FX デモ取引

専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方

専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方
鈴木拓也

オートチャーティストの使い方を完全ガイド

オートチャーティストの使い方

海外FXレビュー

オートチャーティストの使い方

オートチャーティストとは、FX市場をあらゆる角度から分析してくれるEAです!

このEAの凄いところは、売買のタイミングを教えてくれるだけでなく、 今後相場がどの価格帯まで動くのか?、予想通りに動く確率はどれくらいか? など有意義な情報を提供してくれる点にあります。

オートチャーティストの導入方法

オートチャーティストは、autochartist社が提供する市場分析ツールです。この会社と提携している業者でのみツールが使えます。日本の業者だとサクソバンク証券、海外業者だとAXIORYが有名です。

Autochartlist.com

セットアップ

続けてセットアップを行います。「MT4プラットフォームを選択してください」と表示されたらAxioryを選択してください。管理人はXMも利用していますが、オートチャーティストには対応していないので選択しても意味がありません。

オートチャーティスト適用

チャート画面に並んでいるものすべてがシグナルです!

シグナルはパターン、フィボナッチ、キーレベルの3つ!

① パターン

② フィボナッチ

③ キーレベル

三角形 下降ウェッジ

①のパターンとは上図のように三角形や下降ウェッジといった長年の相場の統計から、

こういう形になったらこう動くだろう!!

フィボナッチ

続いて②のフィボナッチですが、これは一般的なフィボナッチを利用して相場を探るものです。

品質

シグナルの発生頻度は少ないものの 品質(この水色のバーが多いほど高信頼度)が良い のが特徴です!

レジスタンス サポート

最後に③のキーレベルです。

① 形成完了(ブレイクアウト)

② 形成中(アプローチ)

パターンができあがったよ!フィボナッチが成立したよ!ブレイクアウトしたよ!

というように3つのシグナルが成立した時に発生します。

すでに型ができあがっているため、信頼度は高いものの狙える値幅が小さい傾向があります。

形成完了

上図のようにタイプが「形成完了」や「ブレイクアウト」となっているものが該当します。逆に「形成中」「アプローチ」となっているものは、

これからパターンが完成するよ!これからブレイクアウトする可能性があるよ!

というように今後、型を形成する可能性が高い状態を表したシグナルです。

未完成のため、信頼度は若干落ちるものの、完成した場合に大きな値幅が狙える可能性があります。

オートチャーティスト画面の見方

ブラウザベース MT4ベース

ブラウザ画面へアクセス

オートチャーティスト画面

①トレード機会からシグナルの確認が行える。ボラティリティ分析から各通貨ペアごとのボラティリティが見れる。パフォーマンス統計からオートチャーティストの過去データを基にしたシグナルごとの信頼度を確認できる。

②どの市場のシグナルを見るか検索できる。CFDsにすると日経平均などのCFD商品が、Crypto Currenciesだと暗号通貨、Forexだと通貨ペアを検索できる。また新規検索からオリジナルの検索フィルターが作れる。

③現在選択しているシグナルのチャートが表示される。

目標価格

形成完了やブレイクアウトとなっているシグナルに関しては、上図のように灰色の枠が表示される。これが今後予測される目標価格です。

その後の動き

これは最初にシグナルを検知した時間以降のチャートの動きを表している。つまり、シグナルは継続中であり、目標価格を狙える可能性があると判断できる。

④はシグナルのパラメーター。内容は表示されている通り。重要度のバーが多いほど高信頼度。

⑤はシグナルの検索フィルター。シグナルはキーレベルのみで十分とか、形成完了のシグナルのみを参考にしたいといった時に使います。

⑥はシグナル一覧。シグナルは根拠が維持されている限り「取引可能なトレード機会」に分類されますが、チャートが想定通り動かず根拠が崩壊したものは「期限切れのトレード機会」に分類される。(テクニカルとして成り立たなくなる)

『FXインジケーターのおすすめ6種類』を現役トレーダーが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

トレンド系のおすすめインジケーター3種類

移動平均線

移動平均線

また、移動平均線には、期間が短い短期線と期間が少し長い中期線の2つを使った「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」と呼ばれる手法があります。

ゴールデンクロスとデッドクロス

短期線が中期線を下から上に抜けていくと「ゴールデンクロス」と呼ばれ、 買いのサイン となります。

逆に、短期線が中期線を上から下に抜けていくと「デッドクロス」と呼ばれ、 売りのサイン になります。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

  • 1σ=68.26%
  • 2σ=95.44%
  • 3σ=99.74%

しかし、だからと言って、レートがバンドの外に抜けたから逆張りでエントリーするのは誤った使い方です。

ボリンジャーバンドの正しいトレード手法は、上下のバンドの幅が狭くなった状態「スクイーズ」から、一気にバンドが広がる「エクスパンション」を狙った手法です。

ボリンジャーバンド

スクイーズの状態は、次にトレンドが発生する準備段階なので、 エクスパンションが発生した直後にエントリーする ことによりトレンドで利益を得ることが出来ます。

一目均衡表

一目均衡表

一目均衡表の雲は抵抗帯や支持帯としての機能を持ちますので、 雲でレートが反転する可能性 があります。

雲は一目で大きさや厚さが判断できますが、雲の厚さが厚いほど、より強力な抵抗帯や支持帯として働きます。

鈴木拓也

鈴木拓也

FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

販売実績:1220本 ( 2022/05/15現在 )

半年で約1000名の方に参加いただきました。 今後ともよろしくお願いいたします! 当初は1000人もいるとサポートができなくなるのでは、と思いましたが、 専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方 想定よりは可能な状態で、現在は体制が整ってきているため、引き続き様子を見ながら 「もちぽよアラート」を公開してきますが、今後は サポートが対応できなくなってきた場合は販売を停止とのこと です 。

天と地のインジケーター ( 天と地の点+自動利確 専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方 / 天と地のヒストグラム+自動利確 / 天と地のオシレーター+ライン )

販売開始日:2022/01/21 更新日時:2022/05/09にも拘わらず、 販売実績:605本! とものすごい勢いで販売されています!!

ハイブリッドFXトレードシステム【あじにっち】

2022年5月9日〜13日までの週間勝率14戦14勝0敗は再現性があるのか!?【 以下作者検証結果報告・提供ゴゴジャングル 】結論から言うと14戦14勝0敗という検証結果となりました。あじにっちを購入されている方な.

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」

キャンペーン期間2022年5月11日 00時00分~2022年12月31日 23時59分

参考価格:¥88,000(税込)¥39,800(税込)(54%OFF)

難しいものを、かんたんに、たのしく」をコンセプトに作られた原理原則インジケーターは、全ての市場原理を考慮して、計算された信頼性の高いシグナルジェネレーターです。

トレード大全インジゲータ v1は、ハイテクなFXシグナルシステムジェネレーターです。

「相場の勢いに逆らうことなくエントリーする」高精度トレンドフォローインジケーター「あぶさんシグナル」

「相場の勢いに逆らうことなくエントリーする」というインジケーター!!サイクル理論を利用する事で、より精度の高いエントリーが可能!!

のぶしのインジケーター「PIONE」

現役歯科医師 のぶし先生 が多年のトレード経験で得たリスク管理の技術、利益を獲りに行くトレードを行なうことができるサインツール「PIONE」は、付属するマニュアル(電子書籍)で、ストップロス(損切のポイント)はどこに置けば良いのか、エント.

エリオット波動で利大損小!相場の原理原則インジケーター

このインジケーターは、エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント、チャートパターンという人間の本能を利用するテクニカル分析が元となっており、高い再現性を実現しています。

トレードの基本となるチャートから読み取り、 有名なエリオット波動を捉えて利確する手法 となっています。

サインインジケーターなどとは少し趣きが違いますので、ダウ理論、MTF(マルチタイムフレーム分析)、ライントレード等の 基本中の基本から裁量トレードを学びたい方向け となっています。

『Mebius-V3』

Mebiusシリーズの新作!従来から、ご要望の多かったチャート上のサイン表示 が加わり、さらには、インジケーターにも転換ポイントとしてのマーキング表示 も表示されることで、エントリーがよりわかり易くなりました!(※この表示ポイントを反復学習

通貨強弱の決定版!多通貨、マルチタイム分析がワンクリック!

初心者から上級者までトレードスタイルに関係なく絶対に必要なツールです。
弱い通貨と強い通貨が簡単にわかるツールです!

Mebius-V3では、チャート上の”矢印サイン”とインジケーター上の”マーキング”の2種類の点灯表示がありますが、これがそのままエントリーポイントとなるわけではありません。
インジケーターの曲線の動きと波形を理解した上で、取捨選択するサイン、マーキングを判断していく必要があります。特に重視するのはインジケーターのマーキングの方です。

通貨の強弱・通貨ペアの相関・逆相関とは?

自分のMT4口座のポジションをスマートフォンで確認したい時に便利なので、ご紹介します。 OANDA JAPANのMT4をスマホにダウンロードしてログインする方法 ①MT4をスマートフォンにダウンロード.

天才チャートとOANDAオーダーブック2併用トレード

トレード記録 2019.07.25.22:50 通貨ペア EUR/JPY ドラギ発言(指標)後、乗り遅れたが3日前最高値(青点line)で反発し押し目をつけた為、 2日前最高値(黄点line)でロングエントリー。 .

Foreign Exchiange

Foreign Exchiange(外貨為替)を略して「FX」といいます 異なる2国間の通貨を取引してその差額による利益を得る仕組みです 私の認識としては「FX」という投資は、為替の上下で利益を得る、 いわば「丁半博打」の様なもの.

FX教材・商材検証サイトについて

天才チャート・プロコントローラー改のバージョンアップ方法を解説

AKI より:

コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、私の場合、EUR/GBPにおいては完全に監視通貨としています。理由は単にボラティリティ(値幅)が無いからです。
特に欧州時間に取引する場合はEUR/GBPの強弱を監視して意識することで優位性のある通貨ペアを判断します。
AUD/USDとAUD/JPYにおいては取引します。ただしAUD/USD、AUD/JPYとEUR/AUD、GBP/AUDの逆相関が効いているときに取引することが多いです。

AKI より:

コメントありがとうございます。
昨日EUR/GBPで取ったのこと、おめでとうございます!
EUR/GBPを監視通貨としてみているのはあくまでも自分の場合をご紹介した次第です。

ちなみに昨日の21:30時点の最強通貨はAUDで最弱通貨はUSDでした。
AUD/USDのロングが勝ちやすいと判断できますが、ボラが無い為、
同じ時間持っていても5~6pip程度しか取れない事になってしまいます。

FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

販売実績:1220本 ( 2022/05/15現在 )

半年で約1000名の方に参加いただきました。 今後ともよろしくお願いいたします! 当初は1000人もいるとサポートができなくなるのでは、と思いましたが、 専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方 想定よりは可能な状態で、現在は体制が整ってきているため、引き続き様子を見ながら 「もちぽよアラート」を公開してきますが、今後は サポートが対応できなくなってきた場合は販売を停止とのこと です 。

天と地のインジケーター ( 天と地の点+自動利確 専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方 / 天と地のヒストグラム+自動利確 / 天と地のオシレーター+ライン )

販売開始日:2022/01/21 更新日時:2022/05/09にも拘わらず、 販売実績:605本! とものすごい勢いで販売されています!!

ハイブリッドFXトレードシステム【あじにっち】

2022年5月9日〜13日までの週間勝率14戦14勝0敗は再現性があるのか!?【 以下作者検証結果報告・提供ゴゴジャングル 専業トレーダーが明かすFXで勝てるフィボナッチの使い方 】結論から言うと14戦14勝0敗という検証結果となりました。あじにっちを購入されている方な.

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」

キャンペーン期間2022年5月11日 00時00分~2022年12月31日 23時59分

参考価格:¥88,000(税込)¥39,800(税込)(54%OFF)

難しいものを、かんたんに、たのしく」をコンセプトに作られた原理原則インジケーターは、全ての市場原理を考慮して、計算された信頼性の高いシグナルジェネレーターです。

トレード大全インジゲータ v1は、ハイテクなFXシグナルシステムジェネレーターです。

「相場の勢いに逆らうことなくエントリーする」高精度トレンドフォローインジケーター「あぶさんシグナル」

「相場の勢いに逆らうことなくエントリーする」というインジケーター!!サイクル理論を利用する事で、より精度の高いエントリーが可能!!

のぶしのインジケーター「PIONE」

現役歯科医師 のぶし先生 が多年のトレード経験で得たリスク管理の技術、利益を獲りに行くトレードを行なうことができるサインツール「PIONE」は、付属するマニュアル(電子書籍)で、ストップロス(損切のポイント)はどこに置けば良いのか、エント.

エリオット波動で利大損小!相場の原理原則インジケーター

このインジケーターは、エリオット波動とフィボナッチリトレイスメント、チャートパターンという人間の本能を利用するテクニカル分析が元となっており、高い再現性を実現しています。

トレードの基本となるチャートから読み取り、 有名なエリオット波動を捉えて利確する手法 となっています。

サインインジケーターなどとは少し趣きが違いますので、ダウ理論、MTF(マルチタイムフレーム分析)、ライントレード等の 基本中の基本から裁量トレードを学びたい方向け となっています。

『Mebius-V3』

Mebiusシリーズの新作!従来から、ご要望の多かったチャート上のサイン表示 が加わり、さらには、インジケーターにも転換ポイントとしてのマーキング表示 も表示されることで、エントリーがよりわかり易くなりました!(※この表示ポイントを反復学習

通貨強弱の決定版!多通貨、マルチタイム分析がワンクリック!

初心者から上級者までトレードスタイルに関係なく絶対に必要なツールです。
弱い通貨と強い通貨が簡単にわかるツールです!

Mebius-V3では、チャート上の”矢印サイン”とインジケーター上の”マーキング”の2種類の点灯表示がありますが、これがそのままエントリーポイントとなるわけではありません。
インジケーターの曲線の動きと波形を理解した上で、取捨選択するサイン、マーキングを判断していく必要があります。特に重視するのはインジケーターのマーキングの方です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる