外国為替

株価指数バイナリーオプション 取引ルール

株価指数バイナリーオプション 取引ルール

米株価指数先物 時間外取引 買い戻しがやや優勢も限定的

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

株価指数バイナリーオプション 取引ルール

権利行使価格は基準となる権利行使価格から上下対称に設定されます。
基準となる権利行使価格は、各回号の注文受付開始1分前の当社の株価指数CFDレートの小数第一位を四捨五入することにより決定されます。
また、何らかの理由により、注文受付予定時刻に権利行使価格を設定できなかった場合、その後権利行使価格が設定され次第、当該回号での注文受付を開始します。なお、権利行使価格が設定されないまま、当該回号の残り時間が2時間未満となった場合、当該回号は中止となります。

16.権利行使価格の追加

17.提示原資産レート

18.取引レート

2wayプライス

取引レートは、オプション取引の理論モデルのひとつである「ブラック・ショールズモデル」に基づいて算出し、そこにリスクプレミアムをスプレッドとして加味した値となります。
同モデルでは、原資産価格、権利行使価格、ボラティリティ(レート変動率)、権利行使期間(取引時間)、短期金利が変数となっており、これらの変化により取引レートも変動いたします。
※店頭バイナリーオプションのレートは、複数の要素に基づく計算値であり、基本的には相対取引でレートは決定されます。そのため、同一条件の店頭バイナリーオプションであっても、その取引レートが取扱金融商品取引業者により異なる場合があります。
※重要経済指標の発表前後や参照原資産市場の流動性低下時、各回号の満期前はスプレッドが広がる傾向があります。

購入レート

19.判定ならびに権利行使

判定レート

  • ①ラダーバイナリーコールオプション
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格以上の水準となった場合(判定価格≧権利行使価格 の場合)にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格未満の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。
  • ②ラダーバイナリープットオプション
    回号終了時点の判定価格が権利行使価格未満の水準となった場合(判定価格<権利行使価格 の場合)にのみ、ペイアウトの入金処理を行います。権利行使価格以上の水準となった場合にはペイアウト額を受け取ることができません。

利用する判定レートの提供者

上記の原資産レート(当社株価指数CFDのレート)ならびに判定レートは当社が生成・提供するものとなります。
何らかの理由により、回号終了時に当社が株価指数CFDのレートを取得できなかった場合には、同時点において参照原資産市場で配信される参照原資産レート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。この場合、日本225については、SGXの参照原資産レートをCMEの参照原資産レートに優先して使用します。
なお、参照原資産市場の流動性の枯渇等により、回号終了時に当社の株価指数CFDレートと参照原資産市場における参照原資産レートのいずれとも取得できなかった場合には、当社が回号終了時刻前に最後に生成したレートで判定を行います。

20.両建取引

ラダーオプション
同一の権利行使価格において相場の上昇・下落のオプションを両方購入する。
(別の権利行使価格、別銘柄や別回号の両建は取引可能です。)

21.資金振替

22.初回最低振替額

23.取引停止事由

24.取引代金の授受

株価指数バイナリーオプション取引の購入金額は、各回号の取引約定時に、お客様の株価指数バイナリーオプション取引口座より差し引くことにより徴収します。購入金額は、取引数量×取引価格(購入価格)となります。 また、購入したオプションを転売した場合の転売金額については、転売取引約定時に、お客様の株価指数バイナリーオプション取引口座に入金します。転売金額は、取引数量×取引価格(売却価格)となります。 ペイアウト額については、各回号のペイアウト額に係る判定終了後、速やかにお客様の株価指数バイナリーオプション取引口座に入金します。

25.分別管理

26.スリッページ

株価指数バイナリーオプション取引での注文受付は成行注文のみとなっています。お客様の注文は、各回号の開始時刻から終了時刻の2分前までの間、当社の受注サーバに到達した順に受け付けられ、正常に受け付けられた注文については、システム上の注文受付番号順に全数量を約定処理しますが、お客様の端末と当社のサーバとの間の通信時間及び当社サーバでの注文受付後の約定処理時間により、お客様の発注時の画面表示価格と実際の約定価格との間に価格差(これを「スリッページ」といいます。)が発生する場合があります。「スリッページ」は、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。
成行注文では、発注時にお客様が許容できるスリッページ幅を注文画面上で設定することができます。その場合は、お客様の注文を当社のサーバで受注した時点の配信価格(以下、「基本価格」といいます。)がお客様の発注時の画面表示価格と一致するか、もしくは、お客様があらかじめ設定したスリッページ許容幅の範囲内の価格であれば、お客様の注文は当該基本価格で全数量約定しますが、スリッページ許容幅を超えている場合には、全数量の注文受付が拒否されます。スリッページ許容幅を設定せずに発注することもできますが、相場急変時はスリッページが予想外に拡大する場合がありますので、ご注意ください。なお、基本価格の変動が激しい場合には、スリッページ許容幅の設定の有無にかかわらず、基本価格が有効ではないものとして注文が受け付けられない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 株価指数バイナリーオプション 取引ルール
具体的な事例や、スリッページ許容幅の設定方法に関してはこちらをご覧下さい。

オプション取引とは

オプション取引とは、「ある商品を将来の特定の期日に、特定の価格で買う権利、または売る権利を売買する取引」のことで す。買う権利のことを「コールオプション」、売る権利のことを「プットオプション」といいます。
オプションの買い手は、「プレミアム」(「オプション料」ともいいます)を支払って権利を取得し、権利行使期日に価格が権利行使価格に達していた場合には、その権利を行使することができます。
オプションの売り手は、「プレミアム」(オプション料)を受け取って権利を売却し、権利行使期日に価格が権利行使価格に達していた場合には、買い手の権利行使に応ずる義務を負います。

プレミアム

満期日(権利行使期日)

権利行使価格

一般的なオプション取引の仕組み

株価指数バイナリーオプション 取引ルール
種類 売買 権利・義務 プレミアム
(オプション料)
内容 損益
コール 買い 買う権利 支払 権利行使を行うと、コールの売り手から権利行使価格で商品を買うことができます。 利益:無限
損失:プレミアムの金額分
売り 売る義務 受取 権利行使が行われた場合に、コールの買い手に権利行使価格で商品を売らなければなりません。 利益:プレミアムの金額分
損失:無限
プット 買い 売る権利 支払 権利行使を行うと、プットの売り手に権利行使価格で商品を売ることができます。 利益:無限
損失:プレミアムの金額分
売り 買う義務受取 権利行使が行われた場合に、プットの買い手から権利行使価格で商品を買わなければなりません。 利益:プレミアムの金額分
損失:無限

オプションを買うときにプレミアムを10円支払います。満期日に権利行使して、オプションを売った人から1ドルを80円で買い、市場為替レート120円で売った場合、30円の利益を得ます。
<計算式>
プレミアムの支払い(-10円)+為替の売買(120円-80円)= 30円の利益

オプションを売るときにプレミアムの10円を受け取り、オプションを買った人が満期日に権利行使した場合、1ドルを市場為替レート120円で調達して80円で売ります。そのため、30円の損失を出します。
<計算式>
プレミアムの受け取り(+10円)+為替の売買(80円-120円)= 株価指数バイナリーオプション 取引ルール 30円の損失

オプションを買うときにプレミアムを10円支払います。満期日に“1ドル=80円で買う権利”のため、1ドル75円では権利行使すると損が発生します。この場合、オプションを買った側は買う権利を放棄して取引を終了するため、10円の損失を出します。
<計算式>
プレミアムの支払い(-10円)+権利放棄(±0円)= 10円の損失

オプションを売るときにプレミアムの10円を受け取ります。権利行使価格より市場為替レートが低くなるとオプションを買った側が権利行使をしなくなるため、満期日にオプションの価値は0円になって消滅し、10円の利益を得ます。
<計算式>
プレミアムの受け取り(+10円)+オプションの価値消滅(±0円)= 10円の利益

国内株式のリスクと費用について

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 株価指数バイナリーオプション 取引ルール 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,株価指数バイナリーオプション 取引ルール 070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 株価指数バイナリーオプション 取引ルール 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,株価指数バイナリーオプション 取引ルール 100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 株価指数バイナリーオプション 取引ルール 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

株価指数(日経225、NYダウ)のCFD対応!証券会社・FX業者比較!

株価指数(インデックス)のCFD取引対応!証券会社・FX業者比較!

※取引時間は銘柄毎に異なります。
※配当金の調整は当該株価指数に含まれる構成銘柄の配当落ち日(特別配当落ち日を含む)において保有される場合に適用されます。買いポジションの場合には、配当金調整額はお客様のお取引口座に入金となり、売りポジションの場合は、お取引口座から引落しされます。
※IG証券は原則取引注文数量、保有ポジション数の制限がありません。ただし、マーケットのボラティリティ、流動性によって注文が通らない場合もあるのでご留意ください。

IG証券の株価指数CFD取引プラットフォーム

IG証券の株価指数CFD取引プラットフォーム

【サクソバンク証券】プロトレーダー向けCFD取引ツールが魅力!

サクソバンク証券

【サクソバンク証券】プロトレーダー向けCFD取引ツールが魅力!

サクソバンク証券の株価指数CFD取引概要

項目取引ルール
取扱銘柄(株価指数CFD)25種類
取引種別限月無し、限月有り
取引手数料無料
その他の手数料限月無し:オーバーナイト金利、配当等調達金、借入金利、両替コスト
限月有り:キャリングコスト、配当等調達金、両替コスト
最低取引数量原則1ロットから
最大取引数量(1注文当り)銘柄毎に異なる
最大注文数量(1日当り)銘柄毎に異なる
初回最低入金額10万円
レバレッジ10倍(証拠金維持率10%)
取引時間月曜午前4時~土曜午前6時
その他MT4(メタトレーダー4)対応

※取引時間、最大取引数量は銘柄毎に異なります。
※オーバーナイト金利:限月のない銘柄の建玉を翌営業日に持ち越した場合、オーバーナイト金利の受け取りまたは支払いが発生します。原則として買い建玉の場合は支払いとなり、売り建玉の場合は受け取りとなります。
※キャリングコスト:限月のある銘柄の建玉を翌営業日に持ち越した場合、キャリングコストの支払いが発生します。キャリングコストは、取引証拠金に対してはロンドン銀行間取引金利等を基準とした金利を掛け合わせて計算されます。

サクソバンク証券の株価指数CFD取引プラットフォーム

サクソバンク証券の株価指数CFD取引プラットフォーム

【OANDA】0.001秒の約定スピードにこだわる!

【OANDA】0.001秒の約定スピードにこだわる!

【OANDA】0.001秒の約定スピードにこだわる!

OANDA(オアンダ)の株価指数CFD取引概要

項目取引ルール
取扱銘柄(株価指数CFD)約16種類
取引手数料無料
その他の手数料金利相当額、配当相当額
取引種別無制限、指定日
最低取引数量1枚
最大取引数量(1注文当り)30~10,000
最大建玉数量50~30,000
両建て可能
初回最低入金額設定なし
レバレッジ10倍(証拠金維持率10%)
取引時間ほぼ24時間(土日除く)
その他MT4、MT5に対応

※取引時間、1回当りの最大注文数量、最大建玉は銘柄毎に異なります。
※金利相当額(ファイナンシングコスト):反対売買をせずに決済日を日々繰り越す(ロールオーバー)たびに、金利等に相当するファイナンシングコストの受渡しが発生します。
※配当等総額:買いポジションを保有している場合、株価指数の構成銘柄に配当があれば、該当日にロールオーバーした場合、株価指数ベースでの配当相当額が付与されます。(売りポジションの場合は支払いが発生します。)一方で、株価指数の価格が、「配当相当額」と同額が逆に調整されるため、経済効果は相殺されます。

OANDA(オアンダ)の株価指数CFD取引プラットフォーム

株価指数(インデックス)のCFD取引対応!証券会社・FX業者比較!

オアンダの株価指数CFDは、MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)が取引ツールになります。上記画像はOANDAのMT4でDOM(Depth of Market)を表示した画像です。DOMとは株式の板のようなもので価格帯毎に売りと買いの注文数量が分かる機能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる