仮想 通貨

フィボナッチ

フィボナッチ
出所:フィボナッチのうさぎ

フィボナッチ

数列 fnを、
f0 = 0
f1 = 1
fn+2 = fn+1 + fn (n ≥ 0)
で定義する(いわゆるフィボナッチ数)。
n ≥ 0を入力し、定義通り加算することによりfnを計算し 表示するプログラムを作れ。 ただし、配列は使わないこと。関数も (main以外) 使わないこと。

発生している問題・エラーメッセージ

該当のソースコード

試したこと

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ
  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

うーん、正直な所この内容だと学校か何かの課題で「フィボナッチ数列をCで書け」と出た物を 代わりに書いて欲しい、という内容と読まれると思います。真偽は分かりませんが、 自分なりに調べたのであれば、どういうキーワードで検索して何が分からなかったかを 明記して頂ければ回答も得やすいかなと。

関連した質問

【C】ファイルポインタが取得できない.

Java 配列のオーバーロードについて

標準入力と標準出力について

半角スペース区切りで文字を出力したい

C言語の可変長配列で配列の末尾を削除する方法で詰まっています。

SQL 時間の近い順にソートしてSELECTしたい

ブロック崩しについて

[Java]呼び出し先関数で配列を再代入した際に参照先が変わらない

同じタグがついた質問を見る

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

関連した質問

EX8 - たこ焼きセットの問題でテストケースでは合ってるんですが、提出すると不正解になってしまいます

c言語 セグメンテーション違反の原因を知りたいです

フィボナッチ数のコードの解釈について

C言語のmystrcatをアセンブリ言語に翻訳することができない。

同じタグがついた質問を見る

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

【不具合修正のお知らせ】 2022年6月15日(水)11時20分頃 ~ 2022年6月15日(水)16時00分頃にかけてサイトにアクセスしづらい状況が続いておりましたが、現在は復旧が完了しております。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

2022年6月15日(水)11時20分頃より、サイトに繋がりにくくなる現象が断続的に発生しております。現在、原因調査及び復旧対応中です。 解消まで今しばらくお待ちください。 ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。 なお、重複して投稿されてしまった場合には、大変お手数ですが投稿の「削除リクエスト」もしくは「運営へのお問い合わせ」からご連絡くださいますようお願い申し上げます。

US Search Mobile Web

We appreciate your feedback on how to improve Yahoo Search. This forum is for you to フィボナッチ make product suggestions and provide thoughtful feedback. We’re always trying to improve our products and we can use the most popular feedback to make a positive change!

If you need assistance of any kind, please find self-paced help on our help site. This forum is not monitored for any support-related issues.フィボナッチ

The Yahoo product feedback forum now requires a valid フィボナッチ Yahoo ID and password to participate.

You are now required to sign-in using your Yahoo email account in order to provide us with feedback and to submit votes and フィボナッチ comments to existing ideas. If you do not have a Yahoo ID or the password to your Yahoo ID, please sign-up for a new account.

If you have a valid Yahoo ID and password, follow these steps if you would like to remove フィボナッチ your posts, comments, votes, and/or profile from the Yahoo フィボナッチ product feedback forum.

フィボナッチ

コンセプト

ご主人の主張

奥様の主張

採用情報

会社情報

NEO

LUXIA

DREAM

ORGANIC HOUSE

リフォーム

「1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21…」この数列をご存知でしょうか?

ひまわり

●黄金比との関係

数列は「1,1」から始まり、1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55. と続いていきます。

黄金比(人が美しいと感じる比率)の式は" 1 : 1.618。フィボナッチ数列を比率で表していくと

2 : 3 = 1 : 1.5、3 : 5 ≒ 1 : 1.666666、5 : 8 = 1 : 1.6、8 : 13 = 1 : 1.625、13 : 21 = 1 : 1.61538

厳選!フィボナッチ・フルコース~フィボナッチ数のマニアックな世界へ~

ただし、\(F_1=F_2=1\)とします。これは漸化式といって、前の番号の数の情報によって新たな数が構成されていく仕組みになっています。こうして得られる数列をフィボナッチ数列、そしてフィボナッチ数列に現れる数をフィボナッチ数と呼びます。
フィボナッチ数は前2つの数を足すことによって構成していきます。例えば、1番目と2番目は\(1\)であることから3番目は\(フィボナッチ 1+1=2\)。4番目は\(1+2=3\)、5番目は\(2+3=5\)となります。最初のいくつかのフィボナッチ数を求めてみましょう。

2.フィボナッチ・フルコース

①.フィボナッチ数の整除性(オードブル)

\(p\) を\(5\)で割って\(1\)または\(4\)フィボナッチ 余る素数とする(たとえば\(11\), \(19\)など)。このとき\(p-1\)離れたフィボナッチ数たちの差は必ず\(p\)の倍数になる。つまり、以下が成り立つ。

これは中々エキゾチック。ちょっと確かめてみましょう!
\(p=11\) とします。適当に8番目のフィボナッチ数\(F_8=21\)をとってきましょう。定理によると\(p-1=10\)個進んだ18番目のフィボナッチ数\(F_\)を見てみます。すると\(F_=2584\)。結構大きい数になりますね。果たして差は\(11\)の倍数になるのでしょうか?さっそく計算してみましょう。

$$F_-F_9=4181-34=4147=11 \times 377$$

②.Lameの定理(スープ)

なんと、Euclidの互除法の回数は\(5n\)回で評価できるのです。しかも、隣り合うフィボナッチ数のペアの場合、最も作業回数が多い(めんどくさい)とのこと!
例えば、\(144\)と\(89\)のペアを考えて互除法を行いましょう。このとき小さい方の\(89\)の桁は\(2\)桁なので、定理によると\(5\times 2=10\)回も互除法を行わなければならないようです。実際に

【テクニカル分析】フィボナッチリトレースメントの実践的使い方!

出所:フィボナッチのうさぎ

という数列が完成します。この数列の法則が、 何故か自然界にある様々なものに対応している んです。

1/1=1、2/1=2、3/2=1.5、5/3=1.666、8/5=1.6、13/8=1.625、
21/13=1.615384、34/21=1.619047、55/34=1.617647
89/55=1.618181、144/89=1.617877、233/144=1.618055…
377/233=1.618025、610/377=1.618037、987/610=1.618032

最終的に 「1.618」という数字に近似 していきます。これを フィボナッチ数列の黄金比 フィボナッチ とよび、人が「美しい」「しっくりくる」と思う数字の比率になっています。

驚くべきことに、この「1.618」という数値が歴史的な美術作品や建築物などに反映されているのです。

1/2 = 0.5、2/3=0.フィボナッチ 67、3/5 = 0.6、5/8 = 0.625、8/13 = 0.615
13/21 = 0.619、21/34 = 0.618…、34/55 = 0.618…、55/89 = 0.フィボナッチ 618…

最終的に「0.618」という数字に近似していきます。

1/3 = 0.333、2/5 = 0.4、3/8 = 0.375、5/13 = 0.385、8/21 = 0.381

省略しますが「0.382」という数値に近似していきます。これも黄金比率とされています。(※ちなみに0.382+0.618=1.000になります。)

フィボナッチリトレースメントでは、この 「38.2%」「61.8%」 に加えて半値といわれる 「50%」 を用います。(※23.6%という数値も用いられることがありますが煩雑になるため、ここでは省きます。)

フィボナッチリトレースメントの使い方

【具体的な使用方法】

  • フィボナッチリトレースメントというツールを選択します。
  • 直近の安値(高値)から最高値(最安値)へ向かってリトレースメントを引きます。
  • 「38.2%」「50.0%」「61.8%」の価格帯で反発することを想定します。

  1. まず、直近の安値である350ドルにカーソル(1)を合わせます。
  2. 直近の最高値である408ドルにカーソル(0)を合わせます。
  3. 最高値をつけてから株価の調整が始まってどこで反発する可能性が高いかというと、ずばりフィボナッチ38.2%、50.0%、61.8%です。

買い増しを検討する時は、このフィボナッチの価格帯まで待つのが非常に有効である フィボナッチ ことがわかります。

  • まず、直近の安値である1450ドルにカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最高値である2070ドルにカーソル(0)を合わせます。

ここは明確な正解はないのですが、ひとつは 「誰にでもわかるであろうわかりやすい安値」 がいいです。

  • まず、直近の高値である1.1908にカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最安値である1.1525にカーソル(0)を合わせます。

このように、 フィボナッチリトレースメントは「買い(ロング)」の場面でも「売り(ショート)」の場面でも使うことが出来ます。

ぜひ、皆様もいろいろな銘柄や為替のチャートで実際にフィボナッチリトレースメントを引いてみて下さい。 「38.2%」「50.0%」「61.8%」の価格帯で反発 している場面が、いかに多いか、実感できると思います。

最後に

そして冒頭でも申し上げましたが、あらゆるテクニカル分析の手法、ツールは 「100%機能するわけではない」 ということを念頭においてください。

リスクリワード比率

投資はお金ではなく期待値を積み重ねる作業である

ここからフィボナッチリトレースメントに加えてダウ理論移動平均線や、ライントレード(水平線、トレンドライン)、さらに上級者向けにはなりますが「マルチタイムフレーム分析」という究極のエントリースキルまでを皆様にお伝えできればと考えています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる