株初心者必見

取引通貨ペア

取引通貨ペア

本ツールで使用できる、時間軸・移動平均線乖離率・通貨ペアは下記になります。

ApeSwap (BSC)

ApeSwap is a Decentralized Autonomous Organization (DAO) that offers a full suite of tools to explore and engage with decentralized finance opportunities. Using the products within our DeFi Hub, users and partners can tap into this new wave of financial 取引通貨ペア innovation in a secure, transparent, and globally accessible way.

- Join the ApeSwap ecosystem by interacting with our community, using our DeFi products, and purchasing our native tokens, BANANA and GNANA
- Swap between different cryptocurrency 取引通貨ペア 取引通貨ペア tokens on BNB Chain and Polygon using our 取引通貨ペア decentralized exchange
- Provide 取引通貨ペア liquidity for cryptocurrency token pairs to facilitate swapping and receive liquidity provider (LP) tokens that earn trading fees (liquidity mining) 取引通貨ペア
- Stake BANANA or GNANA in Staking Pools 取引通貨ペア to earn tokens from partner projects
- Stake LP tokens in Yield Farms to earn BANANA - Lend and borrow crypto assets with the ApeSwap Lending Network
- Participate in Initial Ape Offerings for new crypto projects

「ネオモバFX」、
「【全通貨ペア対象】取引するほどポイントもらえるキャンペーン」実施のお知らせ
~新規の取引量に応じて期間固定Tポイントをプレゼント~


・キャンペーン特設ページ : https://www.sbineomobile.co.jp/cp/fx/210802/

対象月 それぞれのエントリー期間および取引期間
【第一弾】8月 2021年8月2日(月)7:00から9月1日(水)5:30まで
【第二弾】9月 2021年9月1日(水)6:00から10月1日(金)5:30まで
月間新規取引通貨合計数
(単位:万通貨)
1万通貨あたりのポイント付与
1 50 未満 1 ポイント
50 100 未満 2 ポイント
100 4 ポイント
取引通貨ペア
月間新規取引通貨合計数
(単位:万通貨)
1万通貨あたりのポイント付与
1 50 未満 2 ポイント
50 100 未満 4 ポイント
100 8 ポイント

■「ネオモバFX」の特長
① 日本初!※1Tポイントを使って取引可能

当社では国内株式の買付代金にTポイントを利用することが可能ですが、ネオモバFXでも新規建を行う際、保有しているTポイントを使って注文することが可能です※2。利用されたTポイントは現金に振り替えられ、証拠金の一部または全部となります。手元のTポイントで、簡単にFXを始めることが可能です。

② 米ドル/円のスプレッドは1,000通貨まで0銭!(例外あり)※3
米ドル/円のスプレッドは1,000通貨まで0銭、1,001通貨~10,000通貨は0.2銭、10,001通貨~は0.3銭です。他の通貨ペアについても気軽に取引可能な低水準のスプレッドにて提供します。詳細は当社WEBサイトをご確認ください。

③ 数円から取引できるので、初めての方でも安心
ネオモバFXでは1通貨から取引が可能となります。はじめての方でも取引しやすいよう、ハードルを大きく下げました。米ドル/円を取引した場合の最低必要証拠金は5円、トルコリラ/円なら1円で取引が可能です※4。

④ 初心者から上級者まで納得の取引ツール
ネオモバFXではアプリを用いて取引を行います。アプリでは、取引スタイルに応じて以下のとおり、「ネオモード」と「プロモード」の2つのモードをご用意しております。
<ネオモード>
FXを初めて取引する方向け。操作や必要な情報は最小限にとどめたシンプルな画面設計となっています。 ネオモードでは取引にTポイントを利用することができます。
<プロモード>
FX経験者向け。ネオモードに比べ多くの注文種類を選択可能で、テクニカルチャートやニュースなど取引に必要な機能や投資情報が充実しています。 なお、プロモードではTポイントを利用した取引はできません。

※3 市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、 重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず掲記以外のスプレッドになることもあります。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:220円、50万円超~300万円以下:1,100円、300万円超~500万円以下:3,300円、500万円超~1,000万円以下:5,500円。以後、100万円ごとに1,100円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、FX(外国為替証拠金取引)については、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回るおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

「ネオモバFX」、
「【全通貨ペア対象】取引するほどポイントもらえるキャンペーン」実施のお知らせ
~新規の取引量に応じて期間固定Tポイントをプレゼント~


・キャンペーン特設ページ : https://www.sbineomobile.co.jp/cp/fx/210802/

取引通貨ペア
対象月 それぞれのエントリー期間および取引期間
【第一弾】8月 2021年8月2日(月)7:00から9月1日(水)5:30まで
【第二弾】9月 2021年9月1日(水)6:00から10月1日(金)5:30まで
月間新規取引通貨合計数
(単位:万通貨)
1万通貨あたりのポイント付与
1 50 未満 1 ポイント
50 100 未満 2 ポイント
100 4 ポイント
取引通貨ペア
月間新規取引通貨合計数
(単位:万通貨)
1万通貨あたりのポイント付与
1 50 未満 2 ポイント
50 100 未満 4 ポイント
100 8 ポイント

■「ネオモバFX」の特長
① 日本初!※1Tポイントを使って取引可能

当社では国内株式の買付代金にTポイントを利用することが可能ですが、ネオモバFXでも新規建を行う際、保有しているTポイントを使って注文することが可能です※2。利用されたTポイントは現金に振り替えられ、証拠金の一部または全部となります。手元のTポイントで、簡単にFXを始めることが可能です。

② 米ドル/円のスプレッドは1,000通貨まで0銭!(例外あり)※3
米ドル/円のスプレッドは1,000通貨まで0銭、1,001通貨~10,000通貨は0.2銭、10,001通貨~は0.3銭です。他の通貨ペアについても気軽に取引可能な低水準のスプレッドにて提供します。詳細は当社WEBサイトをご確認ください。

③ 数円から取引できるので、初めての方でも安心
ネオモバFXでは1通貨から取引が可能となります。はじめての方でも取引しやすいよう、ハードルを大きく下げました。米ドル/円を取引した場合の最低必要証拠金は5円、トルコリラ/円なら1円で取引が可能です※4。

④ 初心者から上級者まで納得の取引ツール
ネオモバFXではアプリを用いて取引を行います。アプリでは、取引スタイルに応じて以下のとおり、「ネオモード」と「プロモード」の2つのモードをご用意しております。
<ネオモード>
FXを初めて取引する方向け。操作や必要な情報は最小限にとどめたシンプルな画面設計となっています。 ネオモードでは取引にTポイントを利用することができます。
<プロモード>
FX経験者向け。ネオモードに比べ多くの注文種類を選択可能で、テクニカルチャートやニュースなど取引に必要な機能や投資情報が充実しています。 なお、プロモードではTポイントを利用した取引はできません。

※3 市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、 重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず掲記以外のスプレッドになることもあります。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:220円、50万円超~300万円以下:1,100円、300万円超~500万円以下:3,300円、500万円超~1,000万円以下:5,500円。以後、100万円ごとに1,100円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、FX(外国為替証拠金取引)については、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回るおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

FXプライムbyGMO、高金利通貨や豪ドル関連の通貨ペアを対象とした【最大100万円】のキャッシュバックキャンペーンを開始!

■取引条件とキャッシュバック額
本キャンペーンにお申し込みいただき、『選べる外貨』での対象通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)のお取引において、期間中に以下の条件を達成され、かつ、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』取引口座残高が30万円以上の方を対象に、7通貨ペアを合計した新規取引合計額に応じてキャッシュバックいたします。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。 取引通貨ペア
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

21通貨ペア対応「トレンド強弱ランキングツール」の特徴

21通貨

判断

まず、機能の説明に入る前に「どのようにしてトレンドの強弱」を分析しているかについてです。

本ツールでは、トレンド強弱の分析について「移動平均線乖離率」を使用しております。

算出方法は、単純にローソク足と移動平均線の距離が離れていればいるほど、乖離率の数値が大きくなり「強いトレンド」を意味することになります。
ゼロラインが基準となり上昇が「+」で下落が「-」で表されます。下記はユーロドルの日足チャートです。

参考チャート

この数値を使い、6つの時間軸で「短期・中期・長期」においての「最も強い通貨ペア、最も弱い通貨ペア」を決定しております。

順張りでの使用と逆張りでの使用

順張りと逆張り


「移動平均線乖離率」の一般的な使用方法としては、「買われ過ぎ、売られ過ぎ」の判断材料から「逆張り」の売買を行うものです。

ジェイコム男として有名となり資産数百億円のスーパートレーダー「BNF氏」は、この移動平均線乖離率を使った「逆張り」で財を成し得たと言われております。(もちろん単体ではなく複数の要因で売買していると思いますが。)

つまり、トレンドを判断する「順張りツール」だけではなく、反転ポイントを見極める「逆張りツール」としても利用できることが本ツールの大きな特徴となっています。

本ツールの仕様

仕様


本ツールで使用できる、時間軸・移動平均線乖離率・通貨ペアは下記になります。

この条件でデータを羅列し「最も強い通貨・最も弱い通貨」のランキングを上位3位まで抽出します。

実際に表示される画面と機能

モニター

ランキングは「通貨ペア」「通貨単体」の2つの種類があります。通貨ペアは上位3位までをランキングで表示し、通貨単体では7つの通貨の強弱関係を表しています。7つ全ての通貨を横並びにすることで、より強い通貨・弱い通貨を明確にできる効果があります。

「All Rank」は全ての時間足・移動平均線乖離率のランキングが表示されます。

「All Data」は全ての時間足・移動平均線乖離率のデータが表示されます。

「Currency」は、1つの通貨ペアに特化したデータ表です。複数の通貨ペアの強弱は意識せず、特定の通貨ペアだけでトレードする方にとって便利な機能です。いわゆるパーフェクトオーダーが発生している通貨ペアを簡単に発見できるのも「Currency」を使用するメリットと言えるでしょう。

ポピュラーな手法である「長期足のトレンド方向を確認して短期足の押し目・戻し目で入る」といった分析を、手間暇かけずに行うことができるのが本ツールの魅力と言えるのです。

スマホ・タブレットでも表示可能

複数通貨を確認することで得られるメリット

複数

「私はレンジ相場が苦手なんです。」という方はかなり多いです。

相場の7割~8割はレンジ相場と言われているなかで、仮に「日足」のトレンドを確認してから売買すると仮定した場合、トレンドフォローの取引スタイルの人は8割がレンジですから、単純計算をすれば「20日×20%=4日」しかチャンスはありません。

ここで考えていただきたいのは、上記の例はあくまでも「1通貨ペアで4回」のチャンスということです。

レンジ相場が苦手な人は「トレンド相場だけ取引」すれば高いパフォーマンスを発揮することができるはずです。

実はレンジ相場での見極めにも有効

レンジも

上述しましたように「レンジ相場が苦手」という投資家が多いと私は感じております。

しかし、逆にトレンド相場は捨てて「レンジ相場だけ取引する」というスタイルの方もいらっしゃいます。実はそういった「レンジ派」にも本ツールはおすすめとなります。

下記のチャートのようなポイントで、複数の時間軸、複数の移動平均線が同じようにゼロラインに張り付いている場合というのは、「誰がどう見てもレンジ相場」です。

15分足チャート

裁量トレーダーの為のツール

裁量

また、日足や1時間足の一度は意識されるであろう重要なサポート、レジスタンスを考慮して売買に反映させることができないのもEAを使った運用のデメリットです。自動売買は確かに便利です。しかし、人間の「裁量」には勝てない側面が多いのです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる