最強の初心者ガイド

FX取引の規制について Regulation

FX取引の規制について Regulation
  • 通貨 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (4+) VISA Neteller Bank transfer Skrill
  • コミッション --
  • 通貨 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (4+) VISA Neteller Bank transfer Skrill
  • コミッション --

規則・規定・制度要綱等

規則等の英文参考訳をご希望の方はRules&Regulationsをご覧ください。
For English translation of Rules & Regulations, please refer to Rules & Regulations.

SPAN®は、CME(Chicago Mercantile FX取引の規制について Regulation Exchange)の登録商標です。SPAN®に関する全ての権利は、CMEが所有しており、東京金融取引所(金融取)は、その使用許可を受けています。いかなるもののSPAN®の使用に関しても、CMEは一切その責任を負うものではありません。

FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation
No 規則名 ファイル形式 更新日
s-01 ユーロ円3ヵ月金利先物取引制度要綱 PDF形式 286KB2018.2.26
s-02 ユーロ円3ヵ月金利先物オプション取引制度要綱 PDF形式 285KB 2017.7.24
s-03 ユーロ円LIBOR6ヵ月金利先物取引制度要綱PDF形式 263KB 2014.4.1
s-04 無担保コールオーバーナイト金利先物取引制度要綱 PDF形式 279KB 2015.12.24
s-05 金利先物等取引に係る証拠金制度要綱 PDF形式 263KB 2014.3.20
s-06 ブロック取引制度要綱 PDF形式 186KB 2014.2.3
s-07 金利先物等取引の次期システム導入に係る制度要綱 PDF形式 596KB 2014.2.19
s-08 取引所為替証拠金取引制度要綱 PDF形式 415KB 2017.6.26
s-09 非個人用為替証拠金基準額の算出方法に関する制度要綱 PDF形式 231KB 2017.2.27
s-10 取引所株価指数証拠金取引制度要綱 PDF形式 1,604KB 2022.2.28
s-11 証拠金清算参加者の要件に関する制度要綱 PDF形式 256KB 2017.2.27
s-12 金利先物等清算資格に係る預託及び損失補填制度に関する制度要綱 PDF形式 390KB 2017.2.27
s-13 証拠金清算資格に係る清算預託金及び損失補填制度に関する制度要綱 PDF形式 89KB 2018.1.22
s-14 為替取引証拠金と株価指数取引証拠金の一体管理に関する制度要綱 PDF形式 243KB 2017.6.26
s-15 取引所為替証拠金取引におけるブロック取引制度要綱 PDF形式 216KB 2019.11.18
s-16 FXクリアリング取引に関する制度要綱PDF形式 868KB 2021.4.12

SPAN®は、CME(Chicago Mercantile Exchange)の登録商標です。SPAN®に関する全ての権利は、CMEが所有しており、東京金融取引所(金融取)は、その使用許可を受けています。いかなるもののSPAN®の使用に関しても、CMEは一切その責任を負うものではありません。

海外FX会社:2022年おすすめの海外FX口座を比較。

詳細についてはスクロールしてください

FX取引とは

FX取引の仕組み

FX取引は日本で合法?

海外FX会社とは

海外FX会社を利用するメリット

  • 海外FX会社の最大の魅力は、1000:1以上のレバレッジを提供していることです。つまり、資本が少なくても、非常に高額の取引を行うことができます。対照的に、金融庁によって認可されたブローカーは、マージンの25倍のレバレッジ制限を設定しています。
  • 海外FX会社は「ゼロカット」システムを適用することができます。これにより、トレーダーは、オファーのレバレッジが高いにもかかわらず、マージンを超えて損失を出すことはありません。対照的に、日本の国内FX会社は、ゼロカットシステムを提供していません。これは、価格の急激な変動によりストップロスシステムが作動しない可能性がある、市場のボラティリティが大きい期間中に特に重要になることがあります。
  • 海外FX会社は、国内FX会社よりも気前の良いボーナスの仕組みを提供することがあります。

海外FX会社を利用するデメリット

  • 免許のない海外FX会社に日本語のウェブサイトがあっても、スタッフが日本語を話せない場合があります。したがって、サイトの使い方やブローカーが提供するサービスについて質問がある場合に、あまりサポートを受けられない可能性があります。
  • サービスについて苦情があった場合、または不当な扱いを受けたと思われる場合、救済措置が制限されます。さらには、詐欺行為で損失を被った場合、金融庁はトレーダーを助けることができません。
  • 海外FX会社を利用する場合でも、日本で確定申告と納税を行う必要があります。実際に、国内で認可されたブローカーを使用する場合よりも、支払う税金がかなり高くなる可能性があります。
  • 出金に関するブローカーのルールは理解しづらいかもしれません。たとえば、出金は入金後30日間経過してからでなければできないという規則がある場合があります。さらに、出金に関する規則は頻繁に変更される可能性があります。
  • 入金は国外の銀行で行われるため、出金の際に追加料金がかかる場合があります。
  • スプレッドと取引の全体的なコストは、金融庁免許のあるブローカーを使用する場合よりも高くなる可能性があります。たとえば、ある大手国内FX会社は、USD/JPYペアで1000米ドルあたり0.FX取引の規制について Regulation 2円の固定スプレッドを提供していますが、海外FX会社が提供するスプレッドは、その10倍にもなる可能性があります。
  • 免許のない海外FX会社は、国内FX会社が提供する教育プログラムを提供していないことがあり、初心者には不向きな場合があります。
  • さらに、レバレッジで取引することで利益を大幅に増やすことができますが、損失を拡大する可能性もあるため、正しい使い方がわからない場合は非常にリスクが高くなります。

FX取引と株取引の違い

  • FX取引の通貨はペアで取引されますが、株取引の株式は現金で購入される現物株式となります。
  • FX市場は、すべての取引と参加者が秘匿されている、取引が分散化された市場です。一方、株式市場では取引が集中化され、売り手と買い手の公的記録は保管されています。
  • FX取引は参入コストが低いと言われています。株取引では、一定の利益をあげるために多額の資金が必要になるため、一般の投資家には少し手を出し辛いかもしれません。

FX取引は、トレーダーが取引されている資産の所有権を取得することはありません。CFDのFX取引では、トレーダーは取引に関わる資産の将来価値を予測し取引を行うため、現物の売買は発生しません。

レバレッジとは

これには2つの効果があります。FX取引への参入コストが低いままであるということと、利益または損失が最大化されることです。トレーダーは、取引全額の損失に責任を負います。

FX初心者の学習方法

英語がわからなくても口座を開設できますか?

FX戦略の選び方

FX取引を始めるのに必要な資金

FX取引のリスク

リスク1:FX相場は、ときに非常に変動が激しくなります。この変動が激しいタイミングを上手く利用することで資産を増やすことも可能ですが、一方で短期間で損失を被る可能性もあります。取引を行っている場合は、常に取引を監視している必要があります。

リスク2:FXマーケットには変動の要素があまりにも多く存在し、予測はほぼ不可能です。トレーダーは損失を最小限に抑えるために、利益と損益の目標比率を設定する必要があります。

リスク3: CFD取引にはレバレッジを使う必要があります。レバレッジは取引で利益を増幅するためのツールですが、取引口座から自動的に引き落とされてしまう損失も増幅します。口座残高は、1回の取引で消滅する可能性があります。

リスク4:取引の利息を請求される場合があります。たとえば、トムネ調整が適用されている取引を翌日に持ち越す場合、利息を請求される場合があります。これは、FX会社がこの手数料を支払うために口座から資金を差し引くことを意味します。

Blackwell Global

Financial Conduct Authority

FCA

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Exchange Regulator of Cambodia

SERC

VPS Standard

WikiFX VPSの最もお手頃なプランです / どんなFX業者のMetaTraderでも稼働可能です

ブローカー情報

Blackwell Global Investments Limited

201 Church Street, Sandyport, West Bay Street, P.O. Box N-3406, Nassau, Bahamas.

  • 取引環境 --
  • 最大レバレッジ 1 : 100
  • 最低入金額 >$100,000
  • 最小スプレッド --
  • 取引品種 --
  • 通貨 --
  • 取引環境 --
  • 最大レバレッジ 1 : 200
  • 最低入金額 $500 – 100,000
  • 最小スプレッド --
  • FX取引の規制について Regulation
  • 取引品種 --
  • 通貨 --

  • 通貨 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (4+) VISA Neteller Bank transfer FX取引の規制について Regulation Skrill
  • コミッション --
  • 通貨 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (FX取引の規制について Regulation 4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (4+) VISA Neteller Bank transfer Skrill
  • コミッション --

取引後のポジション表示について

口座ウィンドウの「市場価格」のセクションは、トレーダーがリアルタイムに反映されたFXポジション情報を見ることができる唯一の場所です。 複数の通貨をFXの通貨ポジションとして保有する場合、ポジションを建てた時と同じ通貨ペアで決済する必要はありません。 例えばEUR.USDの買い(EURの買い、USDの売り)とUSD.JPYの買い(USDの買い、JPYの売い)を行ったトレーダーは、EUR.FX取引の規制について Regulation FX取引の規制について Regulation JPYの取引(EURの売り、JPYの買い)でポジションを決済することができます。

「市場価格」のセクションは拡張/縮小が可能です。 流動性資産価値のコラムのすぐ上に、緑色のマイナスの記号が表示されていることをご確認ください。 緑色のプラス記号が表示されている場合には、一部の保有ポジションが表示されていない可能性があります。

2. FXポートフォリオ

口座ウィンドウのFXポートフォリオのセクションでは、仮想ポジションを表示し、市場価格のセクションのよう個々の通貨ではなく、通貨ペアで表示されます。 この特別な表示方法は機関投資家のFXトレーダーに共通する習慣に合わせたもので、個人やFX取引を頻繁に行わないのトレーダーを対象とするものではありません。FXポートフォリオのポジション表示はすべてのFX取引を反映しているわけではありませんが、ここに表示されるポジション数と平均コストは変更することができます。 実際に取引を行うことなくポジション数と平均コストの情報を変更できるこの機能は、基準通貨に加えて非基軸通貨建ての商品の取引にも携わるトレーダーに向いています。 この機能を利用することにより、基準通貨建て以外の商品を取引する際に自動的に発生する通貨変換の係る取引を、明らかなFX取引と手動で分けて管理することができます。

FXポートフォリオのセクションには、他のすべての取引ウィンドウに表示されるFXポジションと損益情報が表示されます。 このため、実際のリアルタイムのポジション情報を判断するにあたって混乱が生じる傾向があります。 混乱を軽減また解消するため、下記の作業のいずれかを行っていただくことをお薦めします。

a. FXポートフォリオのセクションを非表示にする

「FXポートフォリオ」の左側にある矢印をクリックすると、FXポートフォリオのセクションを折りたたむことができます。 このセクションを折りたたむと、すべての取引ページにFXのバーチャルポジションの情報が表示されなくなります。(注意事項: FXポートフォリオの情報のみ表示されなくなり、市場価値の情報は表示されます。

b. ポジションまたは平均価格の調整

口座ウィンドウのFXポートフォリオのセクションを右クリックすると、ポジションまたは平均価格を調整するオプションがあります。 非基準通貨によるポジションをすべて決済し、市場価格のセクションでも決済が確認できたら、ポジションおよび平均価格の欄を0にリセットすることができます。 この調整を行うことにより、FXポートフォリオのセクションに反映されるポジション数がリセットされ、画面上でより正確なポジションと損益情報を見ることができるようになります。注意事項: この作業は手動になるため、通貨ポジションが決済されるたびに行う必要があります。 ポジションに関する情報は常に市場価格のセクションからご確認の上、発注された注文のポジションがご希望通りに建ち、また決済されていることをご確認ください。

FXBeyondに出金拒否はある?プロが安全性を調査しました

掲載元:FXBeyond

基本情報1.企業情報と特徴

企業情報1(掲載元:WikiFX) 企業情報2(掲載元:WikiFX)

  1. レバレッジが1,111倍と高い
  2. BitGoやPerfectMoneyで入出金ができる
  3. 独自のトレード分析ツールがある

1つ目の特徴は 「レバレッジが1,111倍と高い」 点です。

業者名最大レバレッジ
FXBeyond1,111倍
Axiory400倍
FXDD500倍
XM888倍
海外FXの最大レバレッジ

2つ目の特徴は 「BitGoやPerfectMoneyで入出金ができる」 点です。

3つ目の特徴は 「独自のトレード分析ツールがある」 点です。

    FX取引の規制について Regulation
  • 通算損益
  • 通貨ペアごとの平均損益
  • 売りと買いの平均損益
  • 通貨ペアごとの取引比率
  • 通貨ペアごとのロット比率
  • 売りと買いの比率
  • ポジションの保有時間

基本情報2.取得ライセンス

No.ライセンス名現在の状態ライセンスタイプ取得難易度
1ニュージーランド金融サービス事業登録(FSPR)クローンの疑い金融サービス企業
FXBeyondの取得ライセンス一覧

取得ライセンス1.ニュージーランド金融サービス事業登録(FSPR)

ライセンス取得状況(掲載元:WikiFX)

正式名称Financial Service Providers Register
日本語名(略称)ニュージーランド金融サービス事業登録(FSPR)
設立2008年
取得難易度
信頼性
公式サイトhttps://fsp-register.companiesoffice.govt.nz/
FSPRライセンス情報

  • ニュージーランド人向けに金融サービスを行う
  • アンチマネーロンダリングや2009年テロ法に準拠した資金調達を行い、金融サービスをする企業
  • ニュージーランド金融市場局(FMA)とニュージーランド準備銀行(RBNZ)に登録している

FXBeyondの取得状況は、WikiFXによりFSPR公式サイトにて、FXBeyondグループの1つである「MWD GROUP LIMITED」が確認されています。

WikiFXによりFSPR公式サイトで確認された取得状況

ただし、WikiFXからは 「擬似偽ライセンス」 とされています。

ライセンス取得状況(掲載元:WikiFX)

FX業者名ライセンスNo.
ミルトンマーケッツ341966
GEMFOREX564306
ironFX298966
同じライセンスを取得しているFX業者

基本情報3.ユーザーの資産保護

その結果、 FX取引の規制について Regulation 「お客様からお預かりした資金は、FX Beyondの運営資金とは完全に別の口座で管理する『分別管理』の仕組みで守られています。」 と、明言されているのを確認しました。

FXBeyondに出金拒否はあるのか?Twitterで口コミ5件を調査

  1. 60,000円が規約違反で出金拒否
  2. 出金リクエストが通らずDMしても無視
  3. 100万円以上の利益出金は拒否される可能性がある
  4. 難癖をつけられて全額出金拒否になった
  5. 5,267,830円を出金できた

口コミ1.60,000円が規約違反で出金拒否

Exploiting price errors and / or closing transactions FX取引の規制について Regulation at off-market prices and / or taking advantage of internet delays (commonly referred to as “arbitrage,” “sniper,” or “scalping”) Collectively, the concept of FX取引の規制について Regulation using trading strategies for that purpose is called “arbitrage”) and cannot exist in the OTC market where clients buy or sell directly from themselves.

Therefore, we reserve the right, in our sole discretion,not to permit the misuse FX取引の規制について Regulation of Arbitrage in connection with our online trading facilities and / or services.

出典:利用規約

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる