バイナリー オプション

FXスプレッド比較

FXスプレッド比較
72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

ビット コイン スプレッド

· Translate this page Apr 18, 2022 — Apr 18, 2022 bitFlyer(ビットフライヤー) · bitbank(ビットバンク) · Coincheck(コインチェック) · GMOコイン · DMM Bitcoin · BITPoint(ビットポイント). 取扱通貨数: 4通貨; (BTC,BCH,ETH,XRP) レバレッジ取引: 最大2倍 取引手数料: 無料 最低取引数量: ビットコイン0.01 BTC; イーサ… (16)

Apr 18, 2022 — bitFlyer(ビットフライヤー) · FXスプレッド比較 FXスプレッド比較 bitbank(ビットバンク) · Coincheck(コインチェック) · GMOコイン · DMM Bitcoin · FXスプレッド比較 BITPoint(ビットポイント).取扱通貨数: 4通貨; (BTC,BCH,ETH,XRP)レバレッジ取引: 最大2倍取引手数料: 無料最低取引数量: ビットコイン0.01 BTC; イーサ… (17)

Jun 3, 2022 — FXスプレッド比較 ビットコインの送金には0.0005BTC前後(2022年5月のレートで約1,900円)の手数料が発生するケースが多いワン! DMM Bitcoinなら、無料で送金できるんだね … (18)

May 26, 2021 — これは101円を基準レートとして、買う場合と売る場合のそれぞれに1円の為替手数料の負担がかかるということを意味しています。そのため、BUYのレートと … (19)

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) は販売所形式を採用しており、レバレッジ取引とともにスプレッド手数料が発生。国内大手取引所との比較を交えながら、DMM Bitcoinの FXスプレッド比較 …GMOコイン: 2.0%BitFlyer: 3.5%DMM Bitcoin: 1.8% (20)

Jun 10, 2021 — bitbank(ビットバンク) · Coincheck(コインチェック) · TAOTAO(タオタオ) · FXスプレッド比較 bitFlyer(ビットフライヤー) · GMOコイン · DMM Bitcoin(DMM ビットコイン …取扱仮想通貨: BTC/XRP/LTC/ETH/MON…法人番号: 1010801024625登録年月日: FXスプレッド比較 FXスプレッド比較 平成29年9月29日 (21)

· Translate this page 注意すべき「スプレッド」とは? — 注意すべき「スプレッド」とは? 注意すべき「スプレッド」とは? 注意すべき「スプレッド」とは? コインチェックのメリットは、なんといってもビットコイン以外の仮想通貨も豊富に取り扱いがあり、 … (22)

2 days ago — おすすめポイント! ・ビットコイン取引量No1 ・各種手数料が無料・1円から取引可能. bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン … (24)

Dec 7, 2021 — スプレッドが狭い・小さいおすすめの仮想通貨取引所5選徹底比較. コインチェック(Coincheck). DMM Bitcoin. BITPoint. bitFlyer (ビットフライヤー … (25)

Oct FXスプレッド比較 5, 2020 — 【販売所】 売値と買値の価格の差を表す言葉として「スプレッド」が用いられます。 … ビットコイン(Bitcoin)とは 解説・特徴・詳細 | ビットバンク … (26)

仮想通貨取引・購入時のスプレッドとは? | Coincheck

Jun 7, 2021 — 仮想通貨取引の場合、スプレッドは「売値と買値の差額」という意味で用いられています。 例えば、ある販売所でビットコイン(BTC)の価格が「買値=74 … (27)

約5分間隔で各取引所のビットコイン価格がリアルタイム更新されるので、仮想通貨 … 各取引所ごとのビットコイン価格の比較情報です。 … Bid, Ask, スプレッド, 出来高. (28)

Q. 暗号資産(仮想通貨)投資におけるスプレッドとは何か? — 業界最狭クラスのスプレッドもbitbankの強みです。頻繁にトレードをしたい人にとって、実質的な取引 … (29) FXスプレッド比較

Jul 13, 2021 — ビットコインの買値と売値の差が35万円(約6%)ほどあり、これがスプレッドです。常に仮想通貨の在庫を用意している交換業者は、調達時の価格変動 … (30)

ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコイン … FXスプレッド比較 手数料(BTC), 販売所:スプレッド取引所:Maker -0.02%・Taker 0.12%. (31)

ビットコインのスプレッドはずいぶん大きいですが仮想通貨FXだとどれくらいの幅がありますか?3 answers · Top answer: サイト側と売買を行う販売所の価格を見ているんだと思いますユーザー間 … (32)

7 days ago — FXスプレッド比較 最大ロット数はビットコインが12ロット・イーサリアムが150ロットと、銘柄によって異なります。 仮想通貨・ビットコインのスプレッドと手数料. 通貨ペア … (33)

取引所スプレッド・手数料比較表 — 「手数料(スプレッド)の安い取引所は?」 FXスプレッド比較 ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を買うために、取引所に口座を開設する人がどんどん …取扱通貨 合計13種類: ・ビットコイン(BTC); ・…取引所: ・BTC取引手数料: ・販売所 スプレッド ・取引所 約…入金手数料: ・銀行振込(日本円)無料~330円… (34)

仮想通貨ペア市場最小スプレッド(pips)最小スプレッド(価値)通常必要証拠金増額し…EOS仮想通貨740.00745%10%FTXトークン仮想通貨54.50.5455%10%UNUS SED LEO仮想通貨11010.11015%10%View 41 more rows (35)

May 10, 2021 — ビットコインの売却で利益を出すためには、3万円以上値上がりしたタイミングで売却しなければなりません。 このようにスプレッドが広ければ広いほど、利益 … (36)

May 12, 2022 — そこでコインパートナーが他の国内取引所のスプレッドを各通貨ごとに比較し … ビットコインキャッシュのスプレッドが一番低い のはGMOコイン FXスプレッド比較 です。コインチェック: 1.2%Bitbank: 0.3% (38)

ビットコインは1年で10倍以上に値上がり!急拡大する仮想 …

このスプレッド差は取引コストとして決して無視できない。 主要な取引所のビットコイン価格とスプレッドの違いは、こちら. モーニングスターが主要4通貨の時価と比較情報 … (39)

Feb 14, 2022 — ビットコイン・リップル・イーサリアムなど有名な暗号資産(仮想通貨)を … 取引手数料, FXスプレッド比較 無料(ただしスプレッドは発生), (ビットコインの場合) (40)

FX民・仮想通貨FX(ビットコインFX) ができる取引所の各社スプレッドが知りたい。・仮想通貨FX(レバレッジ取引)を一番お得にトレードできる取引所が知りたい。BitFlyer(ビットフライヤー)※板取引: 140円GMOコイン※2way方式: 3,227円BITPOINT(ビットポイント)※板取引: 46,768円Zaif(Air FX)※板取引: 10,020円 (41)

Nov 2, 2018 — GMOコインとDMM Bitcoinの間でスプレッド縮小バトル勃発! … DMM Bitcoin「レバレッジ取引」のビットコイン/円スプレッドは700円原則固定! (42)

Mar 28, 2019 — GMOフィナンシャルホールディングス株式会社のプレスリリース(2019年3月28日 16時02分)仮想通貨取引のGMOコイン:毎週1回 BTC スプレッドが100円台 … (43)

Jul 25, 2017 — 福井 アービトラージ。私もやってみたいです。 スプレッドの大きさも取引所や時々の状況で異なる. ビットコインは1年365日、24 … (44)

ビットコイン送付手数料 — ビットコインを他の取引所に送ったり、自分のウォレットに送る際に発生する手数料です。 手数料は「0.0004BTC前後」となっています。 (45)

Apr 3, 2022 — スプレッドが大きいと利益を出しにくくなります。 手数料が無料でも「高く買って」「安く売る」ことになる「取引所」でのビットコイン購入は儲けにくい … (46)

3 days ago — 仮想通貨取引所を選ぶポイントは、各種手数料が無料かどうかです。 現物取引の販売所でかかる手数料は各社無料ですが、実質的なコストであるスプレッド … (47)

Dec 13, FXスプレッド比較 2018 — ビットコイン(BTC/JPY)の各取引所のスプレッドを比較をしていきます。 検証方法は各販売所・取引所を目視で2分間確認し、最小値と最大値を割り出し … (49)

仮想通貨のスプレッド広すぎと感じたら読んでほしい記事

GMOコイン:取引所を使うと手数料がもらえる — GMOコイン:取引所を使うと手数料がもらえる. ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン 画像引用元: … (51)

Feb 16, 2022 — bitFlyerのBTCスプレッドは取引量の割に広い! bitFlyerのBTCスプレッドを抑えるなら取引所形式での売買がおすすめ; bitFlyerでのアルトコインは販売所 … (52)

マニマニ 仮想通貨のスプレッドを徹底比較|狭い・安い取引所6選を紹介 DMMFX(DMM.com証券)の評判・口コミ&おすすめ評価ポイント ビットフライヤーとDMM Bitcoinは … (53)

ビットコイン取引量国内No.1 … ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドは安いのか?取引手数料と併せて解説 … DMM Bitcoin(FXスプレッド比較 DMMビットコイン)のスプレッドは高い? (54)

Jan 6, 2022 — 仮想通貨(ビットコイン)のスプレッドとは?.スプレッドが小さい取引所を選ぶポイント3つ.スプレッドの確認方法と見方.仮想通貨のスプレッドが … (55)

Apr 8, 2020 — スプレッドは売買の価格差のことであり、他の投資と同様にビットコインの取引でも発生します。 利益を出すうえでは重要な存在となるので、正しい知識 … (56)

LIGHT FX コイン. … ビットコイン(BTC)とは? … □LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。 (57)

米株価指数先物 時間外取引 一段安、ナスダックは0.8%下落

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones FXスプレッド比較 FXスプレッド比較 Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

海外FXスプレッドを忖度なしで徹底比較!判明した最狭&低スプレッド口座はコレ【2022年7月最新】

海外FXスプレッド

海外FXのスプレッドは、業者や口座の種類によって大きく異なります。FXで重要なポイントは 「いかに手数料を抑えて無駄なく利益を増やしていくか」ですので、スプレッドは狭ければ狭いほど良い のです。しかし、海外FX業者の数はかなり多いので、すべての業者のスプレッドを調査するのは骨が折れる作業になります。特に北アメリカ(North America)を中心にグローバル(Global)に展開している海外FX業者の数は非常に多いです。

そこでこの記事では、海外FXトレード歴15年の編集長アグリが、各FX業者が発行しているニュースレター(Newsletter)などから情報を得ながら人気海外FX業者のスプレッドを徹底比較し、コストを最大限抑えられる海外FX業者をランキング形式でご紹介します。また、スプレッドの仕組みや海外FX業者と国内FX業者の違いなども徹底的に解説していきます。

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、非常に客観的に海外FX業者のスプレッドを分析した上で、ユーザーにとっておすすめの海外FX業者を紹介できますので、ご期待くださいませ。

なお、 海外FX業者のスプレッドを徹底比較した上で今1番おすすめだと思うのは「iFOREX」です 。iFOREXはスプレッドが狭い上に、創業25年以上もの長い運営歴があるため、安心・安全に利用できる業者として日本人トレーダーから大人気です。

\ 特別限定開催中!今だけ初回入金125%ボーナス!! /
iFOREX公式サイトはこちら

海外FXのスプレッドとは?

海外FXスプレッド

スプレッドとは、簡単にいうと「売値(BID)と買値(ASK)の差額」のことです。 スプレッドは「売値(BID) − 買値(ASK) × 取引回数 」という計算式によって算出することができます 。例えば、ドル円の売値が100.000で、買値が100.010の場合、差額は0.010円となります。

  • 売値:100.000
  • 買値:100.010
    100.000-100.010= -0.010

海外FX業者と国内FX業者のスプレッドにおける違い

海外FX業者と国内FX業者のスプレッドにおける違い

  • スプレッドにおける仕組み
  • 口座タイプ

スプレッドの仕組み

一方で、海外FX業者は「変動スプレッド」を採用しています。変動リスクを背負うことになりますが、リスクがある分、 手数料を抑えることができます FXスプレッド比較 。ただし、相場が大きく動いてしまうとスプレッドが拡大してしまうこともあるため、注意が必要です。

口座タイプ

FXスプレッド比較
STP口座
(初心者向け)
ECN口座
(中上級者向け)
スプレッド 普通 狭い
取引コスト スプレッドのみ スプレッド+手数料
ボーナスもらえる もらえない
レバレッジ 高い 低い
最低入金額 低い 高い

STP口座とECN口座の違い

  • STP口座⇒利用者がインターバンク市場(金融機関)と直接取引することで、手数料が発生しない口座です。スタンダード口座と呼ばれる口座タイプ。
  • ECN口座⇒買い手、売り手の提示価格が一致して初めて注文が成立する方式で、手数料は有料となります。※基本的に、ECN口座はボーナスがもらえません。

一方で、ECN口座は日本の株式取引に近いイメージです。投資家が参加している電子取引所に自分でアクセスして、売買を行うような感じになります。 ECN口座はボーナスをもらえない場合が多いので、はじめはSTP口座を利用するといいでしょう 。取引を何回かしていき、海外FX業者の仕様に慣れた後は、トータルコストが安いECN口座を利用するというやり方がおすすめです。

海外FXのスプレッドを口座タイプ別で比較する際の考え方

考え方

STP口座(初心者向け口座)は「NDD STP方式」と呼ばれる取引形態を採用していることが多く、利用者が取引で負担する取引コストはスプレッドのみで、取引手数料そのものは無料です。そのため、 スプレッドの変動幅さえ把握していれば、取引にかかるコストはすぐに分かります

海外FXのスプレッド比較一覧表!

STP口座(海外FX初心者向け口座)のスプレッド比較表

FXスプレッド比較 FXスプレッド比較 FXスプレッド比較
FX業者名ドル円ユーロ円ポンドドル口座タイプ公式サイト
iFOREX
0.7~0.8pips 0.9~1.2pips 1.1~1.4pipsエリート口座公式
AXIORY
AXIORY
1.1~1.2pips 1.2~1.3pips1.4~1.5pips スタンダード口座公式
TitanFX
1.1~1.2pips 1.2~1.5pips1.6~1.8pips スタンダード口座公式
GEMFOREX
1.6~1.7pips 1.5~1.7pips1.9~2.0pipsオールインワン口座公式
BigBoss
1.4~1.5pips 1.4~2.FXスプレッド比較 5pips 1.4~2.1pipsスタンダード口座公式
HotForex
1.6~1.7pips1.4~1.5pips 2.8~2.9pipsプレミアム口座公式
Tradeview
1.8~2.0pips 2.2~2.4pips 2.6~2.8pips MT4 X
Leverage口座
公式

ただ、STP口座はECN口座と比較してレバレッジが高く、ボーナスがもらえるというメリットもあります。 自己資金が十分に準備できない方や海外FXの取引に不慣れな方であれば、まずはSTP口座の利用をおすすめします

ECN口座(中上級者向け)のスプレッド比較表

FXスプレッド比較
FX業者名ドル円ユーロ円ポンドドル口座タイプ公式サイト
AXIORY
AXIORY
0.1~0.5pips 0.2~0.9pips1.0~1.1pips ナノスプレッド口座公式
Tradeview
0.1~0.4pips 0.3~0.8pips 0.7~0.8pipsMT4 ICL口座公式
iFOREX
0.7~0.8pips 0.9~1.2pips 1.1~1.4pipsエリート口座公式
TitanFX
0.0~0.6pips 0.2~1.0pips1.2~1.3pips ブレード口座公式
GEMFOREX
0.3~0.5pips 1.0~1.1pips 1.2~1.3pipsノースプレッド口座公式
HotForex
0.3~1.0pips 0.1~0.6pips 0.6~1.2pipsZERO口座公式
BigBoss
0.3~0.6pips 0.6~1.1pips 0.9~1.5pipsプロスプレッド口座公式

ECN口座はSTP口座と比較して、スプレッドが狭くなっていることが分かります。 スプレッド重視の方や十分な資金があり、ハイレバレッジ取引をしなくても良いという方には非常におすすめです 。「STP口座で海外FXトレードに慣れたらECN口座に移行する」というトレーダーも多いです。

海外FXスプレッド徹底比較ランキング

海外FX スプレッドのおすすめ第1位 iFOREX

iFOREX

最狭スプレッドランキングおすすめ第1位に輝いたのは、「iFOREX」です! 往復手数料も無料となっているので、トレーダーが負担するのはスプレッドのみ!他社と違って、トレードをする度に取引コストを計算する必要がありません。もちろん、スプレッド自体も業界トップクラスを誇っています。

ちなみに、iFOREXは約定率を公開していません。しかし、海外FXトレード歴15年の編集長アグリは、iFOREXの約定力は申し分なく、十分高いと感じています。そのため、 初心者の方はもちろん、中上級者の方でもストレスフリーで取引することができるでしょう 。iFOREXであれば、狭いスプレッド&高い約定力&最大レバレッジ400倍という非常に優れた取引環境が整っています。

\ 特別限定開催中!今だけ初回入金125%ボーナス!! /
iFOREX公式サイトはこちら

海外FX スプレッド 第2位 AXIORY

AXIORY(アキシオリー)

そんなAXIORYのSTP口座(スタンダード口座)とECN口座(ナノ口座)は、他の海外FX業者と比べ、スプレッドが非常に狭いです。 約定率も99.99%とほぼ100%に等しく、スリッページ(滑り)の発生もほとんどありません

なお、 初めて口座を開設する方には、スタンダード口座をおすすめします 。ナノ口座は往復手数料が発生してしまうので、取引ごとにスプレッド+手数料を計算する必要があります。最初は海外FXの取引そのものに慣れることが大切ですので、スタンダード口座で取引を行ってみましょう。他の業者と比べて、スタンダード口座のスプレッドも狭いため、有利に取引が可能です。

\ 特別限定開催中!今だけ入金100%ボーナス!! / FXスプレッド比較
AXIORY公式サイトはこちら

海外FX スプレッド 第3位 GEMFOREX

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREXのスプレッドは、正直なところ、突出してスプレッドが狭いわけではありませんが、豪華なボーナスや高いレバレッジが非常に魅力的です。 ボーナスを活用することで総合的なコストを抑えることができる業者 と判断したため、第3位にランクインしました。

RBA7月政策決定会合・米6月雇用統計は?FXで儲けるための注目ポイントをファンドマネージャーが解説

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

    FXスプレッド比較 FXスプレッド比較
  • 2022/7/12022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下
  • 2022/6/302022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ
  • 2022/6/232022年6月英CPI発表、英ポンドは下落も底堅く推移か。米FRBパウエル議長は利上げ進める発言。
  • 2022/6/21今、最も企業の業績にプラスになるのは?マネックス証券「MONEX個人投資家サーベイ」
  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

国内&海外FXスプレッド手数料比較:チェックしたいのはここ!

スプレッドについてシンプルにまとめてしまうと 「売値」と「買値」の差額 の事です。

上記のように、Sell(売り)FXスプレッド比較 とBuy(買い)の価格が微妙に違いますよね。
このような差額の事を、スプレッドと言い、一般的に スプレッドが狭い(価格差が小さい)方がトレーダーにとって有利 です。

取引所では、主にスプレッドが売買コスト(手数料)になっており、スプレッドの大きさによって、トレーダーが勝ちやすいか?負けやすいか?が大きく異なります。 FXスプレッド比較
そのため、勝率を上げるため、ポジションの利益を大きく伸ばすためにも、スプレッドというのは大きな要素になるのです。

スプレッドの種類

スプレッドの種類というのは大きく分けて、
「変動スプレッド」「固定スプレッド」
の2つに分けられ、海外FXの場合は「変動スプレッド」を採用している事が多く、国内FXの場合は「固定スプレッド」を採用しているケースが殆どです。

変動スプレッド

「変動スプレッド」 というのは、 NDD取引を採用している取引所 に用いられるスプレッドの事です。

NDD取引の場合、注文をインターバンク市場(LP)に流しているので、手数料が発生します。
海外FX業者(全てではありません)は、基本的にスプレッド(手数料)に利益を上乗せしているので、 変動スプレッドではスプレッドが大きくなりがち です。

固定スプレッド

一方、 「固定スプレッド」 は FXスプレッド比較 FXスプレッド比較 OTC取引を採用 しており、日本語に訳すと相対取引の事です。
NDD取引では、注文を市場に流すのに対し、OTCの場合はFX業者と取引をすることになります。

そのため、固定スプレッドが可能で(取引所がイジれる)、スプレッドも小さくする事が可能です。
国内のFX業者では、固定スプレッドを採用しているケースが多く、一部ではFX業者が注文を呑んでしまうという事が普通に行なわれています。

固定スプレッドを採用している取引所の一部では、呑み屋と同じビジネスモデルで運営されているので、投資家に不利な側面があることも少なく、一部では注文が通りにくくなるなど、かなり悪質なFXも存在しています。 (OTC取引は投資家が損をすれば、するほど儲かる)

スプレッドの表記方法

変動スプレッドで採用されているスプレッドの表記方法は、主に FXスプレッド比較 「最大・最小スプレッド」「平均スプレッド」「リアルタイムスプレッド」 の3つに分ける事が可能です。

最大・最小スプレッド

最小スプレッド とは、スプレッドが最も狭い時(価格差が小さい時)のスプレッドの事で、投資家に最も有利なスプレッド状態の事を指します。
最大スプレッド とはその逆で、スプレッドが最も大きく、 投資家に最も不利な状態であるスプレッド を指していると言えます。

平均スプレッド

投資家が、FX業者のスプレッドの良し悪しを判断する際に、最も参考にしたいのは 「平均スプレッド」 です。
平均スプレッドとは、一定期間のスプレッドの平均を表記したスプレッドの事で、 最もバランスの取れた表記方法 だと言えるでしょう。

リアルタイムスプレッド

最後にご紹介するスプレッドの表記方法は 「リアルタイムスプレッド」 で、今現在のスプレッドを表記したものです。
主に、FX業者のWEB上などで表記されていることが多く、リアルタイムスプレッドでは、 スプレッドの良し悪しを測る事は出来ません
(一時的なスプレッドなので)

表記方法のトリックに注意!

最もベターな比較方法は「平均スプレッド」で比較することで、くれぐれも 表記方法の違いによるトリック に騙されないようにしましょう。

国内VS海外FXのスプレッドや税金について

FX業者を選択する際に、出てくる大きな悩みは 「国内FX」 FXスプレッド比較「海外FX」 のどちらがいいのか?という点でしょう。
もちろん、どちらも一短一長ではありますが、一般的な投資家目線から見た時の特徴やメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

国内FXのメリットとデメリット

国内FXの方が何となく安心できるというか、成り行きで国内FXを選択している方も多いのではないのでしょうか。
国内FXを税金またスプレッドの観点から特徴や メリット と デメリット をご紹介していきます。

国内FXのメリット

国内FXのメリットもしくは特徴を挙げられるとしたら、「税金」の安さというのが最も大きいと言えるでしょう。

国内FXのデメリット

国内FXのデメリットは、なんと言っても 追証 です。
追証というのは、レバレッジを掛けた取引で、証拠金以上の損失を出してしまった場合に、その損失分を請求されることで、 FXで借金数百万円 なんていう情報を見かける事がありますが、その殆どが国内FX業者を利用しているケースです。

通貨ペアにもよりますが、価格変動の激しいペアや暴騰または暴落が発生した際に、 無理なレバレッジ取引 によって、多額の追証を請求されるケースは少なくありません。
また、国内FXのメリットとして上がったスプレッドの狭さというのも、OTC取引を採用しているという事なので、場合によってはFX業者によって呑まれてしまう事も、一部あります。

海外FXのメリットとデメリット

海外FXのメリット

例えば、 海外FXの一つである「XM」 では、 レバレッジを最大888倍 まで掛ける事が可能ですが、証拠金以上の損失を支払う必要がないのです。
レバレッジが888倍ということは、1万円で888万円の取引を行う事が可能であり、利益も888倍、損失が発生した場合でも証拠金以上の損失を支払う必要はありません。

追証なし というのは、最強的にトレーダーにとって都合のいいシステムだと言えます。

海外FXのデメリット

海外FXのデメリットは 税金とスプレッド という二点が挙げられます。
海外FXの場合、税区分が雑所得の累進課税となるので、最大55%程度の税金を支払う必要性が出てきます。

また、海外FXはNDD取引を採用しており、FX業者が利益を出していく過程で、どうしてもスプレッドが大きくなるのです。
そのため、 スプレッドの大きさ というのも、国内FXと比べた際に大きく出てくるデメリットでしょう。

一般投資家には海外FXが優勢

海外FXでは、メリットの大きさやデメリットをカバーする事が可能だからです。
一方で、国内FXのOTX取引や追証というのは、自分で取引所を開くぐらいしか解決方法がないので、勝つためにFXをするなら、 海外FX一択 です。

3つのポイントに注目!海外FXと言っても一括りは出来ない!

海外FXがベターな選択肢だという事は、ご紹介させて頂きましたが、海外FXと一言でまとめても、多種多様なFX業者が存在します。
FX業者を選択する際に、注目したいのは 「スプレッド」「手数料」「約定力」 の三点です。

スプレッド

海外FXは国内FXと比べた時に、どうしてもスプレッドが広くなりがちな事は、ご紹介させて頂きました。
その上で、海外FXを選択する際に、やはり スプレッドというのは注目したい要素 の一つです。

スプレッド狭いという事は売買コストが安いという事なので、利益もしくは損失のパーセンテージや勝率が変化してくることも、少なくありません。
スプレッドを比較する際には、平均スプレッドを用いると良いでしょう。(平均スプレッドを開示してない業者は注意)

国内FXもしくは海外FX問わずに、 手数料が無料 というケースが多いです。
資金力の弱い間は、手数料が無料の口座を選択するケースが多いですが、一部の海外FXでは手数料を支払う事で、スプレッドを狭くすることが可能な口座を、用意しているFX業者が存在します。

大手の海外FX業者「XM」 では、口座が「マイクロ口座」「XM Zero口座」、「スタンダート口座」という3つの口座を選択することが可能です。
「XM zero口座」 が手数料支払うタイプに該当し、手数料を支払う事で最狭で0Pipsのスプレッドが可能な口座であり、大口投資家などが主に利用している口座です。

約定力というのは、注文を実行する能力の事で、FXでは注文が飛び交う価格変動の激しい状況では、 約定力が低いと注文が通らない という事が頻繁に起こります。
そのような事態を避けるためにも、約定力というのは海外FX業者を選択する際に重要な要素の一つです。

注文が滑る(注文が通らない)というのは、損失や機会損失に繋がるので、海外FX業者の口座を開設する際は、 「約定力」 をチェックしておきましょう。

徹底比較!海外FXスプレッド・手数料・約定力

海外FX業者を選択する際のポイントが分かった所で、大手の海外FX業者を 「スプレッド」「手数料」「約定力」 という三点で比較していきます。

スプレッド 手数料 約定力
1.80pips(平均) 無料 0.276/秒

しかし、Zero口座の場合は手数料を5ドル支払う事によって、最狭0picsとなるのでZero口座の場合では、手数料タイプの口座の中でも 最狭のスプレッド です。
スタンダートの場合は、スプレッドが若干広いのがネックであり、Zero口座の場合は手数料がネックであると言えます。

最小の入金金額が500円からである点、口座開設によって3000円のトレード資金をプレゼントして貰える点などを考慮すると、 初心者に優しく 上級者でもしっかりとトレード しやすい環境が、用意されているFX業者であると言えます。

AXIOR

スプレッド 手数料 約定力
1.10pips 無料 0.297

AXIORのスプレッド・手数料・約定力の一覧(スタンダート) FXスプレッド比較
AXIORの特徴は、スプレッド・手数料・約定力全てがバランス型であるという点でしょう。
約定力はXMほど高くないが、低い訳でもなく。
手数料は通常無料、ナノスプレッド口座なら手数料が3ドル・平均0.60pips
スタンダート口座のスプレッドは、平均1.60pips と全ての数値が低い訳でもなく、高い事もないという海外FX業者です。

XMと比べた時に 、最低入金2万円と開設ボーナスがない事を考えると、「少額でちょっとだけやってみたい」というビギナーには向かない海外FX業者でしょう。

TitanFX

FXスプレッド比較 FXスプレッド比較
スプレッド 手数料 約定力
1.33pips(平均) 無料 0.450/秒

上記がTitanFXのスプレッド・手数料・約定力の一覧です(スタンダート)
Zeroブレード口座の場合は、手数料3.5ドル・最狭0pipsとXMよりも条件が良いです。

しかし、TitanFXには大きな弱点があり、 約定力が決定的に弱い です。
単純計算で、1.5倍以上XMと比べた時に、掛かってしまう計算になるので、スキャルピングなどの短時間に何回も取引をするというトレードには、向かないでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる