バイナリーオプション

一目均衡表のシンプルな見方、使い方

一目均衡表のシンプルな見方、使い方
3

一目均衡表とは?基本から具体的手法までわかりやすく解説!

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

ストキャスティクスの設定と使い方、RSIとの違い

ストキャスティクス

ストキャスティクス

出典: TradingView提供のチャート

★ストキャスティクスとは
ストキャスティクスは相場の過熱感(買われ過ぎ・売られ過ぎ)を表示するインジケーター

★ストキャスティクスの種類
ファストストキャスティクス
スローストキャスティクス

★ファストストキャスティクス 一目均衡表のシンプルな見方、使い方
・「%K」と「%D」の2本のラインを利用
・相場の動きに迅速に反応するが、短期トレード向きで「だまし」が多い

★スローストキャスティクス
・「%K」と「Slow%D」の2本のラインを利用
・ファストよりも「だまし」が少ない

ストキャスティクス 比較

出典: SBI証券アプリ提供のチャート

副管理人アイコン

ストキャスティクスの計算式

ストキャスティクスの見方と使い方

管理人アイコン

★基本的な使い方
レンジ相場(ボックス相・保ち合い相場)に向いており、強いトレンドが出ている時はラインが100か0に張り付いてしまうことが多くて不向き。レンジ相場での逆張りで利用される。

★買いシグナル
・「Slow%D」が0~20%(売られすぎ水準)にある時に「買いシグナル」と判断
・20%以下で「%K」が「Slow%D」をゴールデンクロスすると強い買いシグナル

★売りシグナル
・「Slow%D」が80~100%(買われすぎ水準)にある時に「売りシグナル」と判断
・80~100%で「%K」ラインが「Slow%D」をデッドクロスすると強い売りシグナル

ストキャスティクス 使い方

出典: SBI証券アプリ提供のチャート

ストキャスティクスはダイバージェンスがねらい目

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

ストキャスティクス ダイバージェンス

出典: TradingView提供のチャート

管理人アイコン

H2:一目均衡表のシンプルな見方、使い方 ストキャスティクスの設定値

副管理人アイコン

管理人アイコン

ストキャスティクスとRSIの違い

RSIとは

RSIはパラボリックなどのテクニカルツールを開発した米国のワイルダーが開発したオシレータ系テクニカルチャートのひとつで、「Relative Strength Index」の頭文字を取った用語です。

ストキャスティクスとRSI

出典: TradingView提供のチャート

ストキャスティクスとRSIの違い

管理人アイコン

RSIとの違い

出典: TradingView提供のチャート

副管理人アイコン

テクニカル関連情報

まだコメントがありません

この記事にコメントする

コメントをキャンセル

よく読まれているブログ

バルチック海運指数

バークシャーハサウェイ ポートフォリオ

「投資コラム」の人気記事トップ3

東証プライム企業一覧とプライム落ち銘柄一覧【最新版】を大公開。 さらに随時、東証プライム企業一覧・東証プライム脱落の企業一覧(プライム落ち銘柄一覧)の最新情報を更新していきます。 ※追記:2022年1月14日、東証プライ […]

東証プライム企業一覧

ETFS天然ガス上場投資信託はなぜ安い? そんなことが言えなくなる時代が来るのかもしれません… 2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響を受け、コモディティ価格が軒並み上昇しています。 天然ガスも例外では […]

天然ガスETF

大引けの大量買い、出来高が急増する理由を投資診断士が解説 (最終更新日:2021/12/1、元記事:2018/10/17) 歩み値の15時を見ると、大引けに大量買いがいつも起きています。なぜでしょうか? 良いところに気づ […]

出来高急増

よく読まれているブログ

最新のブログ

ブログ記事を検索する

よく検索される注目キーワード

おとなの株ラウンジの管理人

「おとなの株ラウンジ」運営責任者。日本株投資歴15年。投資診断士。テクニカルアナリスト一次試験合格!バフェットとPリンチが心の師。リーマン・ショックで運用資産半減⇒1度は株から足を洗うが、バリュー投資+テクニカル投資で復活。バリューグロース+テクニカルを組み合わせた投資が得意。座右の銘は未練残すな、金残せ
【note始めました】
初回は22年後半も期待の海運株を紹介しています。
note記事「業績絶好調!まだまだ伸びる海運株」

人気のブログランキング

東証プライム企業一覧

1

テンバガー候補 2022

2

米国株 テンバガー候補

3

天然ガスETF

4

出来高急増

5

BNF 小手川隆

6

メタバース銘柄 本命 日本

7

増し担保解除

8

MACD 設定

9

スキャルピング 手法 コツ

10

カテゴリー

免責事項 掲載している情報や口コミについては、万全を期しておりますが、その内容の安全性や正確性などを保証するものではありません。
ならびに、当サイト介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。
万一、外部ウェブサイトの利用につき問題が生じた場合、
その責任はリンク先の外部ウェブサイトが負っていますので、外部ウェブサイトと利用者ご自身の責任で対処してください。

とっても簡単に、効果的に一目均衡表を使いこなす方法

一目均衡表の基礎解説図

私はチャートから基準線、転換線、遅行スパンを消して、移動平均線を表示させています

雲をトレンド分析の糧にする

雲の上は押し目買い、雲の下は戻り売り

ローソクが雲上にある時には押し目買いを狙う

ローソクが雲下にある時は戻り売りを狙う

すぐに雲を割り込む可能性は大いにあります

雲の上にあるときには価格が下がってきて、下がりきったポイントでロングをエントリーする。逆に雲下にあるときには価格が上がって、上がりきったポイントでショートを行うことが大切なのです。

「可能な限りローソクが雲に近づいたポイントでエントリーを行う、そして雲を抜けたら損切りをする」ことが損小利大のポイントとなります。

雲を抜けた一発目を狙う

雲抜け後の最初の押し目、戻りを狙う

【一目均衡表の見方】チャート上の本当の使い方について解説

img src=

LINE

送る

一目均衡表とは

一目均衡表説明の図「マックス岩本講義動画」より引用

トレーダーの間で非常に人気でメジャーなインジケーターいくつかあるが、移動平均線とかボリンジャーバンドRSI ストキャスティックスなどがすべて欧米産なのに対して、一目均衡表がテクニカル指標としては非常に珍しいメイドインジャパンで一目山人(いちもくさんじん)さんという方が、何年もの歳月をかけて考案した。

この指標はご覧の通り全部で 5本の線で構成されていて それらの線の推移や交わりから価格の行方を私たちに示してくれるものである。始めに各線の名称があるので簡単にチャートで見ていくこととする。 まずは割と価格の近く、上に推移しているこの赤い線を転換線というもので、その若干上に推移しているラインが基準線というラインである。続いて価格からだいぶ遅れて後ろのほうに価格と似たような水準で推移しているもの、これを遅行スパンと言う。そして価格のちょっと下に推移しているオレンジのラインが先行スパン1でその下の紫色のラインが先行スパン2というものである。ちなみにこの先行スパン1と2で形成されている空間が抵抗帯というもので一般的にはこの形状からと呼ばれる。

【一目均衡表】最強の株テクニカル分析の使い方、見方、設定方法

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

遅行スパン

当日の終値を 一目均衡表のシンプルな見方、使い方 26日前に表示している線 になります。

当日を含む 過去9日間の最高値と最安値の平均を結んだ になります。

当日を含む 過去26日間の最高値と最安値の平均を結んだ線 になります。

先行スパン①

基準線と転換線の平均値を26日先に表示している線 になります。

先行スパン➁

当日を含む 過去52日間の最高値と最安値の平均値を26日先に表示している になります。

先行スパン①と先行スパン➁に囲まれた部分 は雲と表現されます。

少し難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、それぞれの 線は過去/未来の移動平均線を表しているだけ で、 雲は未来の移動平均線である先行スパン①と先行スパン➁を囲っているだけ ですので難しい話ではないかと思います。

【実践】一目均衡表で売買タイミングを見極める方法

一目均衡表を使った”買い”シグナルの見極め方

買いシグナル その1:遅行スパンだけで判断する

それは 遅行スパンがローソク足を上に抜けたとき です。

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

買いシグナル その2:遅行スパン/基準線/転換線の並びを見る

上昇トレンドになる場合は 遅行スパン→転換線→基準線の順番で並ぶことが多い です。

または、 転換線が基準線を上に抜ければゴールデンクロス発生で強い株価上昇の可能性 があります。

楽天証券_一目均衡表_ブリッジインターナショナル(7039)

買いシグナル その3:押し目買いのチャンス

上昇トレンドの場合は 転換線/基準線まで落ちた株価は押し目買いのチャンス 一目均衡表のシンプルな見方、使い方 と言われています。

しかしながら、押し目買いのチャンスと思って株を買ってもそのまま下落を続けてしまう可能性もありますので、転換線/基準線で押し目買いを狙って株を買ったとしても 予想以上に下がれば迷わず損切り してください。

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

買いのシグナル その4:雲で判断する

ローソク足が雲の上にあれば上昇トレンド と言われており、株価が上昇を続ける可能性が強いです。

また、 先行スパン①が先行スパン➁を上に抜けてきた場合(雲がねじれた場合)はゴールデンクロス なので、強い株価上昇の可能性があります。

楽天証券_一目均衡表_ブリッジインターナショナル(7039)

買いのシグナル その5:最強の買いシグナル(三役好転)

これまで一目均衡表を使った買いシグナルについて解説してきましたが、 最強の買いシグナル があります。

    一目均衡表のシンプルな見方、使い方
  • 遅行スパンがローソク足を上に抜ける(買いシグナル その1)
  • 転換線がローソク足を上に抜ける(買いシグナル その2)
  • ローソク足が雲の上に抜ける(買いシグナル その4)

一目均衡表を使った”売り”シグナルの見極め方

売りシグナル その1:遅行スパンだけで判断する

それは 遅行スパンがローソク足を下に抜けたとき です。

この場合は 株を売るか、買わないか ですね。

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

売りシグナル その2:遅行スパン/基準線/転換線の並びを見る

下降トレンドになる場合は 基準線→転換線→遅行スパン の順番で並ぶことが多い です。

または、 転換線が基準線を下に抜ければデッドクロス発生で強い株価下落の可能性 があります。

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

売りのシグナル その3:雲で判断する

ローソク足が雲の下にあれば下降トレンド と言われており、株価が下降を続ける可能性が強いです。

また、 先行スパン①が先行スパン➁を下に抜けてきた場合(雲がねじれた場合)はデッドクロス なので、強い株価下落の可能性があります。

楽天証券_一目均衡表_ティーケーピー(3479)

買いのシグナル その4:最強の売りシグナル(三役逆転)

これまで一目均衡表を使った売りシグナルのチェック方法について解説してきましたが、 最強 最悪 の売りシグナル があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる