ビットコインの始め方

時間指定成行注文とは何ですか

時間指定成行注文とは何ですか
また、例えば既に 売りポジションを持っていて、上がれば損失限定の買い決済、下がれば利益確定の買い決済をW指値を使って発注 することができます。

覚えればとても便利な注文方法を使いこなそう!!

覚えればとても便利な注文方法を使いこなそう!!

また、例えば既に 売りポジションを持っていて、上がれば損失限定の買い決済、下がれば利益確定の買い決済をW指値を使って発注 することができます。

<W指値注文の発注画面>

新規買いの場合で、 現値28655円だが、28500円でミニ100枚を買いたい 。

上昇していき 28700円を超えて行くようなら、28800円までであればミニ100枚を買い発注 。

どちらかが約定した時点で、もう片方の注文が自動的に取り消されます。

Uターン(ゆーたーん)注文

買い注文と同時に売り注文を予約することができます。

「29500円で買って、29530円で売る」といった設定が自由自在に行うことができます。

日経225先物ではもちろん売り注文からUターン注文で買い戻し返済の注文もできます。

「29650円で売って、29000円で買う」

また、以下のように 逆指値の買い注文を入れ ておいて、下げてきた場合に 損失限定の売り決済注文を入れる こともできます。

デイトレーダーの方や時間に余裕のない方は便利 ではないでしょうか。

<Uターン注文発注画面>

現値28675円、ミニ1枚の買い指値28650円。

決済をW指値であらかじめ発注しておきたい場合。

売り指値29000円。

損切りの売り逆指値28600円以下になったら 28000円 までなら売り返済発注。

28000円を例えば 28590円 にしていると、 急激に株価が下がった場合に決済されない ことがありますので、注意してください。

±指値(ぷらまいさしね)注文

±指値(ぷらまいさしね)注文 とは、「 始値(はじめね)・終値(おわりね)・約定価格(時間指定成行注文とは何ですか やくじょうかかく) 」を基準とした注文が出せる注文方法です。

始値±指値、終値±指値、約定価格±指値の3種類 があります。

始値は 当日の始値 、終値は 時間指定成行注文とは何ですか 前日の終値 、また Uターン注文とセットで発注し、Uターン注文で約定した価格の3つ です。

時間指定成行注文とは何ですか 「約定価格±指値」は 「指値」 以外にも、 「逆指値」「W指値」と組み合わせて発注することも可能 です。

「約定価格±指値」注文 や寄付前に発注していた 「始値±指値」注文 では、 発注時点ではまた確定していない価格を基準に設定できる点が大きな特徴 です。

日経225先物取引で、 新規買いで「始値から30円上がれば買い」の±指値注文 を出しておき、この 新規買い注文が約定したらUターン注文を発注 する。

このUターン注文で、 「約定価格+50円なら指値で利食い売り、もし約定価格-20円となったら、損切りのため-100円で売り、のW指値」 といった 返済売り注文を、最初の始値が決定する以前にあらかじめ設定しておくことが可能 になります。

<買い注文>始値から30円上がれば成行買い。

<売り注文の予約(Uターン注文)>約定価格の50円上で指値売り注文を発注し、もし株価が約定価格-20円となったら約定価格-100円で売り注文、という約定±W指値を設定。

トレーリングストップ

トレーリングストップ 時間指定成行注文とは何ですか とは、 高値安値に合わせて、逆指値注文をリアルタイムに自動修正する注文方法 です

同じ売りなら少しでも高いところで売りたい、高値から下落してきたところで売りたい、という場合に活用できます。

売りの場合であれば、「株価の上昇にあわせて、高値から〇円の逆指値を切り上げ、株価の値上がりに追従しつつ、反落し始めたところで売り発注」ということが可能です。

買いの場合は、「少しでも安いところで買いたいが、安値から〇円上がって来たら買い発注」ということが可能です。

例:日経225先物ミニ5分足

上昇トレンドの下落中(調整中)に安値(29235円)から+30円(29265円)上昇したらトレーリングストップの成行買い注文が発注され29265円で約定。

また、 既に 買いポジション を持っていて、 利益が出ているが上昇中は少しでも利益を伸ばしたい といった場合に、 高値から〇円下がったら売り発注 することができます。

売りのポジション を持っている場合は、 下落中に少しでも利益を伸ばしたい場合に、安値から〇円上がったら買い発注 することができます。

時間指定注文

時間指定(じかんしてい)注文 とは、「〇時〇分になったら」「〇分後になったら」といった 時間を指定して発注/訂正/取消しできる 注文方法 です。

「時間指定指値・成行」「時間指定取消し付き指値」「時間指定訂正付き指値」「時間指定W指定」の4種類 があります。

各注文方法は例えば、以下のような場合に使えます。

「時間指定成行」

値動きが激しいことが多い寄付を避けて、9:15に成行で買う。

「時間指定取消付き指値」

今から60分後までに指値で買えなければ注文取消し→時間指定取消し付き指値

「時間指定訂正付き指値」 時間指定成行注文とは何ですか

指値28500円発注、発注完了より30分後までに約定しない場合、成行に訂正。

「時間指定W指定」

指値28500円発注、株価28700円以上、または、発注完了より30分後までに約定しない場合、指値28650円に訂正。

引け前訂正指値注文

引け前訂正指値(ひけまえていせいさしね)注文 とは、例えば新規の買いを28500円の指値注文をしておき、ザラ場で約定しない場合

・プレクロージングになったら、

①指値 ザラ場最終価格±〇円

②指値 〇円

③成行

<すでにポジションを持っている場合>

すでに買いポジションを持っていて、〇円まで上がったら売り指値返済注文を発注したいが、〇円まで上がらなければプレクロージングで成行注文を発注したい等の場合に使います。

日経225先物の現値が28600円の場合、 29000円まで上がったら売り指値返済注文を発注したい が、 29000円まで上がらなければ、大引けの板寄せで指値や成行発注できる注文方法 です。

成行注文とは?意味や指値注文との違いを解説

成行注文とは売買する株価を指定しないで注文を出す注文方法です。成行注文のメリットは注文さえ出せばすぐに売買が成立する点です。一方、デメリットは予想外の株価で約定してしまうリスクです。有効な注文方法なので注意点を踏まえつつ活用しましょう。

成行注文が即座に、現在出ている反対の注文にぶつけられて売買が成立するのに対し、指値注文は、買い注文の場合は指値をした株価以下の売り注文、売り注文の場合は指値をした株価以上の買い注文が出てこなければ売買が成立しません。
たとえば、現在の株価が1000円で、最も低い売り注文が1010円で100株あるときに1000円の指値で100株の買い注文を出してもすぐに売買は成立しません。その後に1000円以下の売り注文か1010円以上の買い注文が出ないうちに成行注文が出てきて初めて売買が成立します。このため、指値注文は成行注文に比べると消極的な注文方法と言えるでしょう。

【指値注文とは】
・売買する株価を指定して注文する
・指定した株価での注文が出るまで売買できない

成行注文のメリットとデメリット

指値注文を消極的な注文方法とすると、成行注文は積極的な注文方法といえるでしょう。売買を急いで成立させたい場合や絶対に成立させたい場合に利用します。

成行注文のメリットは注文さえ出せばすぐに売買が成立する点です。たとえば、何か悪い材料が発表された場合にいち早く売却したい場合や、逆に良い材料が発表されてまずは少しだけすぐに購入して様子を見たい場合などに利用出来ます。

一方、デメリットは何かというと、予想外の株価で約定してしまうリスクです。特に近頃は人工知能を利用した自動売買でミリ秒単位の高速売買が行われていますので、売り注文にぶつけるつもりで成行買いを入れようと思って注文したとしても、その前に大量の成行買いが入って一瞬で株価が上昇してしまい、予想外の高値で成行買い注文が約定してしまう可能性があります。

【成行注文のメリット】
・注文を出せばすぐ売買が成立する
・良い材料、悪い材料への対応がすぐできる

【成行注文のデメリット】
・予想外の株価で売買してしまうリスクがある
・AIによる高速売買などに対応しづらい

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

成行注文とは

成行注文とは

三菱重工業

出典:SBI証券ホームページ

このようにいち早く株式を取引したい場合は成行注文が適しています。

株式投資 初心者入門講座〜株の始め方・買い方を学ぶ

1日目 株で利益を上げる方法

2日目 株の買い方・注文方法

3日目 銘柄の選び方

4日目 注意して見たい指標

5日目 チャートの見方

6日目 株価が動く原因は?

7日目 儲けたらきちんと税金を

初心者におすすめ!こだわり条件でネット証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず 証券会社に口座開設が必要 です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

資産形成・運用におすすめ!

三菱UFJ銀行から、資産形成の総合的なサポートを目的としたサービス 時間指定成行注文とは何ですか 「Money Canvas」 の提供が開始されました。
MUFGグループおよび協業各社が提供する金融商品・サービスの中から、 自分に合ったものを選んで組み合わせることができます。
商品の検討や購入はスマートフォンで可能。リスク許容度に応じた運用スタイルの診断サービスも行なっているので、是非チェックしてみてください。

MoneyCanvas

おすすめ情報

FX・仮想通貨をはじめるなら

少額投資・ポイント投資特集

株の手数料ランキング

業界最高水準の手数料の安さ! 口座開設後 、手数料1ヶ月無料!

おすすめ証券会社

みんかぶ限定キャンペーン

手数料最大 10,000円 キャッシュバック!

もれなく現金 4,000円 プレゼント!

もれなく現金 2,000円 プレゼント!

人気の証券会社

話題のサービス

人気記事ランキング

  1. 1 位 移動平均線を使いこなす
  2. 2 位 株式投資はいくらから始められるの?
  3. 3 位 株式投資で資産を作るには
  4. 4 位 取引には手数料がかかることを知ろう
  5. 5 位 購入する前にこんな株にご注意
  6. 6 位 株式で儲けた場合の税金
  7. 7 位 株価はどうして上下するの?
  8. 8 位 配当金とは
  9. 9 位 時間指定成行注文とは何ですか 株主優待とは
  10. 10 位 短期投資と長期投資の違いとは?

おすすめ記事

関連サイト

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng 時間指定成行注文とは何ですか Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 時間指定成行注文とは何ですか 時間指定成行注文とは何ですか これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME 時間指定成行注文とは何ですか Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 時間指定成行注文とは何ですか これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

覚えればとても便利な注文方法を使いこなそう!!

覚えればとても便利な注文方法を使いこなそう!!

また、例えば既に 売りポジションを持っていて、上がれば損失限定の買い決済、下がれば利益確定の買い決済をW指値を使って発注 することができます。

<W指値注文の発注画面>

新規買いの場合で、 現値28655円だが、28500円でミニ100枚を買いたい 。 時間指定成行注文とは何ですか

上昇していき 28700円を超えて行くようなら、28800円までであればミニ100枚を買い発注 。

どちらかが約定した時点で、もう片方の注文が自動的に取り消されます。

Uターン(ゆーたーん)注文

買い注文と同時に売り注文を予約することができます。

「29500円で買って、29530円で売る」といった設定が自由自在に行うことができます。

日経225先物ではもちろん売り注文からUターン注文で買い戻し返済の注文もできます。

「29650円で売って、29000円で買う」

また、以下のように 逆指値の買い注文を入れ ておいて、下げてきた場合に 損失限定の売り決済注文を入れる こともできます。

デイトレーダーの方や時間に余裕のない方は便利 ではないでしょうか。

<Uターン注文発注画面>

現値28675円、ミニ1枚の買い指値28650円。

決済をW指値であらかじめ発注しておきたい場合。

売り指値29000円。

損切りの売り逆指値28600円以下になったら 28000円 までなら売り返済発注。

28000円を例えば 28590円 にしていると、 急激に株価が下がった場合に決済されない ことがありますので、注意してください。

±指値(ぷらまいさしね)注文

±指値(ぷらまいさしね)注文 とは、「 始値(はじめね)・終値(おわりね)・約定価格(やくじょうかかく) 」を基準とした注文が出せる注文方法です。

始値±指値、終値±指値、約定価格±指値の3種類 があります。

始値は 当日の始値 、終値は 前日の終値 、また Uターン注文とセットで発注し、Uターン注文で約定した価格の3つ です。

「約定価格±指値」は 「指値」 以外にも、 「逆指値」「W指値」と組み合わせて発注することも可能 です。

「約定価格±指値」注文 や寄付前に発注していた 「始値±指値」注文 では、 発注時点ではまた確定していない価格を基準に設定できる点が大きな特徴 です。

日経225先物取引で、 新規買いで「始値から30円上がれば買い」の±指値注文 を出しておき、この 新規買い注文が約定したらUターン注文を発注 する。

このUターン注文で、 「約定価格+50円なら指値で利食い売り、もし約定価格-20円となったら、損切りのため-100円で売り、のW指値」 といった 返済売り注文を、最初の始値が決定する以前にあらかじめ設定しておくことが可能 になります。

時間指定成行注文とは何ですか <買い注文>始値から30円上がれば成行買い。

<売り注文の予約(Uターン注文)>約定価格の50円上で指値売り注文を発注し、もし株価が約定価格-20円となったら約定価格-100円で売り注文、という約定±W指値を設定。

トレーリングストップ

トレーリングストップ とは、 高値安値に合わせて、逆指値注文をリアルタイムに自動修正する注文方法 です

同じ売りなら少しでも高いところで売りたい、高値から下落してきたところで売りたい、という場合に活用できます。

売りの場合であれば、「株価の上昇にあわせて、高値から〇円の逆指値を切り上げ、株価の値上がりに追従しつつ、反落し始めたところで売り発注」ということが可能です。

買いの場合は、「少しでも安いところで買いたいが、安値から〇円上がって来たら買い発注」ということが可能です。

例:日経225先物ミニ5分足

上昇トレンドの下落中(調整中)に安値(29235円)から+30円(29265円)上昇したらトレーリングストップの成行買い注文が発注され29265円で約定。

また、 既に 買いポジション を持っていて、 利益が出ているが上昇中は少しでも利益を伸ばしたい といった場合に、 高値から〇円下がったら売り発注 することができます。

売りのポジション を持っている場合は、 下落中に少しでも利益を伸ばしたい場合に、安値から〇円上がったら買い発注 することができます。

時間指定注文

時間指定(じかんしてい)注文 とは、「〇時〇分になったら」「〇分後になったら」といった 時間を指定して発注/訂正/取消しできる 注文方法 です。

「時間指定指値・成行」「時間指定取消し付き指値」「時間指定訂正付き指値」「時間指定W指定」の4種類 があります。

各注文方法は例えば、以下のような場合に使えます。

「時間指定成行」

値動きが激しいことが多い寄付を避けて、9:15に成行で買う。

「時間指定取消付き指値」

今から60分後までに指値で買えなければ注文取消し→時間指定取消し付き指値

「時間指定訂正付き指値」

指値28500円発注、発注完了より30分後までに約定しない場合、成行に訂正。

「時間指定W指定」

指値28500円発注、株価28700円以上、または、発注完了より30分後までに約定しない場合、指値28650円に訂正。

引け前訂正指値注文

引け前訂正指値(ひけまえていせいさしね)注文 とは、例えば新規の買いを28500円の指値注文をしておき、ザラ場で約定しない場合

・プレクロージングになったら、

①指値 ザラ場最終価格±〇円

②指値 〇円

③成行

<すでにポジションを持っている場合>

すでに買いポジションを持っていて、〇円まで上がったら売り指値返済注文を発注したいが、〇円まで上がらなければプレクロージングで成行注文を発注したい等の場合に使います。

日経225先物の現値が28600円の場合、 29000円まで上がったら売り指値返済注文を発注したい が、 29000円まで上がらなければ、大引けの板寄せで指値や成行発注できる注文方法 です。

成行注文とは?意味や指値注文との違いを解説

成行注文とは売買する株価を指定しないで注文を出す注文方法です。成行注文のメリットは注文さえ出せばすぐに売買が成立する点です。一方、デメリットは予想外の株価で約定してしまうリスクです。有効な注文方法なので注意点を踏まえつつ活用しましょう。

成行注文が即座に、現在出ている反対の注文にぶつけられて売買が成立するのに対し、指値注文は、買い注文の場合は指値をした株価以下の売り注文、売り注文の場合は指値をした株価以上の買い注文が出てこなければ売買が成立しません。
たとえば、現在の株価が1000円で、最も低い売り注文が1010円で100株あるときに1000円の指値で100株の買い注文を出してもすぐに売買は成立しません。その後に1000円以下の売り注文か1010円以上の買い注文が出ないうちに成行注文が出てきて初めて売買が成立します。このため、指値注文は成行注文に比べると消極的な注文方法と言えるでしょう。

【指値注文とは】
・売買する株価を指定して注文する
・指定した株価での注文が出るまで売買できない

成行注文のメリットとデメリット

指値注文を消極的な注文方法とすると、成行注文は積極的な注文方法といえるでしょう。売買を急いで成立させたい場合や絶対に成立させたい場合に利用します。

成行注文のメリットは注文さえ出せばすぐに売買が成立する点です。たとえば、何か悪い材料が発表された場合にいち早く売却したい場合や、逆に良い材料が発表されてまずは少しだけすぐに購入して様子を見たい場合などに利用出来ます。

一方、デメリットは何かというと、予想外の株価で約定してしまうリスクです。特に近頃は人工知能を利用した自動売買でミリ秒単位の高速売買が行われていますので、売り注文にぶつけるつもりで成行買いを入れようと思って注文したとしても、その前に大量の成行買いが入って一瞬で株価が上昇してしまい、予想外の高値で成行買い注文が約定してしまう可能性があります。

【成行注文のメリット】
・注文を出せばすぐ売買が成立する
・良い材料、悪い材料への対応がすぐできる

【成行注文のデメリット】
・予想外の株価で売買してしまうリスクがある
・AIによる高速売買などに対応しづらい

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる