初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

スリッページについて

スリッページについて
海外FX

海外FX スリッページについて

一般的に海外FXの場合は、スリッページがないものです。 これは、日本のFXと海外のFXの取引方法の違いから来ています。 日本のFX業者 OTC取引(Over The Counter) 相対取引/店頭取引/ノミと呼ばれる手法 海外のFX業者 電子取引所取引(ECN) 日本のFXの場合は、競馬のノミ行為と同じ仕組みなので、トレーダーを負けさせようとしているので、スリッページが起こりますが、海外のFXの場合は、直接売買する方式なので、スリッページがそもそも発生しないのです。

  • 2013/01/17 20:14 回答No.1

関連するQ&A

現在FX会社でMJでUSD/JPYをメインに取引しているのですが、最近指標発表時に逆指値が10Pips以上スリッページが発生します。 最近では雇用統計で21Pips、ISMで15Pipsなどでした。(今までは3~6Pipsぐらい) その他、同時間帯で約定済み注文が注文済み欄に表示されず決済注文が出せない、新規注文が取り消せずに約定してしまい、前記のとおり決済できなず、システム全般が混乱していた時間帯が雇用統計で10分~20分程度、ISM非製造で5~10分程度でした。 この時、センターに電話すると、『当社のサーバーが脆弱のため・・・。決済注文は受け付けていません。』とのことでした。 さて、雇用統計もISM重要指標の為、ある程度のスリッページは仕方ないかとはおもうのですが下記に質問いたします。 (1)前記指標時、上記程度のスリッページは他社でも普通程度のスリッページですか? (2)前記指標時、注文・約定・決済などの取引の混乱は何処のFX会社でも起こりますか?? (スリッページについて 3)前記トラブルはFanox系なら何処も起こりますか?また、Saxo,Gft系ではいかがですか? 仮に、他社でより良い環境の会社があるとして (4)取引システムに前記のような混乱が生じない、又は、生じにくい事を中心にスリッページが少ない会社で推奨の会社はありますか? (5) (4)に、更に常時のスプレッド(手数料含む)が少なく、指標時にも成行が成功し易いという条件を加えるとどこかありますか? 長くなりましたが、次回、雇用統計に間に合うように会社をシフトできればと思っております。 解る部分、答えられる部分だけでも結構ですので、よろしくお願いします。 尚、この会社は約定しずらいことで有名で、指標時に成行(スリッページ10Pips)が成功しない為仕方なく指値・逆指値で注文しています。

雇用統計発表時でもスプレッドがあまり開かないおすすめの海外FX業者はありますか? 以下の条件にあてはまる業者を探しています。今のところの候補はFXPROです。 ・米雇用統計発表時、USDJPYのスプレッドが10pips以下 ・100lotの取引で500倍レバレッジを掛けれる ・100lotの取引でも約定力に信用があり、約定が瞬時 ・強制ロスカットが20%以下 入金ボーナスは無しでも構いません。宜しくお願いします。

レバ規制もあり、最近初めてFXにて海外業者を使い出したものです。 スリッページについて 口座は YouTrade という会社で開設して今取引をしているのですが、 新規注文し、約定してから指値・逆指値をする場合、最低15pips離れていないと 注文をいれられません。 今まで国内の業者を使用していた時はそんな制約無かったかのように思うのですが、 海外業者は一律でそう決められているのでしょうか? もしその設定を解除できるのなら教えてください。もしくは、その規制の無い業者・ おすすめの業者があれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

指標発表時などに10pip下がったら売りから入る(売り注文を逆指値現在値-10pip)、というようなことをよくやるのですが、まれにサプライズが大きいと、想定外に値がジャンプしてしまうことがあります。 (たとえば現在値95.00円のときに94.90円まで下がったら売りで新規注文としているときに、いきなりジャンプして94.00で成約してしまうようなこと) もちろんある程度のスリッページは許せるのですが、あまりに大きいスリップだと困ってしまいます。そのような場合はいっそ、成約させたくないのですが、そんなことができる業者はあるのでしょうか。

現在、くりっく365のインヴァスト証券で取引している(主にポンド通貨)のですが、最近妙にスリッページになります。 もちろん指標発表時などの動きの激しいときは仕方ないのですが、最近よくあるのは午後10~翌朝までの動きがゆっくりになったときです。レートを見るとその時はレートが次々に表示されるのではなく、10pipsくらいづつ増減したりしています。 スリッページといっても多少なら仕方ないと思うのですが、20~30pips離れて(しかも毎回悪い方向に)約定します。「買った瞬間に-30pipsでスタート」とかもあります。 ただ、それでも約定した直後にそのレートになるのであれば、「注文が遅れたんだな」と納得できるのですが、スリッページで離れて約定したにも関わらず、レートが何回か表示されてもそのレートまで落ちてないときもあります。これはおかしくないですか?それともよくあることなのでしょうか? スリッページについて 一応、分かりやすく例を挙げます。 1.180円10銭で買い、180円80銭まで上がる。 2.その後、5~10pipsくらいのわりと大きな幅で下げ始める。 (ただしレート表示間隔は、いつもよりはゆっくり) 3.180円50銭まで落ちたので利確しようと決済。 4.しかし、実際に約定した価格は、180円20銭。 5.その後、何回かレート表示されるが180円40銭や180円30銭など。 6.少し経って180円10銭までレートを下げる。 これは単に業者側のサーバー(?)でレート表示が遅れているだけなのでしょうか?パソコンはハイエンドスペックなのでこちらのせいではないと思いますが…。原因が分かる方、もしくは同じような症状がある方がいましたら教えてください。

すみませんがご存知の方お教え下さい。 FXで決済の逆指値注文が注文レートより安値(-0.05pipsスリッページ)して不利なレートで約定したのですが、その会社提供のチャートではその約定した時間のレートの最安値が私が約定したレートよりも高値位置で表示されてありました。 その時間帯でのレートでは、チャートを見る限り私のほうが安値のレートなので、本来なら私が約定したレートがチャート上で最安値として表示されるべきではないでしょうか? 大幅なスリッページの場合、そのスリッページしたレートではチャート表示では無視されるのでしょうか? ・噂でFXは相対取引なので実際のレートより故意的に不利なレートで約定させ、その時点で会社の利益となるような経営をしている会社があるときいたことがあるのですがが実際のところどうなのでしょうか? ・インターバンクレートでの取引でコストが最も安いFX会社をご存知の方がいらっしゃれば、すみませんがお教え下さい。

スリッページは詐欺ですか? みんなのFXを半年くらい使っています。 今日の雇用統計の結果で、ポンド円132.000円に逆指値を入れていて保持していたポジションが 雇用統計の結果発表直後の高値が131.839円だったのですが132.012円で約定していました。 みんなのFXはスリッページの設定ができませんし、新規にしても決済にしてもスリッページで 約定した経験が今までないので、かなり驚いています。30分以上たった今も、本日の高値は 132円未満です。スリッページで決済されてしまったポジションについては、決済を取り消して 元に戻してもらえないのでしょうか。 スリッページには縁がないままできたので気にしたことがなく、人のブログ等で”駆られた” スリッページについて という意味がわからず、今しがたその意味がこのことなのかと? ポジションを戻してもらえないのであれば、大きなイベントを利用した『詐欺』とか『搾取』 には当たらないのでしょうか。金融庁さんはこのようなスリッページ流の狩りを改善するように 指導したりしているのでしょうか。 なんだか納得できずにモヤモヤしています。 どなたか何かご存知の方は一筆お願いいたします。

FXのリスクについての質問ですが、 色々見て回って 一番のリスクはスリッページによる損失だと思いました。 このスリッページは、実際どの程度なのでしょう。 スリッページについて 今、ひまわり証券の通常口座で取引し始めたばかりですので この口座でのスリッページがどの程度か知りたいです。 土日を挟んだ場合は1円以上平気でいくと思いますが。 最悪、土日はポジションを持たないので 逆指値を出している状態、取引時間帯で 変動が激しい場合のスリッページ がどのくらいか特に知りたいです。

こんにちは。 FXについていくつかご質問させて下さい。 私は6月5日16時ころに(ユーロ/円)で以下の注文を出していました。 --------------------------------------------- <新規>逆指値注文 スリッページについて 138.000円(買) <決済>指値注文 138.330(利食い) <決済>逆指値注文 137.700(ロスカット) --------------------------------------------- 相場の動き自体は20時から21時ころにかけて 予定通り円安方向に動いてくれて良かったのですが、 思わぬスリッページが発生していて結果は損失になっておりました。 スリッページについて ↓↓↓ --------------------------------------------- 新規約定値 138.582 (21:30) 決済約定値 138.330 (21:30) --------------------------------------------- いくら逆指値と急な変動だったとは言え、 60銭近いスリッページが発生するのは正直困ったものです。 しかも新規約定した直後、利食いのつもりで入れていた 138.330の決済注文が、こちらは指定した値段通りに、 新規注文と同タイミングで約定されておりました…。 新規と同時に損切が発生するとはガックリです。 そこで以下のご相談です。 1.新規逆指値注文の許容スリッページを指定できる業者はありませんか? (もしなければ他にスリッページが少ない業者などご存知でしたらお教え下さい) 2.IFOの決済注文を、レートを指定するのではなく、 新規約定値より+80銭、あるいは-80銭といったように指定できる業者はありますか? 他にみなさんが、スリッページを少なくするするために 気をつけていることなどをお教えいただけたら幸いです。 長くなってしまい恐縮ですが、 よろしくお願いします(><。)

PayPay銀行で入出金できる海外FX業者

海外FX

そんなPayPay銀行は、海外FX業者の 入出金 に使うことも可能です。

この記事では、 PayPay銀行で入出金できる海外FX業者 を紹介します。

PayPay銀行で入出金できる海外FX業者

PayPay銀行には 「PayForex」 という海外送金サービスがありますが、PayForexは日本で未登録の海外FX業者は サービス対象外 となっているため、注意しましょう。

PayPay銀行を海外FX業者の入出金に利用するには、 国内銀行送金 に対応している海外FX業者を探す必要があります。

とはいえ、 PayPay銀行を入出金に利用できる海外FX業者は非常に少ないのが現状 です。

XM は、国内銀行送金に対応しているため、PayPay銀行での 入出金が可能 です。

ただ、 出金に関してはPayPay銀行で出金できなかった との口コミもあるため、その場合は他の銀行を指定する必要があります。

Axiory

Axiory では、 Curfexを利用した国内銀行送金で入出金ができます。

Curfexとは、手数料を安く抑えながら早い送金を可能にした 国際送金サービス です。

Axioryでは、 Curfexの入出金 にPayPay銀行やその他のネット銀行が利用できます。

  • PayPay銀行は原則として海外送金に非対応
  • 国内銀行送金に対応している海外FX業者ではPayPay銀行が利用できる場合がある
  • XMとAxioryでPayPay銀行の入出金が可能

PayPay銀行 は原則として海外送金に対応していないため、海外FX業者への入出金は利用できませんが、 国内銀行送金に対応しているXMやAxioryでは、利用可能 です。

TTXはどんな仮想通貨?特徴から分かる「今後の値動き」について

TTXゲームのロゴ

TTX、XMETAのエアドロップの仕組み

【TTX、XMETAエアドロップの仕組み】


TTX Gamesは今後も新たなゲームのリリースを予定しているらしいので、TTXかXMETAを持っていれば無条件で仮想通貨が配布されるイベントが行われるかもしれません。

大手ゲーム会社が関与

TTXゲームのチームメンバー


まとめると
・元々はNFTの販売を行う事業者
・2022年はNFTゲームに注力
・TTXの関連コインが多数登場予定
・TTXやXMETAを持っていれば、関連コインはタダで貰える

TTX(タレントトークン)の将来性について

TTX(タレントトークン)は、 今後の価格上昇も見込むことが出来る仮想通貨 と言えます。

ゲーム、メタバースの登場で人気化する可能性


TTX Gameは優秀なゲーム開発者や開発会社とのパイプを持っていても不思議ではないですし、TTX(タレントトークン)スリッページについて では有名人とも提携を開始しています。


これらの人脈を駆使して作られる第二弾、第三弾のゲームは相当なクオリティ向上が見込める可能性が高いでしょう


TTX保有者を対象にしたエアドロップが開催されるのはほぼ規定路線だと思われるので、 TTXを保有し続けることで得られるメリットは図りしれません

TTX 今後の懸念点

まだホルダーが少ない

TTX(タレントトークン)はSNSでの盛り上がりを見ると相当数の投資家が保有しているように見えますが、実は購入者はまだ2200人程度しかいないんですね

TTXは買ってる人が少ない


伸びしろがあると言えばそれまでですが、もちろんこのまま人気が出ずに終わるというパターンも考えられます


同じく 価格が大きく動くのにも時間が掛かる可能性が考えられます


早く利益に繋げたいという方は、短期でハイリターンが見込める通貨を教えてくれる「FXAIパートナーズ」の情報を受け取ってみると良いかもしれません。

【BSC編】TTX、XMETAの買い方

TTXやXMETAは、イーサリアムブロックチェーンで作られたERC版BSC(バイナンススマートチェーン)で作られたBSC版の2種類が存在します。


それぞれ購入場所や購入方法が異なる ので、間違えないように注意してください。

メタマスクにBNBを送金

BNBの送金方法

BNBの送金方法②


【注意】
BSCネットワークに切り替えたメタマスクにBNBを送金する場合、Networkの項目は必ずBEP20(BSC)を選んでください

別のネットワークで送金すると消滅する可能性があります

パンケーキスワップでTTXを購入

TTXの買い方


※今回は「BNB」→「TTX」

PayPay銀行で入出金できる海外FX業者

海外FX スリッページについて スリッページについて

そんなPayPay銀行は、海外FX業者の 入出金 に使うことも可能です。

この記事では、 PayPay銀行で入出金できる海外FX業者 を紹介します。

PayPay銀行で入出金できる海外FX業者

PayPay銀行には 「PayForex」 という海外送金サービスがありますが、PayForexは日本で未登録の海外FX業者は サービス対象外 となっているため、注意しましょう。

PayPay銀行を海外FX業者の入出金に利用するには、 国内銀行送金 に対応している海外FX業者を探す必要があります。

とはいえ、 PayPay銀行を入出金に利用できる海外FX業者は非常に少ないのが現状 です。

XM は、国内銀行送金に対応しているため、PayPay銀行での 入出金が可能 です。

ただ、 出金に関してはPayPay銀行で出金できなかった との口コミもあるため、その場合は他の銀行を指定する必要があります。

Axiory

Axiory スリッページについて では、 Curfexを利用した国内銀行送金で入出金ができます。

Curfexとは、手数料を安く抑えながら早い送金を可能にした 国際送金サービス です。

Axioryでは、 Curfexの入出金 にPayPay銀行やその他のネット銀行が利用できます。

  • PayPay銀行は原則として海外送金に非対応
  • 国内銀行送金に対応している海外FX業者ではPayPay銀行が利用できる場合がある
  • XMとAxioryでPayPay銀行の入出金が可能

PayPay銀行 は原則として海外送金に対応していないため、海外FX業者への入出金は利用できませんが、 国内銀行送金に対応しているXMやAxioryでは、利用可能 です。

TTXはどんな仮想通貨?特徴から分かる「今後の値動き」について

TTXゲームのロゴ

TTX、XMETAのエアドロップの仕組み

【TTX、XMETAエアドロップの仕組み】


TTX Gamesは今後も新たなゲームのリリースを予定しているらしいので、TTXかXMETAを持っていれば無条件で仮想通貨が配布されるイベントが行われるかもしれません。

大手ゲーム会社が関与

TTXゲームのチームメンバー


まとめると
・元々はNFTの販売を行う事業者
・2022年はNFTゲームに注力
・TTXの関連コインが多数登場予定
・TTXやXMETAを持っていれば、関連コインはタダで貰える

TTX(タレントトークン)の将来性について

TTX(タレントトークン)は、 今後の価格上昇も見込むことが出来る仮想通貨 と言えます。

ゲーム、メタバースの登場で人気化する可能性


TTX Gameは優秀なゲーム開発者や開発会社とのパイプを持っていても不思議ではないですし、TTX(タレントトークン)では有名人とも提携を開始しています。


これらの人脈を駆使して作られる第二弾、第三弾のゲームは相当なクオリティ向上が見込める可能性が高いでしょう


TTX保有者を対象にしたエアドロップが開催されるのはほぼ規定路線だと思われるので、 TTXを保有し続けることで得られるメリットは図りしれません

TTX 今後の懸念点

まだホルダーが少ない

TTX(タレントトークン)はSNSでの盛り上がりを見ると相当数の投資家が保有しているように見えますが、実は購入者はまだ2200人程度しかいないんですね

TTXは買ってる人が少ない


伸びしろがあると言えばそれまでですが、もちろんこのまま人気が出ずに終わるというパターンも考えられます


同じく 価格が大きく動くのにも時間が掛かる可能性が考えられます


早く利益に繋げたいという方は、短期でハイリターンが見込める通貨を教えてくれる「FXAIパートナーズ」の情報を受け取ってみると良いかもしれません。

【BSC編】TTX、XMETAの買い方

TTXやXMETAは、イーサリアムブロックチェーンで作られたERC版BSC(バイナンススマートチェーン)で作られたBSC版の2種類が存在します。


それぞれ購入場所や購入方法が異なる ので、間違えないように注意してください。

メタマスクにBNBを送金

BNBの送金方法

BNBの送金方法②


【注意】
BSCネットワークに切り替えたメタマスクにBNBを送金する場合、Networkの項目は必ずBEP20(BSC)を選んでください

別のネットワークで送金すると消滅する可能性があります

パンケーキスワップでTTXを購入

TTXの買い方


※今回は「BNB」→「TTX」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる