初心者に最適なトレーディングプラットフォーム

一目均衡表の 好転

一目均衡表の 好転
鈴木拓也

雲でFXをズバリ的中!一目均衡表の見方と稼げる3つの使い方を解説

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、記事で復習すれば、効率的に学習できますよ。

一目均衡表はどんなテクニカル分析?

一目均衡表とは

一目均衡表とは市場価格の形成パターンである「波動論」、ボラティリティの現状を図る「水準論」、時間的な傾向を分析する「時間論」の3つから構成されています。

下図は、実際に一目均衡表を表示したものですが、その名の通り、「一目見れば」、 雲の向きや雲と価格の位置、そして各線(基準線、転換線、遅行線)の動きによって、将来の値動きを予想 する体系だったテクニカル分析手法なのです。

鈴木拓也

鈴木拓也

一目均衡表は5つの要素で構成される

  • 転換線:(当日を含む過去9日間の高値+当日を含む過去9日間の安値)÷2
  • 基準線:(当日を含む過去26日間の高値+当日を含む過去26日間の安値)÷2
  • 遅行スパン:当日の終値を、当日を含む26日前(過去)の位置にずらして表示
  • 先行スパン1(上昇雲):(基準線+転換線)÷2
  • 先行スパン2(下降雲):(当日を含む過去52日間の高値+安値)÷2

鈴木拓也

鈴木拓也

初心者の方は構成要素の計算式を覚える必要はないので、ざっくりと目を通しましょう。

一目均衡表の最大の特徴は、 未来や過去の時間軸にインジケーターを表示 していることです。

これにより、一目均衡表の「時間論」の概念が効いており、大衆心理が働いて相場が動きやすいポイントを的確に予想することが出来るのです。

一目均衡表のおすすめ設定値はデフォルト値

他のテクニカル分析においてもそうですが、原則、デフォルトの数字(最も標準的と考えられている数字)を使うべきです。

一目均衡表の稼げる3つの使い方

ではここからは、具体的な一目均衡表の使い方について見ていきましょう。

一目均衡表にも、各構成要素を使って実に様々な使い方がありますが、今回はその中でも 特に重要で実践で活かせる3つの方法を解説 してきます。

  • 三役好転と三役逆転
  • 雲を抵抗帯・支持帯とみなす
  • 転換線と基準線によるトレード

鈴木拓也

鈴木拓也

使い方1:三役好転と三役逆転

一目均衡表において、最も有名でよく使用されるのが「 三役好転(さんえきこうてん) 」もしくは「 三役逆転(さんえきぎゃくてん) 」と呼ばれる、トレンド転換のシグナルです。

三役好転の条件

一目均衡表において、 買いのシグナルが「三役好転」 と呼ばれるパターンです。

  • 転換線が基準線を上抜け、かつ基準線が横ばいもしくは上向き
  • 遅行線が過去の為替レート(ローソク足)を上抜け
  • 現在レートが(ローソク足)が、雲の上限を上抜け

その後、(3)で転換線が基準線を下から上へ抜けており、ほぼ横ばいとなっていますので、上昇トレンドのへの転換シグナルである「三役好転」が完成しています。

ちなみに、紫色で塗られた雲の領域は、抵抗エリアとしての機能を持っており、度々、雲の付近でレートが反落しているのが確認できますね。

三役逆転の条件

そして、三役好転と反対に、 売りのシグナルが「三役逆転」 です。

  • 転換線が基準線を下抜け、かつ基準線が横ばいもしくは下向き
  • 遅行線が過去の為替レート(ローソク足)を下抜け
  • 現在レートが(ローソク足)が、雲の下限を下抜け

使い方2:抵抗帯・支持帯として役割を持つ雲

一目均衡表では、 雲が抵抗帯もしくは支持帯としての役割 を持ちます。

また、一般的に、雲の抵抗力や支持力は、雲の厚さによって変わり、分厚い雲はそれだけ大きな力を持った抵抗帯・支持帯として機能しますし、薄い雲は小さい力しか持っていません。

  • 雲が厚い時は、抵抗帯・支持帯としての力が大きい
  • 雲が薄い時は、抵抗帯・支持帯としての力が小さい
  • ねじれ(雲の厚みがゼロ)が起こると、相場の雰囲気が変化

使い方3:転換線と基準線

最後に、一目均衡表は、三役好転(逆転)と雲だけでなく、転換線と基準線に着目することで、相場の状況を判断することが出来ます。

例えば、 基準線ではその傾きを見ることで現在の相場のトレンドを把握 することが出来ます。

鈴木拓也

鈴木拓也

基準線が横向きであれば、過去26日間の高値と安値が変わっていないということであり、相場は横ばいであると判断します。

もし、基準線が上向きであれば、過去26日間の高値を、現在の為替レートが更新しているということなので、相場は明確な上昇トレンドが発生しています。

逆に、基準線が下向きであれば、過去26日間の安値を、現在の為替レートが更新しているということなので、相場は明確な下降トレンドです。

基準線を転換線が上抜けたら上昇、下抜けたら下降のトレンドが発生する可能性が高い 一目均衡表の 好転 です。

  • 基準線が横向きなら相場はレンジ、上向きなら上昇、下向きなら下降と判断
  • 基準線を転換線が抜けたらその方向にトレンドが出る可能性

鈴木拓也

鈴木拓也

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

FX【三役好転】これが買いシグナル!一目均衡表の必勝パターンで稼ぐ方法とは??

青信号が『緑色』に見えて仕方がない今日頃ですo(・x・)/

インジケーターの一目均衡表で強い上昇と言われる 【三役好転】 の状態がわかりやすく出ているのでその辺りも見て行こぜヾ(๑╹◡╹)一目均衡表の 好転 ノ"

ドル円は『一目均衡表』で見る【三役好転】?

f:id:koalion0105:20200201213459j:image

(私知らんかったな ┏( .-. ┏ ) ┓)

f:id:koalion0105:20200113105604p:image

これが【三役好転】と言って一目均衡表で買いシグナルが出まくってる状態ですなう٩( ᐛ )و

『欲張るな損したらすぐ逃げろ』

  • 遅刻スパンがローソク足を上に抜ける
  • 転換線が基準線を上に抜ける
  • ローソク足が雲を上に抜ける

インジケーターの【一目均衡表】で上の3つが揃う事を 【三役好転】 と呼び強い上昇を表します。

本日の【均衡表|3役好転/逆転】引け 好転= 56 銘柄 逆転= 55 銘柄 (7月8日)

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続上昇回数
三井住友FG 4064 +60 ( +1.5%) 11
千葉銀行 733 +17 ( +2.4%) 一目均衡表の 好転 一目均衡表の 好転 4
アンジェス 385 +29 ( +8.1%) 1
スマレジ 1306 +93 ( +7.7%) 6
東北電力 741 +8 ( +1.1%) 1
ビックカメラ 1146 +2 ( +0.2%) 1
三和ホールディングス 1315 +13 ( +1.0%) 1
四国電力 795 +13 ( +1.7%) 1
日経インバ 1019 -5 ( -0.5%) 1
一目均衡表の 好転 テクマトリックス 1845 +12 ( +0.7%) 5
バイセル 4515 +610 (+15.6%) 11
東海道リート投資法人 122200 +5800 ( +5.0%) 9
センコーHD 898 +5 ( +0.6%) 5
フリュー 1172 +33 ( +2.9%) 7
アイスタイル 243 +7 ( +3.0%) 18
長瀬産業 1887 +11 ( +0.6%) 9
山九 3965 +60 ( +1.5%) 5
アークランドサカモト 1592 +9 ( +0.6%) 3
一目均衡表の 好転 フルキャスト 2426 +92 ( +3.9%) 2
エレコム 1595 +4 ( +0.3%) 5
IBJ 761 +8 ( +1.1%) 2
因幡電機産業 2719 +6 ( +0.2%) 14
ツムラ 3160 +5 ( +0.2%) 5
ホギメディカル 3255 +45 ( 一目均衡表の 好転 +1.4%) 4
タカラスタンダード 1282 +10 ( +0.8%) 5

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続下降回数
京セラ 6929 -48 ( -0.7%) 3
ユナイテッド 136800 -2200 ( -1.6%) 3
オンワード 247 -15 ( -5.7%) 1
ビルファンド 678000 -7000 ( -1.0%) 1
シュッピン 1302 -31 ( -2.3%) 2
ミライアル 1720 -3 ( -0.2%) 1
日本触媒 5220 -50 ( -0.9%) 1
タカラリート 113500 -800 ( -0.7%) 10
カルタHD 1855 +31 ( +1.7%) 19
ブロンコビリー 2329 +6 ( +0.3%) 4
三重交HD 465 -8 ( -1.7%) 一目均衡表の 好転 2
デコルテHD 898 -12 ( -1.3%) 3
DDホールディングス 546 -16 ( -2.8%) 3
エンプラス 3050 -5 ( -0.2%) 4
八千代工業 626 一目均衡表の 好転 +11 ( +1.8%) 2
リオン 2413 -27 ( -1.1%) 2
アルプス物流 1111 -5 ( -0.4%) 4
日本コンセプト 1403 -28 ( -2.0%) 1
CAC 1374 -10 ( -0.7%) 2
日本山村硝子 689 -2 ( -0.3%) 18
河西工業 259 -3 ( -1.1%) 1
ひらまつ 196 -2 ( -1.0%) 1
白洋舎 1290 -44 ( -3.3%) 4
マーチャント 289 +1 ( +0.3%) 2
トマト銀行 1002 -6 ( -0.6%) 2

※「3役好転」とは、下記の3条件が揃い、強い上昇トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇
2)遅行スパンが26日前の株価を上回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を上回る
「3役逆転」とは、下記の3条件が揃い、強い下降トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を下回り、基準線は横ばい、もしくは下降
2)遅行スパンが26日前の株価を下回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を下回る

【テク】 本日の【均衡表|3役好転/逆転】引け 好転= 166 銘柄 逆転= 59 銘柄 (3月22日)

三菱UFJ <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続上昇回数
三菱UFJ 804 +42.9 ( +5.6%) 1
日本製鉄 2201.5 +43.5 ( +2.0%) 11
エイチ・アイ・エス 2204 一目均衡表の 好転 一目均衡表の 好転 -29 ( -1.3%) 2
富士通 17810 +310 ( +1.8%) 5
大塚ホールディングス 4148 -18 ( -0.4%) 2
カプコン 2925 +9 ( +0.3%) 2
Jパワー 1931 +78 ( +4.2%) 1
セガサミー 2175 +25 ( +1.2%) 18
SBIホールディングス 3240 +120 ( +3.8%) 2
チェンジ 1849 -16 ( -0.9%) 10
エアトリ 3250 -75 ( -2.3%) 9
三菱ガス化学 2152 +49 ( +2.3%) 1
iS米国株 384.4 +9.8 ( +2.6%) 1
東京建物 1841 +40 ( +2.2%) 1
ユー・エス・エス 2020 -13 ( -0.6%) 18
オープンドア 2022 -25 ( -1.2%) 7
コナミホールディングス 7300 +230 ( +3.3%) 18
INV 41450 +1200 ( +3.0%) 15
ホテルリート 61300 +1500 ( +2.5%) 8
リゾートトラスト 2137 +16 ( +0.8%) 13
一目均衡表の 好転 ケネディレジ 211200 +6700 ( +3.3%) 3
共立メンテナンス 4580 -85 ( -1.8%) 15
タカラリート 120700 +3100 ( +2.6%) 2
エクセレント 132500 +3000 ( +2.3%) 1
NEXT REIT 2121.5 +45 ( +2.2%) 2
API 414500 +13500 ( +3.4%) 6
東京応化工業 7220 -160 ( -2.2%) 6
一目均衡表の 好転 いちご 314 +10 ( +3.3%) 3
MX米株SP 15375 +390 ( +2.6%) 一目均衡表の 好転 1
Jプライム 398500 +13500 ( +3.5%) 3
オークマ 5110 +180 ( +3.7%) 1
兼松 1421 +53 ( +3.9%) 14
投資法人みらい 51000 +1000 ( +2.0%) 3
コシダカHD 697 -2 ( -0.3%) 10
コンフォリア 323000 +7500 ( +2.4%) 1

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続下降回数
エムスリー 4187 -64 ( -1.5%) 1
ルネサス 1305 -5 ( -0.4%) 10
プレイド 1151 -60 ( -5.0%) 35
エクシオグループ 2341 +10 ( +0.4%) 1
一目均衡表の 好転 JMDC 5570 -100 ( -1.8%) 1
ジェイリース 1719 -92 ( -5.1%) 1
ベネッセHD 2255 -30 ( -1.3%) 1
サンアスタ 1609 -88 ( -5.2%) 35
タカラバイオ 2260 -39 ( -1.7%) 32
吉野家ホールディングス 2300 -34 ( -1.5%) 2
メニコン 2786 -79 ( -2.8%) 1
日本光電 3055 一目均衡表の 好転 -50 ( -1.6%) 1
東映アニメーション 9660 -550 ( -5.4%) 2
全国保証 4705 +15 ( +0.3%) 14
北の達人 223 -5 ( -2.2%) 76

※「3役好転」とは、下記の3条件が揃い、強い上昇トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇
2)遅行スパンが26日前の株価を上回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を上回る
「3役逆転」とは、下記の3条件が揃い、強い下降トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を下回り、基準線は横ばい、もしくは下降
2)遅行スパンが26日前の株価を下回る 一目均衡表の 好転
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を下回る

  • ・ ★本日の【サプライズ決算】超速報 (03月22日) [プレミアム専用] (03/22)
  • ・ リバウンドはGAFAMより期待も! 億り人に導いた最強の10銘柄 (一目均衡表の 好転 03/22)
  • ・まだ間に合う、3月配当【高利回り】ベスト50 「2部・新興」編 <割安株特集> (03/21)
  • ・利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 37社選出 <成長株特集> (03/21)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株式市場は修正高へ!最大の難敵「不透明感.. (03/20)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─サクラサク!株式投資のチャンス到来! (03/20)
  • ・有機ELに続く次世代ディスプレー、マイクロLEDが映像世界を変える <株探トップ.. (03/17)
  • ・10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 30社【2部・新興】編 <割安株特集> (03/20)
  • ・【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月18日現在)
  • ・個人投資家・有限亭玉介:戦争はいつ相場に織り込まれる?反発するマザーズ株.. (03/20)

本日の【均衡表|3役好転/逆転】引け 好転= 56 銘柄 逆転= 55 銘柄 (7月8日)

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続上昇回数
一目均衡表の 好転 一目均衡表の 好転 三井住友FG 4064 +60 ( +1.5%) 11
千葉銀行 733 +17 ( +2.4%) 4
アンジェス 385 +29 ( +8.1%) 1
スマレジ 1306 +93 ( +7.7%) 6
東北電力 741 +8 ( +1.1%) 1
ビックカメラ 1146 +2 ( +0.2%) 1
三和ホールディングス 1315 +13 ( +1.0%) 1
四国電力 795 一目均衡表の 好転 +13 ( +1.7%) 1
日経インバ 1019 -5 ( -0.5%) 1
テクマトリックス 1845 +12 ( +0.7%) 5
バイセル 4515 +610 (+15.6%) 11
東海道リート投資法人 122200 +5800 ( +5.0%) 9
センコーHD 898 +5 ( +0.6%) 5
フリュー 1172 +33 ( +2.9%) 7
アイスタイル 243 +7 ( +3.0%) 18
長瀬産業 1887 +11 ( +0.6%) 9
山九 3965 +60 ( +1.5%) 5
アークランドサカモト 1592 +9 ( +0.6%) 3
フルキャスト 2426 +92 ( +3.9%) 2
エレコム 1595 +4 ( +0.3%) 5
IBJ 761 +8 ( +1.1%) 2
因幡電機産業 2719 +6 ( +0.2%) 一目均衡表の 好転 14
ツムラ 3160 +5 ( +0.2%) 5
ホギメディカル 3255 +45 ( +1.4%) 4
タカラスタンダード 1282 +10 ( +0.8%) 5

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続下降回数
京セラ 6929 -48 ( -0.7%) 3
ユナイテッド 136800 -2200 ( -1.6%) 3
オンワード 247 -15 ( -5.7%) 1
ビルファンド 678000 -7000 ( -1.0%) 1
シュッピン 1302 -31 ( -2.3%) 2
ミライアル 1720 -3 ( -0.2%) 1
日本触媒 5220 -50 ( -0.9%) 1
タカラリート 113500 -800 ( -0.7%) 10
カルタHD 1855 +31 ( +1.7%) 19
一目均衡表の 好転 ブロンコビリー 2329 +6 ( +0.3%) 4
三重交HD 465 -8 ( -1.7%) 2 一目均衡表の 好転
デコルテHD 898 -12 ( -1.3%) 3
DDホールディングス 546 -16 ( -2.一目均衡表の 好転 8%) 3
エンプラス 3050 -5 ( -0.2%) 4
八千代工業 626 +11 ( +1.8%) 2
リオン 2413 -27 ( -1.1%) 2
アルプス物流 1111 -5 ( -0.4%) 4
日本コンセプト 1403 -28 ( -2.0%) 1
CAC 1374 -10 ( -0.7%) 2
日本山村硝子 689 -2 ( -0.3%) 18
河西工業 259 -3 ( -1.1%) 1
ひらまつ 196 -2 ( -1.0%) 1
白洋舎 1290 -44 ( -3.3%) 4
マーチャント 289 +1 ( +0.3%) 2
トマト銀行 1002 -6 ( -0.6%) 2

※「3役好転」とは、下記の3条件が揃い、強い上昇トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇
2)遅行スパンが26日前の株価を上回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を上回る
「3役逆転」とは、下記の3条件が揃い、強い下降トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を下回り、基準線は横ばい、もしくは下降
2)遅行スパンが26日前の株価を下回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を下回る

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる