テクニカル分析

GMOクリック証券(FXネオ)の評判は

GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
引用:公式サイト

GMOクリック証券(FXネオ)の評判は?メリット・デメリットや初心者向けの基本情報を解説!

総合的に見て、さまざまなトレーダーにおすすめできるFX口座だと思います。何と言ってもFX業界としては最大手の規模ですし、隙のない優等生的なサービスが魅力ですね。 FXは自分の大切な資金をFX会社に預けるわけですから、「会社の規模・信頼性は重視したい」「多くのユーザーに支持されている会社を選びたい」という人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめするFX会社としては最有力になると思います。 最小取引単位が1万通貨からなので少額トレードには厳しいですが、20万円程度の証拠金を用意できるなら十分選択肢になるのではないでしょうか。 強制ロスカットの手数料についても、「そもそも強制ロスカットが発動しないようなトレードをするべき」とも言えますし、そこまで大きなデメリットではないと私は思います。24時間の電話サポートにも対応しているのも、ビギナーには嬉しい部分ですね。

GMOクリック証券の基本スペック

GMOクリック証券(FXネオ)の評判は GMOクリック証券(FXネオ)の評判は GMOクリック証券(FXネオ)の評判は GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
GMOクリック証券(FXネオ) 外為どっとコム DMM FX SBI FXトレード 外貨ex byGMO
最小ロット 10,000通貨 1,000通貨 10,000通貨 1通貨 1,000通貨
デモ口座の有無 ×
サポート内容 電話は月曜日7:00〜土曜日7:00
(米国夏時間は6:00まで)
お問合せフォーム有
電話は平日24時間対応
お問合せフォーム有
パソコン出張サポートサービス「ドクター・ホームネット」
通貨ペアのレートを自動音声で応答(IVR)サービス
電話は【冬時間】月曜日 07時00分~土曜日 06時50分
【夏時間】月曜日 07時00分~土曜日 05時50分
お問合せフォーム有
チャットでの問い合わせ可能
LINEでのお問い合わせ可能
電話は平日の9:00~17:00
お問合せフォーム有
AIチャットでの問い合わせ可能
電話は月曜午前7:00~土曜午前7:00の24時間対応
お問合せフォーム有
自動売買の提供 × × × × ×
通貨ペア数 20種類 30種類 21種類 34種類 24種類
主要通貨スプレッド※
(米ドル/円)
(ユーロ/円)
(ポンド/円)
0.2銭 ※原則固定
0.5銭
1.0銭
0.2銭*
0.4銭*
0.7銭*
0.2銭
0.5銭
1.0銭
0.09銭~
0.30銭~
0.69銭~
0.2銭
0.5銭
1.0銭
スワップポイント
(トルコリラ/円)
(メキシコペソ/円)
(南アランド/円)
24円
7円
7円
28円
7円
8円
取扱い無し
6円
8円
25円
6円
7円
27円
6円
8円
PC版ツール ブラウザ型高機能取引ツール「FXネオ」
最新鋭のテクニカルチャート「プラチナチャート」
デスクトップ専用アプリ「はっちゅう君FXプラス」
インストール・Webブラウザ版取引ツール「NEXTNEO」 自由にカスタマイズ可能な万能型取引ツール「DMMFX PLUS」
さまざまな機能が使える「DMMFX STANDARD」
29種のテクニカル指標を使える「プレミアチャート」
リッチクライアント版取引ソフト「Rich Client NEXT」
WEB版取引サイト「WEB NEXT」
取引ツール「Desktop Cymo」
高機能取引ツール「Cymo NEXT」
MT4(分析専用)
スマホアプリ iPhone、Androidアプリ「FXneo」
AndroidWear専用アプリ「FXWatch!」
外貨ネクストネオ「GFX」 iPhoneアプリ版
外貨ネクストネオ「GFX」 Androidアプリ版
「外貨NEXTNEO」iPad版
「DMM FX」iPhoneアプリ版
「DMM FX」Androidアプリ版
ブラウザ型取引ツール「DMMFX for smart phone」
自身の取引データが分かる「取引通信簿」
新スマートフォン取引アプリ
「SBI FXTRADE-2020」iPhoneアプリ版
「SBI FXTRADE-2020」iPhoneアプリ版

こんなトレーダーにGMOクリック証券はおすすめ

スプレッド(実質的な取引手数料)の低さを重視したい人

GMOクリック証券の取引コスト

引用:公式サイト

GMOクリック証券は、米ドル/円やユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円に代表される人気通貨ペアを中心に、 常に低コストを追求 しているFX会社です。

スマホ主体で分析やトレードがしたい人

画像

引用:公式サイト

GMOクリック証券の強みの1つは、 スピーディーかつハイレベルな開発力 です。トレードシステムの開発を内製化しているため、きめ細かなアップデートが可能になっています。

FXだけでなく株・CFD・外為オプションにも投資がしたい人

GMOクリック証券が提供している金融商品はFXだけではありません。例えば「株を長期保有しながら、FXでは短い波を狙っていく」といった ポートフォリオ運用が1つの口座でできる のもGMOクリック証券の魅力といえるでしょう。

コラム:スキャルピングは可能?

GMOクリック証券のメリット5つを紹介

GMOクリック証券のメリット

  • PC/スマホツールが使いやすい
  • 信託保全は4行で安全性が高い
  • 一つの口座で複数の金融商品が取引可能
  • クリック365での取引も可能
  • 電話での問い合わせが24時間可能

PC/スマホツールが使いやすい

GMOクリック証券はFX専業ではなく 株や先物、CFDなども手掛けている 、とても守備範囲の広い会社です。そのためPC、スマホともに取引ツールもたくさんあるのですが、その中でFX向けに用意されているのが「はっちゅう君FXプラス」と「FX TOOLBAR」、そして「プラチナチャートプラス」です。そしてスマホ向けには「GMOクリック FXneo」というアプリが用意されています。

GMOクリック証券で提供されている取引ツールはいずれも 自社開発のオリジナル なので、他社とは見た目や使い勝手などに違いが見られますが、総合証券会社ならではの豊富なノウハウに基づいたツール設計になっています。

GMOはっちゅう君

また「FX TOOLBAR」はInternet Explorerで利用できるツールバーで、GMOクリック証券のページ以外を利用していても、為替・指数・商品のリアルタイムレートが確認可能。「常にレートをチェックしたい」という人にとっては有効なツールになるでしょう。

GMOプラチナチャート

信託保全は4行で安全性が高い

万が一、FX会社や証券会社が倒産した時に備えて、顧客が預けていたお金を守るために導入されているのが 信託保全 です。これは金融庁の認可を受けているすべてのFX会社に義務づけられていることなので、GMOクリック証券ももちろん導入しています。

これだけだと「普通」なのですが、GMOクリック証券は さらなる安全を確保 しています。大手のGMOクリック証券が倒産するような事態になったら、金融業界全体に大きな危機がやってきているかもしれません。

そんな状況では信託保全先が経営危機になる可能性も否定できないですから、信託保全先の「質」と「量」にも注目したいところです。 GMOクリック証券は三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行の4行を信託保全先 としており、「質」「量」ともに対策されています。

自己資本規制比率が高いほど潤沢な資金を保有していると判断できるのですが、GMOクリック証券は 自己資本規制比率が472.8%(2021年12月現在) と高い数値を維持しており、この点においても安全性が高いといえるでしょう。

一つの口座で複数の金融商品が取引可能

その中でFX取引をするためのサービスは「FXネオ」と「くりっく365」ですが、それ以外にも株や投資信託、先物、CFD、バイナリーオプションなどたくさんの金融商品を取り扱っています

これらは 「シングルサインオン」といって、1組のIDとパスワードで複数のサービスが利用できる仕組みを採用している ので、GMOクリック証券に口座を開設するとFX以外の多彩な金融商品を取引できるようになります。

FX取引以外のサービスは不要なら、FX専用取引口座の開設をおすすめします。なぜなら、FX専用取引口座だとスマホを使った本人確認が可能なので 最短即日で口座開設が完了するから です。もちろん、FX専用取引口座を開設したあとで、証券取引口座を開設することも可能です。

「くりっく365」での取引も可能

くりっく365の画像

先ほどGMOクリック証券には「FXネオ」と「くりっく365」のFXサービスがあると述べました。「FXネオ」はFX会社が提供している一般的なサービスで、店頭FX取引といいます。これはFX会社が自社の仕組みで運用しているサービスで、 顧客とFX会社が取引相手となってFX取引 をします。

特定のFX会社を利用することには倒産リスクや一部の悪質なFX会社による問題行為がリスク要因として懸念されますが、取引所FXだとそういったリスクがなく 安全な環境でFXが可能 になります。

その他にも スワップポイントが一本値(買いと売りのスワップが同額) であるなどコスト面でのメリットもあり、「くりっく365」を選んで利用するFX投資家も少なくありません。

電話での問い合わせが24時間可能

GMOクリック証券のデメリット4つを解説

GMOクリック証券のデメリット

  • 1,000通貨での取引ができない
  • ロスカット手数料が発生する
  • 情報力が強くない
  • 一度の注文量と建て玉上限が少ない

1,000通貨での取引ができない

最近では1,000通貨単位で取引できるFX会社が多くなりましたが、GMOクリック証券では不可です。 GMOクリック証券のFXは最小取引単位が10,000通貨 なので、数万円程度の少額から始めたいというニーズの人には少々厳しいかもしれません。

ロスカット手数料が発生する

日本国内のFX会社はおおむね強制ロスカットが発動したとしてもポジションを決済するだけなのですが、 GMOクリック証券ではロスカットが発動すると手数料が発生 します。これは日本国内のFX会社では珍しいことです。

これはもちろん、 強制的に発動されたロスカット時のみに発生 します。含み損の拡大を防ぐために自ら出した損切り注文は「強制ロスカット」ではないので、手数料は発生しません。

ロスカットになると、証拠金の大部分を失うことになります。ただでさえ資金を減らすことになるわけですが、その上で手数料が発生するのですから、 事前のリスク管理はより一層重要 といえます。

強制ロスカットは、預けている資産以上の損失を負わないための「緊急措置」です。FX会社側としても、顧客が口座残高以上の損失を被った場合、その金額を個別対応して徴収しなければなりません。そんな事態を防ぐための緊急措置なので、そもそも 強制ロスカットが発動しないようなトレードをすることが大切 です。

情報力が強くない

ファンダメンタルズを重視してFX取引をする人の中には、FX会社から配信されるニュースやコンテンツなどを参考にしていることが多いでしょう。それゆえに情報力でFX会社を選びたいところですが、GMOクリック証券は 情報力においてそれほど強いとは言えない部分 があります。

上記の情報サービスだけでもFXに関連するニュースを知るだけなら十分ですが、FXのトレード技術をこれから上達させていきたい人にとっては独自のコンテンツや情報発信も重要になります。その点においてGMOクリック証券は特に 独自のコンテンツを配信していない ので、すでにある程度の知識や技術を持った人向けのFX取引サービスと考えたほうが良いのかもしれません。

一度の注文量と建て玉上限が少ない

GMOクリック証券には、 一度に出せる注文量の上限と、建て玉(保有ポジション)の上限が少ない という特徴があります。

GMOクリック証券の口座開設までの流れ

GMOクリック証券の口座開設方法

GMOクリック証券でFX取引をするには、2つの方法があります。1つは シングルサインオンの証券取引口座 で、もう1つは FX専用取引口座 です。それぞれについて口座開設までの流れを解説します。

シングルサインオン用証券取引口座

共通の証券口座で取引できる商品は?

  • 株式
  • GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
  • 投資信託
  • 先物オプション
  • FX
  • 外国為替オプション(バイナリーオプション)
  • くりっく365(取引所FX)
  • CFD
  • 株バイナリーオプション

申込記載内容は?

  • 氏名、フリガナ、ローマ字
  • 生年月日、性別
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号、メールアドレス
  • 国籍情報
  • 特定口座の開設有無
  • GMOクリック証券からの案内有無
  • 同時取引口座申込の有無
  • GMOあおぞらネット銀行口座申込の有無

口座開設に必要な書類は?

  • マイナンバーが記載されている書類
  • 運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポート、各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票の写しなど本人確認書類の中から「顔写真付きのものなら1点」、「顔写真なしのものなら2点」

取引までの流れ

①申込フォームに必要事項を入力

②マイナンバーと本人確認書類を提出

本人確認書類の提出方法は、「スマホでスピード本人確認」「アップロード」「郵送」「ICカードリーダー」の 4つ から選ぶことができます。このうち 最も手続きが速いのはスマホを利用した本人確認 です。

③口座開設完了手続きの案内が届く

最短当日!FX専用取引口座

①申込フォームに必要事項を入力

②マイナンバーと本人確認書類を提出

本人確認書類の提出方法は、「スマホでスピード本人確認」「アップロード」「郵送」「ICカードリーダー」の4つから選ぶことができます。このうち 最も手続きが速いのはスマホを利用した本人確認 で、スマホで撮影した本人確認書類を送信すると、最短当日で口座開設を完了することができます(FX専用口座の場合)。

③口座開設完了手続きの案内が届く

口座開設の特典について

この特典は、「口座開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、 取引量に応じた金額がキャッシュバック される」というもの。キャッシュバックの最低額は5,000円ですが、これを達成するための条件は「500万通貨以上~1,000万通貨未満」なので、1万通貨取引であれば約2ヵ月で500回以上。もっとも低い条件でも、1万通貨のデイトレードでは少々厳しいかもしれません。

FX会社の配布する特典全般にいえることですが、達成条件は少額トレーダーには難しい場合がほとんどです。 自分のトレードスタイルで対象になるかどうか をよく考えて選びましょう。

GMOクリック証券のツールを解説

GMOクリック証券の取引ツール

PC専用ツール

ブラウザ取引|1画面で取引が完結

GMOクリック証券のブラウザ取引

「ブラウザ取引」は、新たなソフトのインストールをすることなくブラウザ上の操作でFX取引ができるシステムです。 必要十分な機能が1つの画面にまとめられている ので、一般的なFX取引はすべてここで完結できます。特に目新しい機能はありませんが、普段使っているPC以外の環境でスポット的にFX取引をしたい時や、ノートPCで取引をしたい時などに役立ちます。

プラチナチャートプラス|豊富な描画機能で自由にカスタマイズ

GMOプラチナチャート ダーク画面

「プラチナチャートプラス」は、 チャート分析に特化した高機能ツール です。使えるテクニカル指標がとにかく多いことや描画機能に優れていることは当然なのですが、ユニークなのは「ニュース機能」です。

GMOの経済ニュース

チャートだけを見ていると突然の急変動が起きても理由が分からないことがあります。「プラチナチャートプラス」の「ニュース機能」は チャート上にニュースをコメント形式で表示できる ので、相場に何かが起きた時の理由がすぐに分かります。この理由が分からないばかりに分析を間違えてしまうのを防げる、秀逸な機能と言えるでしょう。

はっちゅう君プラス|直感的な操作性×多機能

はっちゅう君プラスの画像

「はっちゅう君プラス」は、GMOクリック証券が提供している取引ツールの中でフラッグシップともいえる 「全部入り」のツール です。あまりに多機能なのですべての機能を使う投資家はいないと思いますが、FXにまつわるいろいろな機能がある環境でトレードをしたい人に適しています。

「プラチナチャートプラス」にも必要十分の機能がありますが、「プラチナチャートプラス」よりも 直感的な操作性が実現 されています。見たい部分をドラッグするだけで拡大できるなど、一度これに慣れると他の取引ツールが使いづらく感じるほど滑らかなのが特徴です。

スマホアプリ

GMOクリックFXの画像

しかし、何といっても目を引くのが 「Actionボタン」機能 です。チャートが表示されている画面にある「Action」のボタンをタップすると、そこに表示される横ラインを スワイプで移動させながら注文ラインを設定 することができます。すでにポジションを保有している時にOCOで利確と損切りの注文を出す時などに威力を発揮します。

その他ツール

GMOクリック証券にはユニークな取引ツールがたくさんあるので、その中から「FX TOOLBAR」「モバトレ君」「FX Watch」の3つをご紹介します。

FX TOOLBARの画像

「FX TOOLBAR」はパソコン用のツールで、定番ブラウザである「Internet Explorer」にツールバーとして組み込むことができる取引ツールです。主要レートや経済ニュースが常にブラウザ上に表示されるので、パソコンを使う時間が長い人は活用する価値が高いといえるでしょう。

モバトレ君の画像

「モバトレ君」はスマホではない ガラケー向け のFX取引サービスです。かつては多くのFX会社が同様のサービスを提供していましたが、スマホの普及に伴って順次終了させていおり、今も健在なのはとてもユニークといえるでしょう。ガラケーで、FXだけでなく株や先物、CFDも取引できるのも非常に珍しい特徴です。

FXwatch!の画像

「FX Watch」は、まさに未来を感じさせる取引ツールです。Android Wear向けのアプリで、腕時計型の端末とポケットやカバンの中にあるAndroidスマホを連動させることによって、 スマートウォッチ上にレートやチャートなどを表示 させることができます。

おもしろいのは、気になるレート変動があったときにスマートウォッチを長押しするとスマホ側で取引アプリが起動できることです。これなら「おっ、これはチャンスだ」と思った 数秒後には注文を出すことができる ので、文字通り「いつでもどこでもFX」が実現します。

ワンポイント

DMM FX、IG証券と、GMOクリック証券を比較!

GMOクリック証券を他社と比較

ポイントを貯めて使うならDMM FX

DMM FX ポイント交換の画像

DMM FXにあって、GMOクリック証券にないものといえば、トレードをすることで貯まっていくポイントシステムでしょう。トレードをするごとにポイントが蓄積され、あとでまとめて現金化できるため、実質的に 取引コストが下がる ことになります。

またポイント付与にはブロンズ、シルバー、ゴールドのランクがあり、 一定期間のトレード回数が多いほど昇格 していきます。もちろんランクが高いほど、トレードごとに付与されるポイントが増えていきます。

ノックアウトオプション、マイナーな通貨ペアをトレードするならIG証券

IG証券は、非常に取扱銘柄が多い取引口座で、FXなら約100種類の通貨ペアをトレードできます。GMOクリック証券の20種類、DMM FXの21種類と比べて、はるかに種類が豊富。 ノルウェークローネ、デンマーククローネ、ポーランドズロチといった珍しい通貨も標準ラインナップされています。

また、 ノックアウトオプションが使える のもIG証券の強みです。ノックアウトオプションとは、エントリー時に最終損切り価格を決めておくことで、実際にその価格に達した場合の損失を支払えばポジションを持てるという、FXによく似たオプション取引のことです。

FXと株をどちらもトレードしたいならGMOクリック証券

GMOクリック証券は既に述べたように、 取引できる銘柄の幅がとても広い 口座です。

【取引リスクおよび免責事項について】 FX(外国為替証拠金取引)は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合があります。 さらに、取引金額がその取引について預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。 FXの仕組みやリスクを充分に理解した上で、ご自身の判断と責任で口座開設・取引を行って下さい。 本サイトに掲載されている情報は、情報を提供することを目的としたものであり、投資の勧誘を行うものではありません。このページ上に掲載されている各種情報については、慎重に作成、管理しておりますが、当社は、これらの情報の最新性、有用性、完全性等を保証するものではありません。当社は、お客さまがこれらの情報をご利用になったこと、またはご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

チャートを見ながら注文可能

スマホの小さな画面でも、チャートを見ながら注文可能

マルチタイムフレーム分析

4分割チャートでマルチタイムフレーム分析

分析・描画ツール

豊富な分析・描画ツール

アラート機能

指定価格への到達を教えてくれるアラート機能

  • ブラウザ版の取引ツール
  • ブラウザ用の高性能チャート「プラチナチャート」
  • ダウンロード型の取引ツール「はっちゅう君FXプラス」
  • Internet Explorer用の情報ツールバー「FXツールバー」

\ 最大300,000円もらえる! /

くりっく365も使うことができる

くりっく365とは GMOクリック証券(FXネオ)の評判は GMOクリック証券の商品ではなく、東京金融取引所が手がける金融商品 です。

コスト面や取引ツールの充実度はFXネオの方が優れています が、 くりっく365ではFXネオにはない銘柄で取引することも可能 です。

「FXネオ」と「くりっく365」

くりっく365の取扱通貨ペア数が10ペアほど多く、多くの銘柄から選んで投資していきたいにはおすすめです。

株式投資やCFDも始めることができる

FXの取引高が世界一であることからもわかる通り、GMOクリック証券はFX会社としての知名度や人気が圧倒的に高いのですが、それ以外にも多くの金融商品を取り揃えています。(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)

これからGMOクリック証券の口座をつくろうと検討している方も、ぜひFX以外の商品にもチャレンジしてみてください。

\ 最大300,GMOクリック証券(FXネオ)の評判は GMOクリック証券(FXネオ)の評判は 000円もらえる! /

GMOクリック証券のデメリット

少額から投資をすることができない

国内のFX会社における最小取引単位は、一部の例外を除いて1,000通貨または1万通貨となっていますが、 GMOクリック証券の場合は1万通貨 です。

ドル円を取引する場合1ドル100円として換算すると、1万通貨の取引をする場合の必要資金(証拠金)は4万円、つまり GMOクリック証券では取引を始めるのに最低でも4万円程度必要 GMOクリック証券(FXネオ)の評判は になります。

情報収集のためのFX口座には向いていない

しかし GMOクリック証券は、ツールの中で経済指標のスケジュールを発信するなど、シンプルな情報のみを提供 しています。

なお、他のFX会社についてはおすすめFX会社の記事をご参考ください。

GMOクリック証券がおすすめな人

GMOクリック証券がおすすめな人①:FX初心者

  • スプレッドは業界最安水準
  • スワップポイントや取扱通貨ペア数は、平均以上の水準
  • スキャルピングからスイングトレードまでどれでも可能
  • 取引ツールは初心者からベテランまで使えるほど、高性能かつ使いやすい

実際にFXの取引高が世界No.1・国内では9年連続No.1で、多くのユーザーが長く愛用し続けていることからも、その使い勝手の良さがうかがい知れます。*

そのため、少額投資ができないという難点はあるもののそれをクリアできるのであれば、 はじめてFXに触れる方にとっての入門用のFX口座として非常におすすめ です。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券がおすすめな人②:安全性が高いFX会社を探している人

FXは株や投資信託に並ぶ人気の金融商品であり、サービスを提供する企業側も顧客確保のために熾烈な競争を繰り広げています。

また GMOクリック証券は、ネットインフラ事業を幅広くおこなっているGMOインターネットグループに属しています。

セキュリティ技術はそのGMOインターネットグループのものを取り入れているので、国内トップクラスの安全性があると言えるでしょう。

GMOクリック証券がおすすめな人③:他の金融商品にも興味がある人

先ほど紹介した通り、GMOクリック証券はFXだけでなく株や投資信託なども取り扱っています。

そのため FXメインで取り組もうとしているけれど、他の金融商品にも興味があるという方には、GMOクリック証券をおすすめ します。

また、金融先物取引業協会の調査によると、FXで年間を通して稼いでいる人の割合は約6割と言われており、つまり FXは4割の投資家が損をしてしまう 厳しい世界です。

そんな時に FX以外の金融商品に触れると、思いがけず利益に結び付くエッセンスを得られることもありますし、FXよりも他の金融商品に適性があると気づく方も中にはおられます。

様々なメリットがありますので、この機会にGMOクリック証券公式サイトから口座を開設してみましょう。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券で現在開催中の特典

GMOクリック証券では 新規FX口座開設+取引で、最大300,000円がキャッシュバック される特典を実施中です。

取引数量(新規約定のみ対象)キャッシュバック金額
500万通貨以上~1,000万通貨未満5,000円
1,000万通貨以上~2,000万通貨未満10,000円
2,000万通貨以上~5,000万通貨未満20,000円
5,000万通貨以上~20,000万通貨未満50,000円
20,000万通貨以上~30,000万通貨未満100,000円
30,000万通貨以上~40,GMOクリック証券(FXネオ)の評判は 000万通貨未満150,000円
40,000万通貨以上~50,000万通貨未満200,000円
50,000万通貨~300,000円

※南アフリカランド、メキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算

今回GMOクリック証券に興味を持った方は、ぜひこのお得なチャンスを活かして口座をつくってみてください。

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券に関するよくある質問【Q&A】

  • 未成年でも口座を開設することができますか?
  • GMOクリック証券で、デモトレードは利用できますか?
  • 口座開設までどれくらいの期間がかかりますか?

未成年でも口座を開設することができますか?

取引主体は原則、口座名義の未成年の親権者 であり、未成年者に代わって親権者が資産運用・管理をおこなうことを目的としています。

IPO

なお 未成年口座で取引できるのは、株の現物取引・IPO・POのみ です。

GMOクリック証券で、デモトレードは利用できますか?

デモ取引

GMOクリック証券では以下の金融商品で、ニックネーム・アドレス・パスワードを登録するだけで、無料でデモトレードができます。

投資が初めての方は積極的にデモトレードを利用していきましょう。

口座開設までどれくらいの期間がかかりますか?

スピード本人確認

GMOクリック証券では FXをやるならFX専用取引口座、株などをやるなら証券取引口座 がそれぞれ必要になります。

FX専用取引口座は手続き方法に応じて、 最短当日~翌営業日以降に口座開設が完了します。

  • 「スマホでスピード本人確認」なら、 最短当日
  • 「ICカードリーダーでマイナンバー提出」なら、 最短翌営業日
  • 「パソコンや郵送で申し込み」なら、本人確認書類の提出状況にもよるが 最短翌営業日

\ 最大300,000円もらえる! /

GMOクリック証券の評判や口コミまとめ

今回は、FX会社の中でトップクラスの人気を誇るGMOクリック証券をご紹介しました。

  • GMOクリック証券は、FX取引高世界一の人気FX会社*
  • GMOクリック証券はすべての性能が平均以上で、特に取引ツールの使いやすさに定評がある
  • GMOクリック証券は、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードいずれのスタイルにも対応している
  • FXの人気が最も高いけれど、株や投資信託などの取引も可能
  • 新規口座開設+取引で、最大30万円キャッシュバック特典実施中

何か一つの飛び抜けた長所があるわけではないのですが、 スプレッド・スワップ・取扱通貨ペア数・約定力・取引ツールの使いやすさなど、あらゆる要素が平均以上でこれといった穴もなく、初心者にもおすすめ できます。

約定力とは

ぜひこれからFXを始める方は、非常に使いやすいのでGMOクリック証券公式サイトから口座を開設してみてはいかがでしょうか。

【GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミ】意外なメリット・デメリットとは?

おばあさん

【最強】初心者におすすめなFX会社比較&ランキング!口座開設すべきはどこ? FX会社はたくさんあり、どこで取引するか迷ってしまいますよね。 今回はおすすめのFX会社をランキング形式にして紹介していきますので.

GMOクリック証券の総評

GMOクリック証券
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント77円
スプレッド(ドル円)0.2銭(原則固定)
1年間運用時の利益28,105円

世界1位であるということは、最も信頼されていて人気が高いということになります。

そうなるとGMOクリック証券は1番おすすめなFX会社です。

さらに、スプレッドも外為どっとコムヒロセ通商と並び、最狭のスプレッドを提供してるので、安くFXを取引できます。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

GMOクリック証券タイアップ

今だけの期間限定となっていますので、ぜひこの機会に申込してみてください!

\当サイトからの申込限定!/

GMOクリック証券のメリット

メリット①:FXの取引高が世界1位

GMOクリック証券

たしかに、スワップポイントや取引通貨ペアの種類に目を向ければ、もっとおすすめなFX業者はありますが、安全性と信頼という面ではこれ以上のFX業者はないのではないでしょうか。

自分の資産が急になくなったら怖いですが、GMOクリック証券ならば安心と言うことができます。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

メリット②:スプレッドが狭い

\口座開設&取引で最大300,000円!/

▼FX会社のスプレッド・手数料比較は以下の記事をご一読ください!

【最新】FXのスプレッド14社比較!手数料最安のおすすめ業者をランキングで紹介 FXをするときにスプレッドが狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。 確かにスプレッドが狭いと取引コストが抑えられますが、それ.

メリット③:スワップポイントが高い

金利の高い通貨を保有することで、金利差益をFXでは得ることができるのですが、これをスワップポイントと言います。

このスワップポイントはFX会社ごとに違うので各FX会社の出しているスワップポイント表を確かめる必要があります。

会社米ドル円豪ドル円ポンド円南アランド円トルコリラ円
GMOクリック証券(買)20円4円39円85円18円

メリット④:ツールやアプリも使いやすい

また、PC版だけでなくスマホアプリの機能も充実しているので外出先からでもFXを行うことができるでしょう。

もちろんスマホアプリでもトレンドラインを引くことや、1タップで注文まですることができます。

ツールやアプリも使いやすい

\口座開設&取引で最大300,000円!/

▼スマホアプリで取引できるおすすめFX会社については、以下の記事をご一読ください!

【8社比較】FXスマホアプリのおすすめランキング!初心者でも使いやすいのは? 今回はFXのスマホアプリについて紹介していきます。 最近では外出先でもFXをやりたい人が増えているため、スマホアプリのニーズが強く.

メリット⑤:くりっく365も利用できる

くりっく365も利用できる

スプレッドは少し高くなりますが、スワップポイントが最近では高くなってきているので中長期的に投資をしていきたい場合はくりっく365を使うことをおすすめします。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

メリット⑥:株や投資信託もすることができる

株や投資信託もできる

GMOクリック証券の良いところは様々な金融商品を扱っているということです。

  • 先物・オプション取引
  • GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
  • バイナリー・オプション
  • CFD
  • maneo(融資型クラウドファンディング)

\口座開設&取引で最大300,000円!/

ぜひこの機会に申込してみてください!

\当サイトからの申込限定!/

GMOクリック証券のデメリット

デメリット①:最低取引量が1万通貨

1万通貨から取引可能

これは一般的なのですが、最近では1000通貨単位で取引ができるFX会社も増えてきているため、比べると最初の資金が大きくなっているという問題があります。

しかし、GMOクリック証券ではデモ取引が行えるので、試しにFXをしてみたいという場合はデモを行なってから実際の現金を使うという選択肢も選べます。

デメリット②:機能が多くあるので複雑

GMOクリック証券ではFXのサービス以外にも株や投資信託、バイナリーオプションなどの様々な金融サービスを扱っています。

もし シンプルなFXだけをしたいと思っている方はLIGHT FX を使うことをおすすめします。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

GMOクリック証券の口コミ

口コミ

専業投資家からの意見ということで参考になりそうですね。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

GMOクリック証券がおすすめな人

それでは次にGMOクリック証券の口座開設をおすすめする人を紹介します。

GMOクリック証券は 長年運営している信頼のあるFX会社 です。

そのため、セキリティも他の会社に比べて強固で非常に安心して使える会社ですので、FX会社の信頼性を重視するという方にはおすすめと言えます。

また、業界の中でも スプレッドは最狭 に設定されているため、コストを抑えて取引することができるので、1日の取引量が多いという方にも嬉しいですね。

さらに、GMOクリック証券が提供している スマホアプリは非常に高性能で、パソコンと変わらない機能性でFXを取引することが可能 です。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

ぜひこの機会に申込してみてください!

\当サイトからの申込限定!/

GMOクリック証券がおすすめしない人

それでは次にGMOクリック証券がおすすめしない方を紹介しますので、これらの条件に当てはまるようでしたら、他のFX会社の口座開設をしてみてましょう。

LIGHT FXでしたら1000通貨からFXできますし、FXのみに特化している会社 ですので、誰でも簡単にFXが始められます。

GMOクリック証券よりもシンプルなデザインですので、初心者の方にもおすすめの会社です。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

GMOクリック証券の特典

GMOクリック証券キャンペーン3

GMOクリック証券のキャンペーン

条件を達成していくと3ヶ月で口座反映されるということですので、キャッシュバックを狙いたい人は口座開設をしてみてください。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

GMOクリック証券タイアップ

ぜひこの機会に申込してみてください!

\当サイトからの申込限定!/

GMOクリック証券の会社概要

会社概要

会社名GMOクリック証券株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長鬼頭 弘泰
事業内容金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金43億4,666万3,925円

もちろん金融庁に登録されている正規の業者ですので、信頼性は十分高いでしょう。

資本金も十分な量を有しているため非常に安心できる会社となっています。

GMOクリック証券のQ&A

口座開設は誰でもできるのでしょうか?

口座開設できるかどうか

どんな通貨ペアを扱っているんでしょうか?

通貨ペアの数

GMOクリック証券では20種類の通貨ペアを取り扱っています。

また、くりっく365では30種類の通貨ペアを扱っているので取引したい通貨は見つかるでしょう。

どんな人におすすめな口座でしょうか?

どんな人におすすめか

FXをする上で開設しておくと、今後の取引に非常に有意義になると思います。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

GMOクリック証券の評判・口コミまとめ

GMOクリック証券まとめ

  • FX取引高が世界1位
  • 取引ツールが使いやすい
  • スプレッド、スワップポイントが非常に良心的
  • 1万通貨から取引可能
  • GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
  • 多くの人におすすめできる口座!

GMOクリック証券は取引高で世界第1位となっているFX会社です。

サポート体制も24時間の電話対応が可能となっていて充実しているため、初心者の方でも安心してFXをすることができるでしょう。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

GMOクリック証券(FXネオ)の評判はどう?メリットデメリットとおすすめポイントを初心者向けに解説

「GMOクリック証券(FXネオ)の名前は聞いたことあるんだけど、実際どうなの?初心者でも大丈夫かな…」GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設するにあたって、実際の利用者の声が気になりませんか?
本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)についての評判も含めてわかりやすくまとめています。
本記事を読み終える頃には、GMOクリック証券(FXネオ)の特徴がわかり、実際にFXを始めることができるようになっていることでしょう。

  1. 総合力が高くて使いやすい
  2. スキャルピングにも対応
  3. キャンペーンで最大3万円キャッシュバック中

GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴


まずは、GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴についてです。
GMOクリック証券(FXネオ)は以下のように初心者にもとても魅力的な特徴があるサービスといえます。
GMOクリック証券(FXネオ)のメリットと特徴は以下3点。

①FX取引高が国内1位

GMOクリック証券(FXネオ)は FX取引高が国内1位です。
そして驚くべきことに、2020年(1月〜12月)のFX取引高は世界で1位を達成するなど、 他のFX業者の中でもずば抜けて取引高があるサービスです。
これだけの取引量があるということは、それだけ使いやすく、信頼性も高いサービスだといえますね。
今もFXで活躍しているトレーダーの多くが、GMOクリック証券(FXネオ)を利用しています。

②スワップポイントが高水準

GMOクリック証券(FXネオ)は スワップポイントが高水準なのも魅力的です。
スワップポイントとは、購入した際に使った通貨と購入した通貨との金利差のことをいいます。
日本円は金利が低いので、外貨を購入した際にはスワップポイントを受け取れることが多いのです。 つまり、スワップポイントが高い方が基本的にはお得といえますね。
逆に日本円よりも金利が低いユーロなどの通貨を購入し、ニューヨーククローズ時点でポジションを持ってしまっている場合は、マイナスでのスワップポイントが発生してしまうので、注意が必要です。
スワップポイントはニューヨーククローズ時点で当該外貨を保持していた時に発生します。それまでにポジションを解消してしまうと、スワップポイントは発生しないので注意しましょう。
※ニューヨーククローズとは、日本時間:午前7:00/米国標準時(夏時間時:午前6:00)です。
GMOクリック証券(FXネオ)における 実際のスワップポイントは以下の通りです。

※1万通貨単位 (2021年7月6日時点)
スワップポイントが他社比較高いというのは大変魅力的ですよね。

③取引ツールが充実してる

GMOクリック証券(FXネオ)では取引ツールが充実しているのもポイントです。
発注君FXプラスを使って1クリックで注文を決済することができますし、プラチナチャートなどで各種テクニカル分析が可能です。
また、GMOクリックFXでは携帯からワンクリックで決済をすることもできます。
他にもブラウザインストール型のFXtoolBarやスマートウォッチから注文ができるFXWatchまで取り揃えられています。
ここまで取引ツールが充実しているのはGMOクリック証券(FXネオ)だけです。
取引ツールが充実しているので、初心者であってもFX取引が楽々行えてしまうのが大変魅力的です。

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報


GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報については以下のとおりです。

スプレッド

まずは、何と言ってもスプレッドが安いのが魅力的です。
スプレッドとは、売値(Bid)と買値(Ask)の価格差のことを言います。簡単にいってしまうと、通貨を他の通貨と交換するのにかかる手数料のことです。
実は GMOクリック証券(FXネオ)のスプレッドは業界最小水準なのです。
ただでさえ外貨は値動きが小さいものもあるので、スプレッドが安いというのは、FXの取引をする上で欠かせないポイントになります。
実際のスプレッドの例は以下のようになります。

FX会社を選ぶ際のポイントはスプレッドの低さになりますので、スプレッドが低いのは利用者にとっては大きなメリットです。

取引通貨ペア

そんな方もご安心ください。
GMOクリック証券(FXネオ)の通貨ペアは現在20種類。スワップポイントが高いと言われているトルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリアランド/円は全てGMOクリック証券(FXネオ)で取り扱いされています。FXでよく使われる米ドル/円やユーロ/円なども全て取り扱いがあります。
このため、 基本的な取引ペアは全てGMOクリック証券(FXネオ)で揃っていると考えて良いでしょう。

取引手数料

GMOクリック証券(FXネオ)の各種取引手数料は0円と、売買時の取引手数料がかかりません 。
また、口座開設費用・維持費用や入金手数料、出金手数料についても変わらず0円なのは利用者からするとコストを考えずに済むためメリットといえるでしょう。
このように 取引手数料が0円なのが、GMOクリック証券(FXネオ)の魅力といえます。

レバレッジ

GMOクリック証券(FXネオ)の レバレッジは最大25倍まで可能です。 もちろん実質的なレバレッジは入金額、取引通貨量で変化はしますが、手持ちの預金が少なくともレバレッジをかけて資本効率の高い取引ができるのはFXならではの魅力と言えます。
レバレッジは、「てこの原理」のことで、手持ちのお金よりも少ないお金で大きな取引ができます。
例えば、1万円しか口座に預金がない状態であっても、レバレッジが25倍だということは、25万円の取引ができるということです。
評価額と証拠金によってレバレッジは常に変化していますので、買いポジションを持っている際は気をつける必要があります。レバレッジが大きいと、その分利益も大きくなりますが損失も同様に大きくなります。

ロスカット

ロスカットとは、金融先物取引業界で定められている、顧客保護のルールです。
GMOクリック証券(FXネオ)ではロスカット時には手数料が発生するので注意が必要です。
ロスカットとは、時価評価総額が必要証拠金の50%を下回った場合に発生する、強制決済のことを指します。
ロスカット時には、1万通貨あたり手数料が税込500円かかります。 (ただし、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は10万通貨単位税込500円)となります。
ロスカットが発生する可能性はGMOクリック証券(FXネオ)以外でもあります。
しかし、こうした事態を避けるためにも、必要証拠金は常に余裕を持って準備をしておくと良いですね。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融先物取引業協会

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット


GMOクリック証券(FXネオ)のデメリットは以下のとおりです。

  • 最小取引単位が1万通貨
  • ロスカットに手数料がかかる

最小取引単位が1万通貨

GMOクリック証券(FXネオ)の取引通貨は1万通貨からというのはデメリットです。
例えば、ドルの購入を検討した際、仮に1ドルが110円だった場合には1ドル125(円)×10,000(通貨)で125万円の準備が必要になります。
仮に最大レバレッジ25倍で取引をしたとしても5万円が必要になります。
他のFXの会社では1通貨単位からFX取引が可能な場合もありますので、 用意する資金が多くなってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ロスカットに手数料がかかる

そうなんです。 GMOクリック証券(FXネオ)では強制ロスカットに手数料がかかってしまいます。
強制ロスカットに手数料がかかるというFX会社は少なくはないですが、もちろん強制ロスカットに手数料がかからない会社もあります。
例えば「みんなのFX」ではロスカットにかかる手数料が無料ですので、ロスカットに関していえば他にもお得な会社はあるといえます。
しかし、ロスカット自体が証拠金をしっかりと管理していれば起こることの少ない事象だということ。
また、ロスカットが発生する必要証拠金が時価評価総額の50%になった時ということを考えると一概にはデメリットとはいえません。
なぜなら、時価評価総額が80%を割った瞬間に強制ロスカットが発生するFXの会社もあるからです。
FXを始める際は、必ずロスカットルールを確認するようにしてみてくださいね。

GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ評判


初めてFX会社を使うのであれば評判が気になりますよね。 GMOクリック証券(FXネオ)の評判は
そこで、GMOクリック証券(FXネオ)の良い評判と悪い評判を以下まとめました。

  • 総合力が高くて使いやすい
  • スピード注文が使いやすい
  • 通貨単位が1万なのが残念
  • 出金がしづらい

【良い評判】総合力が高くて使いやすい

GMOクリック証券(FXネオ)は総合力が高いという口コミが多いようです。
パソコンからでも携帯からでもサクサクとアプリが使えること。 また、他にも通貨ペアが多く、基本的に利用する通貨は全て揃っているのでGMOクリック証券(FXネオ)さえ登録しておけば問題ないという印象を持っている人が多数いることがわかりました。

【良い評判】スピード注文が使いやすい

さっきのポン円の成行ショートの単価「144.112」だってw 奇跡的な天井売りw FXネオ、成行注文の通るスピードの速さ、これは使えるな。 ってか指値の決済はエラー出る対策してたら、怪我の功名っていうか、成行での決済ばかりになって、結果うまくいってるw
twitter

スピード注文が特に初心者にとっては使いやすいという口コミも目立ちました。
FXを利用する際で重視されるのは、どれだけ注文がしやすいかどうかです。
細かい設定なしにすぐに注文ができるのはストレスがないため、今後もGMOクリック証券(FXネオ)を使っていきたいという評判もありました。

【悪い評判】通貨単位が1万なのが残念

せっかく使いやすいのに、通貨単位が1万なのが少し残念という口コミもありました 。
特に初心者の場合はなるべく小ロットでの取引からスタートさせたいという場合が多いようで、1万単位からしか始められないのが不安だったとのことです。
たしかに、初めてFXをするとなると敷居が高く感じてしまいますね。
GMOクリック証券(FXネオ)を使って FX取引をする前に、まずは無料のデモ取引から始めたという意見も多くありましたので、初心者の方はデモを使ってみるのもいいかもしれませんね。

【悪い評判】出金がしづらい

GMOクリック証券は、スマホアプリから出金が出来ないのがちょっと残念。 SBI証券は入出金が全てアプリで出来るし、マネックス証券は、アプリ内にPC サイトの入出金ページへ飛ぶアイコンがある。 まあ、証券口座からコネクト口座へ即時振替出来るとか良い点もあるんだけど。
twitter

スマートフォンからしか出金ができないのが不便だという声も目立ちました。
携帯アプリはとても使いやすいのに、出金の際にはパソコンからわざわざ出金の手続きをしなければならないのが面倒と思っている方は多いようです。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールがすごい


GMOクリック証券(FXネオ)は取引ツールが使いやすいことで有名です。
以下、よく使われる取引ツールを紹介します。

はっちゅう君FX


発注君FXはブラウザを経由せずに直接の取引が可能なアプリです。
わざわざブラウザを開かずにデスクトップからすぐにアプリを起動できるのは手間が少なく、すぐにチャートを見たい時に便利です。
またその名の通り、 1クリックで注文ができるという分かりやすさ もユーザーからの指示を集めている理由の一つです。

プラチナチャート


プラチナチャートでは、FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄をチャート表示で並べることができます。
例えば、ドル円とCFDの原油チャートを1画面で見比べることができるので、FXをする際には非常に役に立つツールといえるでしょう。
また、移動平均線やボリンジャーバンドなどのテクニカル分析も表示できるようになっているため、テクニカル分析をしながらFXをするデイトレーダーにとっても使いやすいといえます。

スマホアプリ


「GMOクリックFX」は携帯で使えるアプリになります。常にパソコンの前で作業をしているわけではなく、ちょっとした出先でもすぐに注文ができるのはGMOクリック証券(FXネオ)ならではの強みといえます。
何より、チャートを見ながらワンクリックで注文ができるという機能性もメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)で開催中のキャンペーン


新規FX口座開設+お取引で最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン が行われています。
FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、3,000万通貨以上の取引数量があれば最大30,000円のキャッシュバックが行われます。
「そんなに多くの通貨を購入する予定はない…」という方でも、大丈夫です。 キャッシュバック金額は小さくなりますが、100万通貨〜キャッシュバックが行われます。
GMOクリック証券(FXネオ)では最低取引額が100万通貨〜になりますから、 今は一度でも取引をすればキャッシュバックがもらえる大チャンスキャンペーンが行われているのです。

GMOクリック証券の評判・口コミを徹底解説|メリットやおすすめの人は?

GMOクリック証券

USD/JPY : 0.2銭 EUR/JPY : 0.5銭 AUD/JPY : 0.6銭

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

GMOクリック証券のスプレッドは他のFX会社と比較しても遜色がない狭さです。

特に取引量が多い米ドル/円は0.2銭ですので、コストを最小限に抑えられます。

高金利スワップを得られる

2つ目のメリットは高金利スワップを得られることです。

スワップとは

スワップとはスワップポイントのことで、取引する2つの通貨の金利差があるときに発生するものです。

スワップポイントをどの程度つけるかはFX会社によって異なりますが、GMOクリック証券のスワップポイントは他社と比べて見劣りしないもので、高金利通貨のメリットを十分享受できます。

高機能ツールを使える

3つ目のメリットは高機能ツールを使えることです。

多種多様な高機能ツール

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/tool/

特にはっちゅう君FX+は従来比約6倍の約定スピードを誇るツールで、短期取引の強い味方となってくれるでしょう。

デモ取引ができる

4つ目のメリットはデモ取引ができることです。

多種多様な高機能ツールを使いながら、高金利スワップが得られるような取引を行いたいという方は、GMOクリック証券の公式サイトを確認してみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる