初心者にもおすすめ

バイナリー オプション テクニカル

バイナリー オプション テクニカル
必勝法

バイナリーオプションのチャート分析(テクニカル分析)方法を徹底解説

必勝法

  • テクニカル分析の重要性がわかる
  • どのような分析方法があるのかがわかる

そもそもテクニカル分析とは何なのか?

具体的にどのような分析を行えばいいのか?

バイナリーオプションでは テクニカル分析(チャート分析) を使って取引を行うのが一般的なので、 これからバイナリーオプションで稼ぎたいと思っている方はぜひご覧になってください。

  • 1 バイナリーオプションにおけるテクニカル分析(チャート分析)の基本
    • 1.1 テクニカル分析をすると勝率が上がる理由
    • 1.2 テクニカル分析で相場を読む
    • 2.1 チャートの読み方
    • 2.2 チャートを読むためのツール
    • 2.バイナリー オプション テクニカル 3 チャートの見方
    • 2.4 バイナリーオプションでは逆張りがメイン
    • 3.1 ダウ理論
    • バイナリー オプション テクニカル
    • 3.2 ライントレード
    • 3.3 フィボナッチリトレースメント
    • 3.4 チャートパターン
    • 3.5 マルチタイムフレーム分析(MTF分析)
    • 3.6 ダイバージェンス
    • 3.7 バンドウォーク

    バイナリーオプションにおけるテクニカル分析(チャート分析)の基本

    バイナリーオプションは15分以内の短期取引(長くても1時間)の投資ですので経済指標など世界情勢から価格予測するファンダメンタルズ分析より 過去の値動きを見て価格を予測するテクニカル分析がメインの分析方法 となります。

    【本質】バイナリーオプションにおけるテクニカル分析【初心者でも大丈夫】

    テクニカル分析(テクニカルぶんせき、英: technical analysis)とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念である。

    引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    簡単にまとめると、過去の為替パターンから見つけられた「 法則 」から、今後の動きを予想するもの。 バイナリー オプション テクニカル

    なぜ為替は変動するのか

    それは、各国の投資家達が利益を得るために投資しているから。

    為替を動かしているのは主に投資家(=人)ということを頭の隅に入れておきましょう。

    テクニカル分析の基本【ロウソク足】

    ロウソク足を想像する女の子

    ロウソク足とは、為替レートの動きが一目でわかるようにした線。こんな感じでチャートに表示されます。

    「始値」、「終値」、「高値」、「安値」の4つの情報が1本の線に盛り込まれています
    「5分足」と呼ばれるものは、5分で1本作られ、「日足」と呼ばれるものは24時間で1本作られるということ。
    基本構造を軽く見ておきましょう。

    バイナリーオプションと相性がいいテクニカル

    その前に・・・管理人からの お願い です。
    ブログランキングに参加してますので、下記リンクを クリック し、
    応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
    ■ にほんブログ村 FX スキャルピング派 ランキング下落・・・
    エンジュク投資ブロガーズ
    FX人気ブログランキング
    FC2ブログランキング
    いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
    アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

    いつも応援クリックありがとうございますm(_ バイナリー オプション テクニカル _)m
    現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

    • この記事を書いた人

    三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

    comment コメントをキャンセル

    オプション手法【テクニカル編】

    バイナリーオプションですがやはり相当人気が高いですね。 私の周りでもオプションとスキャル(デイトレ)を並行してトレードしてる仲間が増えました。 さて今日は、私が現時点で行っているオプションの手法につい .

    バイナリーオプションの無料シグナル

    winインベストジャパンのシグナルが搭載されると紹介しました。 ※現在はこのキャンペーンはありません で、搭載されたので早速シグナルを利用。 こんな感じで表示されます。 シグナルをアップしていいものか .

    HIGH・LOW MAJOR(ハイローメジャー)の特徴

    HIGH・LOW MAJOR(ハイローメジャー)を使ってドル円をトレードしてます。 ⇒FXトレード・フィナンシャル バイナリー オプション テクニカル とりあえずお試しで1万円からスタートしたのですが今のところ負けなしで、現時点で270 .

    バイナリーオプションの新手法 バイナリー オプション テクニカル

    バイナリーオプションの新手法について今回は書いてみます。 ただ、あくまでも私の手法なのでアナタの手法開発の参考にする程度にしてくださいね。 では、参ります。 その前に・・・管理人からのお願いです。ブロ .

    バイナリーオプションに攻略法はあるのか?

    ここのところ、スキャル手法の解説シリーズばかりだったので ちょっと別の話題を^^ 今話題の、というか、大人気のバイナリーオプションについてです。 実は、スキャル手法解説シリーズが終わったら 次はバイナ .

    バイナリー オプション テクニカル

    無料の最強テクニカル分析ツール

    高性能なテクニカル分析ツール「プラチナチャート+」
    最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」
    トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

    私も実際に3社を使っていますが、特に予測ツールは孤独な戦いであるトレード中、何度も自分の背中を押してくれる頼もしい存在です。

    FXのプロも愛用! 高性能テクニカル分析ツール「プラチナチャート+」

    高機能テクニカル分析ツール プラチナチャート+

    GMOクリック証券 の「プラチナチャート+」は移動平均線・ボリンジャーバンド、RSI、MACD、一目均衡表など38種類のテクニカル指標で分析ができる、高機能ツール!

    毎日100本以上配信される為替情報(DOW JONES、NSJ日本証券新聞、Market win 24)も見ることができます。

    画面を複数起動できるうえに、 1画面に最大16分割でチャートを表示できる ので、複数通貨の値動きを同時にチェックできます。

    プラチナチャート+は画面を16分割できる

    初心者に特におすすめなのが 「高値と安値」を自動で表示 してくれる機能!

    プラチナチャート+は自動で高値と安値を表示してくれる。

    移動平均線の設定

    単純移動平均線(SMA)」を選び、バイナリーオプションの場合は期間を5、10、15、30を設定しましょう。

    プラチナチャート+の描画ツール説明

    描画ツールは上部のアイコンからワンクリックで使用可能です。

    画面の状態にするまで1分もかからない使いやすさに加え、高性能な機能を備えているのは他にはないメリットですね。

    最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」

    「ぱっと見テクニカル」は、 未来の値動きを予測するツール です。

    特に「ぱっと見テクニカル」は、満期に近い低倍率でトレードしたい人におすすめなツールです。

    実際に私が検証した結果、満期に近い時間帯の取引で勝率が高くなりました。

    使い方はシンプルで 自分の分析結果と同じか確認するだけ です。

    検証時のエントリー条件

    • モデル予測は第三近似まで表示し、2つの予測方向のチケットを購入
    • 購入時間帯は限定せず
    • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
    • 全て10lot(10チケット)購入

    結果は11勝7敗で 勝率63.6% でした。下記が実際の取引結果です。

    ぱっと見テクニカル検証結果

    合計損益は 19,510円のプラス となりました。

    シンプルに予測方向に従うだけなのにこの結果ですが、さらに驚くべきことに過去チャートと現行チャートの一致率が90%以上の時の 勝率は87% でした。

    実際に取引をしてみて、「ぱっと見テクニカル」は上がるか下がるかを予測する バイナリーオプションと相性が良い バイナリー オプション テクニカル と思いました。

    【「ぱっと見テクニカル」の検証まとめ】
    ・チャートが変わると参照する過去チャートも変わるため、なるべく満期に近い時間帯で使うべき
    ・一致率90%以上の 勝率は87% と高い的中率だった
    ・値動きの方向を予測するバイナリーオプションと相性がいいため 初心者におすすめ

    トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

    お天気シグナルイメージ

    外為どっとコム が提供している「お天気シグナル」は、 バイナリーオプションでよく使われる指標を自動で分析し、売買のシグナル強弱を表示してくれるツール です。

    例えば、移動平均線のゴールデンクロスが発生したら「買い」のシグナルを表示してくれます。表示してくれるシグナルは全部で7種類です。

    検証時のエントリー条件

    • お天気シグナル7種類の内4つ以上の同種シグナル確認時にエントリー
    • 購入時間帯は限定せず
    • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
    • 全て10lot(10チケット)購入

    検証結果は7勝5敗の 勝率58% という結果でした。

    ぱっと見テクニカルほどの成果はありませんでしたが、それでも勝率5割越えです。

    そもそも予測ツールは自身の分析を後押しする役割がメインですので、その役割は十分果たしてくれるツールと言えます。

    【「お天気シグナル」の検証まとめ】
    ・全ての指標が同じシグナルでもハズれることもある
    満期30分前くらいのシグナルは勝率が高かった
    ・基本的なテクニカル指標の売買シグナルを知りたい人におすすめ

    バイナリーオプションにおけるテクニカル分析とは?取り入れて取引の幅を広げよう

    トレンド系のインジケーターとは文字通りトレンドの方向性・強さを視覚化したインジケーターです。「ボリンジャーバンド」と「移動平均線」あたりが有名です。
    それに対してオシレーター系インジケーターとは、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を視覚化したインジケーターです。「RSI」や「ストキャスティクス」、「MACD」、「CCI」あたりが有名です。
    「どのインジケーターを使えば良いか全くわからない・・・」
    という方は、まず「RSI」、「ボリンジャーバンド」、このあたりから使ってみることをオススメします。
    なぜなら、使い方もシンプルですし、勝率もある程度高いからです。
    まずは、ネットに書いてある手法でも良いので、実際に使ってみて、そこから自分オリジナルの手法を見つけてテクニカル分析をしていきましょう。

    テクニカル分析その3:ライン

    最後にラインについて解説していきます。
    ラインを使ったトレードをする人を「ライントレーダー」とも言われます。
    現状、ライントレーダーは非常に多いです。

    テクニカル分析でさらに勝率を上げる方法とは

    テクニカル分析でさらに勝率を上げるには

    結論から言うと、 「まず1つの分析方法を極める」 ことです。
    多くのことを学ぼうとする姿勢は非常に大切ですが、一気に学ぼうとすると、中途半端になってしまう傾向にあります。

    バイナリーオプションでテクニカル分析をする際の注意点

    バイナリーオプションでテクニカル分析をする際の注意点

    インジケーターを使い過ぎない

    1つ目は インジケーターを使い過ぎないこと です。

    多くの人が、
    「インジケーターを多く使う → 根拠が強くなる → 勝率が上がる」
    と思っていますが、これは大きな間違いです。
    インジケーターを多く使うことで、条件が厳しくなり、エントリーチャンスが厳選されることは間違いないですが、それと勝率が上がるのとイコールではありません。
    逆に、インジケーターを使い過ぎることで、エントリー回数も少なくなり、勝率も下がるなんてこともあり得るのです。
    まずは、1つのインジケーターを極めることをオススメします。1つのインジケーターだけでも、しっかり分析すると十分高い勝率を出すことができるようになります。

    自分の勝率を理解する

    2つ目は、 自分の勝率を理解すること です。
    テクニカル分析をしてトレードしていくのであれば、自分の手法を理解してからトレードすることが大切です。

    ネットで検索するとバイナリーオプションのテクニカル分析を使った手法がたくさん落ちています。
    記事によっては、勝率90%!!と書いていることがあります。
    バイナリーオプションで勝率80%、90%の手法なんてないので絶対に信用してはいけません。 バイナリー オプション テクニカル
    ちなみに、バイナリーオプションで有名な手法であるRSI(14)の30/70での逆張りは過去の相場で勝率56%程度です。
    これを知らずにトレードしていると、痛い目に遭います。しっかりテクニカル分析を行ってトレードしていればお金が稼げるようになるのに、自分の勝率を理解せずに勝率80%、90%という高い勝率を出そうとすると、テクニカル分析を無視してトレードしてしまい、お金を失ってしまうので非常に危険です。
    これはテクニカル分析する以前に非常に大切なことですので、必ず自分の勝率を理解しておくことが大切です。

    ・テクニカル分析とは、チャートを見て、インジケーターやラインなどを使って今後の相場を予想する分析方法である。
    ・バイナリーオプションでは、テクニカル分析だけで十分稼げる。ただ、基本的なファンダメンタルズの知識を頭に入れておくと良い。
    ・テクニカル分析の方法は、基本的に「ローソク足」、「インジケーター」、「ライン」の3種類である。まずは1つずつ極めよう。
    ・テクニカル分析をする際の注意点は、「インジケーターの使いすぎないこと」と「自分の勝率を理解すること」である。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる