無料セミナー

FXツールバー バージョンアップについて

FXツールバー バージョンアップについて
Gaia PRO BETA Sale! FXツールバー バージョンアップについて Gaia PRO Betaのローンチを記念して、Gaia PROは10月末頃にベータ版が終了するまでセール。 Gaia PRO BETA Sale! To celebrate the launch of the Gaia PRO Beta, Gaia PRO FXツールバー バージョンアップについて FXツールバー バージョンアップについて will be on sale until we exit beta around the end of October!

FXツールバー バージョンアップについて

T原さん
(30代女性)

K島さん
(70代男性)

S川さん
(40代男性)

FXツールバー バージョンアップについて ※これでもいただいた成果報告のほんの一部です。

EducatorII+に搭載した
勝率を引き上げるための
8つのロジック と 10の機能

・1分取引で使える4つのロジック(黄、ピンク、緑、白)
・5分取引で使える4つのロジック(白、黄、橙、赤)

そこでEducatorII+では、導入された方がちゃんと動作させることができ、より勝ちやすくなるように ”1分取引”と”5分取引”に限定してそれぞれに特化したロジック” を搭載しました。

1分取引で使える4つのロジック

5分取引で使える4つのロジック

そして、以下の 10の機能 があなたのトレードを助けてくれます。

①色の変化によるチャンスの視覚化

通常時はグレーの枠ですが、相場にマッチした ”今がチャンス” というタイミングで緑色や赤色に変化します。

②勝率の視覚化

③ローソク足(実体)の数値化

④アラート機能

アラート

⑤自動ライン生成システム

⑥インジケーター・ワンタッチ挿入

⑦市場ごとの取引時間を視覚化

⑧ローソク足完成までの時間を視覚化

⑨ローソク足カスタマイズ機能

⑩全通貨ペア対応

高機能サインツールEducatorII+を
もしあなたが導入したら

【エントリー条件設定】
資金:5万円
エントリー金額:資金の3%
頻度:1日10回のエントリー
期間:2ヵ月(土日は除く)

上のグラフを見てわかる通りEducator II+を使ったトレードをすれば 1ヶ月目で 13 万円2ヶ月目には 76 万円の収益が想定される ということです。

このように、 60%を超える勝率を出していけば、資金は増やしていくことが可能 なんです。

さらに、投資する額が大きければ当然リターンが大きくなるので、勝率が60%以上あれば 初心者でも月に数百万円という大金を手にすることが可能 です。

あなたが本当に必要としているのは、このような成果が出せた “本物のサインツール” ではないでしょうか?

あなたに 着実 に 成果 を出してもらうために
豪華6大特典 をプレゼント

購入者限定サイトへの招待

購入者限定LINEによるサポート

購入者限定トレードノウハウ不定期配信

Educator導入マニュアル

  • XM MT4ダウンロードマニュアル
  • Educator設定マニュアル
  • Educator使い方マニュアル

勝率を高めるための解説動画

僕の サインツール+裁量(サインの厳選) に役立つノウハウを動画でお伝えする特典です。

60万円獲得マニュアル

バイナリーオプションで取引するうえで必要な資金を確保するためのマニュアルになります。

しかも バージョンアップ が
無料で手に入る権利も

今回、EducatorからEducatorIIに、そしてEducatorII+へとバージョンアップしたように、これからもEducatorは 進化 していくツールです。

そして高度なロジックや機能を追加することから どんどん値段が上がっていく と考えています。

そんなEducatorII+を今ご購入された方には、進化した場合においてもお金は一切いただかずに 無料 で アップデート させていただきます。

気になる販売価格は.

当時の販売価格は 100 万円です。

さらに、今回新たなロジックの搭載や機能の強化などもあり、Educatorの開発費用を含め1,000万円を超えるコストが発生しています。

だから、EducatorII+の販売価格としては 50 万円は譲れないと思っていました。

「僕が届けたい相手に届いてこそ、EducatorII+を開発した意味がある」

「さらに多くの方に使ってもらい、成果を出していただきたい」

そんな想いから販売価格を

15 万円 (税込)

ただし、EducatorII+はEducatorに引き続き購入者全員のサポートをおこなうため、受け入れられる人数に限界があるため 先着順 での提供となります。

もし、「これ以上人数が増えると、サポートが行き届かなくなる」と判断した場合には、販売を 即刻停止 させていただきますし、

停止後、再開がいつになるかはお約束できません。

”人生が大きく変わるターニングポイント” と捉えて導入することをお勧めします。

EducatorII+だからこそ、サインをエントリーの 最強の根拠 として活用でき、裁量を組み合わせることであなたの勝率を引き上げることができるんです。

あなたの人生を変えるためにも本物のサインツール EducatorII+ を手に入れてください。

ただし、このような方は買わないで下さい

また、サインツールに依存するような使い方を僕は推奨していないため、裁量を学ばない、僕がお伝えしている使い方を無視するといった行為をする方はご遠慮ください。

よくある質問

Q :投資未経験の初心者なのですが、サインツールを簡単に使うことはできますか?

A :はい、心配いりません。サインツールの設定方法や使い方などマニュアルをご用意しています。

Q :副業でも取り組むことができますか?

A :バイナリーオプションはすき間時間でもできる投資なので、副業でも取り組むことが可能です。

Q :パソコンのOSはMacでも使えますか?

A :MacでもWindowsでもMT4を起動できれば使えますよ。

Q :資金はいくらから取り組むことができますか?

A :バイナリーオプションは1エントリー1,000円から取り組むことが可能です。ご自身の予算に合わせてエントリー額を調整しましょう。

Q :1日何回くらいサインが出ますか?

A :その日の相場によってサイン数は異なりますが、1分足の場合は60〜80回、5分足の場合は30〜40回ほど出る傾向にあります。

Q :1時間あたり何回くらいのサインが出ますか?

A :1分取引であれば20〜30回程度(7通貨ペア合計)、5分取引であれば10〜15回程度(16通貨ペア合計)のサインが出ます。

Q :リペイントはしますか?

A :リペイントはしません。

Q :サインツールの受け渡しはどのようにすれば良いのでしょうか?

A :お支払いが確認できましたら、メールにてツールと特典をお渡しいたします。

Q :支払い方法を教えてください。

A :クレジットカード決済と銀行振り込みになります。

Q :分割は可能ですか?

A :一括のみ承っています。

Q :必ず資金は増えますか?

A :このサインツールは、資金が必ず増えるというものではありません。ただし、サインツールを適切に使えば収支をプラスにできる可能性は高いと考えています。

Q :申し込んだのにメールが届かないのですが…

A :icloudやoutlookなどメールが届きにくいアドレスもありますので、GmailやYahooメールなどに変更して再度お申し込みください。

【設定手順書】 Mattermostを使ってSlack風チャットツールをVPSに構築してみよう

VPS(Virtual Private Server)は操作性でも価格面でも、最近とても利用しやすくなってきました。スキルがあれば、比較的自由に各種サーバーの立ち上げが可能になりました。それでもセキュリティの維持と使い勝手の向上を目的に、最初に設定しておくべきことがあります。漏れのないよう設定して、VPSの利用者自身を守るたけでなく、周囲の方々に迷惑をかけないようにしましょう。 ■検証した環境 企…

【VPS活用】自分でできるセキュリティ診断「どんな兆候も見逃さない!」

VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)は自由度が高い分、利用者自身でしっかり面倒をみてあげなければなりません。このご時世、セキュリティ対策が不可欠ですが日々の点検も大切です。その手段としてセキュリティ診断ツールがあります。この記事では、これらの監視対象や導入方法をまとめています。また導入がより簡単な、クラウドで利用できるサービスもご紹介します。 ■検証した環境 企業名 : カゴヤ・ジャパンプ…

簡易インストール方法

「Mattermost Omnibus」というパッケージを使用することで、Ubuntu server (18.04または20.04)へのインストール作業を軽減できるようになっています。以下公式ページの説明を参考にして進めていきます。

ドメイン管理会社のネームサーバー設定画面で、Mattermostで利用する ドメインまたはサブドメインをVPSのIPアドレスに設定 します。

以下の「MATTERMOST Installation success!」の表示に変わったら、インストールは終了しています。

設定したドメインまたはサブドメインのあとに :FXツールバー バージョンアップについて FXツールバー バージョンアップについて 8065 を付けてアクセスすると、以下のような初期設定画面が表示されます。( デフォルトのポート番号 です。ファイアウォールの設定でアクセス拒否している場合は、許可するようにしてください。)

(補足)Mattermost Omnibusインストール時に、「curl」コマンドや「dirmngr」パッケージが入っていないメッセージが出て続行できない場合があります。これらは 以下のようにインストールすることで解消 しましょう。

Dockerを使いインストールする方法

前章の「Mattermost Omnibus」よりさらに簡単なインストール方 法があります。公式ページにあるように、Docker を使えば1行のコマンドでインストールは完了 します。

(1)KAGOYA CLOUD VPSで新規に申し込みをする

設定したドメインまたは利用のIPアドレスのあとに :8065 を付けてアクセスすると、初期設定画面が表示されます。(デフォルトのポート番号です。ファイアウォールの設定でアクセス拒否している場合は、許可するようにしてください。)

標準的なインストール方法

3つ目として、 公式ページにそってUbuntu 20.04 LTSにインストール をしていきます。こちらの公式ページには単にMattermostをインストールするだけではなく、より安全で安定した本番環境を整えるために以下の3つの手順が書かれています。

利用状況に応じて、これらを別々のVPSのサーバー上にインストールするか、同じVPSにまとめるか決めましょう。本記事では、インストールの基本的な流れを把握するため 「(2) データベースサーバー」と「(3) Mattermostサーバー」に絞り、同一のVPSにインストール しています。またSSL/TLSをLet’s Encryptで設定する方法は省略しています。

プロキシサーバーを構築して安全な接続環境をつくってみた

ここでは FXツールバー バージョンアップについて Squid を使用して CentOS 8 にプロキシサーバーを立てる方法を説明します。 Squidとは、プロキシサーバーを利用できるオープンソースのフリーソフトウェアです。Squidはさまざまな用途に使えますが、今回はフォワードプロキシについて説明します。 フォワードプロキシとは、クライアント(Webブラウザ)がインターネット上のWebサーバーなどに接続する際に中継する機能です。例えば、…

(注)上記2行目を実行すると以下のように表示されます。エラーではありません。 内容を確認後、一文字 q とだけ押せば元の画面に戻ります 。

他のインストール方法と同様に、設定したドメインまたはサブドメインのあとに :8065 を付けてアクセスすると、初期設定画面が表示されます。( デフォルトのポート番号 です。ファイアウォールの設定でアクセス拒否している場合は、許可するようにしてください。)

「Bitnami」でMattermostを始める方法

インストール方法で最後の説明として、 「Bitnami」で公開されているパッケージソフトウェアを使用する方法 もあります。導入の仕方は以下の2つです。

(a) FXツールバー バージョンアップについて FXツールバー バージョンアップについて 各種クラウドサービス(有料)で導入する(Google、Amazon Web Services、Azure)
(b) 仮想化ソフトウェア上で導入する(VMware PlayerまたはVirtualBoxが必要)

Mattermost Team Edition packaged by Bitnami (公式ページ)
https://bitnami.com/stack/mattermost

Mattermostを活用する

こちらの章では、 利用前の設定と役立つ活用事例について 解説します。

利用前の設定(日本語化)

System Console(システムコンソール)での変更

次に(1)「Localization」を開き、下図のように 「Default Server Language」、「Default Client FXツールバー バージョンアップについて Language」、「Available Languages」の項目で「日本語」をそれぞれ選択 します。最後に「Save」ボタンを押して保存しましょう。

Settingsでの変更

おすすめの設定

送信メールの設定

Mattermostの利用時には、 メールの送信(SMTP)機能を設定 しておきましょう。

通知の設定

その他にもSystem Console(システムコンソール)上で、 Mattermostの詳細な設定が可能 です。

Mattermost活用事例

Slackのような他のコミュニケーションツールと異なり、 Mattermostは独自にVPSなどのサーバー上で稼働させることができます 。そのため自組織にとりより安全で使いやすい設定をすれば、以下のような活用ができると考えます。

国内シェアNo.1データ連携ソフトASTERIA Warp新バージョン「イコスティ」 AWS、Azure、Googleとの連携を強化し、企業のクラウド利用拡大に対応

バージョン「イコスティ」の概要 FXツールバー バージョンアップについて

総務省の令和3年(2021年)通信利用動向調査※3によると、2021年に企業のクラウドサービスの利用状況は70%を突破、ニューノーマルな社会への移行により場所やデバイスを問わずに使える利便性からニーズが拡大しています。また、ASTERIA Warpのユーザー企業ではAWS(Amazon Web Services)、Azure(Microsoft Azure)、GCP(Google Cloud Platform)などのメガクラウド※4の導入が活発です。
そこで、新バージョン「イコスティ」では、クラウドサービスとの連携機能を強化。ファイル共有サービスとの連携によるデータ保存機能の拡充や、クラウド上の個人権限を一時的に付与可能とするAssume Role機能の拡充などにより、さらに利便性の高いデータ連携を実現します。
また、一部のクラウドサービスでは、ID・パスワードを使用した従来の基本認証から2段階認証などの先進認証への置き換えが進み、より高度な情報セキュリティリスクへの対応と利便性を兼ね備える動きが進んでいます。新バージョンでは、セキュリティ開発の標準として推奨されている新たな認証方式「OAuth2.0」を標準機能として対応することで、さらにスムーズな連携を実現します。
FXツールバー バージョンアップについて
■新バージョン「イコスティ」主な追加機能


今後のASTERIA Warpビジネスの展開


アステリアのASTERIA Warpは順調に拡大を継続し、現在の導入社数は9,600社を突破。企業データ連携市場(EAI/ESB)では15年連続シェアNo.1を継続。2022年3月期決算では、幅広い業界でDXに向けた取り組みの活発化に加え、改正電子帳簿保存法の施行に伴う新たな連携ニーズの拡大が継続し、ASTERIA Warpの売り上げが過去最高を記録しています。
今後も、ASTERIA Warpの多様なデータソースとの連携機能を様々な業界に拡販するとともに、ノーコードの特徴を生かし、IT人材不足解消など社会課題解決に向けたデータ活用を支援し、業務の効率化・自動化等DX推進に貢献してまいります。

【新作アセット】地形デザインツールの大人気アセット「Gaia Pro」爆誕!美しい景色作りに必要な機能面が格段に強化! インターフェイスがシンプルになってお手軽感もアップ「Gaia Pro」

f:id:assetsale:20191013221627j:plain

GAIAは、完全な手続き型または完全な手動、あるいはその間のどこかに柔軟に対応し、弊社のサンプルアセットまたはお客様の好きなものを使用して、シンプルで高速かつ美しいテラフォーミング、テクスチャリング、植え付け、配置を実現します。

GAIAは基本的に地形とシーンを生成するシステムですが、一般的に高価なアセットを1つのシステムに統合することで、時間、コスト、および心のストレスを軽減します。わずか3回のクリックで、美しい環境を数分で走り回ることができます!

Gaia Pro ローンチ記念セール!

現在 Beta期間中でローンチセール価格 にて販売中です。

10月末頃までセール期間中です。Gaia持ちの方はアップグレードを検討しよう!

Gaia PRO BETA Sale! Gaia PRO Betaのローンチを記念して、Gaia PROは10月末頃にベータ版が終了するまでセール。

Gaia PRO BETA Sale! To celebrate the launch of the Gaia PRO Beta, Gaia PRO will FXツールバー バージョンアップについて be on sale until we exit beta around the end of October!

通常版Gaiaが「Gaia 2」にアップグレード予定

Gaia → Gaia 2: 無料 (近日

Gaia1 or 2 → Gaia Proへアップグレード:$45(割引)

Gaia Pro 初購入:$77

【初心者応援】 初購入特別キャンペーンで割引

f:id:assetsale:20191010001337j:plain

有効期限: 2019年10月31日まで(お1人様1回のみご利用可能)

クーポンコード:ASSETSALELOVE

アセットストアで初めて購入される方限定。

これからUnity始める方は「 20%OFFクーポン 」の利用で割引価格で入手しよう!

▼ キャンペーン詳細は こちら

f:id:assetsale:20191013222827j:plain

f:id:assetsale:20191013222831j:plain

f:id:assetsale:20191013222834j:plain

f:id:assetsale:20191013222838j:plain

f:id:assetsale:20191013222843j:plain

Gaia1にも含まれている「 Synty アセット」をGaia Proバイオームで生成↓

f:id:assetsale:20191014093511j:plain

f:id:assetsale:20191014093515j:plain

f:id:assetsale:20191014093519j:plain

f:id:assetsale:20191014093522j:plain

Gaia Proの新機能

特徴
  • マルチTerrainのサポート!
  • 強力なプリセットシステム
  • シンプルで強力なバイオームおよびバイオーム混合システム
  • 見事な温帯林バイオームと植物シェーダー
  • FXツールバー バージョンアップについて FXツールバー バージョンアップについて
  • GPUによる高速スタンプおよびスポーン
  • 多くのモードを使用したリアルタイムスタンプ
  • プロ仕様のプロファイル駆動水システムおよびシェーダ
  • プロファイル駆動型の空、ライティング、サウンドFX
  • 改良されたユーザーインターフェイスとシンプル化
  • リアルタイム可視化システム
  • 積み重ね可能なフィルタリングシステム
温帯林バイオーム搭載 FXツールバー バージョンアップについて

生物群系。ある気候条件の地域で,それぞれの条件下での安定した極相の状態になっている動植物の集り (群集) をいう。熱帯雨林,サバナ,ツンドラなど,それぞれの生物帯ごとに,異なるバイオームがあることになる。

砂漠なら 水辺の近くにヤシの木 が生えるようなイメージに近いかと。

プリセットから選ぶ

f:id:assetsale:20191014051034j:plain

Synty Studios の3D Low Poly Adventure」

3DForge の3D Village Exteriors Kit」

Biome Presetの中身

f:id:assetsale:20191014055342j:plain

Extras

f:id:assetsale:20191014055921j:plain

地形作り

f:id:assetsale:20191014060535j:plain

f:id:assetsale:20191014060645j:plain

f:id:assetsale:20191014060857j:plain

f:id:assetsale:20191014051819j:plain

水シェーダーが強化!

f:id:assetsale:20191014053237j:plain

f:id:assetsale:20191014053231j:plain

f:id:assetsale:20191014053218j:plain

f:id:assetsale:20191014053224j:plain

f:id:assetsale:20191014053211j:plain

f:id:assetsale:20191014065540j:plain

日照時間のライティング強化

f:id:assetsale:20191014065809j:plain

f:id:assetsale:20191014065822j:plain

f:id:assetsale:20191014070204j:plain

f:id:assetsale:20191014065815j:plain

f:id:assetsale:20191014065855j:plain

Time Of Dayの項目からボタンクリックだけで時間変更

f:id:assetsale:20191014070027j:plain

導入予定の目玉機能 FXツールバー バージョンアップについて

f:id:assetsale:20191014043900j:plain

我々はGaia Proへの有償アップデートと、バージョン2への大規模な無料アップデートに懸命に取り組んできました。私たちはマルチタイルリアルタイムgpuジェネレートを導入する予定です-そして、それは桁違いに良いです。

Gaia Proのアップグレード$45は、元が取れる

f:id:assetsale:20191014044828j:plain

アダム(手続き世界)今日04:17

今週、主なバグを修正し、ロードマップを進めます
週の終わりに、さらに高品質の植生を含む、大規模な更新が行われます

45ドルのアップグレード料金は、植生だけでも簡単に価値があります。しかし、その上に、プロの給水システム、更新された照明システム、そして多くの新しい強力な機能を備えた完全な書き換えが得られます。
gaia proに含まれるすべてのアイテムのコストを合計すると、個々のアセットを介して購入するためにその価格を簡単に2倍にできます
(とにかく私の意見では)

Pro爆誕で今後のGaiaは?

通常版、Proの2手にわかれて販売継続

Gaia :Unity5.FXツールバー バージョンアップについて 6.1〜Unity 2018.4 LTS

f:id:assetsale:20191014003709j:plain

f:id:assetsale:20191014002536j:plain

私もとても楽しみにしています。

数日以内にもう1本のプレビュービデオを作成できるはずです。現在、修正が必要ないくつかのツリーの問題がありますが、それが終わったときには、最新のガイアが何ができて、どれだけ早くできるかに驚くと思います!

Gaia2を2つの製品としてリリースします。 Gaia2は無料アップグレード とエントリーレベルの製品で、Gaia Proは上級バージョンでアップグレード料金がかかります。

どちらも同じ超高速マルチタイルベース機能を持ち、Gaia ProはGPUフィルターを追加してさらに面白いことができるようにする。

8月末にGaia2とGaia FXツールバー バージョンアップについて Proの両方をベータ版としてリリースし、9月のフィードバックに基づいて磨きをかけます。

近日、通常版はGaia v2にアップグレード

Gaia 2とは?

Gaia FXツールバー バージョンアップについて 2は、約束どおりGaia 1に無料でアップグレードされ 、Gaia Proの安定化と完成後にリリースされます。主な機能は同じですが、高度な照明、水、Temperate ForestバイオームなどのPROアセットは、よりエントリレベルのものになるでしょう。

通常版の「 Gaia FXツールバー バージョンアップについて 」が大型メジャーアップデートでv2に進化します。しかも無料で!

f:id:assetsale:20191014004141j:plain

アセット説明(機械翻訳 → 手直しで修正済み)

Unity 2019.1.FXツールバー バージョンアップについて FXツールバー バージョンアップについて 0以降のバージョンが必要

Gaia PRO BETA Sale! Gaia FXツールバー バージョンアップについて PRO Betaのローンチを記念して、Gaia PROは10月末頃にベータ版を終了するまで販売されます。

GAIA PROへようこそ。Unity向けのオールインワンの地形およびシーン生成システムです。数分で素晴らしいモバイル、VR、デスクトップシーンを作成できます。

GAIAは、完全な手続き型または完全な手動、あるいはその間のどこかに柔軟に対応し、弊社のサンプルアセットまたはお客様の好きなものを使用して、シンプルで高速かつ美しいテラフォーミング、テクスチャリング、植え付け、配置を実現します。

GAIAは基本的に地形とシーンを生成するシステムですが、一般的に高価なアセットを1つのシステムに統合することで、時間、コスト、および心のストレスを軽減します。わずか3回のクリックで、美しい環境を数分で走り回ることができます!

Gaia Proの新機能とは?

- マルチTerrainのサポート!

- 強力なプリセットシステム。

- シンプルで強力なバイオームおよびバイオーム混合システム。

- 見事な温帯林バイオームと植物シェーダー。

- GPUによる高速スタンプおよびスポーン;

- 多くのモードを使用したリアルタイムスタンプ;

- プロ仕様のプロファイル駆動水システムおよびシェーダ;

- プロファイル駆動型の空、ライティング、サウンドFX;

- 改良されたユーザーインターフェイスと簡素化;

- リアルタイム可視化システム。

- 積み重ね可能なフィルタリングシステム。

それはベータ版です!

GAIA PROはゼロから大規模に再構築されており、私たちはさらに多くのことをしたいと思っていますので、来月はGaia Proは下記の定期的なアップグレードでさらに肉付けしますので、ご協力ください。

-温帯森林バイオームのために、より多くの木、草、茂み、岩を積み重ねる。これは私たちが終わる頃には信じられないほど豊かで豊かな生物群系になるでしょう;

-すべてのレンダーパイプラインを完全にサポートするなど、バイオームおよびシェーダーアセットの改善と最適化。 LWとHDは既にほぼサポートされていますが、まだやるべきことがいくつかあります。

-ランダムな地形生成やメッシュ書き出しシステムなどのその他の機能とユーティリティ。

Gaia 2とは?

Gaia 2は、約束どおりGaia 1に無料でアップグレードされ、Gaia Proの安定化と完成後にリリースされます。主な機能は同じですが、高度な照明、水、Temperate ForestバイオームなどのPROアセットは、よりエントリレベルのものになるでしょう。

Gaia顧客の声:

「驚くほどうまく設計されたツール」

「これは群を抜いて最高です」

「難しい作業を、非常に簡単にする」

「アーティストのためのTerrainツール」

「優れた製品とサポート!」

そして、1000以上の5 *評価と400以上の書面レビューで、そのGAIAがストアで最も人気のある地形システムであるのも不思議ではありません!

含まれるサンプルアセット:

以下のサンプルは、ご自身のゲームで無料で使用できます。

- Synty Studios の3D Low Poly Adventure。

- 3DForge の3D Village Exteriors Kit。

-Procedural WorldsのAmbient Skies, Sounds, Post FX & Water。

- Turboscalpeur のGrasses。

- MotuProprio のReal Rocks。

- GameTextures.com のTextures。

- NatureManufacture のTextures。

- FXツールバー バージョンアップについて SpeedTree のTrees。

助けが必要ですか、もっと知りたいですか?

Unityフォーラム

チャットをする

チケット付きサポート

なぜプロシージャルな世界なのか?

Procedural Worlds では、使いやすく、適切に統合され、十分にサポートされている高品質の製品を作成しています。 YouTubeチャンネル で100以上のビデオチュートリアルを使用して、製品をドキュメント化し、製品とUnityを最大限に活用するのに役立ちます。お客様の投資は、より優れた製品をより早く開発し、お客様にタイムリーなサポートを提供できるよう、当社のチームをサポートします。私たちについてもっと知りたければ、レビューを見てから、 discordチャンネル で挨拶して質問してください。

私たちの世界創造製品:

Gaia - ローポリモバイル、VRからハイエンドデスクトップまで、シーンの作成、テクスチャリング、植え付け、取り込みを行うためのワールドおよびシーン生成システムです。

GeNa 2 - 2018年の最高のアセットの1つとしてUnityにノミネートされたGeNa 2は、は洗練されたレベルのデザインツールで、直感的に作業することでシーンへのアセットの配置をきめ細かくコントロールすることで、Gaiaの幅広いブラシストロークを強化します。

Path Painter - 地形ベースの道路、スロープ、パス、河川の作成やテクスチャリングを簡単に行うためのツールです。

CTS 2019 - Unityにより2017年の最高のアセットの一つに推薦されました。これは、地形の外観、パフォーマンス、使いやすさを大幅に改善するPBR地形シェーディングシステムです。

SECTR Complete 2019 - オープンワールドストリーミング、大規模なモバイルゲームを可能にし、オーディオオクルージョンとプロパゲーションの最新技術を含むパフォーマンス強化ツールのスイート。

当社の世界強化製品:

Ambient Sounds - インタラクティブなサウンドスケープを作成するツール。プロが作成したサウンドエフェクトと音楽ライブラリも付属しています。

Ambient Skies - 視覚的に美しいシーンを簡単に作成できる統合されたSkies、Post FX、およびライティングシステム。

World Manager API - 1つのシンプルなAPIを介してすべての環境アセットを管理するUnity 3D用の無料の軽量コマンドおよび制御システム。

私たちのユーティリティ:

Real Ivy FXツールバー バージョンアップについて 2 」も同時新作リリース。

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20191013223005j:plain

作者セール / 無料化アセット / 新作アセット / 日本作家

国内シェアNo.1データ連携ソフトASTERIA Warp新バージョン「イコスティ」 AWS、Azure、Googleとの連携を強化し、企業のクラウド利用拡大に対応

バージョン「イコスティ」の概要

総務省の令和3年(2021年)通信利用動向調査※3によると、2021年に企業のクラウドサービスの利用状況は70%を突破、ニューノーマルな社会への移行により場所やデバイスを問わずに使える利便性からニーズが拡大しています。また、ASTERIA Warpのユーザー企業ではAWS(Amazon Web Services)、Azure(Microsoft Azure)、GCP(Google Cloud Platform)などのメガクラウド※4の導入が活発です。
そこで、新バージョン「イコスティ」では、クラウドサービスとの連携機能を強化。ファイル共有サービスとの連携によるデータ保存機能の拡充や、クラウド上の個人権限を一時的に付与可能とするAssume Role機能の拡充などにより、さらに利便性の高いデータ連携を実現します。
また、一部のクラウドサービスでは、ID・パスワードを使用した従来の基本認証から2段階認証などの先進認証への置き換えが進み、より高度な情報セキュリティリスクへの対応と利便性を兼ね備える動きが進んでいます。新バージョンでは、セキュリティ開発の標準として推奨されている新たな認証方式「OAuth2.0」を標準機能として対応することで、さらにスムーズな連携を実現します。

■新バージョン「イコスティ」主な追加機能


今後のASTERIA Warpビジネスの展開


アステリアのASTERIA Warpは順調に拡大を継続し、現在の導入社数は9,600社を突破。企業データ連携市場(EAI/ESB)では15年連続シェアNo.1を継続。2022年3月期決算では、幅広い業界でDXに向けた取り組みの活発化に加え、改正電子帳簿保存法の施行に伴う新たな連携ニーズの拡大が継続し、ASTERIA Warpの売り上げが過去最高を記録しています。
今後も、ASTERIA Warpの多様なデータソースとの連携機能を様々な業界に拡販するとともに、ノーコードの特徴を生かし、IT人材不足解消など社会課題解決に向けたデータ活用を支援し、業務の効率化・自動化等DX推進に貢献してまいります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる