ストラテジーの探し方

FX会社おすすめランキング

FX会社おすすめランキング
https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

FX口座「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、
FX初心者にもおすすめのFX口座をランキングで紹介!
【2022年最新】豪ドル円スワップポイントランキング

【FX口座おすすめランキング】
「豪ドル/円」のスワップポイントが高いFX口座のランキングを公開!

FX会社(FX口座)の「豪ドル/円」のスワップポイントを比較して、FX初心者におすすめの 「豪ドル/円のスワップポイントが高い、おすすめのFX口座ランキング」 を公開!

「豪ドル/円」では、一般的に買いポジションを持ち続けると、ポジションを翌営業日へ持ち越すたびに「スワップポイント」を受け取ることができる。ただし、「スワップポイント」の金額は同じ通貨ペアでもFX会社(FX口座)によって異なる。ポジションを持つ期間が長くなるほど最終的は損益に大きな影響が出てくることも考えられるので、「豪ドル/円」で中長期の取引をするなら、各FX口座の「豪ドル/円のスワップポイント」の水準をしっかりとチェックして、他よりも有利な「スワップポイント」を提供しているFX会社を選んで取引することが大切だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒FX口座「豪ドル/円」のスプレッドを比較して、取引コストが安いおすすめのFX口座をランキングで紹介!【2022年7月】「豪ドル/円スプレッド」ランキング

そこで、主要なFX会社の、2022年6月に1万通貨の買いポジションを持ち続けた場合に受け取った1日あたりの平均金額を算出し、その結果をもとに 「豪ドル/円のスワップポイントが高いFX口座のランキング」 を作成した。スワップポイントの水準は日々変化するのが普通だが、1カ月という期間の平均を見ることで、どのFX会社のスワップポイントが魅力的か、ある程度の傾向は確認できるだろう。「ニュージーランドドル/円」「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントも一緒に紹介するほか、各FX口座の「最低取引単位」と「おすすめポイント」も掲載するので、FX会社選びの参考にしてほしい。
FX会社おすすめランキング 【※関連記事はこちら!】
⇒FX会社「口座開設キャンペーン」比較(2022年7月)各社の「キャッシュバック金額」を調査・比較して、FXのお得な口座開設キャンペーンランキングを公開!

FX会社約定力ランキング!プロトレーダーが国内業者を徹底比較【2022年最新版】

FX会社約定力ランキング!プロトレーダーが国内業者を徹底比較

(1)調査の目的
・主要FX会社における、FXサービスのスリッページ発生率・約定率等の調査
(2)調査日程
・2018年12月上旬(2日間)
(3)調査時間
・日本時間の20時~21時の1時間程度
(4)調査対象通貨ぺア
・USD/JPY
(5)調査対象
・矢野経済研究所「2017年版FX(外国為替証拠金取引)市場の動向と展望」より
2016年度(2016年4月~2017年3月)の有力企業のうち任意に抽出した7社を選定
(6)調査の方法
・マーケット注文(ストリーミング)で、買(新規)⇒売(決済)を繰り返す
・1日50回の買い注文・売り注文の計100約定 × 2日=200約定
・発注単位は1万通貨単位
・調査においては、スリッページ許容設定のある会社は、「1pip」に設定
・調査の精度を向上させるため、同スペックのPC、インターネット回線を使用
・「パートナーズFX」を使用

提示レートに関する方針

1.提示レートに関して
当社がお客様に提示するレートは、当社の取引提携金融機関(以下「カウンターパーティ」といいます。)から配信されたレートをもとに、インターバンク市場の実勢レートを考慮した当社のレートです。
経済指標発表の前後などインターバンクにおいてスプレッドが拡大する場合には、お客様への提示レートのスプレッドも拡大することがありますが、これはインターバンクでのスプレッド拡大に合わせたものであります。当社では、インターバンクと乖離した形で著しくスプレッドを拡大することはございません。当社がお客様に提示したレートは、原則として約定拒否することなく約定いたします。

5年連続「FX取引」顧客満足度No.1

こちらはFX業社43社、回答者数6,676人の大規模調査で、 ヒロセ通商やDMM.com証券、GMO クリック証券などを抑えてNo.1 を獲得しています。

今回5年連続No.1になった「FX取引」の項目の他、 FX会社おすすめランキング 「取引手数料」・「提供情報」・「問い合わせ」・「取引のしやすさ」・「システムの安定性」の評価項目・部門でも顧客満足度第1位を獲得するという無双ぶりを発揮 しているのもぜひ注目したい点です。

第2位 OANDA Japan

oanda fx

第2位は「OANDA Japan」です。マネーパートナーズほどほど約定力は高くありませんが、情報量はOANDA Japanが勝ります。

  • 「約定率100%」
  • 「約定拒否なし」
  • FX会社おすすめランキング
  • 「価格再提示(リクオート)なし」

「約定率100%」 とは公表されていますが、マネーパートナーズと違って 「スリッページなし」とは言っていません。

第3位 ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商は 「約定率99.9%」 と公表していますが、その裏で スリッページが比較的多く発生するのも確かです。

「約定率99.9%」の実態

色々と数値が載っていますが、 要約すると100回に3回はスリッページが発生し、そのうち約50%は不利な価格で約定する ということです。

矢野経済研究所は、マーケティング会社としては知名度があるので、その会社の調査であれば、 いかに規模が小さい調査結果であっても「約定率99.9%」のような見栄えの良い広告にすることができる のです。

ちなみに昨年の実施結果ではスリッページ発生率は約12%となっていたので、スリッページの発生率自体は改善されていることが分かります。

↓昨年の調査結果(右下水色部分のスリッページ発生率に注目)

■調査の目的
・ストリーミング注文で、売買時の約定率を調査する(1日150売買の350約定×2日=700約定×2名=1400約定)
■調査の時期と期間
・2018年12月4日(火)~12月5日(水)の2日間
■調査時間
・日本時間の21時~22時のうち1時間程度
■調査の対象システム
・LION FX
■調査方法
・どのような相場でも、ドル買(新規)⇒ドル売(決済)=1往復取引とする
・スリッページの設定は、「10」に設定(1銭)
・LION FXインストール版で取引
・取引単位は「10」Lot (1万通貨))

バイナリーオプションのおすすめ会社を徹底比較!ランキング形式で解説すべき口座を解説

バイナリーオプション おすすめ

資産運用の高度な知識が求められる

https://finance.yahoo.co.jp/quote/USDJPY=FX?frm=dly&ovrIndctr=sma%2Cmma%2Clma&addIndctr= FX会社おすすめランキング FX会社おすすめランキング

この時点で将来の為替相場を予測するためには、移動平均線の向きや順番、ローソク足と移動平均線の位置、過去のローソク足の推移など、テクニカル分析によって相場のトレンドを把握しなけれなりません。

高額な利益を狙いにくい

バイナリーオプションは基本的に、予想が的中しやすい取引ほどペイアウト倍率が低く設定されているため、高額な利益が狙いにくい取引方法です。

そのため、 基本戦略としては小さいリターンを着実に積み上げていくことになります。

バイナリーオプションの会社比較表

サービス名ペイアウト銘柄数最低取引単位取引方法
IG証券10,000円21種類0.1Lotラダー取引
GMOクリック証券1,000円7種類1枚ラダー取引
みんなのオプション1,000円4種類0.1Lotラダー取引
レンジ取引
らくオプ1,000円5種類1枚ラダー取引
FXプライムbyGMO1,000円5種類1枚ラダー取引

バイナリーオプション対応のおすすめFX会社ランキング

ペイアウト10,000円/0.1Lot FX会社おすすめランキング
※円絡みの通貨ペアの場合
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225種株価指数先物
ウォール街株価指数
WTI先物 など
最低取引単位0.1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトIG証券

IG証券が提供するバイナリーオプションの特徴は、選べる銘柄が豊富な点 です。

また、通貨ペアを対象とした取引では、権利行使価格が20コースもあり、株価指数やコモディティにいたっては40コースと豊富な権利行使価格が存在します。

期間が長いほど基本的にペイアウト率が高く、自分の投資スタイルに合わせて柔軟に調整できるのが魅力です。

GMOクリック証券

GMOクリック-top FX会社おすすめランキング
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225
米国30 など
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトGMOクリック証券

通貨ペア以外に株価指数にもとづいたバイナリーオプションを楽しめるのが特徴 です。

ブラウザ版ではありますが、iPhoneやAndroidのスマートフォンでも取引可能です。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプション-top
ペイアウト1,000円/1Lot
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
最低取引単位1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
レンジ取引
公式サイトみんなのオプション

ラダー取引に加えてレンジ取引に対応している点に特徴があります。

取引方法が複数あるということは、それだけ取引できる機会も増えるでしょう。

らくオプ(楽天証券)

らくオプ-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトらくオプ

チケットの購入代金に楽天スーパーポイントが利用できる ため、楽天市場や楽天トラベルなどで余ったポイントを活用したい方に向いています。

バイナリーオプション以外に株式やFX、投資信託、ロボアドなど幅広い金融商品を取り扱っています。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
豪ドル円
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトFXプライムbyGMO

同社の強みは、 慣れない初心者の方でも簡単に取引できることにあります。

チケットは1枚から、最低50円から購入できる手軽さも特徴だといえます。

バイナリーオプションの比較ポイント

海外ではなく国内のバイナリーオプション会社を選ぶ

しかし海外企業の場合は、日本の金融庁に登録されていないこともあり、トラブルが起きた際の対応が困難となります。

バイナリーオプションを行う際は、 今回ご紹介したIG証券やGMOクリック証券など、国内の会社でしっかりと金融庁から認可を受けているところを選びましょう。

対応銘柄の多いバイナリーオプション会社を選ぶ

バイナリーオプションでは対応銘柄が多いほど取引に幅を持たせられます。

対応銘柄数が多くなるからといって手数料が高くなるわけではないため、 なるべく取扱数の多い会社を選んでおいたほうがお得 です。

ペイアウト額やペイアウト倍率の高い会社を選ぶ

当然ですが、ペイアウト額やペイアウト倍率が高いほど利益率は向上します。

そのため、 業界のなかでペイアウトの水準が高い会社を選ぶことは非常に重要 です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

先ほどお伝えした通り、相場の先行きを正確に予測するには高度なテクニカル分析が必要です。

そのため、 少なくとも移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といった最低限のテクニカル分析ツールを提供する会社を選ぶ ようにしましょう。

また、IG証券では1万7,000銘柄を超えるマーケットデータや、20種類以上のテクニカル指標を提供しており、高度な分析が可能です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

https://www.ig.com/jp/market-data

高度な分析ツールでより正確な価格予測を行いたい方は、IG証券のバイナリーオプションをチェックしてみてください。

バイナリーオプションに関するQ&A

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、FXのように自分の好きなタイミングで決済して利確や損切りを行うことはできません。

しかし、 レバレッジがないからこそ元手以上に損失が拡大しないメリットがあります。

また、2分から2時間程度の短い取引期間においては、バイナリーオプションのほうが利幅が大きい傾向にあります。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

「必ず儲かる」「初心者でも簡単に勝てる」といった勧誘には乗らないほうが賢明 だといえます。

テクニカル分析を駆使してある程度正確に未来を予測するためには、少なくとも1~2年以上の短期投資の経験や勘、テクニカル指標を用いた知識や技術が求められます。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

バイナリーオプションの口座開設の手順は?

バイナリーオプションは為替レートを対象に取引することが多いため、総合証券会社に登録する場合は、FX専用口座の開設を求められることもあります。

また、 バイナリーオプション会社によっては、取引開始前に知識確認テストが実施される場合もある ため、仕組みをある程度理解しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

  • バイナリーオプションとは、相場の上昇・下落の2択を選択して利益を得る投資方法
  • 予想が当たるとペイアウトと呼ばれる利益が得られる
  • 単純な投資方法にも思えるが、実は高度なテクニカル分析が必須
  • 短期間の利幅はFXよりも大きく、スキャルピングやデイトレとも併用可能
  • できるだけ対象銘柄が多くペイアウト水準の高いバイナリーオプション会社を選ぼう

今回は5つのバイナリーオプション会社をご紹介しましたが、そのなかでも特に最適なのがIG証券です。

現在は、FXや株取引などの取引量に連動したキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

https://www.ig.FX会社おすすめランキング com/jp/campaign

仮想通貨入出金できる海外FX業者

海外FX

仮想通貨 を保有しているにも関わらず、活用方法がないかたにおすすめなのが、 海外FX への入出金に仮想通貨を利用する方法です。

この記事では、 仮想通貨入出金できる海外FX業者と主な特徴、海外FXへ仮想通貨入金する際の注意点 について説明します。

仮想通貨入出金できる海外FX業者と主な特徴

仮想通貨入出金できる海外FX業者と主な特徴

仮想通貨で入出金できる海外FX業者 の中でおすすめなのが、FXGT・Exness・BigBoss・HotForex・easyMarkets・Titan FXの6社です。

FXGT(エフエックスジーティ)

ビットコインだけでなく、 アルトコインの入出金も利用したいかたにおすすめ です。

通常のFXだけでなく 仮想通貨FX も可能で、利用できる仮想通貨銘柄は17種類あります。

それぞれの仮想通貨に 最低入出金額 が設定されているため、確認しておきましょう。

その他にも、 STICPAYは仮想通貨の入出金にも対応 しているため、STICPAYを経由して間接的に仮想通貨の入出金に利用することもできます。

Exness(エクスネス)

Exnessは 無制限レバレッジ が利用できることで有名です。

BigBoss(ビッグボス)

BigBossからビットコインを出金するには、 入金後最低一回以上、トレード する必要があります。

HotForex(ホットフォレックス)

easyMarkets(イージーマーケッツ)

easyMarkets では、ビットコインの入出金だけでなく、 μBTC(マイクロビットコイン)口座 を利用することにより法定通貨に換算することなくトレードできます。

そのため、 ビットコインの価格変動を気にせず、トレードに集中することが可能 です。

Titan FX(タイタンエフエックス)

Titan FX は多様な入出金方法を利用できますが、 仮想通貨は16種類が利用可能 です。

海外FXへ仮想通貨入金する際の注意点

仮想通貨入金に対応している海外FX業者はいくつかありますが、 入金する前に出金方法を確認 しましょう。

業者によっては、 入金のみ仮想通貨に対応 FX会社おすすめランキング していることもあり、仮想通貨で出金できない場合は 海外銀行送金 など他の方法で出金する必要があります。

入金できる仮想通貨の種類は限られており、 ビットコイン以外のアルトコインには対応していないことが多い です。

仮想通貨の送金は仮想通貨ウォレットを介して行いますが、 入出金速度 はトランザクション速度に左右されます。

海外FX業者による入出金の処理が迅速に行われたとしても、 取引遅延 などが発生すると、公式Webサイトに表示された入出金の目安となる時間を大幅に超えることもあり、 手数料も高騰 するため、注意しましょう。

仮想通貨相場はボラティリティがとても大きく、 入金時と出金時では大きく価値が異なる 可能性があります。

また、仮想通貨を入金した後に 法定通貨 に換算されることが多いため、FXのトレードだけでなく仮想通貨の相場も気にする必要があります。

さらに、送金方法を指定する場合には 正しい方法 を選択しないと、トランザクションが正常に処理されず、最悪の場合仮想通貨を 全額失うリスク があります。

  • 仮想通貨で入出金できる海外FX業者で、FXGT・Exness・BigBoss・HotForex・easyMarkets・Titan FXはおすすめ
  • ビットコインの他、アルトコインの入出金に対応している業者もある
  • アドレスを間違えるなど、送金ミスは要注意

仮想通貨入出金の注意点 はいくつかあり、 特にアドレスミスは要注意 ですが、その他にもボラティリティの高さ、取引遅延のリスク、利用できるアルトコインの種類などにも気をつけましょう。

MT4対応のおすすめ海外FX業者比較・ランキング!【最新2022年版】

MT4対応業者

みな

海外FX会社ってMT4で取引する会社が多いよね?
何か理由でもあるのかな?

佐藤

MT4は日本のトレーダーだけでなく、世界中で愛用されているプラットフォームなんだ。
機能性が高いことから、多くのFX会社で採用されているよ。

みな

そうなんだ!
具体的にはどんなメリットがあるの?

佐藤

分析ツールの見やすさはもちろん、取引のしやすさがあるね。
せっかくだし、MT4について詳しく見ていこうか。
対応しているFX会社についても紹介するよ。

MT4は、多くの海外FXで採用されている取引プラットフォームです。

ロシアのメタクォーツ社によって開発され、世界中の投資家に愛用されています。

FX会社おすすめランキング 豊富な分析ツールが標準搭載 されているので、取引だけでなく相場分析でも大きな役割を担います。

このページでは、MT4に対応している海外FX業者のランキングを紹介します。

MT4対応の海外FXではXMが最もおすすめです。

企業としての安全性が高く、日本での実績充分であることから安心して利用できます。、

今なら口座開設で3000円のボーナスが付与される ので、XMの口座開設をしてリスクの低い取引から始めてみましょう。

\ 日本人人気No.1/

MT4に対応している海外FX業者比較

MT4に対応している海外FX業者比較

以下は、MT4に対応している海外FX業者の比較表です。

会社名取引ツール最大レバレッジ平均スプレッド
(USD/JPY)
ボーナス最低入金金額自動売買ロスカット水準
XMMT4/MT5888倍1.6有り500円~20%以下
BigBossMT4555倍1.5有り100円不可20%以下
TITANFXMT4/MT5500倍1.3無し初回2万円
2回目~3000円
20%以下
GEMFOREXMT4/MT51,000倍1.4有り1,FX会社おすすめランキング 000円20%以下
HotForexMT4/MT51,000倍1.7有り5ドル20%以下
IS6FXMT4/MT51,000倍1.6有り銀行振込1万円
カード5,000円
50%以下
FBSMT4/MT53,000倍2.0有り100円~20%以下
LAND FXMT4/MT5500倍0.8有り500円~30%以下
AXIORYMT4/cTrader400倍1.4有り5000円~20%以下
EXNESSMT4/MT5無制限1.1無し100ドル~0%

みな

ほとんどのFX会社でMT4が利用できるんだね。
BigBossなんかはMT4しか使えないんだ。

佐藤

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる