オンライントレード

GEMFOREXのミラートレードをガチ検証

GEMFOREXのミラートレードをガチ検証
XMだとクロス円のスプレッドまぁ広いからドルスト以外をトレードする時はTitan FXにしてみよう。別にそこまで資金入れなければ出勤拒否のリスクも下げれるし、ハイレバかけれるから10万入れるだけでもそこそこの利益狙える。クレカ入金ってのがちょっと面倒だけどね。— FXトレーダーKenken🐈 (@BsmFx) January 17, 2020

EA評価・検証・レビュー(現在使用中EA)

「Tokyo Fixing USDJPY Extra gf2」無料で使えるEAレビュー ドル円仲値を狙い撃ち!

またまたドル円仲値の値動きを利用したEAです。 ドル円仲値の普遍的な値動きを捉えるEAで「gotobi」「owl blizzard USDJPY」に引き続き、少しでもロジック分散を目的とし「Tokyo Fixing USDJPY Extra gf」を評価検証しました。 3つ合わせても最大ドローダウンの拡大は大きくなく良い感じですよ!

「owl blizzard USDJPY」レビュー 無料で使える仲値トレードEA

GEMFOREXで無料で使えるEA「owl blizzard GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 USDJPY」評価、検証しました。 ゴトー日のドル円仲値の値動きを狙ったEAは、以前ご紹介した「gotobi」で検証を行い、その普遍性、優位性が十分にある事をあらためて認識し「gotobi」を稼動開始したのですが、その後も期待通りの結果を出してくれてます。 めたろうのやり方としては、この「gotobi」をガンガンロットを上げて行くのではなく、仲値を利用したトレードでも、少しずつロジックが異なるEAに分散したく、「owl blizzard USDJPY」を検証して見る事にしました。 果たしてコイツは使い物になるのか?

「ユーティリティ・プレーヤー」レビュー 2年以上のフォワード実績有り!

MT4用EA「ユーティリティ・プレーヤー」を入手しましたので評価、検証しました。 もう3年以上使っている「コペルニクス・ベーシックUSDJPY版」の開発者「令和のだぶるいー」さんのEAだけに期待大です。 「ユーティリティ・プレーヤー」は、こちらも既に2年以上のフォワード実績もあり、間違いないEAじゃないでしょうか? 「ユーティリティ・プレーヤー」の特徴、AWARD 2020 受賞EA トレードスタイル:24時間スキャルピング 通貨ペア:USDJPY 使用時間足:5分足 最大ポジション数:片側1本、両建て時2本 両建て:あり 口座限定:あり(後からの口座変更は何.

「eagle blizzard α」無料で使えるEAレビュー これもいいね!

GEMFOREXで無料で使えるEA「eagle blizzard α」を評価、検証しました。 eagle blizzard シリーズでは、半年前から使っている「eagle blizzard Σ」とツートップでしょうか! こいつも1年近くGEMFOREXデモフォワードも絶好調なので期待大です!

【GEMFOREX】「AUDNZD Otaku Grid Version」のEA検証!超長期向きのトラップ系EA!バックテスト・フォワードテストの結果【随時更新】

ゲムフォレックス ハーフ

言い方を変えれば ナンピンマーチン系のEA で、安いところでのロング、高いところでのショートを繰り返し、逆行したらロットを上げながらポジションを獲り続けます。安定感抜群の「AUDNZD Otaku」の新バージョンEAがまさかのナンピンマーチンですw 「超長期トレード(理想は10年以上)向き」という触れ込み なので、ほんとに超長期で放置しても大丈夫そうなのかはこれから検証していきたいと思いますが・・・

尚、相場状況によりエントリーの頻度に波が大きくあり、暫く全くエントリーしない時期もあれば、EAがチャンスと判断すれば急にエントリーが増えるという特徴があります。また、旧バージョンと同様、 全時間軸に対応 しているという特徴もあり、ここはバックテストで確認する必要がありますね。

GEMFOREX公式サイトでのパフォーマンスは?(新旧バージョン)

現時点(2022年7月3日)でのGEMFOREXで公開されているフォワードテストのパフォーマンスは下記の通りです。

「AUDNZD Otaku Grid Version」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス1

「AUDNZD Otaku Grid Version」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス2

尚、旧バージョンの「AUDNZD Otaku」のフォワードテストのパフォーマンスはGEMFOREX公式では下記の通りです(2022年7月3日現在)。

「AUDNZD Otaku」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス1

「AUDNZD Otaku」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス2

しかし、それでも長期に渡って安定して成績を残しているのは事実ですので、「AUDNZD Otaku Grid Version」がナンピンマーチンだとしても旧バージョンと同様の安定感を期待できそうなのかどうかというのをこれからバックテスト・フォワードテストで見ていきたいと思います。

「AUDNZD Otaku Grid Version」のパラメーター設定

ゲムフォレックス 令嬢

下記「AUDNZD Otaku Grid Version」のパラメーター設定(初期値)①~③について簡単に説明していきます。

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター初期設定

  1. minLots(最小ロット数)・maxLots(最大ロット数)に入力された数値内でナンピンマーチンのロットが変わる為、 本EAで最も重要な項目 です。基本的にはminLots0.01で固定し、maxLotsで調整するのが望ましいです。尚、 1ポジション目のロットがminLotsになるとは限らない のでご注意ください。
  2. forceSlPips(強制損切を行うpips数)・forceTpPips(強制利確を行うpips数)に入力したpipsにレートが到達したら損切or利確が入りますが、 この設定とは別に内部ロジックで自動的に決済 GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 が 入る 仕様 になっています。未入力(0と入力)でも内部ロジックで自動的に決済が入ります。
  3. magicNumber0で入力した数値がマジックナンバーの先頭になるのですが、本EAでは 1ポジション毎マジックナンバーが割り当てられる仕様 です。maxPosition(最大ポジション数)30の場合、上記の設定であれば1ポジション目316228で、30ポジション目316257です。もし同一口座で他のEAも稼働させる場合、316228~316257以外のマジックナンバーを割り当てないと不具合の原因になるので気を付けましょう。

尚、「AUDNZD Otaku Grid Version」のEAマニュアルには初期証拠金1万ドル・5千ドル・2千ドルの場合の推奨パラメーター設定が下記のように記載されています。

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金1万ドル)

証拠金1万ドル時の推奨設定

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金5千ドル)

証拠金5千ドル時の推奨設定

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金2千ドル)

証拠金2千ドル時の推奨設定

maxLots( 赤丸 )のみ数値を変更し、他の項目は変更しないことを推奨されています。最小ロット・最大ロットを同比率で変えるのではなく、最大ロットだけで調整することを推奨するとは一体どういうことなのでしょうか?最大ロットを変えたらナンピン幅やマーチン倍率も自動的に調整されるのでしょうか?

細かい部分は次のバックテストで見ていきたいと思います。

「AUDNZD Otaku Grid Version」のバックテスト結果

ピンク髪女の子

実はドローダウン大きめ!なぜか1分足が一番安定

AUDNZD Otaku Grid GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 Version」は全時間軸対応EAですが、バックテストしてみたら 5分足以上だと最大ドローダウンが大きい のが気になります。まあ1年毎でやってもドローダウン大きめなのですが、超長期向きEAということなので下記は5分足の初期設定で過去10年間分バックテストしてみた結果です。

「AUDNZD Otaku Grid Version」バックテスト初期設定結果過去10年間分

最大ドローダウンのところ以外だけ見たら凄い優秀そうな数値ですけど、最大ドローダウン88.02%はさすがにやばいですねw このパフォーマンスを見ると初期設定=推奨設定のままだと危ないのでmaxLots(最大ロット数)は少し落とした方がいいのかなと判断せざるを得ないと思うのですが・・・

しかし、バックテストをいろんな時間軸で試していたらなぜか 1分足だと一番ドローダウンが少なく、時間軸が大きいほどドローダウンが大きくなりがちになる ことを確認しました。時間軸が大きいほど利確が遅くなるのか、含み損が溜まりがちになるようです。まあその場合はドローダウンが大きくてもロットも大きくなるので利幅も大きくなりますが・・・

というわけで、AUDNZD1分足・スプレッド3.5pips固定で、過去5年間分バックテストを1年毎に行っているのですが、証拠金1万ドル or 5千ドルの場合の推奨設定2パターン分実施してます。

証拠金1万ドル・推奨設定時(maxLots1.5)のバックテスト結果

純益781.343,001.8619,097.091,282.651,211.33
プロフィットファクター2.978.3942.4940.694.51
損益レシオ0.480.831.701.680.63
最大ドローダウン16.43%51.53%47.88%5.42%4.49%
総取引数2865131247302423
勝率86.01%91.03%96.15%96.03%87.71%

1分足にすることで、証拠金1万ドルの時は①④⑤の3つの期間で最大ドローダウンを大きく抑えることができました。②③の期間は利益は大きいですが、これは含み損を大きく抱えていた為であり、その証拠に総取引数も多くなってますし、最大ドローダウン50%前後とかなり大きいですね。

まあ50%でも他の時間軸よりは大分ましなのですが、一般的には大きめの数値ですので、これを許容できないのであれば証拠金を増やすか、maxLots(最大ロット数)を少し落とすしかないかと思います。

証拠金2千ドル・推奨設定時(maxLots0.1)のバックテスト結果

純益134.00445.632,199.38317.82244.70
プロフィットファクター1.983.8519.8022.352.51
損益レシオ0.320.380.790.930.35
最大ドローダウン17.68%41.23%31.78%7.86%6.99%
総取引数2865131247302423
勝率86.01%91.03%96.15%96.03%87.71%

証拠金2千ドルの時は、②③の期間の最大ドローダウンをもう少し抑えることができました(それでもはまだ高めですが・・・)。但し、ロットが低い分期待できる利益も当然少なくなります。利益をもっと増やしたいならそのままmaxLotsの数値を上げるとリスクが上がるので、証拠金を増額した上でmaxLotsを調整するのが無難かと思います。

結局ナンピン幅・マーチン倍率はどうなってる?

maxLotsの数値を変えることで、ナンピン幅・マーチン倍率がどうなっているのかをバックテストの取引履歴で見てみましたが・・・

maxLots1.5でも0.1でも GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 ナンピン幅は最初4~5pips程度で、ロットが上がってきたら8~10pips程度まで広くなる といった程度のことは確認できましたが、 それ以外の規則性は現時点では確認できていません。

ナンピンする時にロットは上がったり上がらなかったりで(むしろ下がる場合も)、マニュアルに記載の通り1ポジション目からminLots(ここでは0.01)ではなく、高いロットが始まることもあります。あとそもそもmaxLots0.1の時はナンピンしてもなかなかロットが上がりませんけどね・・・

これについてはフォワードテストで何か新しい気付きがあればまた追記させて頂きます。

「AUDNZD Otaku GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 Grid Version」のフォワードテスト結果【随時更新】

ゲムフォレックス ハーフ

AUDNZD Otaku Grid Version」のフォワードテストデモ口座で実施予定ですが、まずは証拠金1万ドル・推奨設定時maxLots1.5)で想定しています。

バックテストの結果を見る限り、リアル口座だったらもう少しロットを落とした方がいいかもですが、デモなので少し強気にいってデータを取りにいきたいと思います。

現在GEMFOREXでは 新規口座開設2万円ボーナス キャンペーン を開催中!

7月は初回2万円ボーナスが常時開催がきましたね!入金100%ボーナスは恐らく引き続き週1回ランダム開催だと思われますが、2022年にこの週1回パターンになってからは殆どが水曜日以降にやってきているようです。尚、前回のキャンペーンから入金ボーナス上限が 500万円⇒200万円 に下がってますのでご注意ください。

【2022年】海外FXランキングTOP10。海外FX歴10年のプロが教える、海外FXで稼ぐために「絶対」におすすめしたい海外FX口座を厳選比較

man

稼ぐための海外FX業者選びで何を重視すべきか?

海外FX業者を比較検討するときに重視すべきポイント

  1. トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)
  2. 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)
  3. 企業の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)
  4. サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)

重要ポイントその1.トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)

  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が安い(無料)
  • 約定力が高い

重要ポイントその2.使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPSサーバー、オートチャーティスト、強化アプリ)

  • MT4、MT5、cTraderなどのトレードプラットフォーム
  • ECN口座のプラットフォーム
  • コピートレード、ソーシャルトレードのプラットフォーム
  • オートチャーティスト(チャートパターンの自動描写ツール)
  • MT4/MT5(メタトレーダー)の強化インジケーター・強化アプリ
  • 取引シグナル
  • VPSサーバー無料
  • 過去チャートでの練習ツール

重要ポイントその3.海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)

日本人投資家から見た海外FX業者の大きな問題点は、日本のFX業者のように 「情報が多くない」 という点です。

重要ポイントその4.サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)

英語が堪能な方でなければ 「サポートの充実度」 という点も、海外FXトレードでは重要になります。

このときにサポートが外国人(日本語が話せる外国人)だと、コミュニケーションがスムーズに取れず、ストレスを抱えてしまいます。また、万が一海外FX業者が日本市場から撤退するというような状況になったとしても、外国人のサポートだと、 無責任な対応 を受けることも少なくありません。

  • 「急に辞めてしまうかもしれない。」
    (外国企業ではリストラも日常的なので本人の意思とは無関係に辞めることがあります。)
  • 「24時間対応でも、日本人スタッフが対応してくれる時間は限られてしまう。」
    (日本人スタッフの休暇中や勤務時間外は、外国人スタッフが対応します。)

逆にそれほど重視すべきではないポイント

  1. ボーナス・トレードコンテスト
  2. 入金、出金方法

重要でないポイントその1.ボーナス・トレードコンテスト

  • ボーナスやトレードコンテストが多い海外FX業者 → スプレッドが広い
  • ボーナスやトレードコンテストがない海外FX業者 → スプレッドが狭い

むしろ、安定してトレードコストを抑えながらトレードするのに 「ボーナスやトレードコンテスト」は不要 なのです。

重要でないポイントその2.入金、出金方法

どの海外FX業者でも 「海外送金による出金」 GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 はできます。

  • 海外送金による出金手数料:1回3,000円~5,000円のコスト
  • 「bitwallet」による出金手数料:1回824円
  • 「国内銀行送金」による出金手数料:無料

海外FXランキング

1位.XM(エックスエム)

GEMFOREXのミラートレードをガチ検証
評価基準評価
トレードをする上での取引条件
使いたい機能やツール
企業の安全性・資産保全
サポートの充実
総合
GEMFOREXのミラートレードをガチ検証
口座の種類スタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小 スプレッド
米ドル/円
1.50
平均 スプレッド
米ドル/円
1.60
最大レバレッジ1000倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力99.35%を1秒以内に約定
執行率100%
リクオート・注文拒否なし
最低入金額500円相当

トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)

  • XMのスプレッドは、スタンダード口座で米ドル/円平均スプレッド: 1.8pips でやや広めの設定です。
  • XMゼロ口座であれば、米ドル/円平均スプレッド: 0.45pips まで下がりますが、取引手数料が片道5ドル発生します。

使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)

  • MT4、MT5
  • ECN口座
  • 独自の取引シグナル
  • 無料VPSサーバー

海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)

  • 約15年以上日本市場でサービス提供を続けていること
  • グループ会社は、CySEC、英国FCAの金融ライセンスを保有していること
  • 投資家資産にはAIGの保険をかけていること

何より、1年、2年で営業終了(撤退や倒産)してしまう海外FX業者も多い中で、約15年の運営歴があることは 「信頼できる海外FX業者」 の証左と言えます。

サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)

  • 日本人スタッフが10名以上在籍
  • 動画セミナー、動画によるツール解説などのコンテンツが豊富
  • ライブチャット問い合わせがある
  • 利用できる機能やツールが豊富
  • 信頼性の高い、安全な海外FX業者
  • 日本語サポートも充実

〈XMを選ぶ理由〉

日本人が一番利用してると言われる海外FX会社

ゼロカットシステム(強制ロスカット)
を採用してる為自分が投資した以上の損失が出ません!

相場の急変からトレーダーを守ってくれますね^^

信頼性・安全性が高く
入出金トラブルの噂なし♫#XM #FX #海外FX #投資 #副業 #ドル円

— Goodさん (@Sho02024) January 11, 2020

XMデモトレード1,GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 000倍。今日もあっさり10万なくなったが、含み益が出ていた時間はあるので、サクッと勝ち逃げできれば、使えるかも。

— パニーニ君 ヴァーチャルFXコンテスト(外為どっとコム)で修行中。 (@ochio333) January 23, 2020

私が普段利用している証券会社は「XM」です!
初心者の方や資金の少ない人にもオススメです!

理由①
ライセンス取得や実績がしっかりしている!

理由②
入金額の2倍の証拠金で取引できる!

文字制限続く、、、

— 最強FXEA無料配布 (@Dai_Fx_BO) January 21, 2020

XMでレバレッジ規制食らいました。指標発表ハイレバでやりすぎた笑笑
皆さんは気をつけてください。

[email protected]垢 (@Tatsuya71450301) January 23, 2020

2位.TitanFX(タイタンエフエックス)

評価基準 評価
トレードをする上での取引条件
使いたい機能やツール
企業の安全性・資産保全
サポートの充実
総合

TitanFX

口座の種類Zeroスタンダード口座/STP
取引手数料
(pips換算:片道)
0.00
最小 スプレッド
米ドル/円
1.00
平均 スプレッド
米ドル/円
1.33
最大レバレッジ500倍
約定力ミリ秒単位の約定スピード
最低入金額2万円相当

トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)

  • Zeroスタンダード口座/STP → 米ドル/円平均スプレッド: 1.33pips
  • Zeroブレード口座/ECN → 米ドル/円平均スプレッド: 0.33pips (取引手数料:片道3.5ドル)

米ドル/円の平均トレードコストは 1.03pips にまで抑えられます。海外FX業者の中では、かなり安いトレードコストです。

使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)

  • MT4、MT5
  • ECN口座
  • PAM/MAMM口座
  • 無料VPS
  • ZuluTradeプラットフォームコピートレード

海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)

  • バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)より許認可を取得

サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)

  • 24時間対応
  • 日本人スタッフが複数名在籍
  • オンラインチャット問い合わせ
  • スプレッドも狭く
  • 機能も充実していて
  • 日本人スタッフが複数名在籍

するなど、 決定の少ない 中級者以上の投資家向けの海外FX業者と言えます。

国内口座とと海外口座ではやっぱり海外口座のほうが資金効率が良かったなぁ。レバレッジが全然違う、私はXMかTITANをメインで使用してます。

— さくら@FXで生活中!なんとか億トレーダー (@FX28957232) January 21, 2020

バイト辞めちゃう!と焦るで何か見つかるかもしんないですよ!転売とか!w

FXGTはスプ広いし損切り浅く入れれないんで、2倍くらいに出来たらすぐ出金しようと思ってます!やっぱtitanが良いっすね。

— 無念 (@diwerFX) January 18, 2020

XMだとクロス円のスプレッドまぁ広いからドルスト以外をトレードする時はTitan FXにしてみよう。

別にそこまで資金入れなければ出勤拒否のリスクも下げれるし、ハイレバかけれるから10万入れるだけでもそこそこの利益狙える。

クレカ入金ってのがちょっと面倒だけどね。

— FXトレーダーKenken🐈 (@BsmFx) January 17, 2020

Titan FXに俄然興味が湧いた!
この狭スプレッド口座でやってみようかな〜と検討中^^

ボーナスなしだけど他の部分に還元してくれるみたいだし
ボーナスありきだと出金の際とかも若干気になるし…

あとは最近出会ったトレーダーの方からもお話聞いて魅力的だったので
とりあえずdemoで試します💪

— そーだ💫サイエンティスト投資家 (@sodee_learning) December 24, 2019

XM

IS6FX

Titan FX

AXIORY

LAND-FX

6社体験してきたけど、あくまで個人の意見ですが、TitanFXかGEMFOREXが良いかと思います^ ^

全て追証なし!
レバレッジ500倍以上!
最近は世界的にスプレッドも狭くなってきてて前より使いやすいらしいです。
質問あったらお気軽に^ ^

#ドル円#ポンド#FX

— いっちゃんのまま (@ichikawadesu216) November 12, 2019

TITAN FX、かなりひどい。
ストップに設定したレートと実際に約定されたレートの乖離が15Pips以上あった。コツコツどかんで復活もできない。
雇用統計とかなら許せるけど、通常時でこれはあり得ない。

— ぱいん@ASD (@47Nothing) November 26, 2019

Titan FXのブレード口座だからスプレッド0とか1しかないんだけど手数料で実質1pipsぐらいのスプレッドと同じなんだけど!

— まと【FX】 (@Fx_trader_Mato) September 18, 2019

【GEMFOREX】「AUDNZD Otaku Grid Version」のEA検証!超長期向きのトラップ系EA!バックテスト・フォワードテストの結果【随時更新】

ゲムフォレックス ハーフ

言い方を変えれば ナンピンマーチン系のEA で、安いところでのロング、高いところでのショートを繰り返し、逆行したらロットを上げながらポジションを獲り続けます。安定感抜群の「AUDNZD Otaku」の新バージョンEAがまさかのナンピンマーチンですw 「超長期トレード(理想は10年以上)向き」という触れ込み なので、ほんとに超長期で放置しても大丈夫そうなのかはこれから検証していきたいと思いますが・・・

尚、相場状況によりエントリーの頻度に波が大きくあり、暫く全くエントリーしない時期もあれば、EAがチャンスと判断すれば急にエントリーが増えるという特徴があります。また、旧バージョンと同様、 全時間軸に対応 しているという特徴もあり、ここはバックテストで確認する必要がありますね。

GEMFOREX公式サイトでのパフォーマンスは?(新旧バージョン)

現時点(2022年7月3日)でのGEMFOREXで公開されているフォワードテストのパフォーマンスは下記の通りです。

「AUDNZD Otaku Grid Version」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス1

「AUDNZD Otaku Grid Version」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス2

尚、旧バージョンの「AUDNZD Otaku」のフォワードテストのパフォーマンスはGEMFOREX公式では下記の通りです(2022年7月3日現在)。

「AUDNZD Otaku」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス1

「AUDNZD Otaku」GEMFOREX公開フォワードテストパフォーマンス2

しかし、それでも長期に渡って安定して成績を残しているのは事実ですので、「AUDNZD Otaku Grid Version」がナンピンマーチンだとしても旧バージョンと同様の安定感を期待できそうなのかどうかというのをこれからバックテスト・フォワードテストで見ていきたいと思います。

「AUDNZD Otaku Grid Version」のパラメーター設定

ゲムフォレックス 令嬢

下記「AUDNZD Otaku Grid Version」のパラメーター設定(初期値)①~③について簡単に説明していきます。

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター初期設定

  1. minLots(最小ロット数)・maxLots(最大ロット数)に入力された数値内でナンピンマーチンのロットが変わる為、 本EAで最も重要な項目 GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 です。基本的にはminLots0.01で固定し、maxLotsで調整するのが望ましいです。尚、 1ポジション目のロットがminLotsになるとは限らない のでご注意ください。
  2. forceSlPips(強制損切を行うpips数)・forceTpPips(強制利確を行うpips数)に入力したpipsにレートが到達したら損切or利確が入りますが、 この設定とは別に内部ロジックで自動的に決済 が 入る 仕様 になっています。未入力(0と入力)でも内部ロジックで自動的に決済が入ります。
  3. magicNumber0で入力した数値がマジックナンバーの先頭になるのですが、本EAでは 1ポジション毎マジックナンバーが割り当てられる仕様 です。maxPosition(最大ポジション数)30の場合、上記の設定であれば1ポジション目316228で、30ポジション目316257です。もし同一口座で他のEAも稼働させる場合、316228~316257以外のマジックナンバーを割り当てないと不具合の原因になるので気を付けましょう。

尚、「AUDNZD Otaku Grid Version」のEAマニュアルには初期証拠金1万ドル・5千ドル・2千ドルの場合の推奨パラメーター設定が下記のように記載されています。

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金1万ドル)

証拠金1万ドル時の推奨設定

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金5千ドル)

証拠金5千ドル時の推奨設定

「AUDNZD Otaku Grid Version」パラメーター設定(証拠金2千ドル)

証拠金2千ドル時の推奨設定

maxLots( 赤丸 )のみ数値を変更し、他の項目は変更しないことを推奨されています。最小ロット・最大ロットを同比率で変えるのではなく、最大ロットだけで調整することを推奨するとは一体どういうことなのでしょうか?最大ロットを変えたらナンピン幅やマーチン倍率も自動的に調整されるのでしょうか?

細かい部分は次のバックテストで見ていきたいと思います。

「AUDNZD Otaku Grid Version」のバックテスト結果

ピンク髪女の子

実はドローダウン大きめ!なぜか1分足が一番安定

AUDNZD Otaku Grid Version」は全時間軸対応EAですが、バックテストしてみたら 5分足以上だと最大ドローダウンが大きい のが気になります。まあ1年毎でやってもドローダウン大きめなのですが、超長期向きEAということなので下記は5分足の初期設定で過去10年間分バックテストしてみた結果です。

「AUDNZD Otaku Grid Version」バックテスト初期設定結果過去10年間分

最大ドローダウンのところ以外だけ見たら凄い優秀そうな数値ですけど、最大ドローダウン88.02%はさすがにやばいですねw このパフォーマンスを見ると初期設定=推奨設定のままだと危ないのでmaxLots(最大ロット数)は少し落とした方がいいのかなと判断せざるを得ないと思うのですが・・・

しかし、バックテストをいろんな時間軸で試していたらなぜか 1分足だと一番ドローダウンが少なく、時間軸が大きいほどドローダウンが大きくなりがちになる ことを確認しました。時間軸が大きいほど利確が遅くなるのか、含み損が溜まりがちになるようです。まあその場合はドローダウンが大きくてもロットも大きくなるので利幅も大きくなりますが・・・

というわけで、AUDNZD1分足・スプレッド3.5pips固定で、過去5年間分バックテストを1年毎に行っているのですが、証拠金1万ドル or 5千ドルの場合の推奨設定2パターン分実施してます。

証拠金1万ドル・推奨設定時(maxLots1.5)のバックテスト結果

純益781.343,001.8619,097.091,282.651,211.33
プロフィットファクター2.978.3942.4940.694.51
損益レシオ0.480.831.701.680.63
最大ドローダウン16.43%51.53%47.88%5.42%4.49%
総取引数2865131247302423
勝率86.01%91.03%96.15%96.03%87.71%

1分足にすることで、証拠金1万ドルの時は①④⑤の3つの期間で最大ドローダウンを大きく抑えることができました。②③の期間は利益は大きいですが、これは含み損を大きく抱えていた為であり、その証拠に総取引数も多くなってますし、最大ドローダウン50%前後とかなり大きいですね。

まあ50%でも他の時間軸よりは大分ましなのですが、一般的には大きめの数値ですので、これを許容できないのであれば証拠金を増やすか、maxLots(最大ロット数)を少し落とすしかないかと思います。

証拠金2千ドル・推奨設定時(maxLots0.1)のバックテスト結果

純益134.00445.632,199.38317.82244.70
プロフィットファクター1.983.8519.8022.352.51
損益レシオ0.320.380.790.930.35
最大ドローダウン17.68%41.23%31.78%7.86%6.99%
総取引数2865131247302423
勝率86.01%91.03%96.15%96.03%87.71%

証拠金2千ドルの時は、②③の期間の最大ドローダウンをもう少し抑えることができました(それでもはまだ高めですが・・・)。但し、ロットが低い分期待できる利益も当然少なくなります。利益をもっと増やしたいならそのままmaxLotsの数値を上げるとリスクが上がるので、証拠金を増額した上でmaxLotsを調整するのが無難かと思います。

結局ナンピン幅・マーチン倍率はどうなってる?

maxLotsの数値を変えることで、ナンピン幅・マーチン倍率がどうなっているのかをバックテストの取引履歴で見てみましたが・・・

maxLots1.5でも0.1でも GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 ナンピン幅は最初4~5pips程度で、ロットが上がってきたら8~10pips程度まで広くなる といった程度のことは確認できましたが、 それ以外の規則性は現時点では確認できていません。

ナンピンする時にロットは上がったり上がらなかったりで(むしろ下がる場合も)、マニュアルに記載の通り1ポジション目からminLots(ここでは0.01)ではなく、高いロットが始まることもあります。あとそもそもmaxLots0.1の時はナンピンしてもなかなかロットが上がりませんけどね・・・

これについてはフォワードテストで何か新しい気付きがあればまた追記させて頂きます。

「AUDNZD Otaku GEMFOREXのミラートレードをガチ検証 Grid Version」のフォワードテスト結果【随時更新】

ゲムフォレックス ハーフ

AUDNZD Otaku Grid Version」のフォワードテストデモ口座で実施予定ですが、まずは証拠金1万ドル・推奨設定時maxLots1.5)で想定しています。

バックテストの結果を見る限り、リアル口座だったらもう少しロットを落とした方がいいかもですが、デモなので少し強気にいってデータを取りにいきたいと思います。

現在GEMFOREXでは 新規口座開設2万円ボーナス キャンペーン を開催中!

7月は初回2万円ボーナスが常時開催がきましたね!入金100%ボーナスは恐らく引き続き週1回ランダム開催だと思われますが、2022年にこの週1回パターンになってからは殆どが水曜日以降にやってきているようです。尚、前回のキャンペーンから入金ボーナス上限が 500万円⇒200万円 に下がってますのでご注意ください。

GEMFOREXの解約方法は!?退会方法と解約で失敗しないための注意点

GEMFOREXの解約方法は!?退会方法と解約で失敗しないための注意点

GEMFOREX

GEMFOREXを利用していたけど、 FX自体をやめるので解約・退会 したいという方もいらっしゃいますよね。

GEMFOREXでは90日間取引をせずに放置すると、 1,500円の口座維持費がかかってしまう のでやめた方が得策です。

  • GEMFOREXの解約はお問い合わせフォームから行う
  • 解約しない場合は口座維持手数料が90日ごとに1,500円かかる
  • 自動売買ツールやMT4も当然使えなくなる

ボーナスGET

GEMFOREXの解約方法と退会までかかる時間

GEMFOREXホームページをいくら確認しても、 解約に関する説明が見当たらない です。

実は、 GEMFOREXの退会はお問い合わせフォームから おこないます。

GEMFOREXの解約方法は!?退会方法と解約で失敗しないための注意点

お問い合わせ内容に退会したいことを記載して送信します。

お問い合わせフォームより退会を申し出て、退会申請が受理されるまでは 大体3〜7日 くらいです。

複数口座の内ひとつだけ解約する方法

特定の口座だけ退会したい時も、やはり お問い合わせフォームから解約申請 をおこない、3〜7日で退会処理がなされます。

一つ注意すべきは、間違えてアカウントごと解約しないように、 他の口座は引き続き取引を続ける旨を記載しておくこと です。

アカウントごと解約する場合と同様、特定の口座を解約する場合も、 その口座のお金はあらかじめゼロ にしておきましょう。

放置すると口座維持手数料が1,500円かかる

GEMFOREXでは 90日間取引のない口座は1,500円の手数料 が必要になります。

そこからは90日ごとに 月初めに1,500円口座維持手数料 が加算されます。

そして、 1年放置していると口座凍結 されます。

ただし、口座のお金が ゼロ円の場合は口座維持手数料不要 ですから、もし放置するなら口座の資金をすべて出金しておきましょう。

もし休眠させるなら手数料がかからないように 口座残高をゼロ にして様子を見て、それでも使わないなら解約するのもありです。

GEMFOREX退会時の注意点

GEMFOREX退会時の注意点①ポジションが自動で決済される

退会手続きが受理されると、 保有しているポジションも決済 されます。

GEMFOREX退会時の注意点②口座のお金は自動出金されない

GEMFOREX退会時の注意点③退会後にMT4は使えない

しかし、GEMFOREXを退会すればGEMFOREXのサーバーにはログインできませんから、いくらMT4を利用できても 実際のFX取引は不可能 です。

よほど自分用にカスタマイズしていないなら、一度MT4をアンインストールなど削除してしまい、また必要になった時に 口座を開設してダウンロードし直す のがよいかと思います。

GEMFOREX退会時の注意点④解約すると資料がダウンロードできない

後で必要となりそうな情報は 退会前に必ずダウンロード しておきましょう。

GEMFOREXの解約方法は!?退会方法と解約で失敗しないための注意点まとめ

というのも、GEMFOREXでは90日間口座を使わず放置していると、 15ドル(およそ1,500円)の口座維持費 を払う必要が出てくるからです。

休眠口座には口座維持手数料がかかってくるのですが、 口座残高がゼロであれば手数料は取られません から、口座残高をゼロにした上で様子をみながらゆっくり考えてもいいでしょう。

GEMFOREXボーナス!入金ボーナス&口座開設ゲムフォレックス ボーナスキャンペーン【2022年7月最新】

GEMFOREXの取引時間は24時間!?サマータイムと冬時間の違いと取引時間の4つの注意点

GEMFOREXで取引するにあたって気になるのは取引時間。 ややこしいことにFX市場では、夏と冬で取引の開始時間が変わってきます。 重要な経済指標の発表など、世界時間をうまく把握していないとFXトレードでは致命傷になることも。 .

GEMFOREXの入金方法は13種類!最新の入金手順・手数料を的解説

GEMFOREXの入金方法はなんと13種類あります。しかし、メンテナンス中の入金方法もあるので利用できるのは8種類となります。 そのなかでもGEMFOREXへ入金するベストな方法は何でしょうか? そこで今回は、GEMFOREXの.

GEMFOREX出金方法は!?出金の手順と出金ルールの注意点

GEMFOREXの出金方法は、銀行出金、ビットコイン出金、bitwallet出金の3種類です。 しかし、現在はメンテナンス中でビットコイン出金、bitwallet出金は利用できません。 銀行出金にはルールがありますので把握してお.

Gemforex 口座開設方法まとめ!ゲムフォレックス口座開設に必要な本人確認書類や提出方法

GEMFOREXで口座凍結される理由と解除方法は!?儲かると口座凍結されるのか

GEMFOREXを利用する中で、不安なことの一つが口座凍結。 口座凍結になると取引をできないばかりか、口座内に預けている資金の出金もできなくなり焦りますしパニックなります。 GEMFOREXでは理由なしに口座凍結などしないので、.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる