ビットコイン攻略法

チャート分析に使える無料ツール5選

チャート分析に使える無料ツール5選

ドラッグ&ドロップするだけで、誰でもデータの整理と管理ができてしまうデータ分析のためのソフトウェアです。コンテンツ整理やアクセス分析にぴったりのサービスで、グラフの種類、色、大きさなども自由に簡単に調整が可能です。バージョンによっては、データ共有、共同編集が行えるコラボレーション機能を備えているものもあります。
公式サイト:https://www.tableau.com/ja-jp

データ分析用のビッグデータツール30選!

banner-1. yure.jpg


データ分析とは、「数あるデータから有益な情報を探し出し、改善に役立てる取り組みのこと」を指します。データ分析には、ビッグデータツールがたくさんあります。この記事では、オープンソースデータツール、データ可視化ツール、センチメントツール、データ抽出ツール 、データベースの分野で、データ分析用のツール30個をまとめました。

OpenRefine(旧称:Google Refine、さらに以前はFreebase Gridworks)は、スタンドアローンのオープンソースのデスクトップアプリケーションで、データのクリーンナップ、他の形式への変換、データラングリングと呼ばれる処理を行うことができます。見た目はスプレッドシートアプリケーションに似ているが(スプレッドシートファイル形式も処理できる)、よりデータベースに近い動作をします。

NodeXL は Excel で行うことができるオープンソースのネットワーク分析テンプレート。Excel ワークシートにエッジリストを入力したりコピペすることで簡単にネットワーク図を描くことができます。また、ノードの形状には画像を選択することができ、画像ベースのネットワーク図を描くことも出来ます。グラフのメトリックを簡単に計算するとネットワークの可視化を迅速に作成することができ、使い慣れたスプレッドシートに、ソーシャルネットワーク分析と可視化機能が追加されています。

GephiはNetBeansを基にしてJavaで組まれた、ネットワーク解析及び可視化用オープンソースソフトウェアパッケージです。Gephi は、たとえて言えば、データを対象に扱う Photoshop のようなものです。ユーザーは描画されたグラフと対話し、構造や形状、色などを操作しながら、隠された属性を引き出します。Gephi が目標としているのは、データ解析の支援を通じて、仮説を立てたり、パターンを直感的に把握したり、データソーシング時に構造的な特異点や欠陥を分離したりできるようにすることです。

Qlik がデータ管理からカスタムアプリのビルドまで、必要なソリューションすべてを 提供します。BI (ビジネスインテリジェンス) ユーザーを対象とした世界最大級の調査において Qlik がビジュアル分析などの部門で No. 1 を獲得しています。Qlikは、世界中の企業がエンドツーエンドのソリューションを活用してデータから価値を引き出し、より迅速に行動して、よりスマートに働き、大きくリードできるように支援しています。

Tableauは、タブローソフトウェア社が提供する大量のデータを直感的に可視化・分析できるツールです。Tableau Publicでは、世界中のTableauユーザがオープンデータを使用して作成した様々なレポートを無料でブラウザで閲覧することができます。Tableau Publicで可視化できるデータソースはテキストデータ、ExcelファイルOData、Web Data Connector、統計ファイルになります。有料版のTableau desktopでは、使えるデータソースが大幅に拡大されますが、残念ながらMySQLはTableau Publicではデータソースとしては使えません。

Fusion TableとはGoogle Drive上で使えるRDBアプリケーションで、本来はGoogle Mapとの連携や複数のユーザー間での共有(マージ)に強みがあります。データに保存されているデータを活用して、ウェブ上の他のデータを組み合わせたり、共同編集したり、視覚的に表現したり、共有したりできます。

OpenText Sentiment Analysisは、テキストの会話中に存在する感情やパターンを識別し、評価するための分析エンジンです。トピック、文章などのテキストの一部が事実であるか主観的であるかを認識し、これらのコンテンツ内で表現された意見がプラス、マイナスまたはニュートラルであるかどうかを判断します。

SAS Sentiment Analysisは、主なWebサイト、ソーシャル・メディア・サイト、企業内部の文書などからデジタル・コンテンツを収集(クロール)し、強力な統計テクノロジーと言語ルールを駆使し、収集したテキストに含まれるセンチメントを抽出します。これを元に消費者、顧客、競合企 業の感情を把握するために集計・グラフ化し、トレンドを見つけ出します。

これは、多くの強力なスクリプト編集、インターフェイスのデバッグを提供するので、高度なプログラミングスキルを持つ人に適しています。ユーザーは、C#またはVB.NETを使用して、スクリプトをデバッグしたり書き込んでクローリングプロセスをプログラミングすることができます。たとえば、Content Grabberは、Visual Studio チャート分析に使える無料ツール5選 2013と統合して、ユーザーの特定のニーズに基づいて、高度で洗練されたカスタマイズされたクローラーに最も強力なスクリプト編集、デバッグ、単体テストをサポートします。

ParsehubはWindows、Mac OS X、Linuxなどのデスクトップクライアントとして利用でき、ブラウザ内に組み込まれているWebアプリケーションを使用することもできます。

Data.govは米国のオープンガバメントに関する取り組みの中で代表的なもので、政府機関が保有する情報・データを入手できるサイトです。このサイトでは、単に統計データの集計結果を公表しているのではなく、ローデータを様々な形(CSV、JSON、PDF、RDF、RSS、XLS、XML)で取得可能となっており、利用者が自由に取得・加工・分析することができるようになっています。また、このData.govの構築に関わったSocrata社による「Open Data API」を利用することによってAPI経由での取得も可能です。

US Census Bureau(アメリカ合衆国国勢調査)は、人口データ、地理データおよび教育を扱う米国市民の生活に関する豊富な情報があります。

The CIA World Factbookは、世界中のあわせて268の国家・属領・その他の地域について、人口統計・地理・通信・政治・経済・軍事の2、3ページの要約を提供しています。

PubMedは米国国立医学図書館(U.S. National Library of Medicine)が提供する、生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するMEDLINEなどへの無料データベースです。2017年1月5日時点で、最古の1966年からの2680万件以上の記事があり、毎年約500,000件が追加されています。同時点で1310万件が抄録とともに掲載されており、1420万件が全文へのリンクがあります(そのうち380万件の記事が全文無料利用可能)。また、全文データへのリンクも案内されます。

  1. We will チャート分析に使える無料ツール5選 deliver articles that match you

By following users and tags, you can catch up information on technical fields チャート分析に使える無料ツール5選 that you are interested in as a whole

おすすめの無料で使えるプレゼンテーションツール5選

プレゼンテーションを無料で書くならEdrawMax(エドラマックス)

Google Sildeは、クラウドベースで無料使用できるソフトウェアのひとつです。 操作も難しい技術を必要としないため、パワーポイントを使った経験がある方であれば、ツールバーの位置などに慣れてしまえば問題なく使えます。
スマートフォンからのアクセスも可能で、共有を行えばユーザー同士での編集にも対応しています。パワーポイントに比べるとフォントが少なく、アニメーションや印刷時のレイアウトなど、見栄えの点で少し落ちてしまうため、ご注意ください。

2.2 Canva

Canva

Camva私は、100種類以上のデザインタイプと、25万ものテンプレートから好きなもの選んで、プレゼンテーション資料を無料で作成できる特徴を持っているツールです。
メンバーをチームに招待することで、作業の共有もできると同時に、専用アプリをダウンロードすれば、スマートフォンでの利用も可能です。
しかし、画像を細かく編集できなかったり、サイト全体の動作が重くなったりと、自由度や動作面がネックとなりかねません。

2.3 EdrawMax

EdrawMax

2.4 パワーポイント

チャート分析に使える無料ツール5選 パワーポイント

パワーポイントは、Microsoftのプレゼンテーション資料を作成できるソフトです。
PowerPoint単体の購入は、14,000円となりますが、パワーポイントオンラインや、スマートフォンで使えるオフィスアプリをダウンロードすることで、無料で使用できます。
特徴としては、作成したページをクリックするだけで移動できるスライド機能や、文字に動きを付けられるアニメーション機能などが大きな特徴となるでしょう。

2.5 Keynote

Keynote

Part 3: まとめ

無料でおすすめできるプレゼンテーションツールは、様々なタイプのものがあります。
チームの編集に向いているものから、ディスプレイの表示に特化したものなど、それぞれの特徴に合わせた使い方ができます。
無料で使用することもできますが、有料にすることで機能の拡張なども行えるため、長く使えそうなものは購入を検討してみてもいいでしょう

ジェイ・エス・ビー---2Qは2ケタ増収増益、主力の不動産賃貸管理事業が好調を維持

facebook-share

ジェイ・エス・ビー 3150 -130
ジェイ・エス・ビーは13日、2022年10月期第2四半期(21年11月-22年4月)連結決算を発表した。売上高は前年同期比10.1%増の314.32億円、営業利益は同19.3%増の55.59億円、経常利益は同19.3%増の55.00億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同26.6%増の38.87億円となった。
不動産賃貸管理事業の売上高は前年同期比10.5%増の297.44億円、セグメント利益は同19.8%増の61.92億円となった。物件管理戸数は順調に増加し当初計画を上回った(前年同期比4,チャート分析に使える無料ツール5選 665戸増 80,611戸)。入居率は高水準を確保した(99.9%)。新規物件開発において、三重県内で運営される食事付き学生マンションや学生会館の中では最大規模となる自社所有物件「学生会館 Uni E'meal 三重大学前」の運営を開始した。また、同社が企画、運営、自社所有する食事付き学生マンション「Uni E'meal」シリーズでは富山県初進出となる「学生会館 Uni E'meal 富山大学前」の運営を開始した。そのほか、同社がプロデュースする食事付き学生マンションの初進出エリアでは、熊本県に「ロイヤル新大江」、鹿児島県に「MANI FICRIA 高麗」、山形県に「学生会館UniS Court山形」それぞれの運営を開始している。費用面では借上物件の管理戸数増加による保証家賃の増加、人員数の増加による人件費の増加、自社所有物件の増加に伴う減価償却費の増加、食事付き学生マンションの積極展開による食材仕入等、当社グループの業容拡大に伴う費用負担がそれぞれ増加している。なお、収益認識会計基準等の適用により、売上高は3.87億円、売上原価は3.40億円それぞれ減少し、セグメント利益は0.46億円減少している。

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆ジェイ・エス・ビー (3480)
◆三菱地所(8802)

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●テレワーク ●オンライン教育 ●マスク/防護服
●巣ごもり消費 ●臨床検査 チャート分析に使える無料ツール5選 ●医療廃棄物処理
●ゲーム ●金(ゴールド) ●金鉱株
●高配当株 ●インフルエンサーマーケティング
●直近IPO銘柄 チャート分析に使える無料ツール5選 ●赤外線サーモグラフィー
●米国株(好決算企業) ●米国株(薬・ワクチン) ●米国株(巣ごもり消費ほか)

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

米国の大幅な利上げ警戒からリスクオフの流れが続く(2022.06.14)
東建コーポ、Hamee、ネクストウェアなど(訂正)(2022.チャート分析に使える無料ツール5選 06.14)
ジェイ・エス・ビー---2Qは2ケタ増収増益、主力の不動産賃貸管理事業が好調を維持(2022.06.14)
アイリック---JFRカード、大丸松坂屋カード会員向けに生命保険診断サービスを展開(2022.06.14)
出来高変化率ランキング(14時台)~大和Jリート、MXSトピクスがランクイン(2022.06.14)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.10) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) チャート分析に使える無料ツール5選 ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.10) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.10) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.27)
  • 米国の大幅な利上げ警戒からリスクオフの流れが続く
  • 東建コーポ、Hamee、ネクストウェアなど(訂正)
  • ジェイ・エス・ビー---2Qは2ケタ増収増益、主力の不動産賃貸管理事業が好調を維…
  • アイリック---JFRカード、大丸松坂屋カード会員向けに生命保険診断サービスを展…

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株 チャート分析に使える無料ツール5選

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

チャート分析に使える無料ツール5選

ダブルトップの基本

ダブルトップは、チャートがアルファベットの「M」に似た形を描き、 相場が上昇から下落に転じるサイン です。

ダブルボトムとは?

ダブルボトムの基本

ダブルボトムは、チャートがアルファベットの「W」に似た形を描き、 相場が下落から上昇に転じるサイン です。

ダブルトップでエントリーする3つのステップ

ダブルトップのエントリー方法

①高値に水平なレジスタンスラインを引く
②2回目の高値がレジスタンスラインの同じか下にあることを確認する
③ネックラインを下回ったら売りエントリー

①高値に水平なレジスタンスラインを引く

ダブルトップを狙うには、 2回目の高値がレジスタンスラインよりも同じか下の位置にあることが条件 です。

2回目の高値がレジスタンスラインを超えたらダブルトップ失敗なので、更新後の高値にレジスタンスラインを引き直してダブルトップの発生を再び待ちます。

②2回目の高値がレジスタンスラインの同じか下にあることを確認する

レジスタンスラインを引いた次の高値が チャート分析に使える無料ツール5選 レジスタンスラインを超えずに下落 したら、ダブルトップ形成のチャンスです。

チャートが直前の高値を更新できなければ、下降トレンドへの転換を予測するトレーダーが増えるためです。

③ネックラインを下に抜けたら売りエントリー

ネックラインを下回るのを待って売りエントリーしましょう。

このラインを下回ると上昇トレンドは終わり、下降トレンドに入る可能性が高いので、売りエントリーで利益を狙います。

ダブルボトムでエントリーする3つのステップ

ダブルボトムのエントリー方法

①安値に水平なサポートラインを引く
②2回目の安値がサポートラインと同じか上にあることを確認する
③ネックラインを超えたら買いエントリー

①安値に水平なサポートラインを引く

サポートラインから一時的に上昇した後、再び下落した安値がサポートラインを割り込む と、ダブルボトムが形成されず下降トレンド継続です。

②2回目の安値がサポートラインと同じか上にあることを確認する

サポートラインを引いた次の安値が サポートラインと同じか上 になれば、ダブルボトム形成のチャンスです。

チャートが直前の安値を更新できなければ、売り圧力が弱まり上昇トレンドへの転換を期待するトレーダーが増えるからです。

③ネックラインを上に抜けたら買いエントリー

ネックラインを超えたら買いエントリーしましょう。

ネックラインを超えれば、多くのトレーダーが本格的な上昇トレンドに入ったと判断して買い注文を入れます。

相場の将来を予想するのに役立つサポートツール

相場を予想するには、チャートの形状とあわせて サポートツール も利用すると便利です。

トレーダーの注文状況や値動きのシミュレーションから、売買判断の手助けをしてくれます。

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

ダブルトップ・ダブルボトムを使う時の3つのコツ

ダブルトップ・ダブルボトムを使うコツ

ダブルトップ・ダブルボトムを使う時は 3つのコツ があります。

・長期足を使う
・だましに備えて損切り注文を出す チャート分析に使える無料ツール5選
・他のインジケーターと組み合わせる

長期足を使う

ひとつ目は、長期足のチャートで探すことです。

長期足の方がサインの精度が高く強いトレンドを示す ので、長期足がダブルトップ・ダブルボトムを形成しているタイミングでエントリーすれば短期足で利益を出しやすくなります。

データ可視化ツールオススメの5選と機能比較


データ可視化ツールはBIツールとも呼ばれます。 BIツール の「BI」とは、「ビジネス・インテリジェンス(Business Intelligence)」のことです。BIは、企業に存在するデータを、収集・蓄積・分析・報告することで、経営上の意思決定に役立てることをいいます。このBIを助けるシステムを総称したものを「 BIツール 」と呼びます。 BIツール の導入によって、時間と手間を大幅に減少できます。

1.レポーティング
企業内のシステムからデータを取り出し、見やすいように「ダッシュボード」やなどにまとめて共有することができます。KPIなどのパフォーマンスチェックや、「異常の感知」をすばやくすることで、意思決定を効率よく行えます。

2.ダッシュボード
複数の分析結果をまとめて、チャートやグラフなどを一覧に表示し、気になったものを任意に選び、拡大表示をしながらデータを見比べれば、その問題はどれほど深刻かなどを考えながら監視していきます。

3.OLAP分析
OLAPとは「Online Analytical Processing(オンライン分析処理)」の略で、問題箇所を多角的に分析していきながら要因を深掘るものです。蓄積したデータを「スライシング」「ドリルダウン」などの処理を行うことができます。

4.シミュレーション
今までの結果より得られた改善案の根拠を、科学的に実証するものです。日々の変動に併せて柔軟かつ容易に予測をシミュレーションすることができます。主に経営者が「予算編成」などに使うためのものです。

Tableau


ドラッグ&ドロップするだけで、誰でもデータの整理と管理ができてしまうデータ分析のためのソフトウェアです。コンテンツ整理やアクセス分析にぴったりのサービスで、グラフの種類、色、大きさなども自由に簡単に調整が可能です。バージョンによっては、データ共有、共同編集が行えるコラボレーション機能を備えているものもあります。
公式サイト:https://www.tableau.com/ja-jp

【特徴】
・最も直感的なユーザーエクスペリエンスにつき、簡単操作でグラフ作成可能
・大量のデータでも高速に処理可能
・データをリアルタイムで可視化可能
・可視化、分析の幅が広い

【料金】
(Tableau Server)
・Tableau Creator:年額102,000円/ユーザー
・Tableau Explorer:年額51,000円/ユーザー
・Tableau Viewer:年額18,000円/ユーザー

(Tableau Online)
・Tableau チャート分析に使える無料ツール5選 Creator:年額102,000円/ユーザー
・Tableau Explorer:年額60,000円/ユーザー
・Tableau Viewer:年額22,000円/ユーザー

QlikView


QlikViewは、現場のビジネスユーザーが、それぞれ革新的な意思決定を行ない、最大限の能力を発揮できるよう真のセルフサービスBIを提供します。オプション機能が充実しており、企業ごとに必要な機能をカスタマイズすることができます。
また、利用制限なく無料で使うことのできるプランもあるため、手軽に始められるツールとなっています。
公式サイト:https://www.qlik.com/ja-jp/products/qlikview

【特徴】
・直感的な操作により簡単にダッシュボードを作成可能
・分析軸を容易に追加・変更し、観点を変えた分析が可能
・集中管理によるデータガバナンスの実現可能
・他のデバイスからでも分析を共有可能

【料金】
・QlikView: 250万2000円【最小構成(5ユーザー)】
・QlikSense: 124万8750円【最小構成(5ユーザー)】

Power BI チャート分析に使える無料ツール5選


Power BI は、マイクロソフト社が開発したBIツールです!データを分析し、洞察を共有し、さまざまなデバイスに対応した機能豊富なダッシュボードでビジネスを監視します。多様なデータ ソースに接続し、データ作成を単純化し、アドホック分析を促進します。また料金は最高でも月額3,270円なのでリーズナブルであるといえますね!また、機能制限付きで無料プランを提供しているので、お試しに利用してみるのもありです。
公式サイト:https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/

【特徴】
・Microsoft Office Excelなどのマイクロソフト社製品との相性が良い
・データの接続、モデル化、ビジュアル化を簡単に行い
・無料で使える範囲は広い

【料金】
・Power BI Pro: 月 額 1,090円
・Power BI Premium: 月 額 2,170円

Actionista!


Actionista!は業種/業務問わず、幅広く活用できるBIツールです。初心者でも比較的使いやすいインターフェースや機能を提供しています。指定されたフォーマットのデータを用意するだけで、分析目的に沿ったダッシュボードが自動生成されるので効率性の高い分析が可能です。
公式サイト:http://www.justsystems.com/jp/products/actionista/

【特徴】
・専門知識がなくても、誰でも簡単に操作できます。
・ブラウザで操作可能
・1カ月間の無料トライアルサービスあり

チャート分析に使える無料ツール5選 【料金】
要問い合わせ

Yellowfin


社内のあらゆるデータをビジュアライズすることで可視化するツールです。グラフや地図などになって見やすくなったデータは、チームで共有することができます。データに基づいた企画立案や調査、意思決定をすることを促してくれます。これらの機能が安定しているためYellowfinは全世界100万人に利用されています!
公式サイト:https://yellowfin.co.jp/

【特徴】
・データの重要な変化を自動で検出・通知可能
・モバイルアプリで操作可能
・高度に拡張可能
・APIを提供する

【料金】
年間1,500,チャート分析に使える無料ツール5選 000円〜(要問い合わせ)

データ可視化ツールは、会社の成長をサポートしてくれるありがたいパートナーであると言えます。“ビッグデータ分析で何をしたいのか?”をじっくりと考え、“どんな課題を解決したいのか?”を明確に、基本的な要件定義を行った上で BIツール の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる