外国為替証拠金取引

取引勝率を上げるコツと注意点について解説

取引勝率を上げるコツと注意点について解説
米ドル/円 月足チャート

バイナリーオプションで勝つ為のコツ(裁量)を教えます

バイナリーオプションで勝つ為のコツ(裁量)を教えます

この動きの場合は、ラインをゴムのようなイメージ・ボールを上に投げた時に徐々に勢いがなくなって、テッペンがなんとなく予想出来る感覚を思い描きましょう。 ラインより下で何度か押し戻されているのでやや危険度はありますがやはり最初のタッチに対して強い押し戻しがありました。 注目はラインよりも少し上にはみ出ているのでこの場合ライン丁度でLOWを買っていても90秒後はLOWで勝っていますが一番良いのははみ出た先でLOWを約定させる事でしょう。

地味に近づいてきた時のコツ

では、地味にタッチした場合はどうか? この時はラインを目安に少しくらいはみ出るかも? くらいの感覚が良いでしょう。

最初のうちは、せっかく来たチャンスを逃してしまうかもしれないという思いがありますが、モタモタしてるうちに抵抗を受けて下がっちゃったとします。 でも、買わなかっただけでそれは負けではないのです。

テクニカルツールのラインの値の信憑性について

20170629jet3


先ほどのは、わりと値に信憑性のある「前日高値・安値ライン」を前提に話しましたが、例えばこのように日足や一時間足でテクニカルツールにラインを目印として引いておき、5分足に移動するなんてパターンもあります。

一番良いのは、日足で引いたラインが1時間足でのテクニカルツールとも近い値を示している場合ですね。 この時は1時間足の方に合わせます。 同様に15分足、5分足と拡大していった時にもテクニカルツールが近い位置にあるかもしれません。 こういった時はどんどん値に信憑性が増してきますのでそこちょうどで狙っても良いでしょう。

テスタ氏のスキャルピング手法を銘柄選びから解説

テスタ

★★テスタ氏の経歴★★
★テスタ氏が株式投資を始めたのは2005年、20代のころ。
★当時フリーターだったが、書店で見つけた株式投資の本を手に取ったのがきっかけでトレードを始める。
★ポジションの持ち越しがこわかったので、デイトレードでたたかうことを選択する。
★テスタ氏の資産推移
2005年:投資資金300万円で投資スタート
2011年:投資資金1億円を突破
2013年:年利5億円を突破
2016年:中長期投資をスタート
2020年:投資資金40憶円を突破

管理人アイコン

テスタ流スキャルピング手法【銘柄編選び編】

テスタ氏の株の銘柄選びの手法

テスタ氏はインタビューなどで同じ銘柄を数日取引するのが得意と語っています。

時価総額100億円台前半の銘柄が理想

株価変動率(ボラティリティ)取引勝率を上げるコツと注意点について解説 の大きな銘柄

盛り上がっている(出来高急増)銘柄

テスタ流スキャルピングに不向きの銘柄

大型株(ボラティリティが低い)

時価総額数十億円の小型株(板が薄い)

日経平均に準じて動く銘柄は不向き

スキャルピングの重要条件には、株価変動率(ボラティリティ)の大きな銘柄を選ぶことが一般的には挙げられます。

テスタ流手法では相性の悪い銘柄はスキャルピングしない

・寄り天になりやすい銘柄
・後場に急騰しやすい銘柄
・キリの良い株価になるとたたき売られる銘柄

個別株やコンピュータのアルゴリズムと自分のトレード手法の相性がよければOKですが、悪い場合には即撤退。

テスタ流スキャルピング手法【エントリー編】

テスタ氏は板によって買い方を変える

相場に勝つためには、いかに他の投資家の心理を読めるかという要素が重要になります。

板情報から投資家心理を読み取ることで、臨機応変に株の買い方を変えるスタイルを貫いています。

テスタ氏は一度に買えなかったら分散投資

副管理人アイコン

テスタ氏は損切りを決めてからエントリー

損切りを決めるということは、リスクを限定すること。

テスタ氏は利確について、「購入時に決めるべき」「悩んでいる時点でダメ」という発言をYouTube動画の中でしています。

テスタ流スキャルピングするタイミング判断

テスタ氏はスキャルピングするタイミングについて、「チャートや板情報などを見た瞬間に買いか売りかを判断できないと厳しい」と語っています。

管理人アイコン

テスタ氏の手法では「買い」から入ることが多い

では、テスタ氏のスキャルピングの手法は「買い」と「売り」のどちらの方が多いのでしょうか?

結論からいうと、「買い」の方が多いのです。

その理由は、信用取引できない銘柄が多いからです。

テスタ流スキャルピングのエントリー回数

・多い日で3~400回以上
・少ない日は100回程度

テスタ流スキャルピング手法【時間足編】

テスタ氏がメインに使うのは3分足

テスタ氏がメインに使う時間足は3分足です。

テスタ氏のスキャルピングのおすすめは5分足

テスタ スキャルピング時間足

<トレーディングビュー>

テスタ流スキャルピング手法【リスクの考え方】

テスタ手法1:勝てない場所で戦う必要性はない

副管理人アイコン

テスタ手法2:不向きと思うならやらない

テスタ氏のスキャルピング手法には、「不向きと思うならやらない」というものがあります。

テスタ手法3:逆行する値幅・時間を狭くして損を限定

テスタ氏は動画の質問コーナーのなかで、リスク管理の一環として「逆行する値幅・時間を狭くして損を限定する」と回答しています。

MAE(最大逆行幅、Maximum Adverse Excursion)とは、統計学を用いることで損失点(損益分岐点)を正確に見積もることを可能にする概念です。

テスタ スキャルピング 参考図書

テスタ手法4:想定外はカット、想定通りの値動きだけ伸ばす

想定外の株価の値動きした時は即カット、想定通りの値動きだけ伸ばす

テスタ 想定外

スキャルピングで気をつける時間帯

テスタ流スキャルピングの注意時間9時~9時半

9時からのシミュレーションをする

テスタ氏いわく「何も考えないのとでは始まりが違う」とのこと。

テスタ流株スキャルピング手法【ツール編】

ブログ:取引記録をつけて復習&反省

ツイッター(Twitter):情報収集ツール

テスタ愛用の株ツール「T 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 plus plus」

テスタ氏がスキャルピング取引をするのに愛用しているツールが「T plus plus」です。

テスタ ツール

・通信障害リスクなどを避ける
・用途によって口座を使い分ける

1つのPC画面で全ての証券口座を管理できると時間短縮にもなりますし、お金の流れを把握しやすいのでT plus plusは非常に有効的なツールといえるでしょう。

T plus plusは有名デイトレーダーcis氏も愛用しています。

テスタ流ブログの使い方

<テスタ流ブログの活用術>
・スキャルピングの取引記録を文章化して復習&反省
・勝っているトレーダーと負けているトレーダーのブログを見て比較

取引記録を文章化して深く考えて反省

仮説 → 実行 → 検証・復習 → 改善

テスタ氏はトレードを始めたころ、ブログに取引記録を書いて復習と反省を繰り返したそうです。

文章化することで、自分の頭の中が整理されて後で何度も読み返せるのでメリットは大きいですね。

勝っている人と負けている人のブログを見て勉強

なぜ勝ち組トレーダーだけでなく、負けている人のブログまで見るのか?

その理由は、いろんな人の勝敗の理由や違いを比較することで見えてくるもの(気づき)があるからです。

テスタ流ツイッター(Twitter)の使い方

テスタ ツイッター

・株専用アカウントを持つ
・株の情報だけを場中に流して自動更新でチェックする

スキャルピングお役立ち情報

2件のコメントがあります

>テスタロックさん
コメントをありがとうございます。
そうですね、テスタ氏は徹底的にリスクを排除したスキャルピング手法を取っています。
個人的な感想ですが、勝つというよりは負けない投資というイメージがしています。

この記事にコメントする

コメントをキャンセル

このブログも読むと良いかも!

押し目買い

ボリンジャーバンド 設定

バンドウォーク

よく読まれているブログ

バルチック海運指数

バークシャーハサウェイ ポートフォリオ

「投資家」の人気記事トップ3

あのジェイコム男、小手川隆氏(BNF)が不動産会社ランドの大株主に転身したことが判明…! BNFは現在、デイトレーダーをやめてしまったのでしょうか? 小手川隆氏(BNF/ジェイコム男)といえば、2005年に超有名になった […]

BNF 小手川隆

このページにたどりついたあなたは、バフェット太郎という投資家に少なからずご興味があることとお察しします。 米国株投資家として有名なバフェット太郎氏の正体、ポートフォリオなどに迫っていきます。 「バフェット太郎10種(銘柄 […]

バフェット太郎

cisこと投資家、森貴義氏の経歴・ツイッター名言 ※BNF対談あり (最終更新日:2021/9/2、元記事:2018/12/27) 超有名投資家、森貴義氏をご存じでしょうか? 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 デイトレーダーcis(シス)といえばわかるか […]

cis 森貴義

よく読まれているブログ

最新のブログ

ブログ記事を検索する

よく検索される注目キーワード

おとなの株ラウンジの管理人

「おとなの株ラウンジ」運営責任者。日本株投資歴15年。投資診断士。テクニカルアナリスト一次試験合格!バフェットとPリンチが心の師。リーマン・ショックで運用資産半減⇒1度は株から足を洗うが、バリュー投資+テクニカル投資で復活。バリューグロース+テクニカルを組み合わせた投資が得意。座右の銘は未練残すな、金残せ
【note始めました】
初回は22年後半も期待の海運株を紹介しています。
note記事「業績絶好調!まだまだ伸びる海運株」

人気のブログランキング

東証プライム企業一覧

1

テンバガー候補 2022

2

米国株 テンバガー候補

3

天然ガスETF

4

出来高急増

5

BNF 小手川隆

6

増し担保解除

7

メタバース銘柄 本命 日本

8

MACD 設定

9

スキャルピング 手法 コツ

10

カテゴリー

免責事項 掲載している情報や口コミについては、万全を期しておりますが、その内容の安全性や正確性などを保証するものではありません。
ならびに、当サイト介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。
万一、外部ウェブサイトの利用につき問題が生じた場合、
その責任はリンク先の外部ウェブサイトが負っていますので、外部ウェブサイトと利用者ご自身の責任で対処してください。

【2022最新版】Youtubeの収益化の条件と登録者数を増やすコツ3選

編集部

条件2. 所在国でパートナープログラムが認められている

Youtubeチャンネルを収益化するということは、 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 「Youtubeパートナープログラム(YPP)」 に参加するということ。

編集部

条件3. 公開動画の総再生時間が直近の12ヶ月間で4,000時間以上

取引勝率を上げるコツと注意点について解説 総再生時間とは、自分の公開している動画を見られた時間の総計 になります。

総再生時間は 「Youtube Studio」 で確認することができます。
こちらから、確認してみてください。

条件4. チャンネル登録者数が1,000人以上

それが、「 チャンネル登録者数 」です。

編集部

チャンネル登録者数もまた、 ご自身の「Youtube Studio」から確認できます。
こちらから、確認してみてください。

条件5. リンクされているAdSenseアカウントを所有

Google Adsenseアカウントとは、投稿する動画に広告(=Adsense)を載せるために必要なアカウント のこと。

というもの。
つまり、アカウントを開設することで、動画に広告を差し込むことができます。 そのため、収益化するためには事前に用意しておかねばなりません。

YPP(Youtubeパートナープログラム)への参加申し込みにおいて、注目すべきは 「Google Adsenseアカウントの登録とYoutubeチャンネルとの紐付け」 です。

収益化の条件が揃ったら?必要な手続きまとめ

この2つの条件を満たしたチャンネルのYoutube Studioページに、 「Youtubeパートナープログラムの参加申し込みページ」 が現れます。

youtubeの収益を受け取るための申請3STEP

Youtube 収益化 申請

YouTubeを収益化するための最初のステップは YouTubeパートナープログラムのメンバーになることです。
誰でも YouTube アカウントは簡単に作成できますが YouTube パートナープログラムのメンバーになるには上で紹介したようないくつかの条件を満たす必要があります。
また、これらの条件は継続的に維持する必要があり、動画のアップロードが6ヶ月以上行われていないチャンネルは収益化が無効になる場合があります。

STEP1 収益を有効化する

ご自身の YouTube 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 Studio で左側のメニューから収益受け取りの欄を選択します。
YouTube パートナープログラムの参加条件を満たしていれば、「パートナープログラム利用規約を確認する」という項目があるので、 いくつか利用規約を読んで完了と表示されたら収益の有効化ができます。

STEP2 AdSenseの紐付け

次は、 Google AdSense アカウントとYoutubeチャンネルを紐付けします
そもそも、Google の AdSense アカウントを取得していないという方は、こちらのサイトから取得しましょう。

YouTubeチャンネルに使用している Googleアカウントを選択して、URLや必要な情報を入力することで Google AdSenseアカウントが作成できます。

STEP3 収益受け取りの申請

広告収入は YouTube からではなく YouTube 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 パートナープログラムで紐付けした Google アドセンスのアカウントから受け取ることができます。
正しい収益を受け取るためには合計で8000円以上の収益がある場合に限られているので注意してくださいね。
Google AdSenseのお支払いのページから銀行口座の情報を入力すると収益を受け取ることができます

チャンネル登録者数を増やすコツ3選

youtubeで稼ぐ!登録者数・再生回数を増やす動画作成

こちらでは、 総再生時間やチャンネル登録者数を増やすためのコツを3つご紹介します。

【登録者を増やすコツ①】定期的かつ高頻度な投稿

Youtubeの登録者数や再生回数を増やすために、まず大切なのが 「定期的かつ高頻度な投稿」 です。

編集部

それは単純に「数打った方が当たりやすい」という意味でもあります。 Youtubeチャンネルの立ち上げ当初は、どんなに計画してもわからないことばかりでしょう。 だからこそ、一度「当たる(たくさんの人に見てもらう)」コンテンツが出せるまで高頻度で動画投稿を続けるべきと考えます。

目安として、まずは 一週間に最低でも3~4日は投稿できるようになるといいですね。

【登録者を増やすコツ②】流入経路を計画した動画制作

Youtubeの登録者を増やすための2つ目のコツとして 「流入経路を計画した動画作り」 を挙げます。

確かに、バラエティのような企画をやっている人気Youtuberの方は、ただ楽しい企画を見せているようにも思えますが、それは既に莫大な認知度を獲得しているからこそ。
新しくYoutubeチャンネルを開設するということは、そのような 「既に好きなYoutuberの動画」を差し置いて、自分のことを知らないのに見ていただく必要があるということ。

こちらでは、自分の動画をより多くの人に見てもらうためのコツとして、2つの流入経路をご紹介します。

流入経路①「関連動画」

関連動画流入 とは、他のYoutuberの方の動画の関連動画に表示されるような動画制作をすることで、視聴者数を増やそうとする方法。

ただし、全く同じ内容の動画を撮影しても 「同じ内容なら見ない」 視聴者も多いかもしれません。
少し切り口を変えてみたり、同じ内容でも少し発展したものを企画してみるのがいいでしょう。

流入経路②「KWD(キーワード)検索」

KWD(キーワード)検索流入 とは、誰かが特定のキーワードで検索したときに、上位表示されるような動画制作をすることで、視聴者数を増やそうとする方法。

【登録者を増やすコツ③】動画としてのクオリティを上げる

登録者を増やすコツとして、最後にご紹介するのが 動画のクオリティを上げること。

新しくYoutubeチャンネルを立ち上げると、自分が投稿する動画は、最初は自分のことを知らない人に見てもらうことになります。
自分のことを知らない人は、既に好きなYoutuberやチャンネルがあるでしょう。 それにも関わらず、自分の動画を見ていただかなければならないということ。

だとするならば、せめて動画としてのクオリティを上げる努力をしなければなりません。 少し厳しい言い方をすると「知らない人に自分を見ていただく姿勢として失礼に値する」のかもしれません。

クオリティの高い動画を作るにあたって、まず簡単にできるのは 編集技術を上げること。
編集が上手な動画は、意外と知らない人の動画でも見ていられるものです。

【初心者におすすめ!】収益化の仕方レクチャーします

収益化に必要な動画クオリティをココナラで!

YouTube初心者の方にとって、一見難しいと思える収益化の条件。 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 動画のクオリティを上げるといっても、いきなり上手くはならないし……。 そもそも、まとまった時間が割けない……。 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 そのようなお悩み、 ココナラ に相談してみませんか? ココナラとは、個人の得意をシェアできるオンラインプラットフォーム。 そのため、

【動画編集】丸投げOK!YouTubeの動画編集代行

  • 金額:8,000 円
  • お届け日数:要相談 / 約2日(実績)
  • おすすめポイント:登録者50万人超のYouTuberの専属動画編集をしている経験豊富なクリエイターです。

【動画編集】実績多数の動画編集者さん

【サムネイル制作】再生回数を増やす!反応させるデザイン

  • 金額:1,500 円
  • お届け日数:2日(予定) / 約2日(実績)
  • おすすめポイント:TV&広告業界に10年勤務している現役のクリエイターです。

補足 こちらのサービスは非常に人気のため、すぐに依頼できない場合があります。 もし、「満枠対応中」になっていたら、「お気に入り登録」と「再開したら通知を受け取る」を設定するのがおすすめです。

【アドバイス】YouTube動画のコンサルティングをします

  • 金額:40,000 円
  • お届け日数:8日(予定) / 約11日(実績)
  • おすすめポイント:チャンネルの総視聴回数460万回、チャンネル登録者は4700人を超えした経験豊富なクリエイターです。

【収益化】登録者数増加を支援します

youtube(ユーチューブ)

忘れてはならないのはYoutuberはファンビジネスであるということ。
もちろん、収益をあげられなければyoutuberも生活はできません。
それでも、見てくれる人のために何かを届けるという姿勢があってこそ生まれる収益です。

トレード手法を素早く判断するために!レンジ相場とトレンド相場の判断基準を解説

Business Brokerage Forex - mohamed_hassan / Pixabay

Stock Market Chart Phone Stocks - sergeitokmakov / Pixabay

sergeitokmakov / Pixabay

トレンドが一服したらレンジが発生し、レンジ幅を抜けたらまたトレンドが発生する。これを繰り返してチャートが形作られていきます。

レンジとは

一定の幅で上下を繰り返しているので、レンジ相場であることに気づくことができれば、上限・下限での逆張りを繰り返すことで利益を上げることができます。

逆に順張りトレードを行おうとすると少し上がっては戻ってくるを繰り返すので、ほとんど利益を上げられないどころか何度も損切りを食らって爆損してしまうこともあります。

トレンドとは

トレンドが発生している時は押し目買い・戻り売りを狙った順張りが安定して利益を出しやすく、かつ大きな利益を期待できるのが特徴です。

トレンド相場でも逆張りトレードは可能ですが、トレンド方向に一気に値が動く可能性があり損切りタイミングを誤ると一瞬で大きな損失を出してしまう恐れがあります。

相場の見極め方

Male Pose Model Man Youth Person - Engin_Akyurt / Pixabay

Engin_Akyurt / Pixabay

では、実際に今の相場がレンジなのかトレンドなのかをどのように判断すればよいでしょうか?

移動平均線を利用する

最もポピュラーと言ってよいインジケーターは移動平均線です。移動平均線の形を見ることで、レンジ相場なのかトレンド相場なのか判断ができます。

移動平均線は長期・中期・短期の3本セットで表示されているかと思いますが、この3本の動きで相場を判断していきます。

トレンドが発生している場合、長期・中期・短期の線が交わることなく上昇・下降します。更に、一定の幅を保って上昇・下降している場合トレンドが安定して継続していることを意味するので、比較的長期に亘ってトレンドが継続する可能性があります。

一方、レンジ相場では長期・中期・短期線が交互に交わりながら水平方向に移動します。移動平均線が横向きになり、どうも方向感に欠けるなと感じたら、レンジに突入した可能性があります。

ボリンジャーバンドを利用する

トレンドが発生している時は上か下に大きく値が動くので、ボリンジャーバンドは拡大します

レンジの場合は一定の幅で上下に動くだけであり、価格の変動がないためボリンジャーバンドは縮小します。

この拡大・縮小を見極めることで、現在の相場がレンジかトレンドかを判断することができます。

相場を見極める上での注意点

Businessman Founding Financing Plan - geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

と高を括ってしまうのは危険です。相場を見極める上での注意点についても解説していきたいと思います。

複数の時間足で確認すること

決しておろそかにしてはいけないこと、それは「複数の時間足で相場を確認すること」です。

上記の画像は豪ドル円の1分足です。移動平均線も長期~短期が交錯しており、水平方向に移動しています。上限・下限もはっきりしており、レンジ相場であることが分かるでしょう。

しかし、先ほどのチャートは10分足で見ると丸で囲んだ範囲です。その前を見ると、直近の安値からトレンドが転換し、上昇トレンドが発生していることが分かります。

10分足でのチャートが頭に入っていると上昇トレンドが一服し、一時的なレンジが発生していると判断できます。

これが理解できていれば、レンジ上限での売りよりもレンジ下限からの買いの方が安全であるということが分かるわけです。

ところが、これを1時間足で見ると驚愕の事実が発覚します。実は1時間足でははっきりと下降トレンドが形成されているのです。

10分足で確認した上昇トレンドは安値からの一旦反発である可能性があります。現在の価格は下降トレンドの上限付近です。ここから戻し売りが優勢となる可能性も非常に高いです。

10分足では直近の高値を更新しているので、情報トレンドと確信をもって取引した結果、1時間足の戻り売りを食らって大きな損失を被る可能性があります。

取引の根拠となる時間足を決定した後も、上の時間足で相場を確認し、上昇・下降の余地があるのかを確認することが非常に重要です。

FXの正しい環境認識とそのコツを10分でマスターできるように解説【FXは環境認識が9割】

FXの正しい環境認識とそのコツを10分でマスターできるように解説【FXは環境認識が9割】

米ドル/円 月足チャート

  • 1985年:プラザ合意・・・ニューヨークにあるプラザホテルにて、先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表されたドル高是正に関する合意。1ドル=240円→150円へ
  • 1987年:ブラックマンデー・・・香港を発端に起こった世界的株価大暴落。1ドル=150円→120円へ
  • 1991年~1995年:バブル崩壊・・・日本のバブル経済の崩壊。大不況。1ドル=160円→79円へ
  • 1997年アジア通貨危機・・・機関投資家によるタイ・バーツの大量の空売りを受けたことによる、タイを中心に始まったアジア各国の急激な通貨下落現象と、その結果起きた巨大ヘッジファンド「LTCM」の破綻。1ドル=140円→101円へ
  • 2001年:米国ITバブル・・・米シリコンバレーを中心にベンチャー設立ブームが到来し、IT関連企業の株価が大幅に上昇。1ドル=101円→135円へ
  • 2002年:世界同時多発テロ・・・米国で同時多発的に起きたイスラム過激派テロ組織アルカイダによる4つのテロ攻撃。この事件を契機に米国は報復を宣言し、アフガニスタン紛争、イラク戦争に繋がった。1ドル=135円→101円へ
  • 取引勝率を上げるコツと注意点について解説
  • 2008年:リーマンショック・・・サブプライムローンの不良債権化により、米国投資銀行リーマン・ブラザーズが経営破綻したことに端を発して、連鎖的に起きた世界規模の金融危機。1ドル=124円→87円へ
  • 2011年:東日本大震災・・・東北地方太平洋沖地震による災害と、これに伴う福島第一原子力発電所事故による災害。1ドル=83円→76円へ(戦後史上最高値)
  • 2012年:アベノミクス・・・安倍政権による大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の「三本の矢」を経済成長を目的とした政策運営。1ドル=76円→93円へ
  • 2013~2015年:黒田バズーカ・・・黒田総裁率いる日銀が、デフレ脱却や景気刺激のため、3回にわたって実施した金融緩和策。1ドル=93円→120円へ
  • 2016年:トランプラリー・・・米国大統領選挙でドナルド=トランプ候補が勝利したことをきっかけに、世界の株式市場で株高傾向が続いた現象。1ドル=104円→113円へ

通貨価値と政策金利

  • 好景気→高金利(金融引き締め)→株高・通貨高・債券安
  • 不景気→低金利(金融緩和)→株安・通貨安・債券高

豪州の政策金利と通貨価値

豪ドル/米ドル 月足チャート

豪州政策金利の推移

金融市場の相関関係

チャートから判断する相関関係

ユーロ/米ドルと他通貨の相関関係

  • 左:ユーロ/米ドル
  • 右上:米ドル/円
  • 右下:ユーロ/円
  1. ユーロ/米ドルの大幅上昇→ユーロ買い/米ドル売りの傾向が強い
  2. 米ドル/円の下降基調→米ドル売り/円買いの傾向あり
  3. ユーロ/円の上昇基調→ユーロ買い/円売りの傾向にあるが、ユーロ/米ドルほど上昇の強さは見られない

ユーロ/ポンドと他通貨の相関関係

  • 左:ユーロ/ポンド
  • 右上:ユーロ/米ドル
  • 右下:ポンド/米ドル
  1. ユーロ/ポンドの上昇基調→ユーロ買い/ポンド売りの傾向あり
  2. ユーロ/米ドルの大幅上昇→ユーロ買い/米ドル売りの傾向が強い
  3. ポンド/米ドルの大幅上昇→ポンド買い/米ドル売りの傾向が強い

金先物 日足チャート

ここから「環境認識が9割」という意味に含まれているのは、 投資すべき市場をいかに見抜くか。

テクニカルな視点から見た相場環境

トレンドの本質

トレンドの周期とマルチタイムフレーム分析

なぜマルチタイムフレーム分析が重要視されるのかというと、 取引勝率を上げるコツと注意点について解説 それこそがテクニカルな視点から見た「相場の環境認識」だから です。

マルチタイムフレームで分析する相場環境

米ドル/円 12時間足チャート

米ドル/円 30分足チャート

米ドル/円 8時間足チャート

米ドル/円 30分足チャート

まずは マクロ視点となる長時間足チャートから全体のトレンドを把握し、中時間足チャート、そして短時間足チャートへと、次第にミクロ視点へ切り替えて相場を分析する ことが、テクニカルな視点から見た相場の環境認識の基本となります。

トレンドの段階

重要なのは 「トレンドが現在どのような段階にあるのか」 そして 「トレンドの段階をどのように活用していくのか」 ということです。

  • 長期トレンドの中のどの段階にあるのか
  • 長期トレンドの中にある中期トレンドの中のどの段階にあるのか
  • それらに内包された短期トレンドの中の、どの段階でアプローチをかけていくのか

押さえておきたいエリオット波動第3波の狙い方

ポンド/米ドル 日足チャート

ポンド/米ドル 4時間足チャート

ポンド/米ドル 15分足チャート

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる