめ

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

・個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則

勉強会、セミナー、交流会に行くのはあり

セミナー.png

実際、何個か参加しましたが、投資サービスの理解度が深まります

みんなのfxのセミナー

会員になると無料講座を受けられます。(オンラインもあり!)

楽天FXの使い勝手は?投資家の実体験を紹介

取引画面

最初に、グッドデザイン賞(2012年)の受賞実績もあるPC用取引ツール「マーケットスピードFX」でのトレード実体験を紹介していきます。

※以下、画像は全て取引画面より筆者作成

取引画面


上記赤枠内の各メニューをクリックすれば、「注文」や「レート一覧」などのメニューが上記青枠にタブとして表示されます。確認したいメニューをタブ切替でスムーズに確認できるため、便利に感じます。

テクニカル分析


テクニカル指標は約40種類搭載しています。詳しくテクニカル分析をしたい方にとっても満足できる搭載数なのではないでしょうか。

動画


動画をマーケットスピードFX内で見られるのは、筆者として嬉しいポイントです。ざわざ別ウインドウで動画を開く必要がないため、見やすいというメリットがあります。

カスタマイズ性


また取引画面のカスタマイズ性もマーケットスピードFXの特徴です。一方で、何をどのように画面設定すれば良いのかわからないという方もいるでしょう。

テクナビ


今回はマーケットスピードFXに搭載されている「テクナビ」という機能を使ってトレードしてみました。テクナビとはテクニカル指標の分析を自動的に表示してくれる機能のことです。

テクナビ


上記画像のようにテクナビでは、通貨ペアにおける各種テクニカル指標の分析結果を一目で確認することができます。今回は、上記青枠のとおり、米ドル/円の短期(5分足)・中期(1時間足)において、「上昇」を示しているテクニカル指標が多いことを確認できましたので、米ドル/円を1,000通貨買ってみました。

マーケットスピードFX注文


注文は上記赤枠をクリックするだけで、すぐに発注できました。マーケットスピードFXは慣れるまで多少時間はかかるかもしれません。

2-2.スマホアプリ:iSPEED FX

iSPEED FX


上記が取引画面です。マーケットスピードFX同様に、デザイン性・視認性に優れている印象です。

チャートの形状


トレードにあたり、今回はチャートの形状から相場の流れをチェックできる「チャートの形状」を参考にしました。上記画像のとおり、チャートの形状ではポンド/円が「一見して、緩やかに上昇していると思われる状態」とありました。

iSPEED FX


70~80になると“買われすぎ”と判断されるRSIも確認したところ、「58.04」でした。もう少し上昇余地はありそうだと判断し、1,000通貨を買ってみました。

iSPEED FX


注文は上記赤枠をタップすればスムーズに発注できました。今回のトレードを通じて、iSPEED FXはチャートが見やすく、カスタマイズ性・操作性が高い点が特徴だと感じました。

3.楽天証券FXの評判・口コミ

  • レバレッジを1倍~25倍の間で選択できるため、リスク管理がしやすい
  • 楽天ポイントがもらえてお得で良い
  • スプレッドが広がりやすいと感じた
  • 取引ツールにこだわりがある私でも楽天FXの取引ツールの操作性は優秀だと感じる
  • スマホアプリは画面が小さいのでしょうがないとは思うが、注文時に表示される情報が少なくて、とくに成行注文をするのが怖い
  • 少しだけスワップポイントは低いと思う。スキャルピングやデイトレであれば問題ない
  • 楽天FXは楽天ポイントを貯めていてFXをしたい人であればまず検討すべき
  • マイナー通貨の情報を発信しているなど、情報量が多い
  • MT4を使えるため、個人的には満足。ただスプレッドやスワップポイントなどの条件は良くないと感じる
  • スプレッドは競合他社と同水準だが、キャンペーンでかなり狭くなる通貨ペアもある

3-1.楽天FXではレバレッジを選択できる

レバレッジ


レバレッジは簡単に設定変更ができます。自分の経験やリスク許容度などに応じて適宜調整してください。

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める! ~ FX

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める!

そのタイミングを見逃さないためにも、RSIというオキシレーター系のテクニカル指標がキーポイントとなってきます。オキシレーターというのは「振り子」や「振り幅」という意味を持っており、 投資用語では「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を分析する 手法になります。そのオシレーター系の代表的な指標の一つにRSIがあり、相場において変化の大きさで加熱状態の度合いを判断します。他のオキシレーター系にはストキャスティクス、ボリンジャーバンドなどもあり、メジャーなので一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。今の相場が上昇気味なのか下降気味なのか判断するトレンド系に対し、オシレーター系はその変動の幅から適正な変化かどうかを判断します。

おすすめFX会社3選

スワップ、スプレッド共に高水準。1,000通貨からの少額取引も可能なので、 初心者に最もおすすめしたいFX会社 だ。通貨強弱や売買比率など独自のツールが使えるのも魅力。

申込み

申込み

お申込み

RSIでチャートに惑わされないFXを

RSIの数値を出すには計算方式があり、この計算によって0〜100%までの間で数値が示されます。ざっくりいうと RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ 、と読み解くことができます。

買われすぎの数値が出たならば、次の展開は一斉に売りが仕掛けられるに違いないと判断し、売りでエントリーすれば間違いないのではないか、というと少し注意が必要です。買われすぎてはいるものの、 強いトレンド発生はそのまま張り付き、そのままより一層の上昇展開を見せる場合もあるから です。

RSIは線一本で表示されるため非常に見やすいテクニカル指標ですが、 単独で使わずに多数のテクニカル指標と併用して判断することが大切 です。パーセンテージで表示されるので分かりやすい反面、強いシグナルにはそのままなかなか動かない性格を持つのでエントリーのタイミングを見極めないといけなくなります。

ダイバージェンスで損失を食い止める手法

前述したように、RSI一本だけではトレンド転換を狙ったエントリーの判断はまだ少し難しいと言えます。そこで役に立つのがダイバージェンスという指標です。ダイバージェンスというのは、 価格とテクニカル指標の「逆行減少」のこと を指しています。つまり、テクニカル指標が、実際の相場とは逆方向に向かって動いている状態のことを意味するのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる