外国為替ニュース

CFD商品に関する FAQ

CFD商品に関する FAQ

よくあるご質問 CFD

CFDとはContract For Differenceの略称で、日本語では差金決済取引をさします。
差金決済とは、売買の際に取引金額全額のやりとりをせずに、売買の結果として発生した差額のみをやりとりする方法で、また、CFDは証拠金取引でもあるため株式や現金を担保にレバレッジを効かせた取引が可能です。
現物株が、投資資金と同じ金額の運用を行う取引であるのに対し、CFDの取引は、「レバレッジ」といわれる原理を利用して、当社では投資資金の10倍または5倍の金額で運用を行うことができます。対象銘柄の値上がりを期待した買建により収益を求める一方、対象銘柄の値下がりにより収益が見込める売建ができることも大きな特徴です。

必要証拠金とは、新たに建玉を建てるために必要な資金のことです。
新規に取引を行う際に、取引余力から必要証拠金が拘束されます。
必要証拠金の額は下記の通りです。

【10倍CFD】
日本時間の8時~翌6時59分(夏時間:7時~翌5時59分)
なお、米国市場休場等の理由により取引時間に変更があった場合は、当社WEBにてお知らせいたしますのでご確認ください。

【既に当社に証券取引口座をお持ちのお客様】
新たに口座開設の必要はございません。お取引をご希望のCFDアプリをインストールしていただき、現在お持ちの「会員ID、パスワード」でログインしてお申し込みのお手続きを行ってください。
お申し込みの際に、契約締結前交付書面、取引約款等の内容及び取引に伴うリスクについて十分にご理解いただいたうえで、証券CFD取引に関する確認書を電磁的に差し入れていただきます。
なお、既に当社で証券取引口座をお持ちのお客様は、本人確認書類等のご提出は必要ございません。

1.すでに当社に証券取引口座を開設していること
2.年齢20歳以上、75歳未満であること
3.当社より常時連絡がとれること
4.日本国内に居住していること、米国人・グリーンカード(米国永住権)保有者・米国居住者及び当社国籍情報を未登録の方でないこと
5.本約款および契約締結前交付書面等の書面をよく読み本取引にかかるリスクおよび商品の性格を十分に理解し、電磁的方法により交付されることに承諾し、その内容の全てに同意していること
6.十分な証券知識があること
7.株式の投資経験があること
8.3万円以上の金融資産があること
9.当社から電話またはメールにより常時連絡がとれること、及びお客様の連絡先電話番号、メールアドレスを正確にご登録いただけること
10.過去に金銭の授受等で当社との間で問題を生じていないこと
11.金融商品取引業者にお勤めでないこと
12.登録金融機関業務に従事されていないこと
13.金融商品仲介業を営んでいないこと
14.金融商品仲介業務に従事されていないこと
15.その他当社が定める基準を満たすこと

よくあるご質問 CFD

CFDとはContract For Differenceの略称で、日本語では差金決済取引をさします。
差金決済とは、売買の際に取引金額全額のやりとりをせずに、売買の結果として発生した差額のみをやりとりする方法で、また、CFDは証拠金取引でもあるため株式や現金を担保にレバレッジを効かせた取引が可能です。
現物株が、投資資金と同じ金額の運用を行う取引であるのに対し、CFDの取引は、「レバレッジ」といわれる原理を利用して、当社では投資資金の10倍または5倍の金額で運用を行うことができます。対象銘柄の値上がりを期待した買建により収益を求める一方、対象銘柄の値下がりにより収益が見込める売建ができることも大きな特徴です。

必要証拠金とは、新たに建玉を建てるために必要な資金のことです。
新規に取引を行う際に、取引余力から必要証拠金が拘束されます。
必要証拠金の額は下記の通りです。

【10倍CFD】
日本時間の8時~翌6時59分(夏時間:7時~翌5時59分)
なお、米国市場休場等の理由により取引時間に変更があった場合は、当社WEBにてお知らせいたしますのでご確認ください。

【既に当社に証券取引口座をお持ちのお客様】
新たに口座開設の必要はございません。お取引をご希望のCFDアプリをインストールしていただき、現在お持ちの「会員ID、パスワード」でログインしてお申し込みのお手続きを行ってください。
お申し込みの際に、契約締結前交付書面、取引約款等の内容及び取引に伴うリスクについて十分にご理解いただいたうえで、証券CFD取引に関する確認書を電磁的に差し入れていただきます。
なお、既に当社で証券取引口座をお持ちのお客様は、本人確認書類等のご提出は必要ございません。

1.すでに当社に証券取引口座を開設していること
2.年齢20歳以上、75歳未満であること
3.当社より常時連絡がとれること CFD商品に関する FAQ
4.日本国内に居住していること、米国人・グリーンカード(米国永住権)保有者・米国居住者及び当社国籍情報を未登録の方でないこと
5.本約款および契約締結前交付書面等の書面をよく読み本取引にかかるリスクおよび商品の性格を十分に理解し、電磁的方法により交付されることに承諾し、その内容の全てに同意していること
6.十分な証券知識があること
7.株式の投資経験があること
8.3万円以上の金融資産があること
9.当社から電話またはメールにより常時連絡がとれること、及びお客様の連絡先電話番号、メールアドレスを正確にご登録いただけること
10.過去に金銭の授受等で当社との間で問題を生じていないこと
11.金融商品取引業者にお勤めでないこと
12.登録金融機関業務に従事されていないこと
13.金融商品仲介業を営んでいないこと
14.金融商品仲介業務に従事されていないこと
15.その他当社が定める基準を満たすこと

よくある質問

MetaTrader4(MT4)とはMetaQuotes Software社が開発したFXを取引するためのソフトです。
MT4はチャート機能に優れ、インディケーターと呼ばれる独自のテクニカル指標を組み込んだり、自身でカスタマイズすることが可能です。裁量取引はもちろんの事、独自の自動売買ツール「エキスパートアドバイザー(EA)」を開発したり、ネットで公開されているEAを入手しMT4に導入する事でシステムトレード(自動売買)を行う事が可能です。
取引スタイルや取引の経験を問わず、世界中のトレーダーに利用していただくことができるシステムです。開発に詳しくない方でも市販されているものや、無償で提供されているEAを利用する事により、自動売買のシステムを稼動させる事が簡単にできます。チャート機能も優れており、インジケータなどを併用して利用する事により、チャート上に売買タイミングなどのテクニカル指標を表示する事が可能となります。
最初からMT4に搭載されているもの以外に、世界中の投資家が作成し、ネット上で配布している数え切れないほど大量のテクニカル指標を自由に使うことができますので、取引の幅が広がります。

口座のご利用には、あらかじめOANDA fxTradeの口座開設をしてください。 詳細はこちらをご覧ください。 口座開設後、マイページにログイン後、【CFDサブアカウントの作成】>「MT4サブアカウントの作成」より作成してください。
作成後、弊社よりメールにてMT4のログイン情報を送付いたします。 メールが届きましたら、メール内のMT4ダウンロードリンクよりMT4をダウンロードしてください。 ダウンロード後、MT4の画面を起動いただき、画面左上「ファイル」→「取引口座にログイン」よりログインをお試しください。

MT4作成元であるMetaQuotes社が提供するサイトです。 この場合すでにMT4のインストールは完了しているため、デスクトップなどに「OANDA-MetaTrader」のアイコンがあるか確認してください。 またコミュニティサイトは削除してください。

ログインID・パスワード・サーバーを確認してください。 ログインIDはMT4口座作成後にマイページへログイン後にご確認いただけます。 ログイン後、アカウント情報内に「MT4」のログインIDを記載しております。 パスワードはMT4アカウント作成時にお客様に設定いただいたものです。 なおパスワードの再設定につきましては、マイページにログイン後、口座管理内「MT4パスワードの変更」よりお手続きいただけます。 サーバーは以下の情報となります。 本番口座:OANDA-Japan FX Live(直接入力の場合は mt4-trade.oanda.jp)

(2) 「既存の口座にログイン」 を選択して下さい。
(3) 「OANDA」 を検索し、以下サーバー名を選択してください。

本番口座(東京サーバー):OANDA-Japan FX Live

MT4ソフトはMacPCではご利用いただけません。Windows OSでのみ起動可能となっております。 この場合、Windows環境を構築いただくことが必須となりますため、弊社では有料ではございますがVPSサービスもご案内いたしております。 VPSは仮想のサーバーを作成いただき、そのサーバー内でお取引いただけます。 詳細はこちらをご参照ください。

気配値表示に表示されている銘柄上で右クリックいただき、通貨ペア一覧を選択してください。 表示後のForexをダブルクリックしていただき、表示させたい銘柄を選択後に「表示」をクリックしてください。 気配値表示がない場合、画面上部「表示」→「気配値表示」を選択してください。 参考動画はこちら

MT4はMetaQuotes Software Corporationによって開発・提供されているソフトで、その仕様上「口座履歴」は一定期間が経過するとご確認いただけなくなります。

3. 「取引履歴」を選択して、対象期間で開始日と終了日を設定し、【帳票ダウンロード】をクリックしてください。
※取得可能範囲は最大1か月ごとでございます。

以下の手順でインストールをお願いいたします。 1.「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択 2.MQL4>Indicatorsを選択 3.このフォルダに該当のインジケーターファイルをコピー・貼り付けまたは移動する 4.MT4を一度閉じて再起動 (再起動しない場合、ファイルが反映されません。) 5.ナビゲーター内のインディケータから確認 なお、カスタムインジケーター自体は第3者によって作成されたもので、パソコンの設定状況はお客様個人個人によって異なるため、自動売買プログラムやカスタムインジケーター等の動作検証、 その実行によって生ずる諸問題につきましてはサポートできかねますので予めご了承ください。

以下の手順でインストールをお願いいたします。 1.「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択 2.MQL4>Expertsを選択 3.このフォルダに該当のEAファイルをコピー・貼り付けまたは移動する CFD商品に関する FAQ 4.MT4を一度閉じて再起動 (再起動しない場合、ファイルが反映されません。) 4.ナビゲーター内のエキスパートアドバイザーから確認 なお、EA自体は第3者によって作成されたもので、パソコンの設定状況はお客様個人個人によって異なるため、自動売買プログラムやカスタムインジケーター等の動作検証、その実行によって生ずる諸問題につきましてはサポートできかねますので予めご了承ください。

1. 表示させているチャート画面を減らす
2. インジケーターやEAの設定数を減らす
3. 表示させているチャートの本数を減らす

(1)windowsのコントロールパネル > 「プログラムの追加と削除」もしくは
「プログラムと機能」 からOANDA-MetaTraderをアンインストールする。

Cドライブ\Program CFD商品に関する FAQ Files (x86)\OANDA - MetaTrader\
Cドライブ:\Users\\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\OANDA - CFD商品に関する FAQ MetaTrader

GMTのオフセット時間は以下の通りです。 冬時間の場合:GMT+2 夏時間の場合:GMT+3 夏時間:毎年3月の第二日曜日から11月の第一日曜日まで実施 冬時間:毎年11月の第一日曜日から3月の第二日曜日まで実施

1)メニューバーにある「ツール」→「オプション」を選択
2)チャートタブをクリックし、「チャート上にポジションとオーダーを表示」にチェックが入っているか確認
3)チェックが入っていない場合、チェックボックスをクリックして「OK」ボタンをクリックください。

よくあるご質問 CFD

CFDとはContract For Differenceの略称で、日本語では差金決済取引をさします。
差金決済とは、売買の際に取引金額全額のやりとりをせずに、売買の結果として発生した差額のみをやりとりする方法で、また、CFDは証拠金取引でもあるため株式や現金を担保にレバレッジを効かせた取引が可能です。
現物株が、投資資金と同じ金額の運用を行う取引であるのに対し、CFDの取引は、「レバレッジ」といわれる原理を利用して、当社では投資資金の10倍または5倍の金額で運用を行うことができます。対象銘柄の値上がりを期待した買建により収益を求める一方、対象銘柄の値下がりにより収益が見込める売建ができることも大きな特徴です。

必要証拠金とは、新たに建玉を建てるために必要な資金のことです。
新規に取引を行う際に、取引余力から必要証拠金が拘束されます。
必要証拠金の額は下記の通りです。

【10倍CFD】
日本時間の8時~翌6時59分(夏時間:7時~翌5時59分)
なお、米国市場休場等の理由により取引時間に変更があった場合は、当社WEBにてお知らせいたしますのでご確認ください。

【既に当社に証券取引口座をお持ちのお客様】
新たに口座開設の必要はございません。お取引をご希望のCFDアプリをインストールしていただき、現在お持ちの「会員ID、パスワード」でログインしてお申し込みのお手続きを行ってください。
お申し込みの際に、契約締結前交付書面、取引約款等の内容及び取引に伴うリスクについて十分にご理解いただいたうえで、証券CFD取引に関する確認書を電磁的に差し入れていただきます。
なお、既に当社で証券取引口座をお持ちのお客様は、本人確認書類等のご提出は必要ございません。

1.すでに当社に証券取引口座を開設していること CFD商品に関する FAQ
2.年齢20歳以上、75歳未満であること
3.当社より常時連絡がとれること
4.日本国内に居住していること、米国人・グリーンカード(米国永住権)保有者・米国居住者及び当社国籍情報を未登録の方でないこと
5.本約款および契約締結前交付書面等の書面をよく読み本取引にかかるリスクおよび商品の性格を十分に理解し、電磁的方法により交付されることに承諾し、その内容の全てに同意していること
6.十分な証券知識があること
7.株式の投資経験があること
8.3万円以上の金融資産があること
9.当社から電話またはメールにより常時連絡がとれること、及びお客様の連絡先電話番号、メールアドレスを正確にご登録いただけること
10.過去に金銭の授受等で当社との間で問題を生じていないこと
11.金融商品取引業者にお勤めでないこと
12.登録金融機関業務に従事されていないこと
13.金融商品仲介業を営んでいないこと
14.金融商品仲介業務に従事されていないこと
15.その他当社が定める基準を満たすこと

よくある質問

MetaTrader4(MT4)とはMetaQuotes Software社が開発したFXを取引するためのソフトです。
MT4はチャート機能に優れ、インディケーターと呼ばれる独自のテクニカル指標を組み込んだり、自身でカスタマイズすることが可能です。裁量取引はもちろんの事、独自の自動売買ツール「エキスパートアドバイザー(EA)」を開発したり、ネットで公開されているEAを入手しMT4に導入する事でシステムトレード(自動売買)を行う事が可能です。
取引スタイルや取引の経験を問わず、世界中のトレーダーに利用していただくことができるシステムです。開発に詳しくない方でも市販されているものや、無償で提供されているEAを利用する事により、自動売買のシステムを稼動させる事が簡単にできます。チャート機能も優れており、インジケータなどを併用して利用する事により、チャート上に売買タイミングなどのテクニカル指標を表示する事が可能となります。
最初からMT4に搭載されているもの以外に、世界中の投資家が作成し、ネット上で配布している数え切れないほど大量のテクニカル指標を自由に使うことができますので、取引の幅が広がります。

口座のご利用には、あらかじめOANDA fxTradeの口座開設をしてください。 詳細はこちらをご覧ください。 口座開設後、マイページにログイン後、【CFDサブアカウントの作成】>「MT4サブアカウントの作成」より作成してください。
作成後、弊社よりメールにてMT4のログイン情報を送付いたします。 メールが届きましたら、メール内のMT4ダウンロードリンクよりMT4をダウンロードしてください。 ダウンロード後、MT4の画面を起動いただき、画面左上「ファイル」→「取引口座にログイン」よりログインをお試しください。

MT4作成元であるMetaQuotes社が提供するサイトです。 この場合すでにMT4のインストールは完了しているため、デスクトップなどに「OANDA-MetaTrader」のアイコンがあるか確認してください。 またコミュニティサイトは削除してください。

ログインID・パスワード・サーバーを確認してください。 CFD商品に関する FAQ ログインIDはMT4口座作成後にマイページへログイン後にご確認いただけます。 ログイン後、アカウント情報内に「MT4」のログインIDを記載しております。 パスワードはMT4アカウント作成時にお客様に設定いただいたものです。 CFD商品に関する FAQ なおパスワードの再設定につきましては、マイページにログイン後、口座管理内「MT4パスワードの変更」よりお手続きいただけます。 サーバーは以下の情報となります。 本番口座:OANDA-Japan FX Live(直接入力の場合は mt4-trade.oanda.jp)

(2) 「既存の口座にログイン」 を選択して下さい。
(3) 「OANDA」 を検索し、以下サーバー名を選択してください。

本番口座(東京サーバー):OANDA-Japan FX Live

MT4ソフトはMacPCではご利用いただけません。Windows OSでのみ起動可能となっております。 この場合、Windows環境を構築いただくことが必須となりますため、弊社では有料ではございますがVPSサービスもご案内いたしております。 VPSは仮想のサーバーを作成いただき、そのサーバー内でお取引いただけます。 詳細はこちらをご参照ください。

気配値表示に表示されている銘柄上で右クリックいただき、通貨ペア一覧を選択してください。 表示後のForexをダブルクリックしていただき、表示させたい銘柄を選択後に「表示」をクリックしてください。 気配値表示がない場合、画面上部「表示」→「気配値表示」を選択してください。 参考動画はこちら

MT4はMetaQuotes Software Corporationによって開発・提供されているソフトで、その仕様上「口座履歴」は一定期間が経過するとご確認いただけなくなります。

3. 「取引履歴」を選択して、対象期間で開始日と終了日を設定し、【帳票ダウンロード】をクリックしてください。
※取得可能範囲は最大1か月ごとでございます。

以下の手順でインストールをお願いいたします。 1.「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択 2.MQL4>Indicatorsを選択 3.このフォルダに該当のインジケーターファイルをコピー・貼り付けまたは移動する 4.MT4を一度閉じて再起動 (再起動しない場合、ファイルが反映されません。) 5.ナビゲーター内のインディケータから確認 なお、カスタムインジケーター自体は第3者によって作成されたもので、パソコンの設定状況はお客様個人個人によって異なるため、自動売買プログラムやカスタムインジケーター等の動作検証、 その実行によって生ずる諸問題につきましてはサポートできかねますので予めご了承ください。

以下の手順でインストールをお願いいたします。 1.「ファイル」>「データフォルダを開く」を選択 2.MQL4>Expertsを選択 3.このフォルダに該当のEAファイルをコピー・貼り付けまたは移動する 4.MT4を一度閉じて再起動 (再起動しない場合、ファイルが反映されません。) 4.ナビゲーター内のエキスパートアドバイザーから確認 なお、EA自体は第3者によって作成されたもので、パソコンの設定状況はお客様個人個人によって異なるため、自動売買プログラムやカスタムインジケーター等の動作検証、その実行によって生ずる諸問題につきましてはサポートできかねますので予めご了承ください。

1. 表示させているチャート画面を減らす
2. インジケーターやEAの設定数を減らす
3. 表示させているチャートの本数を減らす

(1)windowsのコントロールパネル > 「プログラムの追加と削除」もしくは
「プログラムと機能」 からOANDA-MetaTraderをアンインストールする。

Cドライブ\Program Files (x86)\OANDA - MetaTrader\
Cドライブ:\Users\\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\OANDA - MetaTrader

GMTのオフセット時間は以下の通りです。 冬時間の場合:GMT+2 夏時間の場合:GMT+3 CFD商品に関する FAQ 夏時間:毎年3月の第二日曜日から11月の第一日曜日まで実施 冬時間:毎年11月の第一日曜日から3月の第二日曜日まで実施

1)メニューバーにある「ツール」→「オプション」を選択
2)チャートタブをクリックし、「チャート上にポジションとオーダーを表示」にチェックが入っているか確認
3)チェックが入っていない場合、チェックボックスをクリックして「OK」ボタンをクリックください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる