FXの練習方法は

トレーリングストップのメリットデメリットについて

トレーリングストップのメリットデメリットについて
・売りサイン

楽天証券のマーケットスピードⅡのアルゴ注文を使って売買してみた

私のデイトレードの買うタイミング トレーリングストップのメリットデメリットについて 久しぶりのブログの投稿になりました・・・ ちょっと忙しくバタバタとしていましたので・・・ さて、そんな時でも株取引はしています。 &nbs .

1円で買って2円で売る|1円で買ってみた

株を1円で買って2円で売る 株を1円で買って2円で売ることはできるのか? できる可能性はもちろんあるわけですが、なかなか1円で買うことができないですよね。 もし1円で買うこ .

株の売買で前場の寄り付き(始値)や後場の大引け(終値)は有利か?

始値と終値は有利な価格? みなさん株は前場の寄り付き(始値)で買うのと、後場の大引け(終値)で買うのと、どちらが有利だと思いますか。 一般的に、始値付近の時間帯は値動きが激しいと言われて .

株でナンピンはおすすめできないが状況次第で積極的に狙う人もいる

ナンピン買いとは? トレーリングストップのメリットデメリットについて 保有している株価が下落した時、あなたはどのような行動をとるでしょうか。 一つの選択肢として値下がりしているにもかかわらず、その銘柄をさらに買い増して、平均取得単価を下 .

株のテクニカル分析で私が実際に行っていた勉強や練習のやり方とコツ

株取引でテクニカル分析の勉強や練習方法は? トレーリングストップのメリットデメリットについて 株取引でテクニカル分析を使って銘柄の売買をしている人も多いのではないでしょうか。 そのようなテクニカル分析を主として使う人たちは、どのような勉 .

テーマ株をおすすめしない損切りや塩漬けが多くなると思う理由とは?

テーマ株はハイリスク・ハイリターン 株式投資は、投資家それぞれで運用方針は違いますが、購入した株が短期間で利益をあげ大きく儲かることができれば資金効率も良く理想的ですよね。 短期間で利益 .

ストップ高銘柄の売買で注意すべき点と株価が短期的に下落する理由

ストップ高銘柄も簡単に利益は得られない 株のストップ高は大きく利益を狙える可能性があり、投資家にとって非常に魅力的な状況ですよね。 一方で、大きく儲かる可能性があるということは、それだけ .

トレーリングストップのメリットデメリットについて ストップ高銘柄も初押しは買いか損益率1%~100%で損益額を検証

ストップ高銘柄も初押しは買い? みなさん株式投資に「初押しは買い」という相場格言があるのをご存知でしょうか。 簡単に意味を説明すると、株価が上昇した後、最初に押した(値下がりした)時は、 .

含み損と含み益のどちらが多いか知り買い時と売り時を判断するやり方

失敗を減らすために買い時と売り時は重要 株で失敗を減らすために大切なこととは何でしょうか。 これがわかれば大きな損失を減らすことができるため、利益率を高めることができます。 .

株価チャートの見方が下手だった頃の失敗から勉強した見るポイント

株価チャートの見方は大切 株取引で利益を上げるためには、株価チャートの見方がわかっていなければなかなか難しいわけです。 このブログをご覧になっている方の中には、株式投資を始めたばかりの初 .

Traders Trustで口座開設を考えているのですが、トレーリング・ストップとは何ですか?

TradersTrust (トレーダーズトラスト)

TradersTrust (トレーダーズトラスト)

キャンペーン

5万円以上の入金で、必ず95万円のボーナス資金をプレゼント!

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の200%入金ボーナス!預託証拠金が3倍に増える!

TradersTrust 最大10万円 口座開設キャッシュバック (トレーダーズトラスト、TTCM)

口座開設だけで、2万円がもらえる!自己資金0円でFXデビュー

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の口座開設キャンペーン「公式VIPキャッシュバック」

新着情報・お知らせ

最新のページ

  • IronFX(アイアンFX)が、最大レバレッジ引き上げ – CFD取引の必要証拠金額を引き下げ
  • TitanFX(タイタンFX)が、FX口座と証券CFD口座を統合
  • LAND-FX(ランドFX)の担当インタビュー – レバレッジ無制限に挑む理由。新体制での挑戦
  • exness(エクスネス)が、取引体験向上のために実施した7つのステップ
  • XM(XMTrading)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ

TradersTrustTradersTrust (トレーダーズトラスト)

最新のお知らせ

5万円以上の入金で、必ず95万円のボーナス資金をプレゼント!

TradersTrustの資金管理・リスク管理に便利なウォレット口座について詳しく解説!

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の200%入金ボーナス!預託証拠金が3倍に増える!

他のFAQ

トピックス

オートチャーティスト(Autochartist)を使おう!

FXはテクニカル分析ソフトで勝つ!「オートチャーティスト」を始めよう!

Federal Reserve System headquarters

米利上げはいつか?雇用統計の結果と見通し

SWIFTコードと支店コード、間違えたら1万円

狭いスプレッドで人気!評判も充実!海外FX業者 Axiory (アキシオリー)でFXデビューしよう!

海外FX会社 Axiory (アキシオリー)

海外FX業界一の狭いスプレッドと高い約定力が評判のTitanFX

Titan FX 「ゼロカット方式」や「インスタント決済」などのコンシューマーサービスを強化 新たなサービスガイドライン『ZERO Point』を2月15日リリース

メタトレーダーのログイン時、正確なパスワードとサーバー名を入力してください。

MT4(メタトレーダー4)にログインできないエラーの対処方法 - よくある4つのログインエラー

関連ページ

MetaTrader 4 で、ダウ先物等を表示させる方法を教えてください。

仮想通貨の取引で取引所でビットコインの値段が違ったとき、例えばcoincheck (コインチェック)よりbitFlyer (ビットフライヤー)の方が1万円高かったときに送金したら差額で儲けられますか?

IronFX

ページナビゲーション

  1. ホーム
  2. 海外FX会社
  3. TradersTrust
  4. FAQ
  5. Traders Trustで口座開設を考えているのですが、トレーリング・ストップとは何ですか?

最近のコメント

elsa のコメント

cicicico のコメント

先駆け! のコメント

fxgt のコメント

やはた のコメント

axiorier のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • IronFX(アイアンFX)が、最大レバレッジ引き上げ - CFD取引の必要証拠金額を引き下げ
  • TitanFX(タイタンFX)が、FX口座と証券CFD口座を統合
  • XM(XMTrading)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • CryptoAltum トレーリングストップのメリットデメリットについて 25%入金ボーナス - コンバインド・プラス口座限定キャンペーン
  • AximTrade × みんなで海外FX 口座開設キャッシュバック 最高10万円
  • CryptoAltum 100%+25%入金ボーナス
  • ThreeTrader LAMYのボールペン 先着100名
  • FXGT公式キャッシュバック 最大50ドル/GTロット
  • XM(XMTrading)100%入金ボーナス

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

【MT5(MT4)の使い方】海外FXの「取引方法」を解説します!

Exness(エクスネス)【MT4 / MT5】インストールとログイン方法 Exness(エクスネス)では【MT4(またはMT5)アプリ】を使ってトレードをします。 口座開設をおえたら、Exness会員ページか.

その前に 「MT5かMT4か」、「WindowsかMacか」のどっちがいいのか について個人的な意見を短く書きます。

MT5かMT4のどっちがいいのか?

まだMT4のみ対応のブローカーも多いです。

MT5とMT4の操作方法はかわりません。

できることにも大きな違いはないです。

まとめるとMT5かMT4かを選べる場合には、 裁量トレーダーはMT5、EAトレーダーはMT4となります。

これから主流になっていくのはMT5なので、できればMT5口座をおすすめします。

パソコンはWindowsかMacのどっちがいいのか?

XMTradingのプラットフォームページ

Windowsならば「PC対応」を、Macはそのまま「Mac対応」をクリックしますが、

トレード目的ならば、 Windowsを推奨します。

主観ですが、一部クリエイターが片手間にトレードする以外ではWindowsがいいです。

ちなみにMT4 / MT5の 「WebTrader」 はウェブブラウザからトレードができます。

FXの基本(MT4 / MT5の注文方法・利益確定・ストップロス)について

メタトレーダーを使ううえでもFXの基本として次の「流れ」を覚えておけばOK!

USDJPY、EURUSDといった 「 銘柄( 通貨ペア)」 を指定します。

ちなみにFXで取引すべきおすすめの通貨ペアについてはこちらの記事で詳しく解説!

通貨ペアは、銘柄名の先頭の通貨の名前を意識することが大事で、その通貨を買うか売るかです。

USDJPYだったらUSDの価値が (JPYに対して) 上がっているか下がっているか、

EURUSDだったらEURの 価値が (USDに対して) 上がっているか下がっているかです。

「タイプ(注文方法)」 を、

「買い」か「売り」を即実行する 「成行注文」 か、

Buy Limit(買い指値)」、「Sell Limit(売り指値)」といったある「価格」になったら「買い」か「売り」を実行する 指値注文 (その場合 「価格」 も指定)かを選択します。

「数量」 で保有する「ロット」を指定します。

0.10が1万通貨です。

「Stop Loss(ストップロス)」はその「価格」になったら損切りをする「損切り注文」、

「Take Profit(テイクプロフィット)」はその「価格」になったら利益確定をする「利確注文」です。

「成行注文」 は 「ロット数」 を指定して、そのまま 「赤い売りボタン」 か 「青い買いボタン」 を押すことによって 即ポジションを保有します。

「指値注文」は「 価格」と 「 ロット数」 を指定して 「発注ボタン」 を押すことによって予約を入れておくという注文方式となります。

MT5(MT4)の操作方法

上記の「注文方法(成行・指値)・テイクプロフィット(利益確定)・ストップロス(損切り)」について理解したら、

慣れていないうちは ウィンドウの配置が ごちゃちゃしてわかりずらく感じますが、 使うところは限られてきますので、よく使う箇所を解説します。

言語を設定する

まず確認することは「言語」が日本語 になっているかです。

MT5メニューの表示から言語を選択

英語表記の場合、ウィンドウメニューの「View」「Languages」から「Japanese」にします。

言語を変更するとアプリの再起動が必要ですので「Restart」を押します。

ツールバーによく使う機能を出しておく

MT5メニューの表示からツールバーのすべてにチェックを入れる

チャートアイコンでは、 バーチャートではなく 「キャンドルスティック」 にすること。

MT5のツールバーでバーチャートからキャンドルスティックにする MT5の時間足の設定

よく使うのは 「拡大・縮小」、「自動スクロール」、 「チャートの右側をあける」、 「時間足の変更 」 です。

通貨ペアとチャートの表示

「気配値表示」 から通貨ペアを選択します。

MT5メニューの表示から気配値表示を選択

左上ウィンドウメニューの「表示」「気配値表示」をクリックして、

「気配値表示」のなかから対象の通貨ペアを右クリックして「チャートウィンドウ」をクリックして チャート表示させます。

取引したい銘柄(通貨ペア)がない場合、「気配値表示」のなかで右クリックして「全て表示」から銘柄を選びます。

同じく右クリックの 「銘柄一覧」から選ぶ場合には 「Forex」が通常よく取引する通貨ペアのことです。

「CFDs」には各国の株価指数、原油といったエネルギー、ゴールドといった貴金属、そのほか砂糖、ココア、コーヒー、コーンといった商品(コモディティ)もあります…、

が、もし「Forex」 以外の銘柄を はじめて取引する場合にはこちらもみてください!

チャート左上の注文ボタン

ワンクリック注文は素早く発注できますが、初回は免責事項に同意チェックが必要です。 オンにするならロット数と誤 タッチに注意!

ワンクリック注文のオン・オフの切り替えはメニューから「オプション」→「取引タブ」ワンクリック注文のチェック欄でします。

トレーリングストップのメリットデメリットについて

注文ボタンの真ん中の数字でロット数を指定してSELL(売り)BUY(買い)のボタンを押すとポジションを保有しますが、

ワンクリック注文モードがオフの場合はさらに 注文ウィンドウが出てきます。

ツールボックスから口座情報を確認

MT5では 「ツールボックス」 を表示させて、ご自身の口座資金、指値の注文内容や保有ポジションについてはこのエリアで確認します。

MT4では 「ターミナル」 といういい方をします。

左上ウィンドウメニューの「表示」「ツールボックス」をクリックして表示させます。

MT5メニューの表示からツールボックスを選択

ボーナスのあるブローカーの場合、MT5およびMT4上ではボーナスはクレジットと表記されています。

決済・部分決済の実行、指値注文内容の変更・取り消しができます。

一番右端の「×」マークをクリックしても決済します。

決済の注文ウィンドウがでてくるので、そのなかのボタンをクリックして成行の決済です。

ワンクリック注文モードが オン の場合は 注文ウィンドウは省略されるので注意。

チャート上の発注の仕方と注文内容の設定・変更

ワンクリック注文あるいは注文ウィンドウから発注してポジションを保有すると、 チャート上には保有したポジションの価格にラインが入ります。

MT5メニューのチャートからチャート上に表示するものを選択

注文ウィンドウからテイクプロフィット(利確注文)ストップロス(損切り注文)を設定してもいいのですが、

例えば 買い の場合、

保有した価格のラインからドラッグして上に引っ張ると「利益確定注文(テイクプロフィット)」、下に引っ張ると「損切り注文(ストップロス)」を簡単に設定できます。

つまり、エントリーとターゲットからストップまでをチャート上で分析しながらおこなえる!

テイクプロフィットとストップロスは、エントリー価格から近すぎると音が鳴って設定が通りません。

チャート上で買いたいところで右クリックすると「Buy Limit、ロット数、価格(ここまで下がったら買うということ)」が表示されるのでチャート上からでも注文ができます。

  • 成行注文と指値注文によってポジションを保有できること
  • テイクプロフィット(利益確定)とストップロス(損切り)を設定できること

自動トレーリングストップ機能

ポジションを保有して、ある程度の含み益を得ていればストップロスを自動的に追っかけてくれる 「トレーリングストップ」 という機能があるので一応覚えておきましょう。

これにより損失が出ないことを確定させることができます。

チャート上のレート付近か、ツールボックスの保有ポジションを右クリックして「トレーリングストップ」を有効にします。

高値を更新するごとに自動的にストップを上げていきますが、高値から追いかけるストップの距離を指定できます。 10pointは1pips。

ちなみにスマホアプリにこの機能はないです。

MT4 / MT5のアップデートについて

メタトレーダーのアップデート画面

MT4 / MT5の取引レポートの参照方法

MT5のツールボックス(MT4はターミナルウィンドウ)の「口座履歴」を右クリックして「指定のカスタム設定」で指定した期間(1年など)を設定し、「レポートの保存」を右クリックします。

MT4 / MT5はFXで勝つための必須ツール

メタトレーダーは本当に高機能です。 国内のFX専用アプリではできないことができます。

注文から分析・検証、インジケーター拡張、プログラム売買(EA)など、 やろうと思えばできることが多いところがポイントですね。

スマホアプリのMT4 / MT5はシンプルすぎます。ただし物足りないというよりは、このシンプルさが初心者にとっては使いやすいともいえます。

MT5(MT4)では トレーリングストップのメリットデメリットについて 分析から取引までをこれで完結できること が最大のメリット。FXで勝つためにはこの取引ツールを使いこなしていくことが必須となるのです。

株の自動売買とは?何ができるの?メリットやおすすめの自動売買ソフトまで解説!

厳選3銘柄を無料にて配信中

最新株式情報やテーマ株ならおまかせ下さい

  • 注目すべきアニメ関連銘柄はどれ?グローバル化する日本サブカルチャー
  • 利確のタイミングを逃さない!様々な利確法を解説。状況に応じて使い分けよう!
  • トレーリングストップのメリットデメリットについて
  • 低位株の1円抜きとは?コツや銘柄選定方法を解説します
  • 再生医療関連銘柄は長期的に見ていこう。将来の”超”有望市場に今から注目!!
  • 仕手株系銘柄の一覧と利益を出す方法と注意点のすべて
  • キャッシュレス関連銘柄は、政府が積極推進する鉄板の国策テーマ株!
  • ヤフーファイナンスの使い方!上手に活用して急騰銘柄を探す方法
  • 半導体製造に欠かせないシリコンウエハー関連銘柄は日本企業の独壇場!
  • マザーズ銘柄はテンバガーと昇格狙いの両天秤が至高!注目銘柄全て紹介
  • 10万円で買える株のおすすめとは?急騰狙い・長期投資・株主優待の3タイプごとにご紹介!

【2021年】テンバガー(10倍株)候補銘柄の一覧!銘柄の選び方も伝授します

【人工知能(AI)関連銘柄2021】飛躍的発展を見せる最先端技術に注目!!

2021年の大化け株を予想!テンバガー銘柄はどれだ!?

東証一部に昇格で株価が上がる!上昇率やメリットについて解説

2018年の低位株急騰ランキングTOP10!テンバガーは何銘柄達成した?

株式マガジン.com

話題の株式情報を発信していく株式情報メディア

[免責事項]
当サイトのコンテンツは細心の注意を払い作成しておりますが、その再現性、および正確性を保証するものではありません。実際の取引につきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。 当サイトの運用手法に基づいて被った如何なる損害について、当サイトは一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。また当サイトに掲載している広告はアフィリエイト広告です。また当サイトのコンテンツの全ての内容を当サイトの許可なく転載・掲載することを禁じます。

パラボリック の見方|最も有効な使い方

パラボリック は、SAR(Stop And Reverse Point)※1
という2本の線を描き、売買のタイミングを判断していきます。


パラボリック の計算式は、以下のようになります。

AF:加速因数といい、新値更新ごとの加速率、初期値からの増加分を表します。
加速因数は、0.02を使用することが推奨されています。
これは、 パラボリック の考案者であるJ・ウェルズ・ワイルダーの経験則から、
0.02が妥当とされています。ちなみに上限値は、0.2となっており、
このAFの数値が大きいほど値動きに近づきますが、その分ダマシが多くなります。
逆に、数値を小さくするとSARの線が緩やかになり、
ダマシは少なくなりますが、売買サインの出現するタイミングが遅くなります。

EP:上げ相場では、そのトレンドの最高値、下げ相場では、
そのトレンドの最安値となり、あるトレンドでの最大値のことです。

上記の式によって、当日のSARを求め、その値を繋げた線が パラボリック となります。

パラボリック の特徴

パラボリック は、前述したようにトレンド追随型のテクニカル分析であると同時に、
ドテン(途転)のシステムとも言われます。
ドテンとは、保有しているポジションを手仕舞い、すぐに逆のポジションを持つ売買システムのことです。

例えば、今まで買いポジションだったのが、あるタイミングで買いポジションを手仕舞い、
すぐに売りポジションをとります。これを、ドテン売りといいます。
逆に、今まで売りポジションを持ちっていながら、あるタイミングで売りポジションを手仕舞い、
すぐに買いポジションをとります。これを、ドテン買いといいます。

売買サインの見つけ方

・買いサイン

・売りサイン

次の図は、ドル円日足チャートになります。
赤丸で囲んだポイントが買いサイン、青丸で囲んだポイントが売りサインです。


パラボリック はドテンシステムと言われていますので、
このチャート上でドテンシステムによる売買をしてみると
最初の赤①のポイントで買いポジションを取ったとき、
青①のポイントに来たときに買いポジションを手仕舞い、
すぐに売りポジションを取ります。

そして、赤②のポイントに来たとき、今度は売りポジションを手仕舞い
すぐに買いポジションを取ります。
売買サインのポイントにくるたび、今あるポジションを手仕舞い、
すぐに逆のポジションを取る売買をドテンといいます。
パラボリック は、このドテンシステムの売買をするのに役立つテクニカル分析です。

実践での注意点

パラボリック 実践で使用する場合には、いくつか注意点があります。
トレンドの転換点を計ることができる優れたテクニカル指標ではありますが、
デメリットがあるのも事実です。
ここでは、 パラボリック を使用する際の注意点について解説します。

他のテクニカル指標と組み合わせる

パラボリック は値動きが小さいとき、
つまりトレンドが発生していないレンジ相場では、
売買サインが遅れて出現したり、売買サインが頻繁に出現したりします。
値動きが小さいと、 パラボリック による売買サインとは
逆方向に価格が動く可能性が高くなります。

そのため、 パラボリック のみを使って売買の判断を行うことは
避けるべきであり、その他のテクニカル指標と組み合わせて
売買の判断をしていくことが重要になります。

往復ビンタ

買いポジションと売りポジションの両方で損失を出すことを
「往復ビンタ」といいます。
例えば、買いポジションを取っているときに、価格が下がったため損切りをし、
売りポジションをすぐに取ったとします。
しかし、価格はそこから上昇を始めたため、また損切りを行うことになります。

最初の買いポジションを持ち続けていれば利益を出せたのですが、
損切りをしてドテン売りを行ったがために、損失を拡大させてしまったのです。
ドテンシステムを使った売買には、
この往復ビンタにより損失を拡大させてしまうリスクがあります。
もちろん、ドテン売買がうまくいけば、
利益を増やすことも可能ですが、実際には難しいものなのです。

パラボリック の最も有効な使い方

パラボリック を売買サインとして扱うことは、ドテン売買になります。
しかし、ドテン売買は注意点として挙げたように、
買いと売りの両方で損失を出す、「往復ビンタ」に合う可能性があり、
ドテン売買で安定した利益を上げることは、一般投資家には難しいものです。
そこで今回は、ドテン売買ではない、 パラボリック の使い方をご紹介します。

トレイリングストップとして パラボリック を使う

ドテンシステムは4-1項で解説しましたように、
値動きが小さいレンジ相場では有効活用できません。
そこで、現在は「トレイリングストップ」※2
として パラボリック を使用することが多くなりました。

※2 トレイリングストップ
はじめに買いポジションを取ったときに設定したロスカットラインを、
価格の上昇に合わせて切り上げていくことです。
例えば、1,000円で買ったときに900円で設定したロスカットラインを、
価格が1,100円に上昇したら1,000円に引き上げます。
そして価格がさらに1,200円まで上昇したら、
ロスカットラインも1,100円まで引き上げていきます。

このように価格の上昇に合わせて、
ロスカットラインを調整していくことを
トレイリングストップと言います。


基本的なトレイリングストップの考え方では、
価格が横ばいになったとき、または下落しているときにロスカットラインは動かしません。
また、通常のトレイリングストップのデメリットとして、
価格の上昇幅に合わせてロスカットラインを引き上げるため、
一時的な押し目でロスカットラインに引っかかってしまうということがあります。


しかし、 パラボリック を使ったトレイリングストップには、
通常のトレイリングストップの考え方とは違う点があります。
以下に パラボリック によるトレイリングストップの特徴をまとめてみました。

◇価格上昇時
・価格の上昇に応じて、ロスカットラインも引き上げる
・ただし、上昇幅は価格の上昇分と同じではない
・価格が加速を付けて一気に上昇する時は、価格と間隔をあけて上昇する
・価格の上昇が緩やかになったら、価格との間隔を詰めながら上昇する

価格が一気に上昇したときに、ロスカットラインの上昇幅を小さくする理由は、
一時的な押し目が発生してもロスカットラインに引っかかることを防ぐためです。
また、価格の上昇が緩やかになったときに、ロスカットラインを価格に近付けるのは
トレンドが転換したときに、早めにロスカットができるようにするためです。

◇価格横ばい時
・横ばいのときも、ロスカットラインは次第に上昇していく

◇価格下降時 トレーリングストップのメリットデメリットについて
・価格が下げ出しても、ロスカットラインは次第に上昇していく

価格が横ばい、下降したときでもロスカットラインを引き上げる理由は、
トレンドが転換し、価格が下がり始めたときに、
早めにロスカットラインに引っかけることで、損失をなるべく小さくすることができます。

パラボリック とは、
ドテン売買のサインとして使われるテクニカル指標と最初に紹介しましたが、
ドテン売買は値動きの小さいレンジ相場では有効活用ができません。

そこで今回は、
パラボリック をトレイリングストップとして使う方法を紹介しました。
価格の上昇幅に合わせてロスカットラインを引き上げる、
通常のトレイリングストップと違い、
一時的な押し目が出現してもロスカットラインに触れず、
尚且つトレンドが転換したときは、早めに損切りができるように
ロスカットラインを引き上げることができるという特徴があります。

パラボリック がどのような特徴を持ったテクニカル指標であり、
ドテン売買としてではなく、
トレイリングストップとして使うことのメリットを理解していただき、
トレイリングストップとして パラボリック を使ってみてください。

僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、
大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる