通貨オプション入門

でも口座開設ができるFX会社一覧

でも口座開設ができるFX会社一覧
海外FXで取引を行っていると「海外」という言葉がついているので「日本に税金は納めなくていいのでは?」と思ってしまいがちですよね。

でも口座開設ができるFX会社一覧

FX比較

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

でも口座開設ができるFX会社一覧
米ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 豪ドル円
スワップ 30 -68 -25 5
スプレッド 0.2 銭
原則固定(例外あり)(9-27時)
0.3 pips
原則固定(例外あり)(9-27時) ~6/4
0.4 銭
原則固定(例外あり)(9-27時) ~6/4
0.5 銭
原則固定(例外あり)(9-27時) ~6/4

詳細情報

でも口座開設ができるFX会社一覧

通貨ペア数 30 手数料 0円
資金の保全方法 完全信託保全 最大レバレッジ 25 倍
最低取扱通貨単位 1000 スマートフォン対応
提供情報 FXi24、フィスコ、MINKABUPRESS

詳細情報

外貨ex byGMO[外貨ex]

でも口座開設ができるFX会社一覧
米ドル円 ユーロ米ドル ユーロ円 豪ドル円
スワップ 31 -71 -25 6
スプレッド 0.2 銭
原則固定(9-27時)
0.4 pips
原則固定(9-27時)
0.5 銭
原則固定(9-27時)
0.6 銭
原則固定(9-27時)

詳細情報

通貨ペア数 24 手数料 0円
資金の保全方法 完全信託保全 最大レバレッジ 25 でも口座開設ができるFX会社一覧 倍
最低取扱通貨単位 1000 スマートフォン対応
提供情報 FXi24

詳細情報

【羊飼いのFXブログ×外貨exタイアップキャンペーン実施中】
◆◇3000円キャッシュバック◇◆
スプレッドは低水準で有利!AdobeAIRを駆使した取引ツール「Cymo NEXT」は、ワンタッチ注文、リアルタイム注文、トレール注文など注文設定に関する機能性と操作性が高く評判が良い。
羊飼いもメイン口座の一つとして使っている!
※手数料は基本無料。但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

個人口座 GMOあおぞらFX | GMOあおぞらネット銀行

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
Please agree after confirming the following items.
- The Bank's でも口座開設ができるFX会社一覧 original web site in Japanese uses the automatic translation system to translate in foreign languages. Please note that the contents of translated plages might not the same as the original Japanese pages. In case that there is any discrepancy between the Japanese original and such post-translational, the Japanese original is assumed to be correct.
- In addition, our company holds no responsibility for translations.
- Customer でも口座開設ができるFX会社一覧 services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made. (Customer でも口座開設ができるFX会社一覧 services include call center, Q&A, email notification, important notice, letters, and etc..)

GMOあおぞらFX

GMOあおぞらFXの魅力

FX取引専用アプリで
快適なお取引ができる!

取引は1,000通貨から。
少額から始められる!

初心者の方にも安心な
ローレバレッジコースをご用意!

リアルタイム配信
情報コンテンツが豊富!

下記手数料が無料!

最短で申込当日から
取引可能!
※当社所定の審査があります。

おすすめコンテンツ

GMOあおぞらFXの
サービス概要

FX取引口座開設とお取引までの流れ

GMOあおぞらFXを始めるためには、FX取引口座の開設が必要です。ログイン後のメニュー「FX取引」からお申し込みいただき、マイナンバーをご提出いただくと、最短お申込当日からお取引を開始いただけます。
FX取引口座への資金のご入金は、システムメンテナンス時間を除く365日お振替可能です。
お取引には、ハイスピード注文が可能なGMOあおぞらFX取引アプリをご利用ください。
※Webブラウザからもお取引いただけます。

通貨ペアとスプレッド

スワップポイントと必要証拠金

ご注意事項

  • FX取引口座開設には、当社所定の審査があります。
  • お取引を始められる前に、取引ルールをご確認ください。
  • GMOあおぞらFXの費用とリスクについて 外国為替証拠金取引(GMOあおぞらFX)の取引にかかるリスク
    • 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生じることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引についてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
    • 相場状況の急変により、売付価格と買付価格のスプレッド幅が広くなったり、レートの提示が困難になる場合があり、お客さまの意図した取引ができない可能性があります。
    • 外国為替証拠金取引の取引手数料は1万通貨未満は3銭(片道1通貨あたり)、1万通貨以上は無料です。
    • 強制決済およびロスカット時には片道1通貨あたり、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は0.5銭、その他通貨ペアについては5銭が手数料としてかかります。
    • 取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。

    GMOあおぞらネット銀行株式会社(金融機関コード:0310)
    登録金融機関 関東財務局長(登金)第665号
    一般社団法人 金融先物取引業協会加入

    Copyright © 2022 GMO Aozora Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.

    【2020年】海外FXの税金・確定申告はどうなってるの?節税・脱税はできる?

    For Biginners (5)

    海外FXで取引を行っていると「海外」という言葉がついているので「日本に税金は納めなくていいのでは?」と思ってしまいがちですよね。

    しかし、海外の口座を使用して取引を行っていたとしても、日本に在住している以上は国に税金の支払い・確定申告をする義務があります。

    ここで厄介なのが海外FXと国内FXでは税金の仕組みや確定申告の方法が異なるということ。

    確定申告の基準はなに?人によって異なるの?

    海外FXの税制度は国内FXと大きく異なる

    1. 海外FXは累進課税、国内FXは申告分離課税
    2. 海外FXは損益通算が不可能

    国内FXは申告分離課税。税率は一律20%。

    そのため利益が100万であろうと1億であろうと、税率は一律20.315%(所得税15%+復興特別所得税【15%×2.1%=0.315%】+地方税5%)です。

    海外FXは累進課税!稼げば稼ぐほど税金が高くなる。

    海外FXの税金は「雑所得(総合課税)」に分類されます。雑所得というと少し難しく感じますが「きちんと働いて得た給料以外にお小遣い目的で稼いだお金」だと考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

    そのため、海外FXの税制は累進課税。累進課税なので、上げた利益額によって税率が変化していきます。

    でも口座開設ができるFX会社一覧
    課税所得金額 税率 税率内訳
    195万円以下 15% 所得税5%+住民税10%
    195万円超~330万円以下 20% 所得税10%+住民税10%
    330万円超~695万円以下 30% 所得税20%+住民税10%
    695万円超~900万円以下 33% 所得税23%+住民税10%
    900万円超~1,800万円以下 43% 所得税33%+住民税10%
    1,800万円超~ 50% 所得税40%+住民税10%

    ご覧の通り、利益が330万円以下であれば国内FXと同等か低い税金で済みます

    • 国内FXの税金⇒180万円×税率20.315%=365,670円
    • でも口座開設ができるFX会社一覧 でも口座開設ができるFX会社一覧
    • 海外FXの税金⇒180万円×税率15.105%=271,890円

    海外FXの方が国内FXより「93,780円」税金が安い。

    330万円×税率20.315%=670,395円

    • 195万円×税率15.105%=271,890円
    • 135万円(330万円-195万円)×税率20.21%=272,835円
    • 271,890円+272,835円=(税金総額)544,725円

    海外FXの方が国内FXより「125,670円」税金が安い。

    しかし、利益が330万円を超えたあたりから国内FXよりも高い税金がかかってしまうので注意してください。

    500万円×税率20.315%=1,012,750円

    • 500万円×税率30%ー42万7,500円+22,522円=1,095,022円

    国内FXの方が海外FXより「82,272円」税金が安い。

    どうして海外FXは累進課税なの?

    もちろん、海外FXが累進課税なのにはしっかりとした理由があります。以下は海外FXブローカーを使用した取引に対する国税庁の見解です。

    (注)1 平成23年12月31日以前に行われた店頭取引の場合の課税関係は次のとおりです。

    イ 差金決済による差益が生じた場合
    一般的には、雑所得として総合課税の対象となりますので、課税総所得金額に応じた税率(超過累進税率)で課税されます。

    ロ でも口座開設ができるFX会社一覧 差金決済による差損が生じた場合
    上記イのとおり、一般的には雑所得とされることから、雑所得の範囲内での損益の通算は可能ですが、他の各種所得の金額との損益通算はできません。なお、取引所取引に係る「先物取引に係る雑所得等」の金額との損益の通算もできません。

    (注)2 平成24年1月1日以後に行う店頭取引であっても、金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引に該当しない取引は、申告分離課税ではなく、注1の取扱いとなります。

    引用:国税庁HP No.1521 外国為替証拠金取引(FX)の課税関係

    注目して欲しいのは(注)2の部分です。要は、海外FXブローカーは日本の金融庁の認可を受けていないので、金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引に該当しないということ。

    海外FXは損益通算・損失の繰り越しができないことに注意!

    【国内FXで2012年に200万円の損失、2013年に400万の利益を上げた場合】

    ただし、しっかりと各年ごとに確定申告していることが条件。上記の例であれば、200万円の損失を生んだ2012年も確定申告していないと損益通算できなくなってしまいます。

    一方、海外FXでは損失の繰り越し控除・損益通算をすることができません

    【海外FXで2012年に200万円の損失、2013年に400万円の利益を上げた場合】

    • 330万円×税率20.でも口座開設ができるFX会社一覧 21%=666,930円
    • 70万円(400万円-330万円)×税率30.42%=212,940円
    • 666,930円+212,940円=(税金総額)879,870円

    このように海外FXでは複数年に渡って損失の繰り越し・損益通算はできないので、各年ごとに税金を支払わなければなりません

    同じ総合課税(雑所得)扱いの所得同士の損益通算は可能!

    • 公的年金・私的年金
    • 原稿料・印税・講演料
    • 非営業用賃金の利子
    • アフィリエイト収入・インターネットオークションの売り上げ

    1つ注意しなければならないのは「国内FXの利益や市場デリバティブ取引などの申告分離課税の金融商品と総合課税となる雑所得は損益通算できない」ということ。

    海外FXの税金を節税する方法は?

    海外FXの節税

    しかし、海外FXでかかる税金を抑える方法があることをご存知ですか?

    海外・国内を問わず、FXでは「1年間に得た利益から必要経費を引いた金額」が税金の対象になります。

    つまり、節税するためには「いかにして必要経費を上手く申告するか」が重要だということ。

    例えば上記のようなものは「必要経費」として認められる可能性があります。注意してほしいのは「FX専用のものだったり、FXの利益出すために必要だった」ということをキチンと説明できるようにしておくこと。

    海外FXって脱税できないの?

    海外FXでの脱税はダメ

    結論から言うと、海外FXでも脱税はできません。数年前にもFXで数億円を脱税していた主婦が話題になりましたよね。

    仮に脱税がバレた場合には逮捕+追微課税がかかります。

    • 意図的ではない確認ミスなどによる脱税⇒無申告加算税(15%)など
    • 明らかに悪質な隠ぺい行為による脱税⇒重加算税(35%)

    仮に重加算税を課された場合「通常の税金+延滞税+重加算税35%」で利益がほとんど消し飛んでしまうことに…。

    とはいえ、単純な確認ミスによる申告漏れや納税漏れがそのまま逮捕につながるわけではないので安心してください。もしそのような場合には税務署から通知が届くので、誠意ある対応をすれば解決することがほとんどです。

    しろふくろうの海外FXでもメタトレーダー

    しろふくろうおすすめFX会社

    これらの方法の中でも、もっとも簡単かつ短時間で入金出来るのが、クレジットカードを利用した入金です。
    インターネットでショッピングを行う感覚で、FX会社によっては瞬時にFX口座に入金する事も可能です。
    国内FX会社では取り扱っていない方法の為、不安を覚えるかも知れませんが、何も心配は要りません。
    世界各国で金融業を営む上で、国内大手インターネットショッピングサイト以上に個人情報の取り扱いには厳格なルールを用いる必要があるからです。
    セキュリティの不安さえ取り除ければ、こんなに簡単で便利な入金方法はありません!

    次に送金方法として使われるのが、銀行送金です。
    銀行送金と言っても、基本的に日本から海外の銀行口座に送金する事になるので、海外送金と呼ばれる送金方法になります。
    これはインターネットバンキング上から行える場合もあれば、金融機関の窓口に行かなければならない場合もあります。
    それらはお使いの金融機関によって手順が違ってきますので、事前にご確認される事をお勧めします。
    また、海外送金には送金手数料が必要となりますので、送金元口座には、実際に入金する金額に送金手数料分を加えた残高がある必要があります。送金手数料も送金に利用する銀行によって違ってきますので、こちらも事前に確認される事をお勧めします。
    クレジットカードでの入金に比べると少々面倒ではありますが、クレジットカードの枠を超える金額を送金する為には、もっとも有効な手段です。手続きを行ってから反映されるまでは平均で4~5営業日程度必要となりますので、少しお時間に余裕のある方向けの方法ですね。

    PAYPALを例に挙げますと、PAYPALという決済代行会社に口座を開き、そこにクレジットカードや銀行送金を利用して入金します。そこからさらに、入金した資金を海外FX会社宛てに送金するという手順になります。
    NETLLERやWebMoneyも、ほぼ同様の方式ですが、特にPAYPALは多くの海外FX会社に採用されており、一度手順を覚えてしまえば、様々な会社で利用することが出来ます。
    決済代行会社を利用するメリットは、この口座の資金からインターネットショッピングなどの様々な支払いを行う事が出来る点にあります。また出金の際にも入金した決済代行会社の口座へ出金できるというメリットもあります。
    海外のサイトでよくショッピングされる方で、すでに決済代行会社の口座をお持ちの方には、すでにある口座をそのまま使う事が出来る為、より利用しやすいでしょう。

    FX取引を行う時に最も気になる点と言えば、出金に関する部分ではないでしょうか?
    出金を行う際には「出金依頼書」をFX会社宛てに送付(FAX、e-mail可)します。
    この手順は国内FX会社と大きな違いはありませんが、実は海外FX会社における出金方法には様々なパターンがあるのです。

    まずはクレジットカードでの入金を行った場合の出金パターンからご説明しましょう。
    クレジットカードからの入金を行い、取引をして得た利益を出金したい場合には、クレジットカードから入金した金額まではクレジットカードに返金されます。言い方を変えると「入金した記録がキャンセル扱いになる」ということです。
    その金額を超える額の出金については、出金先に銀行口座などを選ぶことが出来ます。

    具体的な例として、クレジットカードから10万円入金し、取引した結果得られた利益との合計15万円を出金した場合を見てみましょう。
    出金額が15万円ですので、このうちクレジットカードから入金した10万円はクレジットカードに返金されます。
    入金した際の取引がキャンセルされるため、引き落とし前であればその10万円の取引分は請求されません。
    引き落とし後であれば次月の請求額と相殺され、次月の請求額から10万円が減額されます。この10万円の出金については、手数料はかかりません。
    残る純利益の5万円は、出金依頼書で指定した出金先へ出金されます。
    一般的に、出金先として銀行口座を指定した場合には送金手数料が出金金額から引かれることになりますので、注意が必要でしょう。

    続いて、銀行送金による入金を行った場合の出金パターンについてご説明しましょう でも口座開設ができるFX会社一覧
    銀行送金による入金の場合は、クレジットカードのような制限はありません。
    ですので、出金依頼書に記載した出金先口座へ出金されます。
    この場合も、一般的に、出金先として銀行口座を指定した場合には送金手数料が出金金額から引かれることになりますので、予め手数料を確認しておいた方が良いですね。

    最後に、PAYPALなどの決済代行会社による入金を行った場合の出金パターンについて、ご説明しましょう。
    PAYPALなどの決済代行会社による入金を行った場合もまた、クレジットカードのような制限はありません。
    出金先として指定した口座へ、自由に出金する事が出来ます。
    またPAYPALなどの決済代行会社の口座へ出金を希望される場合には、出金にかかる手数料も海外送金の手数料よりも割安な場合があります。

    テクニカル分析や自動売買に興味がある中・上級ユーザー向け、ターゲットが絞られています。
    チャートを描画するときの時差の問題で、海外FXで正しく認識しているのはこの会社のみ!
    FXDDと他社の日足チャートの違いについて
    ドル口座のみとなり、日本円取引を希望の人には敷居が高い

    ・レバレッジは最大100倍まで
    ・メタトレーダー採用
    ・日本人による24時間サポート
    ・代理口座開設利用で簡単口座開設

    個人口座 GMOあおぞらFX | GMOあおぞらネット銀行

    The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
    Please agree after confirming the following items.
    - The Bank's original web site in Japanese uses the でも口座開設ができるFX会社一覧 automatic translation system to translate in foreign languages. Please note that the contents of translated plages might not the same as the original Japanese pages. In case that there is any discrepancy between the Japanese original and such post-translational, the Japanese original is assumed to be correct.
    - In addition, our company holds no でも口座開設ができるFX会社一覧 responsibility for translations.
    - Customer services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made. (Customer services include call center, Q&A, email notification, でも口座開設ができるFX会社一覧 でも口座開設ができるFX会社一覧 important notice, letters, and etc..)

    GMOあおぞらFX

    GMOあおぞらFXの魅力

    FX取引専用アプリで
    快適なお取引ができる!

    取引は1,000通貨から。
    少額から始められる!

    初心者の方にも安心な
    ローレバレッジコースをご用意!

    リアルタイム配信
    情報コンテンツが豊富!

    下記手数料が無料!

    最短で申込当日から
    取引可能!
    ※当社所定の審査があります。

    おすすめコンテンツ

    GMOあおぞらFXの
    サービス概要

    FX取引口座開設とお取引までの流れ

    GMOあおぞらFXを始めるためには、FX取引口座の開設が必要です。ログイン後のメニュー「FX取引」からお申し込みいただき、マイナンバーをご提出いただくと、最短お申込当日からお取引を開始いただけます。
    FX取引口座への資金のご入金は、システムメンテナンス時間を除く365日お振替可能です。
    お取引には、ハイスピード注文が可能なGMOあおぞらFX取引アプリをご利用ください。
    ※Webブラウザからもお取引いただけます。

    通貨ペアとスプレッド

    スワップポイントと必要証拠金

    ご注意事項

    • FX取引口座開設には、当社所定の審査があります。
    • お取引を始められる前に、取引ルールをご確認ください。
    • GMOあおぞらFXの費用とリスクについて 外国為替証拠金取引(GMOあおぞらFX)の取引にかかるリスク
      • 外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生じることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引についてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
      • 相場状況の急変により、売付価格と買付価格のスプレッド幅が広くなったり、レートの提示が困難になる場合があり、お客さまの意図した取引ができない可能性があります。
      • 外国為替証拠金取引の取引手数料は1万通貨未満は3銭(片道1通貨あたり)、1万通貨以上は無料です。
      • 強制決済およびロスカット時には片道1通貨あたり、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は0.5銭、その他通貨ペアについては5銭が手数料としてかかります。
      • 取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。

      GMOあおぞらネット銀行株式会社(金融機関コード:0310)
      登録金融機関 関東財務局長(登金)第665号
      一般社団法人 金融先物取引業協会加入

      Copyright © 2022 GMO Aozora Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる