FXビギナーズガイド

株価チャートで株価の方向性を見極める方法は

株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
参照:freetonsha

FXチャートの見方とは?初心者向けの基本的なチャート分析方法

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-



株式投資を始めるにあたって得られるメリットは、最大で3つあります。 株式投資では、他の投資よりも比較的リターンの多いことが特徴です。単純な株式売買で得ることができる利益の他にも、さまざまなリターンを得ることが可能です。 また、会社によっては投資を行うだけでリターンを得られる場合や、日常生活に役立つサービスを受けることができる場合もあります。株式投資を始めることで享受できる利益やメリットについて、詳しく解説します。

値上がりで利益が狙える

安いところで買い、高いところで売ると利益が生まれる。
安いところで買い、高いところで売ると利益が生まれる。

【この記事もおすすめ】チャートの見方・読み方をやさしく解説!株価チャートから株の買い時を探る方法とは?

企業の利益の一部が還元される

投資した企業が利益を上げると、その利益の一部が投資者へと還元されます。この還元されたお金のことを「配当金」といいます。株主配当金を受け取ることができる時期は、企業の利益が確定する決算を終えた後の年に1~2回程度です。配当金は1株あたりで金額が計算され、所有している株式の数に応じて配当金の金額が決まります。
しかし、すべての企業が利益を配当金として還元しているわけではありません。配当金目的で投資を行う場合は、投資する企業に配当金があるかないかを事前に確認する必要があります。
また、配当金の分配は業績によって左右される可能性があり、突然の宣告によって配当金の分配が停止されることもありますので、注意が必要です。

企業からサービスや品物が受け取れる

上がり益や配当金のようなお金ではなく、サービスや品物として利益のある「株主優待」 も株式投資におけるメリットのひとつです。企業によって提供している株主優待の内容は違いますが、多くの場合は割引サービスや投資企業の自社製品などを受け取ることができます。現在では、今まで株式投資をやっていなかった人たちも取り込もうと、多くの企業でさまざまな種類の株主優待が提供されています。
2022年における株主優待の例として、味の素(株)が1500円相当の味の素グループ商品の詰め合わせセットを提供することや、アトム(株)が2,000円相当の優待ポイントを提供するなどが挙げられます。しかし、この株主優待も株主配当金と同様に、すべての企業で行われているものではありません。内容とあわせて株主優待の有無を事前に調べる必要があります。

株価チャートで株価の方向性を見極める方法は

【もっと詳しい記事を見る】株式投資にはどんなメリット・デメリットがある?投資スタイルによる違いも解説

株式投資にはどんなリスクがある?



株式投資にはメリットだけでなく、リスクも存在します。しかし、どのようなリスクがあるかを理解して運用を行えば、投資の損失を軽減することが可能です。

株価が下がるリスク

企業の業績や国内外の景気・情勢により、株価は常に上昇や下落を繰り返して変動しています。この株価のブレにより投資した株式の価値が変わる可能性のことを「価格変動リスク」 といいます。リスクと聞くと危険なもののように感じますが、あくまで「株式の価値が変動する可能性」であるため必ずしも損をしてしまうというわけではありません。
しかし、投資企業の業績悪化や不祥事によって企業の信頼が下がれば、株価が一気に下落してしまいます。株式投資は売買の差額で利益を得るものなので、購入時の価格より売却時の価格が安ければ大きな損失になることも事実です。その分、投資企業の人気が上がれば、受け取る利益も増加します。
また、業績悪化や景気などの要因によって大損失にならないために、「損切りライン」をあらかじめ設定し、徹底して守ることでリスク回避することをおすすめします。

希望価格で売却できないリスク

市場へ出回る数の多さのことを「流動性」といい、流動性によって売却のしやすさが変わることを「流動性のリスク」 といいます。市場によく出回っているものは流動性が高く、なかなか市場に出回らないものは流動性が低いと説明できます。
また、流動性の低いものは売れにくいだけでなく、希望価格で売却しづらいことも難点です。すぐに売却する必要があるときに、希望額から値段を大幅に下げざるを得ないケースもあります。

投資した企業が経営破綻するリスク

投資した企業が財政難や経営不振に陥れば、当然株価は下落します。経営破綻や倒産をすれば、投資した元本も返還できません。 このように、投資企業が元本や利益を返還できなくなってしまう可能性のことを「信用リスク」 といいます。財政難や経営不振に陥りやすい企業ほど信用リスクは高くなります。財政難や経営不振に陥りにくい、つまり信用リスクの低い企業を見極めることが重要です。信用リスクの低い企業を見極めるには、ファンダメンタルズ分析を活用することが一番です!

口座を開設するには?



株式投資を行うためには、証券口座が必要です。証券口座の開設方法をご紹介します。

証券会社を選ぶ

総合証券会社

ネット証券会社

実店舗を持っていないネット証券会社は、手数料の安さが最大のメリットです。総合証券のような手厚いサポートはありませんが、その分銘柄選びや分析を自分自身で行うことができます。
総合証券のように対面での手厚いサポートを受けられないとはいっても、コールセンターでのサポートを行っているネット証券も増加しています。株式投資に不安がある方は、サポート用のコールセンターが設置されている証券会社を選ぶと安心です。
「手数料が安い」「コールセンターで気軽に相談できる」などの理由から、個人で株式投資を行っている方の多くがネット証券を利用しています。
また、個人で株式投資をする醍醐味を味わたい方の多くもネット証券を利用しています。

【もっと詳しい記事を見る】証券口座、どうやって開設するの?証券口座の種類についても分かりやすく解説

どうやって銘柄を選ぶ?



株式投資において、銘柄選びは非常に重要です。予算や投資目的を決めたうえで判断する必要があります。

予算を決める

最初のうちは自身の収入や消費支出などを踏まえた上で、無理なく投資できる予算を算出すると安心です。予算が決まれば、予算内で売買できる銘柄がわかります。ただし、1株は予算内であったとしても、売買可能な最低限の単位が決められている企業もあるため注意が必要です。
予算が10万円の場合を考えます。たとえば、ほしい企業の株価が1株5,000円だったとします。この時、買いたい企業の購入可能な株数単位が最低100株が1単元の場合、50万円が必要となるため売買することができません。銘柄を選ぶときには売買可能な最低限の単位も確認しましょう。また、1単元が100株のとき、100株の次は200株のように売買単位の整数倍での取引になります。もちろん、1株から売買できる企業も多数存在します。予算の少ないうちは1株から売買できる企業を選ぶこともおすすめです。1株から売買できる企業であれば、1株単位で株数を調整することもできます。銘柄や購入する株数は、予算に合ったものを選ぶことが大切です。
単独の銘柄よりも複数の銘柄を取引することでリスクを分散することができます。複数の銘柄を取引することを前提として、株価と株数を考慮して予算を算出することをおすすめします。

・収入や支出から投資予算を決める
・株価だけでなく売買単位も確認する 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
・1株から売買できる銘柄もある
・複数の銘柄を取引することを前提で予算を決める

投資目的を決める

値上がり益を重視

・将来性のある会社は値上がりが期待できる
・業績が上がっている企業に注目
・新規事業や新商品開発は株価上昇の可能性

配当金・株主優待を重視



配当金や株主優待を重視する場合は、まず投資予定の企業が配当金や株主優待を行っているか調べる必要があります。インターネットで「企業名 配当金」や「企業名 株主優待」と検索して調べると簡単です。配当金や株主優待の有無だけではなく、過去の配当金における詳細な金額や株主優待の内容を知ることができます。
しかし、配当金や株主優待は必ずしも永続的に期待できるものではありません。企業の業績によっては、突然廃止される可能性もあるため注意が必要です。
配当金や株主優待を重視する場合は、業績の安定している企業へ投資すると安心です。
また、株主優待の内容が変更され、例年とは異なる内容の優待になる可能性もありますので、必ず最新の情報を確認してください。
事例として、オリックス(株)が株主優待制度を2024年3月末で廃止すると発表しました。

【この記事もおすすめ】株の配当金はいつもらえる?平均はいくら?配当金についてわかりやすく解説

企業の情報を調べる

投資に使用する予算や目的などの方向性が決まれば、次は企業の情報を調べます。多くの企業はホームページで株主への情報を提供しています。まずは、企業の基礎情報を把握しましょう。また、株式の情報だけでなく、事業のジャンルや特性を把握しておく必要もあります。自分にとって身近な企業や興味があるジャンルの企業であれば、業界の動きが把握しやすく将来性も判断しやすいためです。企業のホームページを見る際は、株主情報とともに企業の活動内容なども合わせて確認することをおすすめします。
そして、最も重要なことが日々の株価情報です。銘柄を選ぶにあたり株価情報は必ず調べなければなりません。株価情報はインターネットで「企業名 株価」と検索するとリアルタイム情報を確認できます。
企業の株主情報やジャンル、株価の推移状況を参考にどの銘柄を選ぶかの最終判断を行います。

・企業のホームページで情報を得る
・株式情報以外にも事業や業界の動きを把握する
・株価の推移を知る

株を買って利益を得るには?


株価チャートで株価の方向性を見極める方法は
投資する銘柄が決定すれば、次は実際に株の売買を行います。 株式投資で利益を得るためにはいくつかのポイントが存在します。

株を買うために注文する

株の注文方法にはいくつかのステップがあります。証券会社によって注文画面のデザインが違うことはありますが、内容はどの証券会社も同じです。まずは、欲しい株の銘柄と購入する数を決定し、注文方法を選択します。株の売買には、大きく分けて2つの注文方法があります。
1つ目は、株の購入金額を重視する「指値注文」の注文方法です。具体的に、「A社の株を1,000円で、100株買う」など、特定の売買価格を自ら指定し、発注する方法です。この注文方法ではたとえ希望した銘柄であっても、指定金額以上の株を買うことができません。しかし、予想を超えた金額で買ってしてしまうといったような心配がないため、安心した取引ができます。
2つ目は、株式の取得を重視する「成行注文」の注文方法です。具体的に、「A社の株を100株を買う」など、特定の売買価格を指定せず、発注する方法です。売買金額を指定せず、希望銘柄の最低額のものを必ず買うことができます。例えば、それぞれ1,000円・1,100円・1,200円で売却したい売り手が3名いる場合、選択肢の中で最低額である1,000円で売買成立になります。
一方、市場の状況次第では予想を大幅に超える金額で買ってしてしまう可能性があります。運が良ければ予想価格を大幅に下回る金額で買うことができるケースもありますが、注意が必要な注文方法です。
これで注文に関する工程は終了です。
次に、注文した株の取引が成立したか、注文結果を確認します。
注文結果の確認は証券会社のユーザーページや電話を用います。注文が成立していた場合、最後は代金の支払いと株の受け取りです。株の決算は証券会社から開設した口座上で行うため、決済日までに購入した株の代金を口座へ振り込んでおく必要があります。
一般的に決算日は証券会社の3営業日後です。決算が終了すると、株注文の全工程が終了します。

MACDによるゴールデンクロスとデッドクロス【ざっくり解説】

ざっくりテクニカル分析

MACD(Moving Average Convergence/Divergence Trading Method)

MACDの概略

MACD (マックディ、移動平均収束拡散手法)とは、➀ 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は 短期の移動平均線 ( 12日EMA を用いることが多い) と中長期の移動平均線 ( 26日EMA を用いることが多い) を用いてMACDラインを作り 、さらに② そのMACDラインをもとにその移動平均線であるシグナルライン ( 9日EMA を用いることが多い) を作って、それら2本の線がどう動くかによって、売りと買いを判断する手法 です。これは移動平均線の発展系として1979年にジェラルド・アペル(Gerald Appel)氏によって作られました。単純移動平均線よりトレンド転換のシグナルが速く点灯します。

➀MACDライン=短期移動平均線(12日EMA)の価格-中期移動平均線(26日EMA)
②シグナルライン=MACDの移動平均線(9日EMA)
※なお、シグナルラインの方が滑らかな曲線を描きます。

また、さらに、MACDとシグナルの位置関係を視覚的にわかりやすくした「 ヒストグラム 」と呼ばれる棒グラフのようなものを表示させることもあります。ヒストグラムは、 MACDの値からシグナル値を引いたもの であり、

MACDラインの方がシグナルラインより上にあるときは、「0ライン」と呼ばれるラインより上側に来て、
MACDラインの方がシグナルラインより下にあるときは、「0ライン」と呼ばれるラインより下側に来ます。
両者の値が等しいときは(MACDラインとシグナルラインとが交差するとき)は、ちょうど「0ライン」に位置します。

MACDの戦略

「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」での売買(逆張り)

基本的には、
➀ MACDラインがシグナルラインを下から上に抜いたとき に「買い」(MACDラインが上でシグナルラインが下)(ゴールデンクロス)、
② MACDラインがシグナルラインを上から下に抜いたとき が「売り」(MACDラインが下でシグナルラインが上)(デッドクロス)となります。

さきほどのヒストグラムでいうと「 0ラインより下の山から0ラインになったとき 」に「買い」、「 0ラインより上の山から0ラインになったとき 」に「売り」となります。すなわち、 ヒストグラムの山が上にあるとき は「買い」で、 ヒストグラムの山が下にあるとき は「売り」、 下の山から上の山にさしかかろうと0ラインに来たとき は「ゴールデンクロス」、 上の山から下の山にさしかかろうと0ラインに来たとき は「デッドクロス」ということですね。

なお、(1)MACDラインとシグナルラインとが交差するゴールデンクロスやデッドクロスが 山の高い位置で発生すれば発生するほど 確度は高くなります。

また、(2) ゴールデンクロスが0ラインより下で発生した場合 や デッドクロスが0ラインより上で発生した場合 も確度が高くなります。

(3)ゴールデンクロスやデッドクロスをする際の 角度 も重要です。交差する角度が深ければ深いほど確度は高くなり、交差する角度が浅ければ浅いほど確度は低くなります。

MACDを用いた順張り

すなわち、「0ラインより下で発生したゴールデンクロス」や「0ラインより上で発生したデッドクロス」が現れてもそこでは取引せず、 それが0ラインを越えたら確実にトレンドが転換したとみてトレンドに追随していく という順張りの手法です。

「 0ラインより下で発生したゴールデンクロス 」が 0ラインより上 になったら「買い」をいれて、その後、デッドクロスとなって 0ラインを再び下回るとき に「売る」

「 0ラインより上で発生したデッドクロス 」が 0ラインより下 になったら「売り」をいれて、その後、ゴールデンクロスとなって 0ラインを再び上回るとき に「買う」

ダイバージェンス(逆行現象)

強気のダイバージェンス(Bullish divergence)

チャートが下降している のに、 MACDが上昇している 状態のことをいいます。
チャートは下がってはいるが、その下がり具合(チャートの売り圧力)は弱くなっているため、MACDが上昇してしまうために起きる現象と考えられます。売り圧力が弱まっているということは、そのあたりが底値であり、今後は上昇に転じる転換点が近づいているシグナルであると考えられます。

弱気のダイバージェンス(Bullish divergence)

チャートが上昇している のに、 MACDが下降している 状態のことをいいます。
チャートは上がってはいるが、その上がり具合(チャートの買い圧力)は弱くなっているため、MACDが下落してしまうために起きる現象と考えられます。買い圧力が弱まっているということは、そのあたりが天井であり、今後は下落に転じる転換点が近づいているシグナルであると考えられます。

「団子天井」や「三尊天井」相場チャートの天井見極めと注意点

団子天井と三尊天井

三尊チャートパターン

参照:oandajp

一見すると偶然形作られるように思えることから、初心者は見過ごしてしまうケースも多くなっていますが、トレンド転換を予測するには必要不可欠といえるでしょう。

実はこのチャートの裏側では、左の山で買いが集中した後一旦の下落、頂点の形成時に溜まった買い注文を食う形で売りが先行し右の山を作り、大量の損切りや信用買いのロスカット、空売りを巻き込んで強い下落トレンドの起点となるのです。

ちなみに、3つの谷を形成するチャートパターンは「逆三尊」と呼ばれており、先ほど触れた三尊とは違って、こちらは買いエントリーに適した上昇トレンドの転換サインです。

団子天井とは、三尊のようにエッジの利いたチャートパターンではなく、緩やかにカーブを描いてから「一気に下落する」形状となっています。

団子天井

参照:freetonsha

上図の丸で囲った箇所で陰線の「値飛び」が発生しており、基本的にはそのまま上昇トレンドを否定して下落基調を継続することから、こちらも買いエントリーは控えた方が良いでしょう。

したがって、判断の精度を高めるには相場の雰囲気や板情報を日頃から観察し、経験を積むのが最も近道といえるでしょう。

天井を見極めるポイントとは

高値圏を推移している

三尊天井、団子天井で下落を予測するためには、まずそのチャートパターンが出現した価格帯に注目しましょう。

たとえば、長らく500円程度を推移していた銘柄が、1,000円付近を推移しており、2つのうちいずれかのサインが現れた場合は赤信号といえます。

ただし、高値圏かどうかは長期足までチャートを拡大してみれば、比較的簡単に把握できるため、確認作業さえ忘れなければ初心者でも実践が可能です。

企業にネガティブな材料がある

突発的な暴落を引き起こすほどではないにしろ、企業にネガティブな材料がある場合も注意した方が良いでしょう。

2つのチャートパターンを形成すると、それまでは「まだ大丈夫」という判断をしていたトレーダーたちが一点して「利確したい」という衝動に駆られるため、心理的要因によって下落トレンドを作りだすケースがあります。

時期的な要因

セルインメイ(5月の売り相場)や企業の決算月にチャートパターンが出現した際も、エントリーを控えた方が良いでしょう。市場心理が利確の方向に傾きやすいことから、天井を形成しやすくなります。

ただし、少額のバスケット買いで複数の銘柄を持っていると、意外に忘れてしまいがちなので、それぞれの情報を書きだすなどして、常に頭に入れておきましょう。

三尊天井と団子天井の注意点

ダマシにかかる可能性がある

株式投資で常に警戒しなければならないのが、大口が仕掛けてくる「ダマシ」という現象です。

しかし、その後一転して下落するリスクもゼロではなく、やはり天井の疑いがある以上は静観するのがおすすめです。

空売りは基本的に控える

天井付近では下落を見込んで空売りしたくなるものですが、基本的に初心者は控えた方が良いでしょう。

すなわち、不意に陽線をつけて上昇した際、レバレッジをかけすぎていると焼かれる可能性があるのです。事実、大口はあえて買い注文を浴びせて売りポジションを損切りさせることもあるので、よほどの確度と自信がない以上、エントリーは見送るようにしてください。

三尊天井と団子天井は、トレーダーの過熱感を計る上で大変有用であり、高値圏で発生した場合は天井を判断する材料にもなります。

しかしながら、安易に空売りすると思わぬ損失を被る可能性があるため、本記事を参考に適切な分析とエントリーを行っていきましょう。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

株チャートのブレイクアウトとは?手法詳細と狙うべきポイント解説

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株チャートのブレイクアウトは短期的に利益が得られる…

  • 2022年3月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

「買うと下がる」「売ると上がる」は運なのか?運以外の要素とは?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 「買うと下がる」「売ると上がる」は初心者が乗り越え…

  • 2022年6月6日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

PER・PBR・ROEの覚え方|図解でわかりやすく覚える方法

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株価指標は銘柄分析の基本 初心者が銘柄を選定する際…

  • 2021年6月1日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

寄り付き指値のメリット・デメリットを把握して上手に使いこなそう

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 寄り付き指値とは 日本市場の取引時間は平日の9:0…

  • 2022年2月28日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

権利確定日の空売りで損をしない5つ重要ポイント

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 権利確定日の空売りは儲かるのか 「権利確定日を…

円安orドル高? 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は FXで勝つためのドルインデックスの使い方

円安orドル高? FXで勝つためのドルインデックスの使い方

テクニカル分析

ドルインデックスとドル円の相関関係を知ろう

ドルインデックスとは?

ドルインデックス米ドルの価値
ドルインデックス上昇 ⇒ドル高、ドル買い方向
ドルインデックス下降 ⇒ドル安、ドル売り方向

ドルインデックス(ドル指数)とは、複数の主要通貨に対する米ドル単体の価値を表す指数です。

ドルインデックスの数値の上昇は、米ドルの相対的価値が上がっていることを表しています。 そのため、マーケットではドル高に向かっていることを意味します。

一方、ドルインデックスの数値の下降が表すのは、米ドルの相対的価値の下降です。 そのため、マーケットではドル安に向かっていることを意味します。

ドルインデックスとドル円レートの関係

ドルインデックスとドル円が相関する場合

ドルインデックスとドル円が相関する場合

2つの相関関係米ドルの価値
ドルインデックス上昇
+ドル円レート上昇
⇒主要通貨や日本円に対してドル高
ドルインデックス下降
+ドル円レート下降
⇒主要通貨や日本円に対してドル安

ドルインデックスが上昇中に、ドル円レートも上昇している場合、米ドルが 主要通貨や日本円に対してドル高であることを意味します。

一方、ドルインデックスとドル円レートが下降している場合は、ドル安を意味します。

ドルインデックスとドル円が逆相関する場合

ドルインデックスとドル円が逆相関する場合

2つの逆相関関係米ドルの価値
ドルインデックス上昇
+ドル円レート下降
⇒主要通貨に対してドル高
日本円に対してはドル安
ドルインデックス下降
+ドル円レート上昇
⇒主要通貨に対してドル安
日本円に対してはドル高

ドルインデックスが上昇中に、ドル円レートが下落している場合、米ドルは主要通貨に対してドル高ですが、日本円に対してはドル安になっていることを意味します。 株価チャートで株価の方向性を見極める方法は

反対に、ドルインデックスが下降でドル円レートが上昇の場合は、主要通貨に対してはドル安、日本円に対してはドル高を意味します。

ドルインデックスと円インデックスの関係

ドルインデックスが上昇している場合

円インデックスドル円レート
円インデックス下降⇒ドル円レート急上昇
円インデックス不変⇒ドル円レート上昇
円インデックス上昇 (※) ⇒ドル円レート不変/下降

ドルインデックスが上昇している場合、ドル円レートも上昇する傾向があります。 しかし、円の強弱でレートが動かない場合や下落する場合もあるので注意が必要です。

ドルインデックスが下降している場合

円インデックスドル円レート
円インデックス下降 (※1) ⇒ドル円レート上昇
円インデックス下降 (※2) ⇒ドル円レート不変
円インデックス不変⇒ドル円レート下降
円インデックス上昇⇒ドル円レート急下降

ドルインデックスが下降している場合、ドル円レートも下落する傾向があります。 ただし、円インデックスが、ドルインデックス以上に下落している場合、ドル円レートは上昇となります。また、ドルインデックスと同じ程度に下落している場合は、ドル円レートはほとんど変わりません。

ドルインデックスの活用方法

通貨ペアの強弱を見極める

2つの逆相関関係円の強弱
ドルインデックス上昇
+ドル円レート不変
⇒円買い方向
ドルインデックス不変
+ドル円レート上昇
⇒円売り方向

主要通貨に対する強弱を表すドルインデックスとドル円レートを比較すれば、円が主要通貨に対してどの程度の強弱であるのかを予測できます。

ユーロの強弱

2つの逆相関関係円の強弱
ドルインデックス上昇
+ユーロドルレート不変
⇒ユーロ買い方向
ドルインデックス不変
+ユーロドルレート下落
⇒ユーロ売り方向

ドルインデックスとドルストレートを比較することで、ドルとペアになっている通貨の強弱を把握できます。

リスクオン/オフを見極める

金融相場ドルインデックスの傾向
リスクオン⇒上昇、ドル買い方向
リスクオフ⇒下降、ドル売り方向

多くの場合、金融市場でリスクオンの状況が発生すれば、ドルが買われる傾向にあり、ドルインデックスは大きく上昇します。

ドル主導で動いているかを見極める

ドルインデックスとドル円レートが似た値動きをする場合、ドル主導で値動きしていると予測できます。 このような場合は、他の通貨ペアでもドル主導で動いているケースが往々にしてあります。

ドル買いのケース

通貨ペアレート
ドル円・ドルスイス・米ドルカナダドル⇒上昇
ユーロドル・ポンド米ドル・豪ドル米ドル⇒下降

ドル売りのケース

通貨ペアレート
ユーロドル・ポンド米ドル・豪ドル米ドル⇒上昇
ドル円、ドルスイス 米ドルカナダドル⇒下降

このような場合はクロス通貨を狙うよりも、ドルストレート通貨を狙った方が、方向感を読みやすくなります。

クロス円の取引に役立てる

ドルの影響力が相対的に小さくなっている場合、ドルストレートよりもクロス通貨の方が、値動きが大きくなる傾向があります。

ドルインデックスを活用できるFX業者

ドルインデックスの取引ならXMがオススメ

銘柄ドルインデックス
シンボルUSDX
レバレッジ最大100倍
最低スプレッド0.05
値動きの最小値USD 0.01
トレード時間夏時間:月曜日9:05〜土曜日5:10
冬時間:月曜日8:05〜土曜日4:10

海外FX業者のXMでは、ドルインデックスを「USDX」として、ドル円などの通貨ペアと同じように取引できます。

ドルインデックスを見るならMT4/MT5がオススメ

ドルインデックスを見るならMT4/MT5

MT4やMT5では複数のチャートを表示させられるので、ドルインデックスのチャートを参考にしながら、ドル円やユーロドルなどのFX通貨ペアの取引が可能です。

ドルインデックスの注意点

ユーロドルとの相関が特に強いので注意

取引可能なドルインデックスは、対ユーロの比率が高くなっているため、ユーロに対するドルの強弱がドルインデックスに影響しやすくなります。

ドルインデックス|まとめ

ドルインデックスの活用方法には、FX通貨ペアの値動きを判断する際の検証目的に利用する方法と、ドルインデックス自体を銘柄として取引に利用する方法の2つがあります。

XMでは、FXの取引中にリアルタイムでドルインデックスのチャートを参考にすることも、ドルインデックス自体を取引することも可能です。 ドルインデックスを有効活用したい方は、ぜひXMをご検討ください。

日本人トレーダーの5人に1人が選ぶXM

関連記事 この記事も読まれています

プライスアクション分析だけでFXは勝てる!<ローソク足トレード手法>

このような方にオススメの記事 ・FXで使えるプライスアクションの種類を知りたい方 ・プライスアクションを使ったエントリー&利益確定の手法を知りたい方 本記事のテーマ プライスアクションの基礎とスキャルピングFXへの活用 <.

FXのウェッジとは?上昇・下降のトレンドをつかむ

このような方にオススメの記事 ・FXのウェッジのチャートパターンを知りたい ・ウェッジでトレンド転換&継続を先読みしたい 本記事のテーマ FXのウェッジとは?上昇・下降のトレンドをつかむ 過去の値動きを表すFXのチャートに.

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは?<FX初心者もすぐに活用できるトレード手法>

FXの移動平均乖離率の使い方

このような方にオススメの記事 ・移動平均乖離率の正しい使い方を知りたい方 ・逆張りエントリーで大きな値幅を狙いたい方 本記事のテーマ FXの移動平均乖離率の使い方 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> 「移動.

FXのチャネルラインとは? 引き方・使い方を紹介

このような方にオススメの記事 ・チャネルラインの正しい引き方を知りたい ・エントリー&決済ポイントを明確化したい 本記事のテーマ チャネルラインの引き方と決済ポイントの見つけ方 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届.

FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略

このような方にオススメの記事 ・モメンタムの基礎知識を知りたい方 ・FXでの値動きの勢いや転換点を把握したい方 本記事のテーマ FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> .

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる