初心者必読

FXでエントリーするならどっちのタイミング

FXでエントリーするならどっちのタイミング
3位 GemForex

エントリーのタイミング

466 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/21(土) 23:05:29 ID:+8ktXenM
長い時間軸のトレンドに逆らわないのはわかるけど。
私もそうしたトレードしてるけど。
1H足で、陽線陰線入り組んだ時(トレンドがどっちつかずでよく分からん時、若しくはレンジっぽい)
時って下手に順張りすると下手こくんだよね。
短い時間軸は長い時間軸に引っ張られられるけど、トレンドの変わり目は短い時間軸から長い時間軸に波及するから
その辺の判断が難しいんだよね。

468 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/21(土) 23:19:42 ID:AbC578d5
>>466

499 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/02/22(日) 22:28:13 ID:ivkJd5+d
>>483

① 15分足でMACDがクロス ストキャスがクロス STCが上離れもしくは下離れ
した段階でポジる用意

ADXはトレンドの大きさを測るモノなんでできれば右上がり、もしくは右下がり
であった方が好ましい。
レンジの時のADXを見てもらえば分かるけどほとんど水平か角度が浅い事が
多いんだよね。

だからADXの角度が浅かったりする場合は大きく動かない場合もあるから敢え
てポジらないっていう選択もあると思うよ。
レンジでポジって利が乗る前に逆のサインが出る事も多いから注意して。

ちなみにウオッチするのは15分足でウオッチしてね。
間違っても1分足でウオッチなんかしないでね。
そんな事してると利小損大を地でいく事になるよ。

ただ、長い足での組み合わせはボラが大きくなるからハイレバで回すのはやめといた
方がいいと思うよ。
思った方向に行ってもその前の値動きで刈られちゃう事もあるから。

例えば、よくいう4時間と1時間と15分と5分を使って同じ方向じゃなきゃダメってなったら
タイミングが合う事なんてそんなに多くないし、仮にタイミングが合っても5分足なんて
すぐ方向が変わっちゃうから多分、一日の内、1回か2回くらいしかポジるタイミングが
ないはず。

ただ、欲はかかないってのは大事。
もっと伸びるだろうってホールドしてて損切りって事も短い足だとあるから長期の足で
やるよりも損切りは厳密にやった方がいい。

デイトレはタイミングが命!少額スタートのデイトレードで結果を出すためのポイント3選!

マルチタイムフレーム分析はFXで勝つために必修のスキル!その理由を徹底解説! マルチタイムフレーム分析は、一度その技術を身につけてしまえば戦うフィールドがFX、株、仮想通貨など何でも普遍的に結果を出すことができる。 この記事では、トレード技術として最も重要なマルチタイムフレーム分析を使ってFXで結果を出すために必要な考え方を徹底解説していきますので、最後までじっくりと読んでください。.

この記事でも触れていますが、 「誤ったタイミングで正しい手法を使うよりも、正しいタイミングで誤った手法を使う方が効果がある」 という戦場の格言は、まさにトレードにおけるエントリータイミングにも重なります。

更には、 少額の資金からスタートしリスクを取って効率良く増やしていくためには、セットアップを厳選した上で具体的なエントリータイミングも絞り込んでいく技術が求められる。

大きな資金があり証拠金維持率に余裕を持つことができるトレーダーならまだしも、 少額資金からの利殖が避けられないトレーダーであれば、高い精度のエントリー技術は必修 と言えるでしょう。

エントリータイミングのポイント① シグナルの確定を待つ

テクニカル分析には、酒田五法をはじめとしたローソク足の並びや単体に意味を持たせた表現がトレーダーに親しまれていますが、その中で シグナルとして最もメジャーなローソク足はハンマー でしょう。

まずは、 ハンマーが執行時間足で確定したことをしっかりと確認してからエントリーすることを徹底するだけで、あなたが想像している以上に無駄なエントリーを排除できるでしょう。

エントリータイミングのポイント② ハンマーの発生場所を見極める

このテクニカルシグナルについて多くの方が勘違いしていること、または、認識が甘いことの代表例として、それが 発生する場所との関係を意識できていない ということが挙げられます。

結論からお話すると、 ハンマーなどのテクニカルシグナルはそれ単体では全く意味を持たない ということ。

なので、 ハンマー単体を探すのではなく、それが発生する場所や環境条件などを総合的に評価しセットアップの優位性を判断することが大切。

そして、この テクニカルシグナルの優位性を生きたチャートで見極めるようになるためには、高精度な記録が絶対に必要 になってきます。

FXで勝てない!助けて欲しいけど自分でどうにかするしかないと分かっているあなたへ スラムダンクの安西先生が言っているように、マジで諦めたら試合終了です。 この記事では、FXで勝てない状況で誰かに助けて欲しいけど、自分でどうにかしてやる!と心を燃やし続けるあなたに、勇気と希望をお届けするので最後までじっくりと読んでください。.

エントリータイミングのポイント③ 優位性が高いハンマーを確認するまで絶対にエントリーしない

3つ目のポイントは、これまでのポイント①と②を踏まえた上で、その 条件が揃ったとしても、エントリータイミングでハンマーが確認できなければ絶対にエントリーしないという規律を持つ こと。

マルチタイムフレーム分析の組み合わせはこれがオススメ!更に超重要なポイントを徹底解説! マルチタイムフレーム分析は、同時に表示する時間足の多さに比例して難易度も上がってしまうもの。 今回はマルチタイムフレーム分析を取り入れたいと模索しているあなたのために、学習にスムーズに取り組む上でのポイントをお話していきますので、ぜひ参考にしてください。.

執行時間足でのセットアップとテクニカルシグナルを確認したにも関わらず、あえて更に下位足で同じようなことをするのかというその答えが、このトレーディング全体の精度を上げるということであり、 トレーダーに最も直接影響を与える事実がエントリー直後から含み益になるということ。

このエントリー直後から含み益になるという状態を実現するために、全ての環境条件が揃ってもエントリートリガーとして下位足でハンマーが確定するまで絶対にエントリーしないということを徹底してみましょう。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

トレンドというのは、最終の目的のポイントがしっかりあるんです。
初心者などは、まったく終わりが無いように感じやすいけど、最終目的のポイントがあることで、トレンドが転換するという、チャート上の鉄則が理解できるまでは、エントリーしても逆行されて損切りですよ。

チャートの過去検証をしてください、現時点からのチャートはそこから自然に作られているのではなく、過去のチャートから関連付けられているだけですから。
それがわかってしまうと、値動きは手に取るように理解できます。
逆行なんてされる場面は皆無ですよ。

セミプロはチャートの過去検証ができる人は負けが少ないです。
過去のチャートには現在のチャートの真実が含まれている。その真実を見つける努力をした人は勝ち続けます。

推奨動画ーーー「FX研究室あきチャン准教授の」をたくさん見てください。

資金に合ったタイミング。 FXでエントリーするならどっちのタイミング
負ける人は待てないで資金に合ってないタイミングで入ってるから損失が負担になる。
初心者は自分の資金や保有時間に合った時間足の天底でポジした方がいいよ。

エントリータイミングに時間帯は関係ありません。
負けてばかりの人は環境認識ができてませんし、短期足ばかり見てるから負けるのです。
【上位足を見るように】心がけて下さい。
4時間足トレードを意識つけたら今よりはるかに勝てるようになります(FXでエントリーするならどっちのタイミング 本当です)
私の基準としてはブレイクアウト、トレンドフォローです。
MAは2本ずつ計6本表示させてます。
インジケータなど要りません。
分析はMAと節目ライン、トレンドライン、フィボぐらいです。

上手いトレーダーほどシンプルに分析しております。
トレンドラインを引いておき、ひたすら待つ。ムダなエントリーを避けるために勝負の時が来るまで虎視眈々と狙って待ってますよ。
まだまだたくさんありますがここまでにしときます。

※ここから言う事が
最も大切なことです↓↓↓

本当に勝っていきたいのであれば、【資金管理】が完璧でないと確実にトータルで勝てませんのでこれだけは肝に銘じておくことです。
手法うんぬんよりも先に資金管理をバッチリできるようになってください。
資金管理ができるようになればそんなに負けることはないはずですよ。

FXスキャルピングは海外FXのハイレバ手法がおすすめ

スキャルピング博士_OK

このような方にオススメの記事 ・トレード手法の幅を増やしたい方 ・シンプルなチャートを極めたい方 本記事のテーマ ポイントアンドフィギュアなら相場状況を一目で認識できて効率的にトレードを進められる! FXでエントリーするならどっちのタイミング <スキャル歴12年の専.

このような方にオススメの記事 ・トレード手法の幅を広げたい方 ・汎用性が高いトレード手法を知りたい方 本記事のテーマ ハーモニックパターンは基本さえ覚えれば応用自在! FXでエントリーするならどっちのタイミング FXでエントリーするならどっちのタイミング <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> ハ.

このような方にオススメの記事 ・日本初世界最古の分析方法を知りたい方 ・信頼性が高く応用の効く分析方法を知りたい方 本記事のテーマ 酒田五法はトレンドの強弱や相場の方向性を把握するのに最適! <スキャル歴12年の専業_億ト.

Dr.FXでエントリーするならどっちのタイミング Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き FXでエントリーするならどっちのタイミング
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

デイトレはタイミングが命!少額スタートのデイトレードで結果を出すためのポイント3選!

マルチタイムフレーム分析はFXで勝つために必修のスキル!その理由を徹底解説! マルチタイムフレーム分析は、一度その技術を身につけてしまえば戦うフィールドがFX、株、仮想通貨など何でも普遍的に結果を出すことができる。 この記事では、トレード技術として最も重要なマルチタイムフレーム分析を使ってFXで結果を出すために必要な考え方を徹底解説していきますので、最後までじっくりと読んでください。.

この記事でも触れていますが、 「誤ったタイミングで正しい手法を使うよりも、正しいタイミングで誤った手法を使う方が効果がある」 という戦場の格言は、まさにトレードにおけるエントリータイミングにも重なります。

更には、 少額の資金からスタートしリスクを取って効率良く増やしていくためには、セットアップを厳選した上で具体的なエントリータイミングも絞り込んでいく技術が求められる。

大きな資金があり証拠金維持率に余裕を持つことができるトレーダーならまだしも、 少額資金からの利殖が避けられないトレーダーであれば、高い精度のエントリー技術は必修 と言えるでしょう。

エントリータイミングのポイント① シグナルの確定を待つ

テクニカル分析には、酒田五法をはじめとしたローソク足の並びや単体に意味を持たせた表現がトレーダーに親しまれていますが、その中で シグナルとして最もメジャーなローソク足はハンマー でしょう。

まずは、 ハンマーが執行時間足で確定したことをしっかりと確認してからエントリーすることを徹底するだけで、あなたが想像している以上に無駄なエントリーを排除できるでしょう。

エントリータイミングのポイント② ハンマーの発生場所を見極める

このテクニカルシグナルについて多くの方が勘違いしていること、または、認識が甘いことの代表例として、それが 発生する場所との関係を意識できていない ということが挙げられます。

結論からお話すると、 ハンマーなどのテクニカルシグナルはそれ単体では全く意味を持たない ということ。

なので、 ハンマー単体を探すのではなく、それが発生する場所や環境条件などを総合的に評価しセットアップの優位性を判断することが大切。

そして、この テクニカルシグナルの優位性を生きたチャートで見極めるようになるためには、高精度な記録が絶対に必要 になってきます。

FXで勝てない!助けて欲しいけど自分でどうにかするしかないと分かっているあなたへ スラムダンクの安西先生が言っているように、マジで諦めたら試合終了です。 この記事では、FXで勝てない状況で誰かに助けて欲しいけど、自分でどうにかしてやる!と心を燃やし続けるあなたに、勇気と希望をお届けするので最後までじっくりと読んでください。.

エントリータイミングのポイント③ 優位性が高いハンマーを確認するまで絶対にエントリーしない

3つ目のポイントは、これまでのポイント①と②を踏まえた上で、その 条件が揃ったとしても、エントリータイミングでハンマーが確認できなければ絶対にエントリーしないという規律を持つ こと。

マルチタイムフレーム分析の組み合わせはこれがオススメ!更に超重要なポイントを徹底解説! マルチタイムフレーム分析は、同時に表示する時間足の多さに比例して難易度も上がってしまうもの。 今回はマルチタイムフレーム分析を取り入れたいと模索しているあなたのために、学習にスムーズに取り組む上でのポイントをお話していきますので、ぜひ参考にしてください。.

執行時間足でのセットアップとテクニカルシグナルを確認したにも関わらず、あえて更に下位足で同じようなことをするのかというその答えが、このトレーディング全体の精度を上げるということであり、 トレーダーに最も直接影響を与える事実がエントリー直後から含み益になるということ。

このエントリー直後から含み益になるという状態を実現するために、全ての環境条件が揃ってもエントリートリガーとして下位足でハンマーが確定するまで絶対にエントリーしないということを徹底してみましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる