株取引

投資信託とETFはどう違う

投資信託とETFはどう違う
※同じ商品でも種類によってリスクとリターンは変化します

【保存版】おすすめETF まとめ(株式投資)

—————————————————
0:00 intro
2:05 国内ETFのオススメ 3選
2:22 ①MAXIS米国株式(S&P500)上場投信
4:04 ②MAXIS全世界株式(オールカントリー)上場投信
4:53 ③NEXT FUNDS NASDAQ-100(為替ヘッジなし)連動型上場投信
6:25 米国ETFのオススメ 3選
6:36 投資信託とETFはどう違う ①VOO
7:17 ②VT
8:38 ③VTI
10:25 国内ETF、米国ETFどっちがいいの?
10:40 ①ランニングコストが安い
11:02 ②圧倒的な流動性がある
11:50 ③為替の影響をコントロールできる
14:49 まとめ

▼オススメ 書籍📕
超リテラシー大全(マネーリテラシーの箇所を執筆)
https://amzn.to/3skTuXs
お金に困らない方法を教えてください!
https://amzn.to/2Ul6RKB
お金の大学 投資信託とETFはどう違う ~本当の自由を手に入れる~
https://amzn.to/3slzdRJ

▼▼コチラもぜひご覧ください▼▼
①代表プロフィール
雨谷 亮(あまがや りょう)
迷える投資家に、生涯使えるプロの投資術を教える「お金の教育家」

【保存版】おすすめETF まとめ(株式投資)

—————————————————
0:00 intro
2:05 国内ETFのオススメ 3選
2:22 ①MAXIS米国株式(S&P500)上場投信
4:04 ②MAXIS全世界株式(オールカントリー)上場投信
4:53 ③NEXT FUNDS NASDAQ-100(為替ヘッジなし)連動型上場投信
6:25 米国ETFのオススメ 3選
6:36 ①VOO
7:17 ②VT
8:38 ③VTI
10:25 国内ETF、米国ETFどっちがいいの?
10:40 ①ランニングコストが安い
11:02 投資信託とETFはどう違う ②圧倒的な流動性がある
11:50 ③為替の影響をコントロールできる
14:49 まとめ

▼オススメ 書籍📕
超リテラシー大全(マネーリテラシーの箇所を執筆)
https://amzn.to/3skTuXs
お金に困らない方法を教えてください!
https://amzn.to/2Ul6RKB
お金の大学 ~本当の自由を手に入れる~
https://amzn.to/3slzdRJ

▼▼コチラもぜひご覧ください▼▼
①代表プロフィール
雨谷 亮(あまがや りょう)
迷える投資家に、生涯使えるプロの投資術を教える「お金の教育家」

いま米国高利回りETFに注目すべき理由と代表的な3銘柄を紹介ーー利回り4%超えも

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

あなたにオススメ

ピックアップ

Sponsored by 株式会社インターネットイニシアティブ

最近更新した著者

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

難しく捉えられがちなお金の話を、より身近に、よりわかりやすく、読者が自分事として捉えられるようにすることを、くらしの経済メディア 「MONEY PLUS」は目指しています。私たちの人生に欠かせないお金の情報を日々の生活やライフイベントと関連付けて発信していきます。

暮らしを少し豊かにするお得情報を発信。SNSを中心に活動し、総フォロワー数は7万人以上。キャッシュレス決済やポイ活、スマホ通信プランなどに精通。海外メディア「Rest of World」にポイ活インフルエンサーとして取り上げられるなどメディア掲載多数。わかりやすく丁寧にをモットーに、ストレスなく家計改善に繋がるような記事をお届けします。

【おすすめも】ETFとは?投資信託との違いを分かりやすく解説

ETFとは?のアイキャッチ

リスクとリターン

※同じ商品でも種類によってリスクとリターンは変化します

複数のETFに自動で投資するサービス

\口座開設で1,000円プレゼント/

ウェルスナビ

いろはに投資経由でWealthNaviの口座開設をすると、1,000円プレゼントのタイアップ特典実施中!
以下のボタンからタイアップページへアクセスできます。

おすすめのETF3選

おすすめのETF

そんな方のために、いろはに投資では「ETFのおすすめ銘柄6選」という記事もありますが、ここではその中から特に人気の3つのETFをご紹介します

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)

株価195.32USD
配当利回り1.45%
純資産総額251.投資信託とETFはどう違う 534(十億 USD)
運用コスト0.03%
ベンチマークCRSP USトータル・ マーケット・インデックス
投資信託とETFはどう違う ※2022年5月20日時点の情報

VTIは「CRSP USトータル・ マーケット・インデックス」に連動するように運用されるインデックス型のETFです。

要するに、「 米国株式市場の大型株から小型株まで約4,000銘柄をカバーしているETF 」だと覚えておけば問題ないでしょう。

短期的な下落局面はあるものの、長期保有でじっくりと米国市場の成長を期待できるETFなので、長期投資をする銘柄としてはおすすめです。

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

株価105.81USD
配当利回り2.32%
純資産総額43.838 (十億 USD)
運用コスト0.06%
ベンチマークFTSEハイディビデンド・イールド・インデックス
※2022年5月20日時点の情報

要は、VYMは 時価総額の大きい高配当銘柄で構成されている と覚えておきましょう。

VYMをひとつ買えば米国の代表的な高配当銘柄をまとめて買えてしまうのです。

GLD(SPDRゴールドシェア)

株価172.23USD
配当利回りなし
純資産総額63.210 (十億 USD)
運用コスト0.40%
ベンチマーク金地金の価格の動向を反映させることを目標としています。
※2022年6月3日時点の情報

金ETFをドル建てで購入して、リスク分散したい方におすすめ のETFです。

初心者がETF投資するおすすめの方法【4つ】

ETFの買い方

以下では、初心者でもETFに投資できる方法を4つご紹介します

クリックで該当箇所へジャンプ!

SBI証券【ETFに個別投資】

SBI証券

SBI証券は ネット証券国内株式個人取引シェアNo.1 を誇る人気のネット証券です。

また、米国ETFを毎月好きな日に自動買い付けできる「米国株式・ETF定期買付サービス」も利用できますF

「SBI ETF セレクション」というプログラムもあり、中長期の資産形成に適した米国ETF10銘柄の買付手数料が無料、専用ページでの投資情報も豊富に用意されています。

ティッカー銘柄
VTバンガード トータル ワールド ストック ETF
VTIバンガード トータルストックマーケット ETF
VOOバンガード S&P 500 ETF
EPIウィズダムツリー インド株収益ファンド
QQQインベスコ QQQ トラスト シリーズ 1 ETF
SPYDSPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF
AGGi シェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF
VGTバンガード 米国情報技術セクター ETF
GLDMSPDR ゴールド ミニシェアーズ トラスト
IYRi シェアーズ 米国不動産 ETF

SBIのETF

SBI証券リリースより

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。
国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

IG証券【ETFをCFD取引】

IG

45年以上の歴史を持ち、世界中で24万人以上が利用している大手証券会社のIG証券。

CFD(Contract For Difference)取引とは、株式、商品、経済指数、先物など、あらゆる金融商品を差金決済で行う取引のことです。

学習コンテンツ「IGアカデミー」や、ニュース分析レポートなども揃っているため、CFD初心者からプロまで満足できるでしょう。

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2022年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2022年の投資戦略に役立てましょう!

WealthNavi【自動で分散投資】

ウェルスナビ

WealthNavi(ウェルスナビ)は 預かり資産・運用者数がNo.1のロボアドサービス で、国内・海外・債券など様々なETFに自動で分散投資ができます。

おまかせNISAや自動税金最適化機能まで搭載しているため、投資初心者でもプロのような運用ができると注目されています。

また、「2022年 オリコン顧客満足度®調査 ロボアドバイザー」では、 WealthNaviが2年連続の総合1位 を獲得しました。

オリコン株式会社

なかでも、機能の充実さや積立設定の自由さなどについて聞いた「運用設定のしやすさ」では、特に高い評価を得ています。

【更新】円安の行方は?広木・大槻・岡元・吉田の見方と今すぐやるべきこと

上智大学外国語学部卒。神戸大学大学院・経済学研究科後期博士課程修了。博士(経済学 )。マーケットに携わって30年超、うちバイサイドの経験が20年。国内銀行系投資顧問、外資系運用会社、ヘッジファンドなど様々な運用機関でファンドマネージャー等を歴任。
2010年より現職。青山学院大学大学院・国際マネジメント研究科(MBA)非常勤講師。
テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」、BSテレビ東京「日経プラス9」等のレギュラーコメンテーターを務めるなどメディアへの出演も多数。
マネックス証券オウンドメディア「マネクリ」でレポート等が閲覧可能。
著書:
「ストラテジストにさよならを 21世紀の株式投資論」(ゲーテビジネス新書)
「9割の負け組から脱出する投資の思考法」(ダイヤモンド社)
「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)
「ROEを超える企業価値創造」(日本経済新聞出版社)(共著)
「2021年相場の論点」(日本経済新聞出版社)

広木隆の連載コンテンツ

    (毎週金曜日に更新)
    チーフ・ストラテジスト 広木隆が、実践的な株式投資戦略をご提供します。 (毎週火曜日に更新)
    広木隆が週次でマーケット動向について解説します。お客様からのご質問にも回答します。

大槻 奈那「あと一歩の上値追いの可能性は排除できないが、上限は近い」

大槻奈那

マネックス証券株式会社
チーフ・アナリスト 兼 投資信託とETFはどう違う マネックス・ユニバーシティ長
マネックスクリプトバンク株式会社 マネックス仮想通貨研究所所長

大槻 奈那

大槻 奈那の連載コンテンツ

    (不定期更新)
    チーフ・アナリスト 大槻奈那が、毎回、旬な金融市場のトピックについて解説します。市場の流れをいち早く把握し、味方につけたいあなたに、金融の「今」をお伝えします。 (月1回月曜日に更新)
    チーフ・アナリスト大槻奈那が、金融市場でのさまざまな出来事を独自目線で発信します。

岡元 兵八郎「インフレ慣れしていない日本人が取るべきインフレヘッジの方法とは」

岡元 兵八郎

マネックス証券株式会社
チーフ・外国株コンサルタント 兼 マネックス・ユニバーシティ シニアフェロー

岡元 兵八郎

基本的なことのおさらいです。(図:日米株価 年間リターン比較 円ベース)は1990年からこれまでの日米株の年間パフォーマンスの比較です。当たり前のことですが、米国株のパフォーマンスが良いと言っても、これまでも必ずしも毎年上がってきた訳ではありません。調整する年もあるのです。

岡元 兵八郎の連載コンテンツ

    (原則として週の第1営業日に更新)
    チーフ・外国株コンサルタント岡元兵八郎が米国株式市場の相場の見方や、市場に存在する様々な投資情報を分かりやすくご説明します。皆様の米国株式の長期投資の判断にご活用ください。 (月1回月曜日に更新)
    「ハッチ」こと、チーフ・外国株コンサルタント岡元兵八郎が、米国金融街出身者ならではの知見や実体験を披露します。日本とは異なる米国の投資家を取巻く環境やハッチならではの独自の視点での米国の見方をお伝えします。

吉田 恒「円安メリットの外貨投資、そして円安差益還元論」

吉田 恒

マネックス証券株式会社
チーフ・FXコンサルタント 兼 投資信託とETFはどう違う マネックス・ユニバーシティ FX学長

吉田 恒

  • おすすめコラム①:「資産・生活防衛の外貨投資」という考え方
  • おすすめコラム②:「物価高の円安」、40年前との類似と相違

吉田 恒の連載コンテンツ

    (毎営業日更新)
    チーフ・FXコンサルタントの吉田恒が独自の視点から日々のマーケット情報や注目材料などをお伝えします。 (週の第1営業日に更新)
    チーフ・FXコンサルタントの吉田恒による週間為替展望です。注目通貨ペアの相場動向を解説します。

円安時に投資家がやるべきこと

円安のキホンをおさらい

円安が進む局面でやるべきこと

円以外の資産の割合を増やす

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、「FX PLUS口座」を開設すると、ご利用いただけます。もちろん口座開設・維持費は無料です。

米ドル買付時の為替手数料が0銭!7月以降も継続!

米ドル買付時の為替手数料が0銭!7月以降も継続!

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる