初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

勝てる投資家は経済指標を避けている

勝てる投資家は経済指標を避けている
移動平均線

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【最新】2022年3月FX情報教材ランキング

これは「FX投資家あるある」であり多くの人が通る道ではないでしょうか。ただ、事前に回避できるならそれに越したことはないです。昔は教材と言えるものはなく自力で頑張るしかなかったのですが、最近では書店でもFX関連本が並べられており初心者にもわかりやすく有益です。

FX初心者はそういう書籍をお薦めしますが、さらに踏み込んだ実践的な内容を学びたいならオンライン教材がお薦めです。具体的なトレード手法の解説やインジケーターなどのツールを活用できるものもあり、稼ぐためのヒントになるものも多いでしょう。

●人気急上昇中 月50万円 マーケティングFX
毎月安定的にFXで稼げるノウハウがHPに無料公開中です。しかも、デモ口座で試しても結果が出なければ返金保証もあります。一見する価値はある、今人気急上昇中のFX教材。

1位:岡安盛男の極FX 【ダメおやじ特典付】
岡安盛男氏の渾身の会心作!相場歴38年の重鎮が満を持して教材商品化!兼業投資家でも無理なく稼げる方法を伝授されています。毎朝、数分相場チェックを行いIFO注文をセットするだけで放置トレードを実践できます。時間の少ない兼業投資家に向いています。ダメおやじ限定特典!総時間4時間47分以上の岡安盛男氏のFXビデオ講座とトレード手法PDFをプレゼント付き!

2位:奥村尚の “トワイライトゾーン”
ボリンジャーバンドの上位互換である独自チャートを活用する事により、最適なエントリータイミングを見逃さない。特徴としてはリスクとリターンをAIが判別し最適なチャンスを見極める事ができる。マーケットのプロとして長年の経験から信頼されている。

3位:カルテット・テクニック・アカデミー
グランビルの法則(移動平均線)やエリオット波動、ライン描写によるサポレジ、平均足などを使って相場を分析するスキャルピング。初心者でも安心して取り組めるサポートも充実。

4位:モンスタースキャルFX
「ローソク足=プライスアクション」を利用する1分足スキャルピング。しかも、エントリーに使うのは、たったの1パターンだけ!経験や裁量に頼らず再現性が高いためFX初心者、未経験者の方にも人気のスキャル教材。

5位:イサム・デルタFX
イサムのFXブログでおなじみのイサムさんによるFX教材です。これもかなり前から売れておりベストセラーです。初心者に特化したコンテンツでありシステムを使ってわかりやすく売買ポイントをチェックする事ができます。30万円の利益が出なかった返金保証も驚異的でトラブルも聞いたことがないため素晴らしいです。

6位:ドラゴン・ストラテジーFX 【ダメおやじ特典付】
売買ポイントが一目瞭然!トレンド重視型で損小利大が決まりやすい。長く売れ続けている売れ筋FX教材でロングセラー。ドラゴン・ストラテジーFXにて利益が出た!と喜びの声も多数いただいている実力派です。インジケーターをチェックするだけで活用できるのが初心者向きです。

7位:マナブ式FX完全マスタープログラム
FXブロガーやユーチューバーとして活躍されているマナブさんによるFX教材です。THVシステムを使った手法ですが簡単に扱う事ができるので初心者でも迷う事はないでしょう。多くの人が活用しているもので定評もあることから、新しい手法を学びたい人には向いていると思います。

8位:億スキャFX
チャート上に現れる色でエントリーとイグジットができるため、FX初心者にとってもわかりやすい。長年に渡り金融機関でトレーダーとして活躍した経験で相場に即した手法に定評があります。スキャルを極めたい人は必見の教材が誕生。

教材を活用する際の注意点

あくまでも 自分が一人で考えてトレードをする際の補助 であり、例えば自分の勝率が60%だったらそれ以上に引き上げる可能性を手助けしてくれるものとして考えましょう。だから、自分がメインであり教材をどのように活用して身につけていくかが重要です。

これだけで万全!株の勉強のためにおすすめの本、動画 全40選

1、本や動画などで株投資の勉強を始める前におさえておきたい基礎知識!

(1)そもそもなぜ株投資の勉強をする必要があるのか?

(2)株投資で得られる利益の種類は?

それは、 勝てる投資家は経済指標を避けている インカムゲインとキャピタルゲイン です。

①インカムゲインとは?

②キャピタルゲインとは?

(3)投資する企業をどうやって選ぶのか?

それが ファンダメンタルズ分析(投資)テクニカル分析(投資) です。

(4)ファンダメンタルズ分析(投資)とは?

(5)テクニカル分析(投資)とは?

2、株投資の勉強に無くてはならないおすすめの本13選

(1)これから始める方向け

①いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

②めちゃくちゃ売れている株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

③株の学校(CD-ROM付)

窪田 剛 (著)・柴田 博人 (監修)、高橋

④マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiの1人気連載が待望の単行本化!

⑤インベスターZ

(2)テクニカル分析(投資)関連のおすすめ書籍

①[新版]実戦相場で勝つ! 株価チャート攻略ガイド (やさしく・詳しく・便利なテクニカル分析早見帖)

②株価チャート練習帳

秋津 学 (著)・チャート研究会 (著)、東洋経済新報社

③テクニカル分析入門―株の売り時、買い時を知る (日経文庫)

④マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

ジャック・D. シュワッガー (著)・横山 直樹 (著)・Jack D. Schwager (著)、パンローリング

  • 成功のカギとなる要素は何か
  • 勝てる投資家は経済指標を避けている
  • 相場に対するアプローチ法
  • トレード・ルールは何か
  • 初期のトレードの経験
  • 他のトレーダーに対するアドバイス

(3)ファンダメンタルズ分析(投資)関連のおすすめ書籍

①株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

②臆病者のための株入門 (文春新書)

③億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

メアリー・バフェット (著)・デビッド・クラーク (著)・井手 正介 (翻訳)・中熊 靖和 (翻訳)、日本経済新聞出版社

④ドクター田平の株「科学的」投資法

3、株投資の情報源として意外と充実している無料動画

(1)楽天証券

①動画で解説!超実践 足立武志の株式投資講座 (ネット全6回)

HP:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/seminar/practice_seminar.html

②その他の株投資関連の動画

(2)マネックスオンデマンド(マネックス証券)

①実践ファンダメンタルズ投資術

②行動経済学で考える”負けない”投資術その1

③行動経済学で考える”負けない”投資術その2

名古屋商科大学教授 経済学部長である岩澤誠一郎氏が、行動経済学という学問の知識を通して、 個人投資家の心理的な傾向を解説している動画 です。

④ファンダメンタルズこそ投資の王道!

マネックス証券株式会社 フィナンシャル・インテリジェンス部 マネジャーの益嶋裕氏が、会社四季報を活用したファンダメンタルズ分析について解説している動画です。

移動平均乖離率で分かる!株の買われ過ぎと売られ過ぎ

移動平均乖離率のメイン画像

移動平均線

移動平均乖離率とは、買われ過ぎと売られ過ぎを計るテクニカル分析の1つで、現在の株価が移動平均線と比較し、どの程度離れているかを数値で表してくれます。

株エヴァンジェリスト

アナリストが厳選する「最短即日短期急騰候補銘柄を 無料 で配信。その他、最新マーケット情報から個別銘柄の分析・展望など、豊富な投資情報を"ワンパッケージ"で利用可能!!

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは?理解しておくべき基本的な仕組み

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは、 現在の株価が移動平均線と比較してどの程度離れているかを数値で表し、買われ過ぎと売られ過ぎを計るテクニカル分析の1つ 勝てる投資家は経済指標を避けている です。

移動平均線とは?

移動平均線とはのメイン画像

ローソク足と一緒に使うことで、 トレンドを知りたいとき、売買タイミングを計るとき に役立ちます。

移動平均乖離率の基本的な仕組み

株価急増後に移動平均線に戻るローソク足とチャート中の移動平均乖離率の位置画像

移動平均乖離率は、 短期・中期・長期の移動平均線と現在の株価がどのくらい離れているかを%で示したもの で、「急騰・急落後の株価は、移動平均線へと戻ってくる」という習性を利用して取引を行います。

移動平均乖離率を使用するメリット

この習性が起こる理由は、移動平均線が過去の平均値の集合であり、 急騰・急落時以外は、基本的に現在値と近い位置関係を保っているから 勝てる投資家は経済指標を避けている です。

また、 抵抗線・支持線としての役割も果たす移動平均線を突き抜けてトレンドが発生したり、跳ね返されることでトレンドが継続 勝てる投資家は経済指標を避けている されます。

移動平均乖離率の計算方法

急騰・急落を判断する移動平均乖離率の見方・使い方

移動平均乖離率の見方・使い方のメイン画像 width=

移動平均乖離率は逆張りで使用する

株価チャート中のローソク足が急増後に移動平均線に戻ってきている様子の画像

巷で有名な経験則に、「 移動平均乖離率が上下何%の時に反転しているか見る 」という方法があります。

移動平均乖離率だけでなく相場の状況も同時に見る

注目すべき部分は、 乖離を作り出しているトレンドがどこまで続きそうか? という部分です。

トレンドが一体どこまで続くかは神のみぞ知ることですが、「乖離の方向に抵抗線や支持線はあるか」、「移動平均乖離率の過去%と比較して現在はどうか」 過去の情報と今の相場状況から考え、反転の目安となり得る場所を推測すること は可能です。

移動平均乖離率を使った取引に見られる抵抗線と%(10~20%)の目安画像 width=

このように、 多くの投資家が買われ過ぎと判断した結果、チャート上にトレンドの反転 が現れます。

移動平均乖離率を使用した分析での注意点

移動平均乖離率を使用した分析の注意点のメイン画像

移動平均線が収束しているとき

ファンダメンタルズ要因に注意

しかし、ベンチャー企業など 強いファンダメンタルズ要因による大きなトレンドが続いている銘柄などは例外 になります。

株式投資における相場格言に「買いは家まで売りは命まで」という言葉がありますが、“ 株価上昇には天井がない ”ということを頭に入れ、トレンドに乗るか、取引を行わないか、貴重な資産を守るためにも慎重な判断を行うことを心掛けましょう。

移動平均乖離率が機能しない場合の考え方

もしも、移動平均乖離率が機能していると思えず、取引に活かせているかわからない場合には、銘柄の過去チャートを見て、「 上場したばかりのベンチャー企業では無いか? 」であったり、「 %の目安を見つける判断を誤っていないか? 」などに注意してみて下さい。

移動平均乖離率についてまとめ

移動平均乖離率の基本的な仕組みや使い方、取引する際の注意点などをご紹介してきました。

そのため、移動平均乖離率を使用してチャートを読み解くことは、 過去のデータから株価がどうなるか考え、高値掴みを防ぐことに繋がる のです。

株エヴァンジェリスト

多数の投資メディアで活躍する「結城はるみ(旧:向後はるみ)」がストラテジー顧問として在籍する投資助言サービス。今なら、アナリストが厳選した『急騰候補株』を 無料 で配信中!!

移動平均乖離率で分かる!株の買われ過ぎと売られ過ぎ

移動平均乖離率のメイン画像

移動平均線

移動平均乖離率とは、買われ過ぎと売られ過ぎを計るテクニカル分析の1つで、現在の株価が移動平均線と比較し、どの程度離れているかを数値で表してくれます。

株エヴァンジェリスト

アナリストが厳選する「最短即日短期急騰候補銘柄を 無料 で配信。その他、最新マーケット情報から個別銘柄の分析・展望など、豊富な投資情報を"ワンパッケージ"で利用可能!!

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは?理解しておくべき基本的な仕組み

移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)とは、 勝てる投資家は経済指標を避けている 現在の株価が移動平均線と比較してどの程度離れているかを数値で表し、買われ過ぎと売られ過ぎを計るテクニカル分析の1つ です。

移動平均線とは?

移動平均線とはのメイン画像

ローソク足と一緒に使うことで、 トレンドを知りたいとき、売買タイミングを計るとき に役立ちます。

移動平均乖離率の基本的な仕組み

株価急増後に移動平均線に戻るローソク足とチャート中の移動平均乖離率の位置画像

移動平均乖離率は、 短期・中期・長期の移動平均線と現在の株価がどのくらい離れているかを%で示したもの で、「急騰・急落後の株価は、移動平均線へと戻ってくる」という習性を利用して取引を行います。

移動平均乖離率を使用するメリット

この習性が起こる理由は、移動平均線が過去の平均値の集合であり、 急騰・急落時以外は、基本的に現在値と近い位置関係を保っているから です。

また、 抵抗線・支持線としての役割も果たす移動平均線を突き抜けてトレンドが発生したり、跳ね返されることでトレンドが継続 されます。

移動平均乖離率の計算方法

急騰・急落を判断する移動平均乖離率の見方・使い方

移動平均乖離率の見方・使い方のメイン画像 width=

移動平均乖離率は逆張りで使用する

株価チャート中のローソク足が急増後に移動平均線に戻ってきている様子の画像

巷で有名な経験則に、「 移動平均乖離率が上下何%の時に反転しているか見る 」という方法があります。

移動平均乖離率だけでなく相場の状況も同時に見る

注目すべき部分は、 乖離を作り出しているトレンドがどこまで続きそうか? という部分です。

トレンドが一体どこまで続くかは神のみぞ知ることですが、「乖離の方向に抵抗線や支持線はあるか」、「移動平均乖離率の過去%と比較して現在はどうか」 過去の情報と今の相場状況から考え、反転の目安となり得る場所を推測すること は可能です。

移動平均乖離率を使った取引に見られる抵抗線と%(10~20%)の目安画像 width=

このように、 多くの投資家が買われ過ぎと判断した結果、チャート上にトレンドの反転 が現れます。

移動平均乖離率を使用した分析での注意点

移動平均乖離率を使用した分析の注意点のメイン画像

移動平均線が収束しているとき

ファンダメンタルズ要因に注意

しかし、ベンチャー企業など 強いファンダメンタルズ要因による大きなトレンドが続いている銘柄などは例外 になります。

株式投資における相場格言に「買いは家まで売りは命まで」という言葉がありますが、“ 株価上昇には天井がない ”ということを頭に入れ、トレンドに乗るか、取引を行わないか、貴重な資産を守るためにも慎重な判断を行うことを心掛けましょう。

移動平均乖離率が機能しない場合の考え方

もしも、移動平均乖離率が機能していると思えず、取引に活かせているかわからない場合には、銘柄の過去チャートを見て、「 上場したばかりのベンチャー企業では無いか? 」であったり、「 %の目安を見つける判断を誤っていないか? 」などに注意してみて下さい。

移動平均乖離率についてまとめ

移動平均乖離率の基本的な仕組みや使い方、取引する際の注意点などをご紹介してきました。

そのため、移動平均乖離率を使用してチャートを読み解くことは、 過去のデータから株価がどうなるか考え、高値掴みを防ぐことに繋がる のです。

株エヴァンジェリスト

多数の投資メディアで活躍する「結城はるみ(旧:向後はるみ)」がストラテジー顧問として在籍する投資助言サービス。今なら、アナリストが厳選した『急騰候補株』を 無料 で配信中!!

インデックス投資は勝者のゲーム

投資

第1章 寓話

物語はゴットロックス家という大富豪が存在し、 全世界(ここでは米国を想定)の株式を保有 していたという仮定です。

したがって、株式から得られる 配当金はすべてゴットロックス家が得る ことができました。

そこに、助言者が登場し、ゴットロックス家の一部の者(いとこ)に、 手数料と引き換えにアドバイス を与えます。

ゴットロックス家全体で得られていた今までの 富が減少 したのです。

原因は ①助言者への手数料 、 ②キャピタルゲイン(譲渡益)に対する税金 が発生したからです。

ウォーレン・バフェットいわく、投資家全体で見れば、 動けば動くほどリターンは減る ことになると

第2章 根拠ある熱狂

しゃちほこ

しゃちほこ

それにも関わらず、市場では一過性の短期的な期待に焦点を合わせることがあまりにも多く、 本当に重要な企業がもたらすリターンがゆっくりと蓄積されていくという事実が軽視 勝てる投資家は経済指標を避けている されています。

第3章 企業に賭けろ

しゃちほこ

つまり、 株式市場を長期にわたって保有することは勝者のゲームであるが、市場に勝とうとすることは敗者のゲームに 参加するということです 。

また、アクティブファンド(ファンドマネージャーが売買を繰り返し市場よりも良い成果を目指そうとするもの)が魅力的に映るかもしれませんが、平均すると過去15年で 90%ものアクティブファンドがベンチマークとするインデックスに負けています 。アクティブファンドはそのうち消えていくものもありますが、インデックスファンドは永遠に続きます。

第4章 どうして ほとんどの投資家は勝者のゲームを敗者のゲームにしてしまうのか

第5章 もっともコストの低いファンドに集中投資せよ

ファンドの専門家、金融メディア、投資家自身があらゆる情報を無視して 勝てる投資家は経済指標を避けている 過去のパフォーマンスに基づいてファンドを選択 しています。しかし、過去の情報からわかるのは、過去のことだけであり、 勝てる投資家は経済指標を避けている これからどうなるかはわかりません 。過去のパフォーマンスを重視することは非生産的です。パフォーマンスは上下するものだからです。

第1に、我々が焦点を当てるべきものは投資信託を保有するコスト(経費)です。 コストは永遠にかかり続けるもの 勝てる投資家は経済指標を避けている だからです。

しゃちほこ

しゃちほこ

つまり、 経費率はパフォーマンスを予測するうえで強力な要素 になります。

第6章 配当は投資家の最良の友なのか

1926年1月1日にS&P500に1万ドルを投資したとすれば、 2017年には170万ドル(170倍) になりますが、 配当を再投資すれば、5910万ドル(5910倍) になります。配当金の再投資によって生まれる5740万ドルの差はすごいですね。複利の効果です。

ただし、この計算は コストがかからない場合の計算 です。

配当総利回り経理率配当純利回り経費によって消費された
純利回りの割合
アクティブファンド
グロースファンド1.3%1.3%0.0% 100%
バリューファンド2.1%1.2%0.9%58%
コストの低いインデックス
グロースファンド1.4%0.1%1.3%4%
バリューファンド2.5%0.1%2.4%2%
出典:モーニングスター

著者は アクティブ運用の株式ファンドは配当収入をかすめ取っている と主張しています。

第7章 大いなる幻想

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる