FXのやり方始め方

みんなのオプションのサービス概要

みんなのオプションのサービス概要
Galaxy S22

みんな電力の新料金プラン!
その名も、

もちろん、 再生可能エネルギー %だから

  • FIT電気とは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギー電源を用いて発電され、固定価格買取制度(FIT)によって電気事業者に買い取られた電気のことであり、この電気は火力電源などを含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われています。
  • みんなのプランは、再生可能エネルギー由来の電気に、再生可能エネルギー指定の非化石証書の環境価値を組み合わせることで、再生可能エネルギー100%の電気を供給いたします。また、CO2排出量もゼロとなります。インバランス発生や修繕、事故、系統からの出力抑制依頼などやむを得ない場合には、再生可能エネルギー比率が100%とならないこともあります。その場合でも再生可能エネルギー指定の非化石証書によりCO2排出係数ゼロの電気を供給いたします。

電気事業者別排出係数
(特定排出者の温室効果ガス排出量算定用)
-R2年度実績- R4.1.7環境省・経済産業省公表

(基礎排出係数) 0.000126(みんなのオプションのサービス概要 t-CO2/kWh) 、
(調整後排出係数) 0.000000 (t-CO2/kWh)
※基礎排出係数は基礎排出量の算定に、調整後排出係数は
調整後排出量の算定に用います。

電気が届く仕組みはこれまでと変わらず、
各エリアの大手電力会社と
同じ送配電ネットワークを通して、
安定した電力が供給されます。

みんなのプランのモデルケース

千葉県
戸建て
4人家族

神奈川県
マンション
2人暮らし

東京都
マンション
1人暮らし

CO2削減量

CO2削減量

CO2削減量

検針票があれば “20秒” で
シミュレーション完了!

エポスカードをお持ちの方には、
こちらがおすすめ!

みんな電力なら、
再エネ電気を選んで使うだけで、

みんな電力といえば「顔の見える電力™」
毎月の電気料金が
再エネ発電所に届くのじゃ!

好きな発電所に、
応援金を送れるのじゃ。
発電所によっては、
「お礼の産品」を用意しているぞ!

橋爪建材ソーラーシェアリング
自家製ブルーベリー酢 おひるねみかんODAWARA発電所
おひるねみかんジュース グリーンシステムコーポレーション
無添加食パン専門店「風弥」の食パン

『再エネ社会』『地域社会』の
なれるんだね!

もちろん、再生可能エネルギー100%の電気だから、CO2排出ゼロ!
脱炭素社会づくりにも貢献!

みんなのプランなら発電時にCO2を排出しないから、
家庭から排出されるCO2の約半分を削減できます。
あなたのアクションが脱炭素社会の実現につながります。

コラボス、通期売上高は前期比12.みんなのオプションのサービス概要 7%増 コロナワクチン関連コールセンターの拠点拡大や席数増加が寄与

2つ目は顧客情報管理システムです。顧客との関係性を管理する、いわゆるCRMのサービスです。当社ではお問い合わせ窓口などで利用する、インバウンドコールセンター用の「COLLABOS CRM」と、テレアポやアンケート調査などで電話をかけるアウトバウンドコールセンター用の「COLLABOS CRM OutboundEdition」、そしてCRM機能に加えてコールセンターで集めた情報をマーケティングに活用できる「GROWCE」があります。これらを先ほどの電話サービスと組み合わせてご提供しています。

会社概要_サービス紹介(クラウドサービス事業)

会社概要_外部環境(クラウド型CRM市場推移)

会社概要_導入企業の業種・契約年数

会社概要_導入企業(一例)

決算概要_売上高・営業利益推移

決算概要_損益計算書(サマリー)

決算概要_サービス別売上高比較

決算概要_サービス別分析 電話サービス関連

決算概要_サービス別分析 顧客管理サービス関連

CRM関連サービスの「COLLABOS CRM」「COLLABOS CRM Outbound Edition」のKPIの推移です。「COLLABOS CRM」は主に「COLLABOS みんなのオプションのサービス概要 PHONE」と組み合わせた、新型コロナウイルスのワクチン関連のコールセンターの獲得や業務拡大があり、売上高および期間平均契約数ともに増えています。

一方で、「COLLABOS CRM Outbound Edition」は新規案件があるものの、既存顧客ではコロナ禍の影響による飲食関連の業務縮小などのため、売上高および期間平均契約数ともに減少となりました。

決算概要_営業利益の増減要因

決算概要_貸借対照表(サマリー)

決算概要_キャッシュ・フロー計算書(サマリー)

業績予想 (2023年3月期)

業績予想 (2023年3月期)_予想の根拠

中期経営計画の進捗状況

中期経営計画の進捗状況_3つの成長戦略

中期経営計画の進捗状況_3つの成長戦略

中期経営計画の進捗状況_3つの成長戦略

中期経営計画の進捗状況_目標数値

【補足】自己株式取得について

サービスの4つの強み

コラボスの強み

質疑応答:「GROWCE」「Challbo」「CollasQ」の販売状況について

司会者:「中期経営計画の「GROWCE」「Challbo」「CollasQ」の販売状況はいかがですか?」との質問です。

茂木:「GROWCE」はすでにアウトソーシング事業者で導入され、かつ既存のお客さまへの提案も進めており、導入の引き合いもいくつか受けています。ただ、まだリリースして間もないサービスであり、現時点では全体の売上高へのインパクトはあまりありません。今後もさらなる利便性の向上に向け、追加の機能を順次実装していく予定です。

質疑応答:本社の移転理由とオフィス縮小によるコスト削減について

司会者:「本社を移転するのはなぜですか? また、オフィス縮小によるコスト削減はありますか?」との質問です。

茂木:コロナ禍を経て、テレワークをはじめとした働き方の変化が求められていると考え、時代に合ったオフィスの規模と機能を検討しました。そこで、リモートワークのさらなる推進とオフィス環境の整備による業務の効率化および生産性向上を図るため、本社を移転します。

質疑応答:市場競争の見通しについて

司会者:「最近は、ほとんどのベンダーがクラウド型でシステムを簡単に作れるサービスを持っています。市場は拡大しても新規参入が増えて競合が増えれば、シェアが脅かされるのではありませんか?」との質問です。

茂木:当社が属する市場のマーケットの成長度が高いこともあり、競合、コンペなどは設立時に比べると増えている状況です。

質疑応答:競合環境や市場でのシェアについて

司会者:「ライバル企業との競合状況や、御社の市場シェアについておおまかな順位がわかれば教えてください」との質問です。

茂木:競合の状況については、大別すると電話系のクラウドサービスとCRM系のクラウドサービスの2つがあります。両方のサービスを提供している会社はあまりなく、電話系とCRM系でコンペや競合の状況が違っています。電話系のコンペに関しては、大手の通信事業者の1オプションサービスから、いわゆるベンチャー系の会社までさまざまな競合が存在しています。

質疑応答:Cookie規制の影響について

司会者:「Cookie規制により、マーケティングツールが想定どおりに拡販できないリスクはありますか?」との質問です。

茂木:Cookie規制に関しては、我々も日々状況を調査し、サービスにどのような影響があるのかなどを確認しながら事業化を進めています。ご存じかもしれませんが、現状では今後の規制について完全に固まっていない部分もあります。そのため、我々も注視しながら、お客さまに満足してもらえるサービスになるように、かつ法的な部分ももちろんカバーできるように事業を進めている状況です。場合によっては、拡販に支障が出る可能性もあるかもしれませんが、現状では何か決まった影響があるわけではないと認識しています。

質疑応答:来期の利益・業績の回復について

司会者:「今期をボトムとして、来期は利益をV字回復できると見てよろしいでしょうか? また、その業績の牽引は「COLLABOS PHONE」であるという理解でよいでしょうか?」との質問です。

青本真人氏:来期以降にV字回復までいくかどうかは、実際に集計してみなければわかりませんが、社長からご説明したとおり、本中計の開発は約1年遅れで推移しています。ですので、来期以降も一部の開発スパン、償却スパンが見込まれています。

利益の回復を牽引する原因は「COLLABOS PHONE」であるかというご質問については、もちろん「COLLABOS PHONE」も原因の1つではありますが、我々としては先ほどご説明した「GROWCE」をはじめとする新サービスが牽引の要因となるように計画しており、現在それを実行しています。

質疑応答:来期予想について

司会者:「今回の決算短信で、中期経営計画の3年目に予定されていた売上利益予想を大幅に下回る来期予想を出した理由は、社長の説明で理解しました。ただ、当初の予想を大きく下回る決算予想を出す時に、なぜ何も考えずにそのまま出したのでしょうか? 上場以来、コラボスの市場効果、株価は非常に低く、来期予想によってさらに大幅に下落してしまっています。上場企業であれば、そのような状況になった時には、市場に対してプラスのメッセージも同時に送ってほしいと思います。自己株買いでも配当でも優待でも、なにか他の情報でも構いません。なにもプラスの情報は加えずに、以前のIRで目指していた2023年度の売上、利益予想をはるかに下回る来期予想を出すみたいなことは本当にやめて欲しいです。孫正義になれとまでは言いませんが、上場企業ですので、市場からの評価もしっかり意識して欲しい。売上は伸びているので取締役のみなさま、従業員のみなさまががんばって働いてくれてるのはわかります。ただし、上場7年間で株価は低迷したままであることを上場企業の取締役として忘れないでいただきたいです。業績のさらなる向上はもちろんですが、それ以外にもできることがあるのならば、何らかの対策を取って欲しいと思います。また、中期経営計画を来期再び出すというお話がありましたが、来期以降も今までのような年間2億円程度の大型投資をされるつもりでしょうか? 中期経営計画という名のもとに、ほとんど利益が出ない状況を継続される予定なのでしょうか?」との質問です。

茂木:特に株価、時価総額を含めて、私ども経営陣も今の状況についてご指摘のとおりの部分もあります。もちろん、業績を上げて利益を出し、価値を上げていきたいということも、もちろん考えています。そのために、新しいサービスをと考えており、今年度が最終年度の中計では、特に新しいサービスに投資していく期間だというメッセージを出しています。1つの大きなサービスのリリース(戦略②)が1年後ろ倒しになってしまったのは、我々の責任だと痛感しています。

海外バイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア/HighLowは、セントビンセント及びグレナディーン諸島に設立されたHLMI LLC(CRN 489 LLC 2020))がサービス提供しているバイナリーオプションサービスです。

ハイローオーストラリア/HighLowのボーナス・キャンペーン

みんなのオプションのサービス概要
・口座開設5,000円ボーナス
・最大100,000円のキャッシュバックが抽選で当たるジャックポット
ボーナス額の1倍の取引

40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~合計
70人15人19人33人24人50人211人

ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア/HighLow

ペイアウト倍率の高さ

判定時間の短さ

取引ツール

情報の質と数

サポートの質

  • 過去に出金拒否などがない信頼性の高い資産管理体制
  • 倒産時にも顧客資産は保護される
  • 短期取引のペイアウト倍率が高い
  • 最大2.0倍のペイアウト倍率の取引が可能
  • 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり
  • 1万円以下の出金はできない
  • 取引方法のバリエーションが少ない
  • トレードプラットフォームの機能が弱い

ハイローオーストラリア/HighLowの概要

バイナリーオプション名ハイロー/HighLow
分類海外バイナリーオプション
認可セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
信託保全・分別管理-
口座維持費無料
口座開設スピード即日
デモ口座
取引手数料無料
最低ペイアウト倍率1.85 倍
最高ペイアウト倍率2.30 倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5,000円
ボーナス/キャンペーン・口座開設5,000円ボーナス
・最大100,000円のキャッシュバックが抽選で当たるジャックポット
ボーナス出金条件ボーナス額の1倍の取引
ポイントプログラム○1,000円取引毎に3~10ポイント
最短判定時間30秒

ゼン・トレーダー/zentrader

ゼン・トレーダー/zentraderとは

ゼン・トレーダー/zentraderは、セントビンセント及びグレナディーン諸島に本社があるZT Markets Limitedが運営しているバイナリーオプションサービスです。

ゼン・トレーダー/zentraderのボーナス・キャンペーン

みんなのオプションのサービス概要

ボーナス/キャンペーン・口座開設5,000円ボーナス
・最大5万円以上のキャッシュバック
ボーナス出金条件ボーナス額の1倍の取引

40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~合計
0人0人0人0人0人1人1人

ゼン・トレーダー/zentrader

ペイアウト倍率の高さ

判定時間の短さ

取引ツール

情報の質と数

サポートの質

  • ペイアウト倍率が最大1.97倍と高い
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 金、原油、株価指数、仮想通貨、外国株のトレードが可能
  • 取引額に応じたボーナスあり
  • 出金手数料無料
  • トレードは、ハイアンドローと短期取引の2種類
  • テクニカル分析の機能がない
  • 転売の機能がない

ゼン・トレーダー/zentraderの概要

バイナリーオプション名ゼン・トレーダー/zentrader
分類海外バイナリーオプション
認可セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
信託保全・分別管理-
口座維持費無料
口座開設スピード即日
デモ口座
取引手数料無料
最低ペイアウト倍率1.70 倍
最高ペイアウト倍率1.95 倍
最低取引額500円
最高取引額100,000円
最低入金額5,000円
ボーナス/キャンペーン・口座開設5,000円ボーナス
・最大5万円以上のキャッシュバック
ボーナス出金条件ボーナス額の1倍の取引
ポイントプログラム○キャッシュバック
最短判定時間30秒

ザオプション/the option

ザオプション/the optionとは

ザオプション/the optionは、マーシャル諸島に本社があるArktech Ltd.が運営しているバイナリーオプションサービスです。エストニア金融情報機関(EFIU)の金融ライセンスを持つAlphabrex OÜが運営しています。

ザオプション/the optionのボーナス・キャンペーン

・初回入金で7,000円のキャッシュバック
・入金ボーナス最大40%
・米ドル/円のペイアウト倍率が短期取引で100%、スプレッド短期で105%に上昇
入金額の12.5~20倍の取引達成でボーナス付与

40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~合計
0人0人0人0人0人1人1人

ザオプション/the option

ザオプション/the option

ペイアウト倍率の高さ

判定時間の短さ

取引ツール

情報の質と数

サポートの質

  • 約定力が高いため、チャンスを逃さずにトレードできる
  • 最低ペイアウト倍率が1.82倍と高い
  • 人気の高いプラットフォームを採用
  • アット・ザ・マネーは購入金額返金
  • 最短30秒の短期取引が可能
  • 最低取引額が1,000円とやや高めの設定
  • みんなのオプションのサービス概要
  • 最高ペイアウト倍率はやや低めの設定
  • 信託保全ではなく、分別管理
  • 出金の手数料が高い

ザオプション/the optionの概要

バイナリーオプション名ザオプション/the option
分類海外バイナリーオプション
認可法人登記、エストニア金融情報機関(EFIU)
信託保全・分別管理分別管理
口座維持費無料
口座開設スピード即日
デモ口座
取引手数料無料
最低ペイアウト倍率1.77 みんなのオプションのサービス概要 倍
最高ペイアウト倍率2.00 倍
最低取引額1,みんなのオプションのサービス概要 000円
最高取引額100,000円
※合計取引量1,000万円超で200,000円
最低入金額5,000円
ボーナス/キャンペーン・初回入金で7,000円のキャッシュバック
・入金ボーナス最大40%
・米ドル/円のペイアウト倍率が短期取引で100%、スプレッド短期で105%に上昇
ボーナス出金条件入金額の12.5~20倍の取引達成でボーナス付与
ポイントプログラム○最大5万円分キャッシュバック
最短判定時間30秒

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETSとは

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETSは、バヌアツ共和国に本社があるFull Rich Limitedが運営しているバイナリーオプションサービスです。創業自体が1993年と古く、バイナリーオプション自体のサービス提供歴も5年以上との長いため信頼性の高い海外バイナリーオプション業者です。

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETSのサービス面での特徴は「オンラインベースの最新トレードプラットフォーム」「オンラインベースの最新トレードプラットフォーム」「SMA、BolingerBands、MACDなどのテクニカル分析指標25種類が表示可能」「時間足は、1分足から週足まで、10種類から選択可能」「複数ポジションを保有している時の、グループ化表示機能」「最短30秒の短期取引が可能」「投資額の最大2.0%のキャッシュバックキャンペーン」「取引可能通貨ペアが25と多い」「仮想通貨の取引もできる」「当日出金に対応」などが挙げられます。

みんなのオプションのサービス概要

Primary Menu

Primary Menu

トレイダーズ証券における暗号資産CFDサービス 『みんなのコイン』、『LIGHT FX コイン』 新サービス正式開始のお知らせ

トレイダーズ証券では、ビットコインなどの暗号資産CFD取引の新サービス『みんなのコイン』、『LIGHT FX みんなのオプションのサービス概要 コイン』を2022年1月17日に正式開始することとなりましたのでお知らせいたします。

トレイダーズ証券はお客様の経済的自立のために、持続可能なライフスタイルの実現をサポートすることをミッションにしており、今回の『みんなのコイン』、『LIGHT FX コイン』のような安心・安全性の高い商品をラインアップに追加し、お客様の金融商品の選択肢を増やすことで実現してまいります。

『みんなのコイン』『LIGHT FX コイン』の特長
『みんなのコイン』はFXと並び暗号資産取引が可能な商品で、土日でも取引が可能です。特長は以下の通りです。

1.専用アプリで簡単取引
専用開発をしたiPhone、Android専用アプリは直感で操作できる見やすい画面で、どなたでも簡単に操作が可能です。メンテナンス時間を除くほぼ24時間365日取引が可能なのでチャンスを逃さないスピード注文が可能です。アプリ上でチャートのテクニカル分析も可能です。

2.各種手数料が無料
取引手数料、口座開設手数料、口座維持手数料をはじめロスカット手数料、ダイレクト入金手数料、出金手数料がすべて無料です。ポジションを翌営業日に持ち越した場合の建玉管理料は建玉数量に対して、前日終値の0.04%の設定ですので、初めての方でもコストを気にせずに取引が開始できます。

建玉管理料は、前日終値をもとに計算された建玉金額の0.04%です。
(例)2月15日(日)にビットコイン/円(BTC/JPY)で1BTCを買い、2月16日(月)に持越した場合。
2月15日(日)の終値(Ask価格)が1,000,000円だとすると、建玉管理料=1BTC×1,000,000円×0.04%=400円

3.少額資金での取引が可能
少額で取引可能な差金決済取引なので少ない資金から取引が可能です。最低必要証拠金は、ビットコインでは29,055円、イーサリアムでは23,300円と現物取引と比べ、初めての方でも投資しやすい価格設定としております。(2021年12月27日現在)

4.相場下落局面での利益可能な暗号資産
現物取引と異なり「売り」から取引を開始できることから下落局面でも利益を上げる事が可能で、どのような相場局面でも取引が可能です。

5.資金効率よく取引可能
個人、法人ともに2倍のレバレッジで取引が可能なため、資金効率の良い取引ができます。
また、1取引の最大発注数量(※1)、最大保有建玉数量(※2)、建玉件数上限(※3)は下記設定されております。
(※1)BTC/JPY:3BTC ETH/JPY:100ETH
(※2)BTC/JPY:50BTC ETH/JPY:1,000ETH(買建玉と売建玉それぞれの最大値)
(※3)全銘柄の売建玉と買建玉を合計して500件

6.盗難の心配不要な暗号資産、万が一の場合も安全な全額信託保全
現物を保有せず相場の値動きによる差益を狙う差金決済取引のため、暗号資産(仮想通貨)が流出をするという概念がありません。暗号資産の現物取引で心配な流出については、リスクを考えることなくお取引いただけます。
さらに、安全にお取引いただけるようにセキュリティ対策も実施しており、128ビットSSL暗号化通信による通信盗聴防止機能を導入し、通信内容を暗号化しておりハッキングを防止しております。また、ログイン時の2段階認証機能やログインアラート機能、ソフトウエアキーボードなどの対策を実施しております。
また、お客様からお預かりした証拠金は、当社の資産とは明確に区分され、信託先における金銭信託により、当社の自己の資金とは区分して管理しております。

7.充実したお客様サポート
メールでも電話でもコールセンターが対応しておりますので、お取引が初めてのお客様の疑問も丁寧に解決いたします。

『みんなのコイン』、『LIGHT FX コイン』正式サービス開始記念キャンペーンもスタート

トレイダーズ証券は『みんなのコイン』、『LIGHT FX コイン』の正式スタートを契機に、暗号資産取引をもっと身近に感じていただけるよう、サービス開始記念キャンペーンを2022年1月20日よりスタートいたします。
本キャンペーンは、期間中、『みんなのFX』および『LIGHT みんなのオプションのサービス概要 FX』の暗号資産口座において、毎日その日に暗号資産を1回以上取引されたお客さまの中から抽選で7名様に1万円プレゼントいたします。
さらに7のつく日は暗号資産を1回以上取引されたお客さまの中から70名様に1万円プレゼントいたします。毎日が抽選対象となりますので、複数回当選する場合もございます。この機会にぜひ暗号資産CFDのお取引をご検討ください。

■キャンペーン期間
2022年1月20日(木)~2022年3月17日(木)
キャンペーン申込期間:2022年3月17日(木)23:59まで

【ご注意】
本キャンペーンはキャンペーン専用申込フォームよりお申込が必要となります。
キャンペーン期間内に条件を満たし、かつお申込みいただいた方の中から当社にて抽選を行います。

ドコモの料金シミュレーション|乗り換え・機種変更の費用を確認

スマホのススメ

iPhone 13

iPhone 13

ドコモでiPhone13購入時のシミュレーション
容量128GB256GB512GB
通常価格111,みんなのオプションのサービス概要 672円
125,136円164,736円
いつでもカエドキプログラム適用価格56,232円63,096円84,216円
5G WELCOME割-22,000円
合計(実質負担額)34,232円41,096円62,216円

みんなのオプションのサービス概要 みんなのオプションのサービス概要
ドコモの月額料金シミュレーション
料金プラン5Gギガホプレミア5Gギガライト
月額料金7,315円3,465円〜6,765円
費用(オプション)音声通話オプション
(5分かけ放題)
770円
ケータイ補償サービス825円
キャンペーン割引U30ロング割(〜6ヶ月目)-3,839円
(7ヶ月目〜)-550円
-
ドコモ光セット割-1,100円-550円
月々合計(〜6ヶ月目)3,971円
(7ヶ月目〜)7,260円
4,510円〜7,810円
みんなのオプションのサービス概要

151クーポン(MNP引き止めクーポン)を利用して10,000円分の割引を受けられると想定します。

  • 契約者を30歳以下と仮定の場合(U30ロング割適用)
  • 「5分通話無料オプション」に加入
  • 「ケータイ補償サービス」に加入
  • 機種代金:34,232円(1,488円×23回)
  • プラン料金:(〜6ヶ月目)3,971円
  • クーポン割引:合計-10,000円
  • 月々合計5,460円〜

毎月5,460円〜でiPhone13へ乗り換えることができると分かります。

さらに、クーポンを適用させれば、10,000円分の割引が行われるのでさらに安くなります。

ドコモへ乗り換えにかかる費用

  • 機種代金
  • プラン料金
  • 音声通話オプション
  • その他オプションサービス

しかし、2022年5月現在は、大手携帯キャリアでは契約解除料を廃止しているため、乗り換えるタイミングによって別途解除料を支払う必要はありません

ドコモへ乗り換えにかかるプラン料金

  • 基本プラン:5Gギガホプレミア/5Gギガライト
  • 音声通話オプション
  • その他オプションサービス

5Gギガホプレミア/5Gギガライト

Galaxy S21 5G(本体価格99,792円)
料金プラン5Gギガホ プレミアの場合5Gギガライトの場合
月額料金
7,315円3,465円〜6,765円
割引
(ギガホ割)
なしなし
音声オプション
(5分かけ放題)
770円
オプションサービス料金
(ケータイサービス補償料)
825円
機種代金
(36回払い)
2,772円
合計11,682円
(毎月容量無制限)
7,832円〜11,132円
(毎月1〜7GB使える)

ドコモでiPhone13を使うには、基本的に毎月データ無制限で使える「5Gギガホプレミア」か1〜7GBまで使ったデータ分だけ支払う「5Gギガライト」のどちらかを選択します。

5Gギガホプレミアの料金は月7,315円(〜3GBなら月5,665円)、5Gギガライトの料金は月3,465円〜6,765円です。

音声通話オプション

国内通話かけ放題の「かけ放題オプション」は月1,870円、国内通話5分以内ならかけ放題の「5分通話無料オプション」は月770円です。

オプションサービス

  • ケータイ補償サービス:スマホの故障・水濡れ・盗難・紛失などのトラブルをサポート(月363円〜1,100円)
  • エンタメいちおしパック:dTV・dアニメストア・dマガジンといった各種エンタメコンテンツを楽しめる(月660円)
  • あんしんパック:スマホの操作サポートやセキュリティ対策などが可能(月1,463円〜2,200円)

ドコモへ乗り換えがお得になるキャンペーン

ドコモへ乗り換えがお得になるクーポン

  • 151へ電話をしてMNP引き止めの際に貰える:5,みんなのオプションのサービス概要 000円〜15,000円
  • 契約2年目以降に郵送で送られてくる:5,000円〜10,000円
  • My docomoログインで不定期配布:5,000円〜10,000円
  • 各種メルマガへ登録で不定期配布:5,000円〜22,000円
  • 年1回dカードGOLD会員へ配布:10,000円〜20,000円

2022年ドコモのキャンペーンまとめ

あわせて読みたい

ドコモをお得に利用するには、月額・端末代の割引キャンペーンの利用が大切です。 本記事では、ドコモのお得なキャンペーンを手続きごとにまとめて、人気機種を購入した場合の料金シミュレーションをします。 最新のキャンペーンからおなじみのキャンペーン […]

ドコモの機種変更を最新機種でシミュレーション

Galaxy S22

Galaxy S22

みんなのオプションのサービス概要
ドコモ Galaxy S22 料金シミュレーション 表
通常価格122,012円
いつでもカエドキプログラム適用価格67,892円
5G WELCOME割-5,500円
62,392円(2,951円×23回)
料金プラン5Gギガホプレミア5Gギガライト
月額料金7,315円3,465円〜6,765円
費用(オプション)音声通話オプション
(5分かけ放題)
770円
ケータイ補償サービス825円
キャンペーン割引U30ロング割(〜6ヶ月目)-3,839円
(7ヶ月目〜)-550円
-
ドコモ光セット割-1,100円-550円
合計(〜6ヶ月目)6,みんなのオプションのサービス概要 922円
(7ヶ月目〜)10,211円
7,461円〜10,761円

151クーポン(MNP引き止めクーポン)を利用して10,000円分の割引を受けられると想定します。

  • 契約者を30歳以下と仮定の場合(U30ロング割適用)
  • みんなのオプションのサービス概要
  • 「5分通話無料オプション」に加入
  • 「ケータイ補償サービス」に加入
  • 機種代金:62,392円(2,951円×23回)
  • プラン料金:(〜6ヶ月目)3,971円
  • クーポン割引:合計-10,000円

以上から、毎月6,922円〜でGalaxy S22へ機種変更することができると分かります。

また、毎月のスマホ代に加えてクーポンを適用させれば、約1万円分の割引が行われるので、実質はさらに安くなります。

なお、今回はドコモオンラインショップで機種変更したと仮定して、機種変更時にかかる事務手数料(2,200円〜3,300円)は含んでいません

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる