株初心者向け

投資用語ブルとベアってどういう意味

投資用語ブルとベアってどういう意味

マネックス証券

ファイナンス用語集

1株当たりの予想純利益。企業が発表した予想当期純利益を期中平均株式数で割って算出。原則、前営業日までに発表された予想値を反映。中間決算や変則決算の場合、数値は年率換算していない。
※分割発生時の表示例
会社予想を元に算出したEPSが3,000円の銘柄で、1:100の株式分割(効力発生日 10月1日、株価変更日 9月26日)が発生する場合、株価変更日の9月26日より30円と表示。
単位:円(小数点以下第2位まで表示)
算式:今期予想当期純利益÷期中平均株式数 情報提供元:アイフィスジャパン

Fast Stoch

「Fast Stochastics」の略で、「ファースト・ストキャスティクス」とも呼ばれています。%K、%Dという2本の線の位置関係から、売買タイミングを計るものです。
ストキャスティクスは、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。
%K、%Dの値はいずれも0〜100の間を推移します。
一般的には、
・%Kと%Dがともに30%以下で、%Kが%Dを下から上へ突き抜けた(ゴールデンクロス)ときが、買いのサイン。
・%Kと%Dがともに70%以上で、%Kが%Dを上から下へ突き抜けた(デッドクロス)ときが、売りのサイン。
と言われています。
算式:%K=(現在値-14日間の最安値)÷(14日間の最高値-14日間の最安値)×100
%D=%Kの3日移動平均

「Moving Average Convergence Divergence Trading Method」の略で、「移動平均収束拡散法」とも呼ばれています。
MACDは、通常の移動平均線と同じような見方ができますので、わかりやすく判断のしやすい指標です。一方で、出来高は考慮していない点に注意する必要があります。
一般的には、
・MACDがシグナルを下から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・MACDがシグナルを上から下へ突き抜けたときが、売りのサイン
と言われています。
算式:MACD=12日平滑移動平均-26日平滑移動平均
シグナル=MACDの9日平滑移動平均

過去の一定期間を、株価が上昇した日と下落した日に分け、それぞれの日の出来高も考慮のうえ指数化したものです。「Money Flow Indx」の略で、「マネー・フロー・インデックス」とも呼ばれています。
MFIは買い時、売り時が比較的わかりやすいのですが、やや計算が複雑な指標です。MFIの値は0〜100の間で推移します。
一般的には、
・MFI≦20のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・MFI≧80のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています。
算式:平均株価=(高値+安値+終値)÷3
MF=平均株価×出来高
PMF=前日比で平均株価が上昇した日のMF合計
NMF=前日比で平均株価が下落、もしくは変わらずだった日のMF合計
14日MFI=100-100/(1+PMF/NMF)

PBR:株価純資産倍率(実績)

PER:株価収益率(会社予想)

ROA:総資産利益率

現在の株価と一定期間前の株価を比較し、その割合(変化率)の推移を見ることで株価のトレンドや売買タイミングを計るものです。「Rate of Change」の略です。
売買タイミングの計り方としては、一般的に、
・ ROCが0から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・ ROCが0から下へつきぬけたときが、売りのサイン
と言われていますが、ROCは算式がシンプルな指標なのでこれだけで売買タイミングを計るというよりは、むしろ株価の勢いや方向性(トレンド)を確認するために使われる指標です。
・ROCがプラスのときは、上昇トレンド
・ROCがマイナスのときは、下降トレンド
・ROCが上昇中、または一定のプラス圏で推移しているときは、上昇トレンドが持続中
・ROCが下降中、または一定のマイナス圏で推移しているときは、下降トレンドが持続中
・ROCが徐々に0へ近づいてきたときは、上昇(下降)力の低下
・ROCが0近辺で推移のときは、横ばいトレンド
算式:
ROC=(当日の終値-n日前の終値)÷n日前の終値×100

ROE:自己資本利益率

株主資本がマイナスの場合は「・・・」、前期データがない場合や変則決算の場合は非算出として「---」と表記。本決算または中間決算ごとに更新。
単位:%(小数第2位で表示)
算式:当期利益÷期首期末平均株主資本 情報提供元:東洋経済新報社

「Relative Strength Index」の略で、「相対力指数」とも呼ばれています。MFIと考え方が似ている指標ですが、価格面のみに着目しており出来高は考慮していません。
RSIはMFIと同様に買い時、売り時が比較的わかりやすいのですが、計算を簡単にするため出来高を考慮していない点に注意が必要です。
RSIの値は0〜100の間で推移します。
一般的には、
・RSI≦20のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・RSI≧80のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています。
算式:14日RSI=前日比値上がり幅の14日平均÷(前日比値上がり幅の14日平均+前日比値下がり幅の14日平均)×100

Slow Stoch

「Slow Stochastics」の略で、「スロー・ストキャスティクス」とも呼ばれています。%K(Slow%K)、%D(Slow%D)という2本の線の位置関係から、売買タイミングを計るものです。
ストキャスティクスは、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。%K、%Dの値はいずれも0〜100の間で推移します。
一般的には、
・%Kと%Dがともに30%以下で、%Kが%Dを下から上へ突き抜けた(ゴールデンクロス)ときが、買いのサイン。
・%Kと%Dがともに70%以上で、%Kと%Dを上から下へ突き抜けた(デッドクロス)ときが、売りのサイン。
と言われています。
算式:%K(Slow%K)={(現在値-14日間の最安値)÷(14日間の最高値-14日間の最安値)×100}の3日移動平均
%D(Slow%D)=%Kの3日移動平均

W%R(ウィリアムズ%R)

一定期間の高値と安値、現在値の位置関係を相対化したもので、その推移から売買タイミングを計るものです。Fast Stochの%Kと似ていますが、%Kは安値を基準として計算しているのに対して、W%Rは高値を基準としている点が異なります。
W%Rはストキャスティクスと同様に、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。 W%Rの値は100〜0の間を推移します。計算式の違いから、%Kとはちょうど逆の動きをします。
一般的には、
・W%R≧80のときは、売られすぎ(買いのサイン)
・W%R≦20のときは、買われすぎ(売りのサイン)
と言われています
算式:14日W%R=(PH-P)÷(PH-PL)×100
P=当日の終値
PL=過去14日間の最安値
PH=過去14日間の最高値

52週高値

52週安値

運用スタイル

買付時信託財産留保額

株価の移動平均と現在の株価がどれだけ離れているかを数値化したもの。株価が移動平均線よりも上にあると、かい離率はプラスの数値となり割高を意味し、下にあるとマイナスとなり割安を意味する
単位:%
算式:(株価−移動平均)÷ 移動平均 × 100

決算頻度(決算・分配頻度)

気配(外国為替)

現在値・取引値

最低購入代金

資金流出入(資金流入)

シャープレシオ

受賞(アワード)

純資産残高

純資産増減率

上場年月日

単元株価格

調整1株益

潜在株調整後の調整1株あたり利益を表示。該当のない場合は「---」と表示。転換社債やワラント債を発行している会社については、潜在株式(未転換の転換社債・未行使のワラント債)が普通株式になった場合の潜在株式調整後の1株あたり当期利益を掲載。潜在株式がない場合は「---」で表示。本決算または中間決算ごとに更新。
単位:円(小数第2位で表示)
算式:(当期利益+当期利益調整額)/(期中平均株式数+潜在株式数) 情報提供元:東洋経済新報社

直近分配金

トータルリターン(リターン)

投資対象資産

投資対象地域

年初来高値

年初来安値

売却時信託財産留保額

配当利回り(会社予想)

発行済株式数

各証券取引所が発表している公表資料による。ただし、転換社債または優先株の普通株式への転換、新株引受権の行使にともなう株式数の増加や、自社株買いによる株式消却が規定の数量未満である場合などは、毎月末ごろに前月中の変化分がまとめて発表されるため、毎日の更新ではなく最大2か月遅れとなる場合がある。
また、株主割当やライツイシューなどの増資(既存株主が時価よりも安い金額を払い込むことにより、株を得ることができる増資)があった場合には、理論的には株価が減少するため、払い込みが行なわれるまでの間、時価総額が変動しないように発行済株式数を増加させている。そのため、実際の発行済株式数とは異なる場合がある。
単位:株 情報提供元:野村総合研究所

パラボリック(パラボリックSAR)

株価の高値と安値に着目して、売買のタイミングを計るものです。パラボリックとは「放物線状の」といった意味で、グラフのかたちからこのように呼ばれています。また、SARとは「Stop And Reverse」の略で、このグラフを描く点のことを指しています。
株価が上昇トレンドにあるとき、パラボリックSARは株価の下をたどります。一方、下降トレンドにあるときは、株価の上に位置します。そしてトレンドの転換に伴い、パラボリックSARの位置がグラフの上下を移動することになります。
一般的には、
・上昇トレンド時で、パラボリックSARが安値を上回ったときが、売りのサイン
・下降トレンド時で、パラボリックSARが高値を下回ったときが、買いのサイン
と言われています。
算式:パラボリックSAR(上昇トレンド時・1日目の計算)=(当日の高値-当日の安値)×0.02+当日の安値
パラボリックSAR(上昇トレンド時・2日目以降の計算)=(EP-前日のパラボリックSAR)×AF+前日のパラボリックSAR
EP:1日目の計算に使用した高値と当日の高値のうち、より高いほうの値。
AF:当初は0.02を使用。その後、EPが更新される都度、0.02を加算。最大は0.2。
パラボリックSAR>当日の安値となったら、トレンドの転換
パラボリックSAR(下降トレンド時・1日目の計算)=(当日の安値-当日の高値)×0.02+当日の高値
パラボリックSAR(下降トレンド時・2日目以降の計算)=(EP-前日のパラボリックSAR)×AF+前日のパラボリックSAR
EP:1日目の計算に使用した安値と当日の安値のうち、より安いほうの値。
AF:トレンドが転換したら、AFは0.02に戻る。その後、EPが更新される都度、0.02を加算。最大は0.2。

ファンド分類

分配金込基準価額

分配金を再投資した場合の基準価額
■計算式
当日の騰落率 = (当日の基準価額 + 当日の分配金) / 前日の基準価額
当日再投資基準価額 = (チャート表示開始日の基準価額) * (チャート表示開始日翌日から当日までの騰落率を全て乗算した数値)

分配金利回り(投資信託)

分配金利回り(REIT)

ボリンジャーバンド

1株配当(会社予想)

企業が発表した一株当りの年間予想配当。原則、前営業日までに発表された配当予想値を反映。期中に株式分割等が予定されている企業については、現在の株数に換算した値を表示。
※分割発生時の表示例:
7月に予想配当を5,000円と発表していた銘柄が、1:100の株式分割を発表(効力発生日 10月1日、株価変更日 9月26日)投資用語ブルとベアってどういう意味 した場合、株価変更日の9月26日より50円と表示。
単位:円(小数点以下第2位まで表示) 情報提供元:アイフィスジャパン ま行

モーニングスター(MS)レーティング

モメンタム

現在の株価と一定期間前の株価を比較し、その割合(変化率)の推移を見ることで株価のトレンドや売買タイミングを計るものです。
売買タイミングの計り方としては、一般的に、
・ モメンタムが0から上へ突き抜けたときが、買いのサイン
・ モメンタムが0から下へつきぬけたときが、売りのサイン
と言われていますが、モメンタムは算式がシンプルな指標なのでこれだけで売買タイミングを計るというよりは、むしろ株価の勢いや方向性(トレンド)を確認するために使われる指標です。
・モメンタムがプラスのときは、上昇トレンド
・モメンタムがマイナスのときは、下降トレンド
・モメンタムが上昇中、または一定のプラス圏で推移しているときは、上昇トレンドが持続中
・モメンタムが下降中、または一定のマイナス圏で推移しているときは、下降トレンドが持続中
・モメンタムが徐々に0へ近づいてきたときは、上昇(下降)力の低下
・モメンタムが0近辺で推移のときは、横ばいトレンド
算式:
モメンタム=当日の終値÷n日前の終値×100 や行

予想分配金

算出方法:当期予想分配金 + 来期予想分配金
・予想分配金は各投資法人の公表資料を基に翌営業日より適用します(但し、取引時間開始前までに公表の場合は当日より適用します)。
・利益超過分配金は予想分配金に含みます。
なお、上記算出方法が適用できない場合は以下の通りとなっております。
1. 年1回決算の銘柄=当期予想分配金
2. 当期予想分配金が未発表の銘柄=(前期予想分配金×2)/投資口価格
3. 次期予想分配金が未発表の銘柄=(当期予想分配金×2)/投資口価格
4. 変則決算期間の銘柄=各期の予想分配金を6か月換算に修正
情報提供元:JapanREIT ら行

【2022】投資信託の買い時は「安いとき」ではない。買うべきタイミングとは

投資信託

投資信託を始めて多くの方が悩む問題が、「投資信託のベストな買い時っていつ?」というものです。投資の世界では、 安いときに買って高いときに売るのが利益を出すことが基本 ですよね。

しかし、投資信託で完璧な買い時を見極めることは、プロでも困難です。 投資信託では安いときにこだわるよりも、買う機会を分散させたほうがより確実に利益を得られる でしょう。

当記事では、 投資信託の買い時で重要なポイントをふまえたうえで、「本当の買い時とは何か?」についてご案内 していきます。投資信託の買い時や投資タイミングがわからず悩んでいる方は、参考になさってください。

投資信託の買い時を考える前に知っておきたい5つのポイント

投資信託の買い時を考える前に知っておきたい5つのポイント

結論からお伝えすると、 「投資信託の買い時」、つまり「利益をより増やすための買うタイミング」を正確に見極めることはできません。 投資に慣れたプロであっても、毎日変わる投資信託の基準価額を予測することは困難です。

万一基準価額を予測できたとしても、 安いときに買えば利益を得られるというわけではありません。 投資信託の運用で利益を得たいのであれば、安いときに買おうと 基準価額の低さにこだわるのは危険 です。

ポイント1:そもそも投資信託の基準価額は株価とは違う

  • 投資信託の基準価額:純資産総額を投資信託の口数で割ったもの。1日1回更新される
  • 株式投資の株価:市場の需要と供給によって決まる、株式ひとつあたりの値段。リアルタイムで値段が変動する

しかし、投資信託の基準価額は、株価のように需要と供給によって決まるわけではありません。基準価額は ファンド内に保有している資産の価値が変動したり、分配金を出したりしたときに変動 します。

このように、 投資信託の基準価額が変わる仕組みは株価と大きく異なるため、株価と同じ感覚で基準価額を考えてはいけません。 基準価額はあくまでその時点のファンドの時価を示す指標であり、株価と混同しないようにしてください。

ポイント2:「基準価額が低い投資信託」=「買い時」ではない

では、 基準価額が低くなっている投資信託は買い時なのかというと、実はそうでもありません。 なぜなら 基準価額は、ファンドの優劣や運用成績を示すものではない からです。

ポイント3:基準価額が低くて有利になるのは積み立て投資だけ

基準価額が低いファンドをやみくもに買っても、その後ファンドが成長しなければ利益にはならないとお伝えしました。 投資用語ブルとベアってどういう意味 基準価額はあくまで、資産の増減を表しているだけだから です。

ただし、一括投資ではなく 積み立て投資をしている場合は、基準価額は低いほうがより多くの口数を買えるというメリット があります。

積み立て投資とは、買う機会を分散させて、ファンドの購入金額を引き下げる投資法です。安いときに買うことにこだわるのではなく、 買う機会を分散させることにこだわり結果的に平均購入単価を安くする方法 です。

ポイント4:買い時より買う機会を分散させるほうが確実

買う機会を分散させる方法の代表例が、 投資信託の積み立て投資 です。積み立て投資とは同じファンドを一定のタイミング・一定の金額で定額購入する方法です。定期的に購入することでファンドの平均購入金額を抑えられるため、結果的に基準価額を安くできます。

ポイント5:株価暴落時の大量買いはアリだがタイミングに注意

このように 「暴落時にこそ大量買い」をして利益を得る方法は、投資戦略の一つ です。余裕資金があり、相場や基準価額の回復に期待が持てるのであれば、暴落時の大量買いを狙うのも良いでしょう。

ただ、暴落時の大量買いには、それ相応のリスクがあります。 暴落が始まってすぐに買いに走ったものの、その後さらに相場が下落して損失を被る可能性もある ので注意が必要です。

買う機会の分散「積み立て投資」とは

買う機会の分散「積み立て投資」とは

投資信託では 「いつが安いか?」という買い時を考えるよりも、買う機会を分散させるほうが結果的に安く買える とお話してきました。

買う機会を分散させる方法とは、先述した 投資信託の積み立て投資 です。投資信託を買うときはスポット買いではなく、できる限り積み立てでファンドを買うようにしましょう。

積み立て投資をより効果的にするには、買う機会をできる限り分散させることです。可能であれば 投資用語ブルとベアってどういう意味 「投資信託の毎日積み立て」ができる証券会社を使用し、買付の頻度を高くするように しましょう。

毎日積み立て投資できるおすすめ証券会社3選

SBI証券

SBI証券

楽天証券


楽天証券

マネックス証券

マネックス証券


マネックス証券

投資信託の「本当の買い時」とは

投資信託の「本当の買い時」とは

これまでのお話から、 投資信託の買い時とは安くなるタイミングではない ということがおわかりいただけたと思います。では、本当の意味で「買い時はいつなのか」と言うと、それは 資産額が上がっていく投資信託を見つけたとき です。

本当の買い時とは「タイミング」ではない

安くなっているタイミングで買うのは大切だけど、 もっとも大切なのはファンドの成長性 があるかどうかです。つまり、本当の買い時とは、これからゆるやかに 成長するファンドを見つけたとき なのです。

【投資家の心の内が丸裸】恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)は逆張り投資に使える指標

出典:Fear & Greed Indexより引用

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)は、米国メディアのCNNが発表している一風変わった経済指標です。

恐怖・強欲指数の見方

  • 0〜25 : 恐怖の極み (Extremely Fear)
  • 26〜49 : 中立よりも恐怖寄り (Fear)
  • 50:中立(Neutral)
  • 51〜74 : 中立よりも強欲寄り (Greed)
  • 投資用語ブルとベアってどういう意味
  • 75〜100 : 強欲の極み (Extremely Greed)

出典:Fear & Greed Indexより引用

恐怖・強欲指数の7つの構成要素

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)は、次の7つの指標の合成指標となっています。

恐怖・強欲指数を構成する7つの指標

  1. Stock Price Momentum(株価の勢い)
  2. Stock Price Strength(株価の強さ)
  3. Stock Price Breadth(株価の振れ幅)
  4. Put and Call Options(プット&コールオプション)
  5. Junk 投資用語ブルとベアってどういう意味 Bond Demand(ジャンク債の需要)
  6. Market 投資用語ブルとベアってどういう意味 Volatility(株価の変動率)
  7. Safe Haven Demand(安全資産の需要)

①Stock Price Momentum(株価の勢い)

恐怖・強欲指数(Fear 投資用語ブルとベアってどういう意味 & Greed Index)では、直近S&P500を125日移動平均線と比較し、どれほど乖離があるかを見ています。乖離が大きいほどモメンタム(勢い)が強いと判断されます。

②Stock Price Strength(株価の強さ)

③Stock Price Breadth(株価の振れ幅)

④Put and Call Options(プット&コールオプション)

  • 買う権利を売買する「コールオプション」
  • 売る権利を売買する「プットオプション」

⑤Junk Bond Demand(ジャンク債の需要)

⑥Market Volatility(株価の変動率)

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)では、「VIX指数」がボラティリティの尺度になっています。VIX指数自体も、恐怖・強欲指数と似た性質を持っています。

⑦Safe Haven Demand(安全資産の需要)

恐怖・強欲指数を投資に生かす方法

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)は、オシレーター指標として使うことができます。

このような「逆張り投資」に使えるのが、オシレーター系指標であり、恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)もそれと同じ使い方ができそうです。

活用方法①:75以上の「強欲の極み」は売りシグナル

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)が75以上で推移しているときは、市場がかなり強気になっていると言えそうです。株価は上昇トレンドにあり、含み益が出ていることでしょう。

活用方法②:25以下の「恐怖の極み」は買いシグナル

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)が25以下で推移しているときは、市場がかなり弱気になっています。つまり株価が割安になっている可能性が高いということです。

ちなみに、株価を予測する手法は、一般に「 テクニカル分析 」と呼ばれます。恐怖・強欲指数はテクニカル分析に括られてはいませんが、実際にはテクニカル分析に近い存在。

仮想通貨版の恐怖・強欲指数もあるぞ

恐怖・強欲指数(Fear & Greed Index)の本家は米国株式を対象としたものですが、仮想通貨版の「Crypto Fear & Greed Index」も存在します。対象はビットコイン。

出典:Crypto Fear & Greed Indexより引用

Volatility (25%)
現在のビットコイン価格と、直近30日&90日の平均価格の値動きを比較します。ボラティリティが高いほど、「恐怖」を感じていることになります。

Market Momentum/Volume (25%) 投資用語ブルとベアってどういう意味
出来高と価格上昇率を直近30日&90日の平均と比較します。それぞれが大きいほど「強欲」となります。

Social Media (15%)
Twitter上でビットコイン関連の投稿に対し、反応の量や速度を測っています。反応が強いときは、「強欲」と判断されます。

Surveys (15%) *現在停止中 投資用語ブルとベアってどういう意味
市場参加者にアンケートを実施します。

Dominance (10%)
仮想通貨全体に占めるビットコインの時価総額の比率を算出します。ビットコインは仮想通貨の中では安全資産と考えられているので、ビットコインの比率が高いときは「恐怖」と考えられます。

Trends (10%) 投資用語ブルとベアってどういう意味
ビットコインに関するGoogle検索ワードのボリュームをチェックします。例えばネガティブなキーワードで検索回数が上がると「恐怖」と判断されます。

【意外と知らない人が多い?】投資初心者は覚えておきたい金融用語10選をご紹介!

投資

今回の記事では、「投資初心者が覚えたい金融基礎用語10選」をご紹介します。
投資には専門的な言葉が多く、

ですが、そんな時に 金融用語が簡単にまとめてあるサイトなどがあると助かりますよね。

投資の基礎用語10選

ロングとは「買い」のことを言います。証券の買いや外国為替の買いなどを「ロングする」と言って使われます。

ショートとは、ロングの逆で「売り」のことを言います。

ブルとは株価が上昇局面にあること(強気)を言います。

ベアとは、ブルとは対照的に下落局面にあること(弱気)を言います。

投資で言うグロースとは、単純に「成長」ということを意味します。

アクティブ運用

インデックス運用

レバレッジ

例えば、iFree レバレッジ NASDAQ100(レバナス)という金融商品があるのですが、これは、NASDAQ100という指数にレバレッジを2倍かけているので、レバレッジを2倍かけた場合、指数の動きも2倍になるということです。

投資で言うリスクとは、「振れ幅」のことを言います。

引用:Tender Life

ファンダメンタルズ

【まだまだ止まらない!?】NYダウが連日の最高値更新【やはり強い米国株】

米国では決算真っ只中ですが、さすが米国企業といわせるような業績数々発表されています。 本日も決算が続々と発表され米国株に良い影響を与えています。 主要3指数にどのような影響を与えたのかみていきましょう。 主要3指数の動き ダウ平.

【比較】投資における「入金力」の重要性をデータを使いながら解説します

投資における大事な要素は「入金力」です。 後ほど説明しますが、投資は入金力の強い人が有利であるということは間違いないです。 確率の高い商品に投資しながら入金力を高めていければ、目的達成までの時間を短く資産運用していけます。 .

投資初心者に絶対おすすめしたいインデックス投資とは?メリットと注意点を解説します

これから投資を始めたいけど、何に投資をすればいいかわからない・・・ 投資用語ブルとベアってどういう意味 このような悩みを抱えている投資初心者の方は多いと思います。 今回の記事では、そんな悩みを解決するべく「投資初心者に絶対におすすめしたいインデックス投資」について.

【米国主要3指数は上昇】先週の四半期決算発表による米国市場の動きを振り返ってみる

米国では先週、7~9月期決算の結果が続々と発表されました。 投資家であれば、かなり注目すべき1週間だったと思います。 そんな決算の発表から、先週の米国株式市場にどのような影響を与えどのような動きをしたのかを見てい.

【最強指数】S&P500とは?過去のデータを交えてわかりやすく解説【資産形成】

「米国株式に投資しなさい」とよく聞くけどどうして・・・? 投資先が決められない・・・ 今回は、投資先に迷っている人や米国株式に投資したいけどよくわからなくて不安・・・ というような方向けに、今回はS&P500という.

【複利効果の力】長期投資をするメリット・デメリットは?【資産形成】

コツコツと積立投資をして、「確率の高い勝ち」を目指しませんか? 投資スタイルはその人、個人個人によって多種多様だと思います。 そこで、短期投資と長期投資とで色々と意見が分かれていますが、 私は長期投資を推奨しています。今回.投資用語ブルとベアってどういう意味

ダブルインバースとは何?仕組みを詳しく解説!

ダブルインバース 仕組み


あなたは、「ダブルインバースというものがあるらしいけど、普通の株とどう違うの?」「ダブルインバースの仕組みについて詳しく知りたい!」と思ったことはありませんか?

ダブルインバースとはどんなもの?意味と仕組みを解説!

ダブルインバース etf


ダブルインバースはどんな株?と疑問に思うものですが、 実はダブルインバースは株ではなく株価指数のひとつです。

ダブルインバースの特徴を簡単に言うと、 ダブル(=2倍)インバース(=逆・反対)、つまり「指数の値動きの逆方向に2倍動く」 です。

ダブルインバースに連動したETFはどれ?

・(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信(1357)
・ダイワ 上場投信-日経平均ダブルインバース(1366)
・楽天 ETF-日経ダブルインバース指数連動型(1459)
・JPX日経400ベア2倍上場投信ダブルインバース(1469)

ダブルインバースETFの取引方法は、基本的には一般的な株と同じです。
気を付ける点は、 「通常の値動きとは逆である」 ということと、 「購入単位は銘柄によって異なる」 ということです。

ダブルインバースを取引するメリットは?

ダブルインバース 空売り


値動きが変わっているダブルインバースですが、取引するメリットは何かを見てみましょう。

空売りと同じ仕組み

空売りをしたいと思ったら、信用取引口座を開設する必要があります。
しかしダブルインバースのETFは株の口座で取引ができるので、 信用取引口座を開設する必要はありません。

株価指数が下がることが分かっていればそれをチャンスにできる

ダブルインバースのデメリットは?

ダブルインバース デメリット


ダブルインバースのメリットを確認しましたので、次はデメリットも見てみましょう。

長期の保有向きではない

ダブルインバース 長期

ダブルインバース以外の方法はないの?

ダブルインバース 株


ダブルインバース以外にも株価指数を取引する方法として、くりっく株365があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる