初心者におすすめ

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円

ヒロセ通商のLION FXにはパソコン、モバイル合わせて14の取引ツールがあります。
パソコン版ではWindows/Mac、インストールタイプ/Webブラウザタイプ別に7種類あります。
Macを使っている、アプリのインストールはしたくない、などのユーザーの事情に合わせて、最適なツールを選択できます。
またモバイル版にも7つのアプリが用意されています。iPad、iPhone、Android、携帯電話など、様々なユーザーの環境に合ったツールが用意されています。
これらのツールはすべて、並行して利用することもできます。自宅、外出先、職場など、それぞれ最適な環境で取引できます。

ユーロドル軟調、再び1.01台割れに=ロンドン為替

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円 Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなのシストレの評判・口コミを徹底解説|手数料やおすすめの人は?

みんなのシストレ

知識不要で自動売買を開始できる

引用元;みんなのシストレ

取引は、「取引条件の検索」➡︎「ストラテジーの選択」➡︎「取引金額・数量の設定」の3つを設定するだけなので、知識のない初心者でも簡単に始められます。

2種類の取引方法を選択して取引できる

みんなのシストレでは、取引する際の ストラテジー(戦略)を2種類から選ぶことができます。

プログラム(機械)

ストラテジーのひとつは、プログラムに従った取引方法です。

この取引方法では、あらかじめ設定されたプログラムに基づきトレードを行います。取引プログラムは、 膨大な量の取引検証を行い厳しい審査をクリアしたものを採用しているため、非常に高い精度を誇ります。

また、プログラムに基づき取引を行うので、感情に左右されることなく取引を行なってくれるのが特徴です。

トレーダー(人)

ストラテジーのもうひとつは、トレーダーの取引をコピーする取引方法です。

この方法では、みんなのFXで実際に取引を行なっている人の取引に基づき、売買のシグナルを出してくれるので、 FX取引上級者の取引をマネて取引を行えます。

トレーダー(人)

引用元;みんなのシストレ

このように、取引スタイルや1lotあたりの収益率を見てコピーするトレーダーを選ぶことができます。また、フォロワーの数でどのくらい人気かひと目で判断できるので、初心者も簡単にトレーダーの選択ができます。

トレーダーのコピーは、プログラムとは違い 相場が急変した時でも臨機応変に対応できるのが特徴なので 、うまく使い分けることが大きな利益を上げることができます。

FXのスキャルピング手法徹底解説!禁止される理由やおすすめ会社は?

スキャルピングは短時間で利益を積み重ねていくコツコツ方のトレード手法で一見簡単そうに見えるものの研ぎ澄まされた判断力や分析力、機械的に淡々とトレードできるメンタル面の強さが必要です。
そのため初心者には難しい手法ではありますが、現在では1,000通貨単位から始められるFX会社も増えているので気軽に始めやすい環境になっています。
初心者におすすめのFX会社は次の記事で解説しているので参考にしてください。

FX

FXは儲かる?稼ぐ仕組みと儲かる人の特徴を紹介

FX

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説

FX

LIGHT FXはスワップポイントの高さが魅力!評判や口コミは?

FX

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ?米ドル/円など通貨ペア別に比較

FX

スワップポイントを徹底比較!通貨ペア別に15社で比べた結果

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

みんなのシストレの評判・口コミを徹底解説|手数料やおすすめの人は?

みんなのシストレ

知識不要で自動売買を開始できる

引用元;みんなのシストレ

取引は、「取引条件の検索」➡︎「ストラテジーの選択」➡︎「取引金額・数量の設定」の3つを設定するだけなので、知識のない初心者でも簡単に始められます。

2種類の取引方法を選択して取引できる

みんなのシストレでは、取引する際の ストラテジー(戦略)を2種類から選ぶことができます。

プログラム(機械)

ストラテジーのひとつは、プログラムに従った取引方法です。

この取引方法では、あらかじめ設定されたプログラムに基づきトレードを行います。取引プログラムは、 FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円 膨大な量の取引検証を行い厳しい審査をクリアしたものを採用しているため、非常に高い精度を誇ります。

また、プログラムに基づき取引を行うので、感情に左右されることなく取引を行なってくれるのが特徴です。

トレーダー(人)

ストラテジーのもうひとつは、トレーダーの取引をコピーする取引方法です。

この方法では、みんなのFXで実際に取引を行なっている人の取引に基づき、売買のシグナルを出してくれるので、 FX取引上級者の取引をマネて取引を行えます。

トレーダー(人)

引用元;みんなのシストレ

このように、取引スタイルや1lotあたりの収益率を見てコピーするトレーダーを選ぶことができます。また、フォロワーの数でどのくらい人気かひと目で判断できるので、初心者も簡単にトレーダーの選択ができます。

トレーダーのコピーは、プログラムとは違い FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円 相場が急変した時でも臨機応変に対応できるのが特徴なので 、うまく使い分けることが大きな利益を上げることができます。

ヒロセ通商(LION FX)の口コミ評判は実際どう?デメリットやおすすめポイントを初心者向けに紹介


大阪に本社があり、2016年にJASDAQに上場したFX会社・ヒロセ通商。そのヒロセ通商が2008年から提供するFXサービスが「LION FX」です。
LION FXには以下のようなメリットと特徴があります。

①顧客満足度ランキング6年連続1位

ヒロセ通商のLION FXはオリコンが毎年行っている顧客満足度ランキング調査で、2021年まで6年連続で 「FX取引 総合」部門で1位 に輝きました。
また、以下のような項目別のランキングでも、それぞれ1位を獲得しています(2021年)。

上記の他にも「デイトレード」や「スイングトレード」「アプリ」といった項目でも1位の評価でした。
このオリコンランキングは44社を対象に、実際の利用者7,281人に調査をして決定された、信ぴょう性が高いデータです。
総合ランキングでは2位の野村證券、3位の外為どっとコムなど、知名度が高いサービスを上回っての堂々1位です。
またこの調査では、利用者がFX会社を選ぶ際に重視するポイントも調査されており「取引手数料」が35.71%、「通貨ペア、発注方法」が19.5%と上位でした。
ヒロセ通商はいずれの項目でも第1位を獲得しており、ユーザーのニーズにしっかり応えているサービスと言えます。

②スキャルピングができる

ヒロセ通商のLION FXでは正式にスキャルピング取引が認められています
スキャルピング取引とは1〜3分といった短い時間の中で、買い注文と売り注文を何度も繰り返すことで、損失のリスクを抑えながら利益を狙う手法です。
まとまった取引時間がとれない人でも、数分で利益を上げられる可能性があります。
ただしスキャルピングは1回で得られる利益が少ないため、大量に売買することで利益を積み重ねていきます。
FX運営会社としては取引回数が膨大になるスキャルピングは、 自社のシステムに負担がかかるため、禁止または間接的には規制しているところがほとんど です。
そんな中でヒロセ通商はスキャルピング取引を公に認めていて、さらにはスキャルピングに特化した「クイック注文」というメニューまで用意しています。
FXでスキャルピング取引も行っていきたいと考えている人は、ヒロセ通商の利用を検討したいところです。

③1,000通貨から取引が可能

ヒロセ通商のLION FXは最小1,000通貨単位から取引できます
他のFXサービスでは取引単位(Lot)が10,000通貨単位であることがほとんどです。LION FXではその10分の1、1,000通貨単位を1Lotと定めています。
取引単位が小さいことのメリットは、少額から投資に参加できることです。
投資に充てられる資金が少なかったり、できるだけリスクを抑えてFXを始めてみたい、というような人には、1,000通貨から取引できる気軽さは魅力です。
※一部のマイナー通貨では1Lotを10,000、100,000通貨単位のものもあります。

④世界最速水準の約定スピード


ヒロセ通商のLION FXは0.001秒という世界最速水準の約定スピードを誇っています。
約定とは売買取引が成立することです。
FXは常に相場が動いており、特にレバレッジをかけた売買などでは、0コンマ何秒の違いで利益の幅が大きく振れることも珍しくありません。
約定スピードが速いことで、自分の狙ったタイミングで約定でき勝率を高めることにつながります。
また、FXでは注文したレートと実際に約定したレートとの間に差が生まれることがあります。これをスリッページと言います。
約定スピードの速さはスリッページを少なくするのにも効果的 と言われています。

ヒロセ通商(LION FX)の基本情報


ヒロセ通商のLION FXの基本的な情報は以下のとおりです。

スプレッド

スプレッドとは売値と買値の差額です。
FXでは基本的には「手数料」というものはありません。その代わりに売値と買値の間には価格差が付けられていて、この差額が実質的な手数料、つまりFX会社の利益となります。
LION FXのスプレッドは以下のように定められています。

LION FXのスプレッドは業界最狭 と謳われています(スプレッドは「狭い」「高い」と表現されます)。
23の銀行からレートの提供を受けており、その中から投資家にベストな売値、買値が採用されています。提供数が多いことでレートが安定するメリットもあります。

スワップポイント

スワップポイントとは2カ国の通貨の金利差によって生まれる利益です。
日本のような金利が低い通貨を売って、トルコやメキシコなどの金利が高い国の通貨を買うことで、ポジションを保有している間は毎日、スワップポイントを得ることができます。
LION FXのスワップポイントは以下のとおり。

例えば円を売ってトルコリラを1万通貨買うと、 1日あたり44円の利益 が得られます。
トルコ、メキシコ、南アフリカなど金利が高い国のスワップポイントは、業界最高水準です。
2016・17年には「みんかぶFX」のスワップポイント部門で1位になった実績もあります。

取引通貨ペア

LION FXでは実に50種類もの通貨ペアを売買できます。

先にも紹介したオリコンの満足度ランキング「通貨ペア、発注方法」部門で1位を獲得しただけあり、とても豊富なラインナップです。
メジャーな通貨から少しマイナーな通貨ペアまでカバーしています。 FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円
これだけの種類があれば自分の投資目的に合った通貨ペアを見つけられるでしょう。

取引手数料

ヒロセ通商のLION FXの手数料は無料です。 口座の開設や入金などの手数料は一切かかりません。
一般的にFX会社はスプレッドが手数料の代わりとなります。
先に見たようにLION FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円 FXのスプレッドは業界最狭で、オリコンランキングの「取引手数料部門」でも第1位を獲得しています。

レバレッジ

LION FXのレバレッジは25倍です。
レバレッジとは証拠金として預けた金額の何十倍もの額を取引できる仕組みのことです。
例えばレバレッジ25倍、1ドル100円のとき、1万円の証拠金で25万円(2,500ドル)相当の取引ができます。レバレッジを効かせることで、少ない資金を効率良くはたらかせることができます。
日本では法律でレバレッジの上限が25倍に制限されており、LION FXもこれに則っています。

ロスカット

ロスカットとは投資家の損失が拡大することを防ぐために、一定の評価損が発生すると、その時点で反対売買をして損失を確定させ、取引を終わらせる仕組みです。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 一般社団法人金融先物取引業協会
LION FXは証拠金維持率(有効比率)が100%を下回るとロスカットが行われます。
証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100
有効証拠金とは口座に入っている証拠金の額と評価損益の合計額です。
必要証拠金とは建てたポジションを維持するのに必要な金額を指します。
LION FXの証拠金維持率が100%ということは、つまり、 有効証拠金が必要証拠金の額を下回ってしまった場合に、ロスカットが発動 するということです。
100%という基準は、他のFX会社と比較しても高い方です。

取引ツール


ヒロセ通商のLION FXにはパソコン、モバイル合わせて14の取引ツールがあります。
パソコン版ではWindows/Mac、インストールタイプ/Webブラウザタイプ別に7種類あります。
Macを使っている、アプリのインストールはしたくない、などのユーザーの事情に合わせて、最適なツールを選択できます。
またモバイル版にも7つのアプリが用意されています。iPad、iPhone、Android、携帯電話など、様々なユーザーの環境に合ったツールが用意されています。
これらのツールはすべて、並行して利用することもできます。自宅、外出先、職場など、それぞれ最適な環境で取引できます。

ヒロセ通商(LION FX)のデメリット


一方でヒロセ通商のLION FXには以下のようなデメリットもあります。

自動売買は対応していない

ヒロセ通商のLION FXは自動売買には対応していません。
FX会社の中には自動売買ツールを用意しているところが多くあります。
自動売買は機械が自動でFX取引を行ってくれるツールです。
「毎日◯時に購入する」「◯円以上になったら売却する」というようなルールを設定することで、効率よく取引ができます。
利益のタイミングを逃さない、感情を抜きにして自動で取引できる、専門的な知識が不要、といったメリットがあります。
自動売買ツールが使いたい人は、他社のサービスも検討することをおすすめします。

情報が少ない

LION FXには4つの配信ニュースがあり、数としては多い方と言えます。
しかし、顧客注文情報、顧客ポジション比率といった、出来高に関する情報を提示してくれていません。
そのため「情報が少ない」と感じる人もいるようです。

ヒロセ通商(LION FX)の口コミ評判


ヒロセ通商の口コミを調べてみると、以下のような良い評判、悪い評判が見つかりました。

  • 【良い評判】さきよみLIONチャートが便利
  • 【良い評判】独自性の高いサービスが多い
  • 【悪い評判】スプレッドが広がる時間帯がある
  • 【悪い評判】ロスカットが若干早い

【良い評判】さきよみLIONチャートが便利

ヒロセ通商のLION FXには「さきよみLIONチャート」という便利な機能があります。
さきよみチャート画面では、直近のチャートの動きと過去のデータを参考に、 未来の値動きの予想を3パターン表示してくれる 機能です。

上の図のように、背景が黄色の直近の値動きを分析して、一致率が高い「近似チャート」を表示してくれます。
また各種通貨ペアの取引傾向を分析して、テクニカルランキングとしての表示もあります。
FX取引に慣れないうちは、自分で値動きを予想するのが難しいものです。
さきよみLIONチャートなら、過去のデータという明確な根拠をもとに売買のタイミングを見計らうことができます。

【良い評判】独自性の高いサービスが多い

ヒロセ通商のLION FXは他社にはない独自のキャンペーンやコンテンツが多いのも魅力です。
例えば今ではFX業界で一般的になっている食品キャンペーンを初めて行ったのがヒロセ通商だと言われています。

取引量に応じてもらえる食品のキャンペーンはとても人気です。
食品以外にもTシャツ、洗剤などのオリジナルグッズがもらえるキャンペーンを行っていることもあります。
また独自性という点では「小林芳彦のマーケットナビ」のすべてが無料で見られるのもヒロセ通商ならではと言えます。
小林氏はヒロセ通商の子会社「JFX株式会社」の代表です。独自の情報ソースから作成しているマーケット速報や「短期売買方針」が好評です。

【悪い評判】スプレッドが広がる時間帯がある

LION FXのスプレッドは原則固定ですが、早朝の資金の流動性が低い時間帯はスプレッドが開きやすくなります(スプレッド開く=コストが大きくなる)。
特に ニューヨークの市場が閉まる前の朝5時〜7時くらいはスプレッドが開きやすく なります。
またポンド/NZドル、豪ドル/NZドルのように、早朝3時〜8時59分まではスプレッドが倍に設定されている通貨ペアもあります。
FXで利益を上げるためには、スプレッドをいかに狭くするかが重要です。
早朝の時間帯の取引を避けるか、他社のサービスを使うことをおすすめします。

【悪い評判】ロスカットが若干早い

LION FXのロスカットの基準は証拠金維持率100%と、他社と比べて高めの設定となっています。
ロスカットの基準が高いことで、大きな損失を防ぐことができますが、一方で 損失が確定してしまいやすい のも事実です。
LION FXでは証拠金維持率が200%を下回った段階で通知メールが届きます。
通知が来たら事前に入金して有効証拠金を増やしたり、一部のポジションを決済して必要証拠金を下げることで、ロスカットの対策ができます。

ヒロセ通商(LION FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円 FX)で開催中のキャンペーン


ヒロセ通商は非常に多くのキャンペーンを行っていることで有名です。
口座開設キャンペーン以外にも、取引数量に応じて食品やグッズがもらえるキャンペーンを行っています。

口座開設関連のキャンペーンでは、「口座開設」「入金」「ポンド円の取引」の条件をクリアすることで、 最大50,000円のキャッシュバック がもらえます。

ヒロセ通商(LION FX)の口座開設から取引開始までの流れ


LION FXの口座開設を開設してから、取引を始めるまでの流れを確認しておきましょう。

  1. 申し込み(個人情報の入力)
  2. 必要書類の提出(マイナンバー・本人確認証)
  3. FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円
  4. 審査
  5. 口座開設完了

申込みボタンから手続きを始めます。
最初に交付書面への同意手続きを行います。各書面の内容を確認して、「同意・承諾します」にチェックを入れていきます。

続けて氏名や住所、電話番号、出金先の金融機関などの個人情報を入力していきます。


本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出します。
本人確認書類は「運転免許証」「個人番号カード」「在留カード」「特別永住者証明書」「住民基本台帳カード」「パスポート」「健康保険証」「住民票」などが利用できます。
またマイナンバー確認書類は個人番号カードの他に「通知カード」や「マイナンバーの記載がある住民票」でも代用できます。
ちなみに上記の本人確認書類のうち、太文字の書類を持っている人は「スマホでかんたん本人確認」が便利です。
スマホで書類と顔写真を撮影して、オンライン上で本人確認が完了します。完了後にメールでIDとパスワードが届き、当日すぐに取引を始められます。

また「スマホでかんたん本人確認」ができない人は、画像のアップロードやメール、FAX、郵送で提出することもできます。
その場合、本人確認書類が2点必要なるので注意しましょう。

上記の「スマホでかんたん本人確認」以外の方法で書類を提出した人は、その後に審査が行われます。
通常、書類が先方に到着してから1、2営業日で完了します。
審査が完了すると登録住所へ転送不要郵便でユーザーIDとパスワードが送付されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる